2017年10月17日

2017年10月16日のラヂオ

三宅:2017年10月16日㈪24時をまわりました。
明日から!17、18と横浜アリーナで第2弾目のコンサート、横浜アリーナと言うことでございますよ。
まぁ、いちおうV6はさ、代々木第一体育館が聖地と言われていますけども、僕たちは前半戦は横浜アリーナばっかりでやってたんですよ。
それこそ、春夏秋冬コンサートやってましたから、V6でもそうですし、カミセンも入れると本当に春夏秋冬とコンサートやって、クリスマスコンサートなんて有ったぐらいですからね。その当時はずっと横浜アリーナで、横浜アリーナの楽屋までのさ、長い廊下をスケボーで滑っちゃったりしてさ、糞ガキが(笑)そうだよ。横浜アリーナも改装されてキレイになったでしょ。年表があるのよ、歴代横浜アリーナで公演したアーティストの人達、結構前の方に俺たち居るからね。その前にも光GENJIとか、SMAPとかいっぱい色んな人が居ますけども、やっぱり横浜アリーナは僕にとっては夢の会場というかね、先輩たちのコンサートでバックに付いてた時期に通ってたコンサート会場だからそこでまさか自分たちのコンサートが出来るなんてさ、思いもしないことだからね。嬉しかったのを覚えてますよ。あと、横浜アリーナは最近、人のコンサートを見に行くことのほうが多くて、自分たちってのはあんまり無いかな。代々木の方が多いから、っていう意味では不思議ですけどね自分たちがやるとなると。
凄く見やすい会場だよね横浜アリーナって。
横浜アリーナのキャラクターとか居るんだから、ヨコアリくんっていって。
はやいね、横浜を明日明後日とやって、静岡3日間やって、20,21,22とやったら終わりだよ。あっという間だったな〜。
良いんだよ僕は2回公演やったって、まぁほらでもね、老体にムチ打ちながらやってる人も居るし、そこは1回っていうね、まぁ1回は1回でさ、また1発勝負って感じがしてね、本当はアンコールをもっとやりたいんだけどね僕としてはね。
まぁほら僕の一存では決められないからさ、三宅健withV6みたいな感じだったら、いくらでもやるけど、そういうわけにはいかないからね。
静岡が最後っていうのも珍しいかも。静岡であんまりコンサートをやったことが無いかもな。
なんかイメージは札幌とか多いかも、ラストっていうと、絶対に大阪とかって前半に来るんだよ。大阪が最後ってイメージないし、静岡、何食べよう、うなぎかなやっぱり。

「三宅健のラヂオ」

三宅:グランクラスってやつにこの間乗ったんだけど、初めて、あれなちょっと面白かったよな。
まだグランクラスもそんなに普及してないし、所謂キャビンアテンダントの人みたいな役割をする乗務員の人が居て、飲み物だったり食べ物を進めてくれるんだけど、なんかまだちょっと慣れてない、慣れてない感じがまた良かったんだけどね、初々しくてさ、やっぱあれってこういうのに優越感とか浸ってる人とかって居るのかなって思ったのがさ、あんまり大きい越えてものとか注文できないしと思って、小声で注文したら、聞こえなかったのか、乗務員の女性の方が僕の椅子のところにヒザマづいてさ、注文聞いてくれるわけ、お水とお茶を一つづつくださいと、あと毛布もと、あっわかりました、かしこまりましたとかって、女性がヒザマづいてくれるわけ、ああいうことに優越感に浸ってる人も居るんじゃないのかな。女の人がヒザマづいてくれるってちょっと嬉しいよね。なんかどうしてもなんだろうな、征服感っていうのは、ドSとしてはやっぱりあるわけだから、やっぱり、常に何事においても僕自身が制作組織でなければならないと思ってるから、独占欲とかもあるわけだから、グランクラスの中でも俺は独裁者なわけだから(笑)グランクラスのなかではだよ(笑)世の中に出たらもう、ただの一般市民だけどさ(笑)グランクラスの中では独裁者だから。たださ、なんかあのシステム、ちょっと凄いなと思ったの、この間話しをしてたのよ、飛行機だとリクライニングを戻したりするのに、起こされちゃうじゃん、着陸前に直してくださいとかって、でも新幹線の場合、起こされる事がないから良いよね、長い時間ゆっくり眠れるから良いよねって井ノ原くんとしてたのよ、でもグランクラスの時はお酒とかも提供してくれるのね、だから酔っ払っちゃったりして終点なのに起きないなんて人が居たりするんだと思うのね、だからもうすぐ東京駅に着きますよってタイミングになったら、皆様今日はご乗車ありがとうございました!!!!みたいなでっかい声で(笑)アナウンスして起こされるんだよね、アナウンスというか肉声で、飛行機だったらスピーカーから流れてくるじゃない、でも肉声でその乗務員の女性が凄い大きい声で舞台ばりの声でな、舞台上でセリフを喋る女優かのごとく大きい声で話すんだよな、あれが面白かったよね(笑)あれでビクッとする人居るんだろうね。でもそうでもしないとたぶん、酔っ払っちゃって起きない人も居るんだろうな。隣の人なんてさ、見た目は若い子だったんだよ、塾帰りの男の子みたいな子が、どう考えたってお酒とか似合わないのに、すいませんウィスキーをとかって言って、ウィスキーをロックで飲んで、かと思ったら次は日本酒のんで、かと思ったら次ワイン飲んじゃって、そんな人も居るからさ、中には酔っ払っちゃって起きない人も居るでしょ。
可愛いもんだよ俺達は酔っ払わないしさ、お茶か、コーヒーかジュースかお水だよ、お弁当だって出しましょうかって言われたけど、俺たち牛タン弁当もうスタッフさんに用意されてるから、お弁当大丈夫ですってでもあれ良いね、ゴミとか持っていってくれるから。
僕ね首が悪いから、新幹線だったり飛行機の移動ってUの字の首枕あるでしょ、あれをしておかないと大変な事になっちゃうの首が、回らなくなっちゃうのガッチガチになっちゃって、あれをしておくと、それ以上首が折れることが無いから、良いんだけど、持ってきてって言ったら、ますむーが遅刻して、持ってこれなかったと、僕はますむーの車に乗ってるから持っていかなかったの、会えなかったから持っていけなくて、首いて〜ってなって、そんなことが有ったもんだから次、地方行く時にますむーが持ってきたの、コッチはますむーの事も信用してないから、自分で家から持っていかないと首がヤバイと思って持ってきたら、お互いにお見合いしちゃってさ、で次今度、この間ますむーが持ってきてくれたから、持ってきてくれるやと思って、持っていかなかったら、持ってこないの。人生感じたよね。なんでも自分でやらないとと思った。

■ラジオネーム:みゆ
わたしは、健くんを好きになってから現実で好きな人ができたことがありません。
最近、3年ぶりくらいに良い感じの人がいるのに好きって感情が分からなくなっちゃって自分の気持ちが分からないんです。
周りの友達は口を揃えて「全部三宅のせいだ!」って言ってくるんですけど(笑)、それを健くんのせいにしたら終わりだなーと思っているのでさすがに違うと思うんです(笑)。
健くんが世界で1番大好きだけど、どんなに私が大好きでも健くんとは付き合えないし一生この距離感から近づけることはないって分かってるんです!しっかり現実見えてます!
でも、わたしの友達が言うように本当に健くんへの好きが大きすぎて他の人を好きになれないのだとしたらそれって罪ですよね????(笑)。
好きな気持ちが一方にしか向けられないからその人を好きになったら健くんはどうでもよくなっちゃうかもしれないって思うと怖いです。健くんのこともずーーーっと好きでいたいんです。
好きってなんなんですか、、(;_;)

三宅:またコレは凄い難しい質問だね。なんですかね〜、ん〜でもね、最初はその人の事が好きかどうか分からなくても、徐々にその人が自分に向けてくる好きって感情を、みゆちゃんの感情が彼の好きって気持ちを上回る瞬間っていうのもあると思うんですよ。最初はそんなに好きでもなかったんだけど、向こうが行為を凄くよせてくるから、例えば付き合い始めてなんて事があって、付き合っていくうちに、本当に誠心誠意、自分の事を好きだと思ってくれてて、素敵だなって思うようになって、どんどん好きが募っていって、気づいたらその人の好きよりも自分の好きの方が上回ってたなんて事が多分あるとおもうんですけど、まぁね19歳だしね、まだ若いから、そのうちね自分の感情に素直に動けるようになるんじゃないかなって思いますけどね。またね僕達の事を好きっていうのと、近くの人を好きになるって感情って、違うんじゃないかなって思いますけどね。
でも、その3年ぶりに良い感じの人が居るのにって思うんだったら、その人のところに飛び込んで見るのも良いんじゃないかなって思ったりしますけどね。例えばアメリカ人だったら、3ヶ月間デートして、付き合うか付き合わないかって普通にあるのね、品定め時間とかじゃないんだけど、お試し期間みたいなさ、ことってあるわけだから、別にその彼と付き合うか付き合わないかは別として、自分の感情がその人にどのくらいあるのかって事を確かめるためにも自分が良いなって思うんだったら、それは試してみても良いんじゃないかと思うし、別に付き合ったからってキスしなきゃいけないとかさ、何かをしなきゃいけないとかでも無くて、まずは自分の感情が何処にあるのかっていうのを付き合う付き合わないは別として、その人ともっと沢山会ってみるとか、していくなかで、好きかもとかって気持ちを自分で気づけるかもしれないし、僕達を見て感じるドキドキとはまた違うドキドキ感をトキメキを感じるかもしれないし、まぁ良いんですよ、僕らは二の次で、自分の恋を大切にしてもらいたいなと私は思いますよ。
でもね、可愛いよね。「好きな気持ちが一方にしか向けられないからその人を好きになったら健くんはどうでもよくなっちゃうかもしれないって思うと怖いです」だって、凄く素直な純粋な人なんでしょう。大丈夫です。申し訳ないですけど、軽くその男を私、上回っちゃう系なんで、大丈夫です(笑)そう簡単には、そんじょそこらの男とは違うので、申し訳ないけど、なんて言っちゃったりして(笑)
まぁでもほらなんだったら、その3年ぶりに良い感じの彼をさ、V6ファンに引きずり込んじゃってさ、2人でコンサートに来てくれたって良いし、そういう方法もあるよね。嬉しいねでもこんな風に純粋に好きだって思ってさ、悩んでくれてるっていうのは、本当に嬉しいですね。
僕らの場合、僕達の事を好きになってくれるっていうのは、そりゃみんなに一人ひとりになかなか直接会う機会っていうのも、ないですし、そんな気軽に会うことは出来ないけど、見えない何かで、繋がってるっていう感じだと思うので、まだこういうラジオが有ったり、ニコ健。があったり、そういう場所でそういうツールを使って、みんなと交信し合う感じだと思うので、僕の思ってる事とか、考えとか、そういう色んな物を共有して、僕自信も手紙をもらったり、みんなの思ってることだったり、アンケートだったりそういうのを読んだりとかして、こんな風に感じる人が居るんだとか、こんな風に思ってくれている人が居るんだって事を僕の場合は知って、コンサートで会ったりとかして、みんなの表情から色んな事を察知して、知るっていう形だけど、生きる糧になる、何か勉強だったり仕事だったり人間関係で悩んでることだったり、そういう事、何のために頑張ってるかっていうと、例えばコンサートを見に行くためとか、っていうそういう指針になるもの、がアイドルっていう存在だったりするのかもしれないですね。
ってなんか偉そうなことを言っちゃったりして、まぁわかんないや(笑)

〜♪ MUSIC〜
V6「AIR」
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
おやすミディアムボディ
posted by 三宅健のラヂオ at 01:00| 日記

2017年10月10日

2017年10月9日のラヂオ

三宅:2017年10月9日㈪24時をまわりました。
さぁ、というわけで始まりました三宅健のラヂオ、早速参りましょう。
横浜アリーナでのV6のコンサートが第1弾!今回第2弾まで有りますからね、第1弾、フォーディズ終了したということで、次は10月17・18という事で、どうですか?ますむー、美味しいものたらふく食べてるよね〜。

ま:そうですね、ここまで色々食べさせていただきましたね。

三宅:そうだよね〜。
まぁでもただね、地方ではね美味しいものに有りつけるんだけどね、横浜でコンサート、まぁもしくは都内でコンサートしたところでな、なんにも美味しいもの食べられないもんな(笑)

ま:でもケータリングも美味しいじゃないですか。

三宅:あぁ〜飲んでますよバナナジュース。
飲んでます。まぁこの間、ミドルマウンテンこと、ともぞーに伝えたんですけども、作るタイミングが悪いと、間違ってるという話を彼にしたんですよ。人によってはコンサートが終わって、直ぐにシャワーを浴びに行く人、シャワーを浴びるよりも、先にマッサージを受けたい人、それぞれなんで、だから着替えたらそのままシャワールームに直行なんて事もあるわけですよ、で、多分、彼はウチのマネージャー君は終わったら直ぐ飲めるようにと気を利かせたつもりで、作ってくれてるんですけど、まぁマッサージを行ってる人は飲めないし、シャワーを浴びてる人は直ぐは飲めないじゃないですか。
そうなると美味しそうなね、クリーム色したさ、バナナジュースがさ、どんどん、どす黒い色に変色して行っちゃって、見るも哀れな姿に変わっていくわけですよ、それをね風呂上がりに誰が飲みたいと思いますか(笑)っていう話をこの間したんですよ、だからちゃんと考えて作ったほうが良いんじゃないのって、勿体無いでしょって話をこの間して、みんな別にベストタイミングであれば飲むんだよと言う話をしたんですよ、風呂上がりに美味しそうなバナナジュースが有ったら、そりゃ飲みますよと、でもそれがイカ墨でも入れたのかなって色をしてたら、誰が飲みますかって話をしたんですよ。

ま:そこまでは変色してないと思いますよ(笑)

三宅:いや、してるよ、俺はその変色していく過程を見てるから、茶色からだんだん黒くなっていくんだから(笑)
って話をこの間したわけよ、そしたらシャワー上がりに作るようになったな、やっと。
何の話をしてたんだっけ(笑)
東京だから食べるものがないよね〜。
必ず地方公演後って御食事処をコンサートのスタッフの人が抑えといてくれて、連れて行って貰えたりするけどさ、東京公演の場合さ、そういうの無いじゃん。打ち上げも無いじゃん、寂しいもんだよ。
ケータリングの残り物を、持ち帰るというパターンだよね。
さっきまであれだけスポットライトを浴びて、輝いてたはずなのに、冷めきったケータリングのお弁当をさ、持って帰ってさ、家帰ってチンしてさ、食べるみたいな、でもパターンとして何が困るってさ、夕方5時からじゃない、その前にちょっと食べるじゃない、そしたら夜弁という名のケータリングは食べてるわけよ、こっちは、そうなるとよくあるんだけど、ケータリングで余ったやつがお弁当になってるんだけど、もう一回おんなじ食事をする事になるから、どうしようってなるわけよ、またおんなじのを食べるのもな〜みたいな、贅沢な話だけどね、で、結局、横浜でのコンサート後って、だいたい食事難民ですよ、どうしようかな〜今日のご飯。
だからよくあるもん、梨をその日に貰ったから、その日、梨だけを食べて終わったとかさ。
あるんだよ〜。
で、結構時間も時間だから、5時からスタートして、8時ぐらいに終わるでしょ、そっからシャワー浴びたりなんだりしたら、出るのは9時じゃない、そこから食べるとなったら結構遅いわけよ、ってなるとさっさと済ませる事が出来る食事になるわけ、で次の日もあるし、あんまり重たいものを食べるわけにも行かない、僕なんて、どちらかと言うと、前日にしょっぱいものを食べると、次の日、むくみんになっちゃうから(笑)大変な事になっちゃうんだから、多肉植物ですよ。水分蓄えちゃって身体に(笑)
美味しいものに有りつけず、寂しく家に帰るっていうね。

「三宅健のラヂオ」

三宅:そんなコンサート関連のメールが来てるので読みたいと思います。

■ラヂオネーム:あや
健くん、スタッフの皆さん、こんばんは!
前から少し気になっていたことがあるのでメールしました。コンサート中に着替える時、たくさん汗をかいてて脱ぎづらいだろうに良く早着替えできるなぁ〜と(笑)どうやって、汗をかいてる中、ささっと着替えているのですか?変なこと聞いてすみません(笑)

三宅:これはもう必死で着替えてますよ。
我らが衣装部、キマイラ達の手助けをね、頂きながら、早替えですよね。
パってキマイラの衣装さん達の前に立てば、ズボン、バッ!って降ろされて、バッ!ってシャツを脱がされてみたいな、だからもう気分はマイケルだよね。僕達のパンツ一丁の姿をキマイラはいつも見てるからね(笑)
昔とかも頑張って筋トレをしていた時期にさ、ねぇねぇ、ソウマさん、結構筋肉ついたと思わないとかって、何を言ってるのよ東の方が全然凄いわよって言われる、すいませんっていう。一掃されて終わるみたいなさ。
大変だよ、早替え手伝うのもね、着替えってだいたい1分以内に着替えてるもんね。
だから汗かいて、MC中に身体冷えちゃうんだよね、だんだんやっぱり年齢を重ねていってきて、昔はそんなことなかったんだけど、今はやっぱり寒いもん、汗ビチョビチョにかいたままの服を着替えないで居るから、ドンドン身体冷えてきちゃうんだから。

■ラジオネーム : ゆんキチ
こんばんは。
私、48歳母、9月9日の大阪城ホールで健くんのファンになりましたぁ!
実は、私はV6には興味がなかったのですが(ごめんなさい)、中学生の娘がファンで、コンサートに初当選して一緒に保護者として着いて行ったんです。そして…私もどっぷりハマってしまいました。
即、CD購入! 毎日、聞いてます。
親娘でV6の話題で盛り上がり、ウキウキ元気をもらってます。
娘は受験生で、またV6に会いに行くことを目標にがんばってるので、エールを送ってくれたらありがたいです。健くんのエールがあれば、やる気、100倍です(^^)
これからも、応援してます! また、会いに行くので、おばちゃんにも手を振って下さいねー(笑)。

三宅:凄いね!ありがとうございます。
お受験、是非とも頑張っていただきたい!また、良い結果を出して、是非とも我々のコンサートにいらしてくだされば、楽しい時間を過ごせますと思いますので。
良いね!48歳のお母様。
ゲッツ!!
やっぱ良いよね、年齢問わずさ、ドンドンメロメロにしていきたいよね。
ドンドンね!
良いね!娘の付き添いで来てさ、お母さんがファンになってくれるなんてね、そんなありがたいことはないよね。
本当に僕はこれ、なんの営業でもなく、セールスでも無いんですけど(笑)僕が思うことは、娘さんが好きな誰か、アイドルが居たり、俳優さんが居たり、タレントさんが居たりとか、下として、同じものを共有できる親子であれば、話題も盛り上がるし、コミュニケーションが取れるじゃないですか、お母さんだけじゃなくて、お父さんも関わってくれれば、子供にとっても、お父さん、お母さんが自分の好きだと思ってるものに興味を持ってもらえるって、嬉しいことだから、特に未成年の子達にとってはさ、親御さんの理解がなければ、お金だってさ、お父さんお母さんが出してくれるんだから、ましてや何処かに遠出して、コンサートを見に行かなくちゃいけないっていう人たちの場合は許可を得なきゃいけないし、一人じゃ心配だからってなった場合、付き添いでお父さんなり、お母さんなりが来てくれなきゃいけないわけだから、お互いの理解がないと、なかなか実現出来ない事ですから、となるとじゃ家族全員でファンになってしまえば、これしめたもんだとなるわけじゃないですか。
まぁこのゆんキチさんのように娘さんがキッカケでファンになってくださるお母様もいれば、また逆パターンもあるかもしれないよね。
逆パターンのほうが多いかな。
娘も一緒にファンになりましたってのもあるだろうし、良いことだよ一つのモノをさ、家族で楽しむって、大切だよな。
うちは小さい時に母親とね、共有するものっていったらゲームボーイがね、共有してたので、家族中でドクマリが流行ってたから(笑)

■ラジオネーム:たまき
健くん、こんばんは。
いつも楽しく拝聴しております!!
突然ですが、健くんに質問があります。
健くんはコンサート中にホテルで他のメンバーのお部屋に行くことはありますか??

三宅:ありません!以上です。
ないね。やっぱりそれぞれに、それぞれの時間を過ごしますから、他の人の部屋を見に行ったこと無いですね。もう部屋に入ったら朝までその部屋に居ますから、たまに散歩しようかなとかさ、コンビニで何か買ってこようかなって事はありますけど、それ以外は出ないので、無いですね。
だから皆の部屋の状況が全くわからないです。
いつもさホテルに帰ったら何時に寝てるの?

ま:自分らですか?その時々ですかね。早い時も即行で寝てる時もありますし。

三宅:何時に起きるの?

ま:いつも8時とかに起きて、支度して、溜まってる仕事と言うか、メールとか返したりとかして出発まで

三宅:そうなんだ。じゃ、意外とマネージャー達もコンサートのときのほうがゆっくり出来たりするんじゃない?

ま:それは、あるかもしれないですね。

三宅:その後は美味しいものをさ食べてさ、この間もそんな話をしてたの、僕らが20年位コンサートをやってますけど、今年になってからだよ、こんなに地方でフレンチとかイタリアンなんて、まぁお寿司はたまにあったけど、行ったこと無いんだから、それを33にしてさありつけちゃってるあたりがね、おかしな話じゃないかっていうさ、話なわけですよ。
せいぜい僕らの中のグレードとしては、焼肉かお寿司ぐらいのレベルだったんだから、ここ最近になってガラッと変わったな、大人な食事になってきた。なかなか無いんだぞ。まぁ僕がお金を出してるわけじゃないけどさ。

ま:感謝しか無いです。

三宅:本当に感謝してるの?いや〜でも楽しいな〜。どういう話で盛り上がってるわけ?そっちのマネージャー席は。

ま:どんな話し。

三宅:今度ちょっとメンバーの方に居るとあれだから、マネージャー席の方に行こうかな、その方が静かで良いかもしれない。
井ノ原君絡んでくるからさ、席順間違ってるんだよな、井ノ原くん隣に居るからいけないんだよな、そもそも(笑)今気づいたよ。
井ノ原くんの隣に行かなければ良いんだ。
長野くんの隣とかは良いんだよ、多分放っておいてくれるし、必要な時だけ必要な情報をくれて、良いんだけど、ずーっと喋ってるからね井ノ原くん。
いやでも気分良かったよ。イタリアン行ったの何処だっけ?

ま:大阪ですね。

三宅:大阪か!大阪でイタリアン行ってさ、ソフトドリンクのメニュー見たらさ、ぶどうジュースってってあっったの、コレお願いしますって言ったら、向こうの人が赤にしますか?白にしますか?とかって言ってくれちゃって、本当にそう言うふうなメニューでちゃんとワイングラスに入ってくるんだよね、だから井ノ原くんがさ、おまえワイン飲んでるの?とかって、違うよジュースだよとかって(笑)赤にしますか、白にしますか言ってくれて、おかわりどうしますかって、あっ、じゃ白でとかって言っちゃったりとかしてさ(笑)まぁジュースなんだけどさ(笑)
良いよね、大人っぽいだろう。大人っぽいっていうか、大人なんだけどな。
いや〜でも仙台の寿司は美味しかったな〜。
あれは美味しかったな♪
何が一番印象に残ってる?これまで。
俺たちスターはさ、まぁ分かるじゃない。スターだからさ。美味しいものを食べ慣れてるわけだから、スターが食べる美味しいレベルのご飯を君たちはどう思ったのか、スターは知りたいわけよ。

ま:いや〜もう、どれも美味しすぎで(笑)
フレンチも美味しかったですし、イタリアンも美味しかったですし

三宅:全部じゃないかよ(笑)

ま:まぁでも、お寿司は本当に、あ〜いったお寿司って食べたことなかったので。
お寿司って言ったら普通の握りだけのイメージだったので、あ〜やって創作されたお寿司って

三宅:あぁ〜熟成されてたりとかね、そういうことね。
色々と手の込んだ仕事がなされているお寿司ってこと。
まぁでもほらスターは食べてるから。スターさんたちはね。
まぁスターの俺が言うのも何だけどさ、ごめんなスターで。
俺が大スターになったらもうちょっと美味いもの食わして上げるからな。
まだスターのレベルだからさ。大が付かなきゃ駄目だから。
大スターになったら美味いもの食わしてやるからな♪
それまではな、サラダバー、いくらでも食べて良いぞ(笑)
くだらないね(笑)やっぱスターさんって自分たちに言うのがね(笑)スターはって自分たちを言うのは楽しいよな。
良いね(笑)もうどんだけ、おごってるのかっていうのが(笑)驕り高ぶってるのかって話だよな。

〜♪ MUSIC〜
Coming Century「Theme of Coming Century」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
おやすみつろうくぼ
posted by 三宅健のラヂオ at 01:00| 日記

2017年10月03日

2017年10月2日のラヂオ

三宅:2017年10月2日㈪24時をまわりました。
さぁ、早速メールを読んでいきたいと思います。

■ラジオネーム:ゆい
健くん、スタッフのみなさんこんばんは!
毎週楽しく拝聴しています。
早速ですが健くんに質問があります!
健くんは普段どんなカバンを持ち歩いていますか?
男の人にカバンをプレゼントしようと思っているのですが
どんなカバンがいいのかわかりません...
私的にはクラッチバッグとか可愛いかなーと
思うのですが健くんはどう思いますか?
おしゃれ番長健くんにぜひともアドバイス頂きたいです!

三宅:クラッチバックか〜、僕はクラッチバックはあんまり好きじゃない。
好きじゃないというか、女の子が持ってるのは可愛いと思うのですが、ちょっと上級者かなってイメージが強いですね。
男性が持つにはオシャレなゲイ(笑)が持つイメージかな〜。オシャレなゲイしか許されないのが、クラッチバック、男性で持つ場合は。
勿論、普通の成人男性が持っててもおかしくはないと思うんですけど、僕の一個人のイメージとしては、オシャレなゲイが持ってるっていうイメージなんですよ。なので、僕もクラッチバックが流行り始める前に一瞬考えた事もあるんですけども、やっぱり自分のスタイルにはなんとなく合わないかなと思って、僕はクラッチバックは持ってないですね。
トートバッグも難しくて、僕の基準の中で、このトートバッグだったら持って良い、このトートバッグは女性っぽいとか、オシャレゲイっぽいとかあるんですよ。だから僕の中では吟味して、許されたトートバッグが僕のお家にあるって感じですね。
男が持ってても似合うものっていうのは僕は選んでるつもりなんですけど。
バッグも人によってね、リュックサックが好きな人も居るし、トートバッグが良いって人も居るし、色々だからね。
まぁでもクラッチバックよりはトートバッグの方が使えるような気がしますけどね。
あとはその、男性が普段どんなカバンを使っているのかとかっていうのは、下調べをした方が、せっかくプレゼントするんだったら、やっぱりね、その人が使わないようなものをあげてもね、寂しいもんね。だからどういう素材のものが好きなのかとか、そういうのを上手く引き出して、リサーチをしてからお買い求めになった方が、宜しいんじゃないんでしょうかね。

「三宅健のラヂオ」

■ラジオネーム:まゆ
こんばんは!いつも楽しく拝聴しています。
私は今年の名古屋初日のコンサートの参戦させて頂きました。MCの時岡田くんがマネージャーさんのモノマネをされていたと思うんですが、あれはますむーさんですか?それが気になっています。ぜひ教えてください!

三宅:あ、これはますむーですね。
なんか意味もなく突然さ、もうアイツってなんかさ唐突にファンの人完全に置いてけぼりっていうような話題を唐突にし始めるから、説明が必要なわけ。
毎回、井ノ原くんか僕がこれはとかって説明を補足を付けないといけないという、なんか突然その時も、ますむーの僕達が歌番組に出演する時にスタッフの方たちがカット割りを作るのに僕達の踊った振り付けのビデオを資料として必要なんですね、それを送るんですけど、その時にリハーサルをやって撮りますって、うちのマネージャー、特にますむーが撮ってるんですけど、その時の一声、音が流れる前に一言ますむーから「まわりましたー」っていう(笑)声がするっていう、これ僕よりも一番上手なのは井ノ原くんが上手なんだけど、凄い似てるんだよ(笑)それをなんかコンサートで披露してたんですよ、よくわからないんですけど。もう弄られまくってますから、ますむーは。
やっぱり最近になってね、面白いエピソードとしては、うちの森田くんがナイスネーミングをね言い始めて、それもコンサートの何処で言い始めたのかな?名古屋あたりかな〜、突然言い始めて、何を思ったか、ますむーの事を飲み物か何かを取って貰いたかったらしくて「ママー!」凄いバカっぽい子供なの(笑)「ママー!コーヒー!」呼んでてさ、皆それで面白いから、からかってさ、ママって呼ばれてるのかよますむーみたいな話になって、森田君家のママだから、僕達がママって呼ぶことは許されないみたいな話になって、俺と井ノ原くんの中で「森田君家のおばさん!森田君呼んでるよー!!」とかって言って、またステージ上でリハーサルしてたんですよ、音合わせしたりしてたら、マイクを通して森田が「ママー!ママー!」ってますむーの事を呼ぶっていう、そしたら、ますむーが走ってきて、呼ばれたからやってきたんだけど、特に要はなかったっていう、ただ呼びたかった、ただママーって言いたかったっていう(笑)
みなさんますむーに会ったこと無いからわからないと思いますけど、ますむーは男性なんですけど、若干女性的な匂いがするというか、母性を感じる男性に憧れてる女性みたいな、そういう感じがするんですよ、そういった雰囲気を醸し出してる、だから付けられちゃったんだと思うんですけど、で、ママーって言うのが流行ってて、最近はママから降格しちゃって、ババーになっちゃって(笑)お前何時まれもママって呼んでもらえると思うなよとかって森田くんが言ってて、俺今反抗期だから、お前今日からババーなって言われてて(笑)
でさ、僕達の衣装の早替えとかを手伝ってくれてる衣装さんが居るんですね、その衣装を作る人ではなくて、衣装がほつれちゃったりとか、ボタンを直したりとか僕らの早替えのセッティングをしてくれる、キマイラっていうキマイラっていう会社の素敵なおばさま達が居るんですよ、もう本当にデビュー当初からずーと僕達の早替えを手伝ってくれている、その衣装さん達が結構おばさまだから、お姉さまがただから、結構お年を召してるんですよ、還暦を迎えてる方もいらっしゃいますし、で、その大阪公演での楽屋が僕らの楽屋があって、その向かえに衣裳部屋と、マッサージルームが有ったんですね衝立を隔てて、例の如く森田くんがババーって呼んでるわけですよ、そしたらその衣裳部屋の隣でマッサージを井ノ原くんがしてたんですよ、そこで聞こえてきた会話が、キマイラのお姉さま方が「ねぇ、今ババーって言ったわよ、今ババーって言ったわよね、ババーって呼んでるわよ、誰の事言ってるのかしら、え?あたしの事かしら」とかっていう会話をずっとしてて(笑)「遂にババーって森田が言ってるわよ、まぁ別に私達言われ慣れてるから別に良いんだけど」とかって言って、時代が光GENJIまで戻って「そう言えばあの時、内海にも言われたわ」とかって言って(笑)そんな話を繰り広げられていたっていうのを井ノ原くんがマッサージしながら聞いてたんだって(笑)で、マッサージが終わって井ノ原くんが来て「おい!剛!健!お前、キマイラの皆の剛がババーババー言ってるから、自分達の事だと思って、大騒ぎしちゃってるぞ」とかって、俺達に報告してきて、マジでとかって皆で大盛り上がりして(笑)
いや〜今回ね、本当に面白かったんだけど、キマイラっていう衣装さんたちの会社名を僕は知らなかったのよ、で、名古屋公演で井ノ原くんと話してて、名前出すけど(笑)キタガワさんというお姉様と、ソウマさんというお姉さまが居るんですけど、そのお二方が本当に重鎮なわけですよ、本当に僕らがジャニーズJr.の頃からお世話になっている人達で、その頃から変わらないんだから、ずっと居るんだから、で、もう本当に古株のお姉さま方で、その当時僕らにとっては本当に怖い存在だったんですよ、もう凄い口うるさい衣装さんっていう事で、もうビビッてたわけ、その人達とも22年来の付き合いですから、永いよねってずっとやってくれてるよね、ありがたいよねなんて話をしてて、キマイラもさって井ノ原くんの言った一言から始まって「何?キマイラって」言って、「え?お前知らないの?キタガワさんたちの会社名だよ」「あ!そうなんだ!へぇ〜」とかって言ってて「キマイラって何?」って言って「俺もそれは知らない」とかって言ったら、本を呼んでた岡田が「キマイラってギリシャ神話の珍獣だよ」ってボソッと言ったの「なにそれ?本当?本当にそうなの?」「確かそうだよ、キマイラってギリシャ神話に出てくるよ」って岡田が言って、ググって調べたの、そしたら本当にライオンと、羊みたいなのと、蛇みたいなのが三体、三位一体になっている珍獣みたいなやつだったのね、で、何これとかって、何だこれとかって言って、コレを元に名前がついたのかな?って話になって、で、なんか言い方悪いけど、なんでキマイラにしたんだろうとかって言って、話になって、たまたまググった画像が珍獣達がライオン、羊、蛇みたいなのが合体してるんだけど、その三位一体となって、全員同じ方向を向いてたの、で、井ノ原くんと話してて、なんでこいつらおんなじ方向を向いてるんだろうなって言って、後ろから敵が来たら対応できないじゃんとかって、全員違う方向を向いてればどの方向からも攻められても大丈夫なのに、なんでこいつらは同じ方向を向いてるんだろうとかって盛り上がってたわけ、でも井ノ原くんが「あれじゃない?これってさもしかしたらだよ、私達、このキマイラみたいに全員さ、おんなじ方向を向いてさ、三人で一つになってさ、やっていきましょうよ」みたいな話で決まったんじゃないの?とかって話をしてたの、でさ、その当時からおばさまだからさ、あたし達もさ、この化物みたいなものだからさなんて言ってさ、ギャグでキマイラにしたんだったらどうする?なんて言ってて(笑)そうかな〜?とかって言ってて、で、俺たち勝手にエピソードを考えて、最高に面白いじゃんって言ってて、勝手に俺たちが妄想してさ作ってたわけよストーリーを、コレいよいよ面白くなってきたなとかって、キマイラ三姉妹とかって名前にしてさ、朝ドラとかになるかもしれないなとかって言って(笑)すっごい盛り上がったの、でも今現在、キタガワさんと、ソウマさんって人しか居ないわけ、でも三人って事は、もう一人居たんじゃないって話になって、俺達の勝手な妄想だよ、多分キタガワさん、ソウマさん、もう一人居て、その三人でキマイラ、同じ方向を向いて三人でやっていきましょうって立ち上げたキマイラだったんだけど、ある日、マッチのコンサートで使うコンサート衣装のスパンコールがコンサート前夜に盗まれたと、キマイラのメンバーのうちの一人がキマイラのスパンコールを付ける技術と共に盗んで逃げちゃって、2人になったんじゃないかっていう話になって、それを想定して、セリフまで付けちゃってさ(笑)「ねぇちょっと、ねぇ、アツミちゃん、アツミちゃん!スパンコールが無いわ!」「どうしたの?キタガワさん」「スパンコールがないわよ!」「はっ!盗まれたわよ」「マッチのコンサートまで間に合わない!どうする?!」みたいな(笑)俺達が全部セリフまで付けて、作ってたわけよ(笑)っていうので、これ朝ドラでいけるよって言って、NHKの朝ドラに企画持っていこう、キマイラって話をしてたわけ、で、衣装を着替えに行かないといけないから、衣裳部屋に行って、あんた達、何さっきから盛り上がってるのよ!ってキマイラのみんなに言われたから、聞いてみたの、疑問に思ってる全てを、ぶつけてみようと思って、なんでキマイラっていう名前なのって聞いたら、ギリシャ神話の珍獣よって言われて、なんでそれにしたのって言ったら、あたし達、化物みたいなものじゃないとかって自分たちで言ってて(笑)本当にそれが理由なの?!って言ったら、そうよとかって、コボリのおばちゃまがやってたバーであたし達話し合いをして、コレにしようって決めたのよ、で、三位一体だし、みんな同じ方向を向いてるから、あたし達も一つの目標に向かって、三人で同じ方向を見つめながらやっていきましょうよって決まったのよって言ってて、で、もう俺は即行その話を聞いて、井ノ原くんのところに行って、井ノ原くん!俺達の想像が完璧にドンピシャだったよって、俺たち完璧に合ってたじゃんって、ただ聞いたら三人で始めたらしいんだけど、一人の人はスパンコールを盗んで逃げたんじゃなくて、ご病気で辞めちゃったらしいんだけど、そこだけちょっとストーリーが異なってたんだけど、それで盛り上がっちゃってさ、もう大爆笑してさ俺たち、コレはもうキマイラのドラマをどうにかして、軍師官兵衛の力を使って、NHKに売り込み出来ないかって言ってたんだけど、まぁそんな話からね、キマイラの話をMC中にして、誰も分かりゃしないのに、キマイラの事を説明してさ、そしたらさ、また面白いのがさ、キタガワさんとソウマさんもあながちそんなに嫌がって無くてさ(笑)ちょっとやめてよ私達の話をするの〜なんて言いながら喜んでる感じだったの。で、井ノ原くんと話してたのは、永く本当にやってくれてるから、今回もツアーの何処かでいつもキマイラはいつも何処か居酒屋に行ってるみたいだから、美味しいごはんを一緒に食べながらさ、昔話に花を咲かせたりなんかしちゃってね、お礼が出来たら良いねなんて、で、もうすぐ30週年とかそういうのが来るらしいから、その時には盛大にお祝いして、キマイラの二人にさ、温泉の一つや二つでも、俺達でプレゼント出来たら良いななんて、そんな話をしてたの。
くだらないでしょ俺たち。
本当に腹がよじれる程笑ったんだから。井ノ原くんと。
岡田がそれをニマニマしながら見てましたけど、本当に自分たちが予想してたとおりのエピソードだったっていうのがね、最高に笑えたんだよね。まぁでもコレはキタガワさんと、ソウマさんの事を知らないと、この面白さって半減しちゃうと思うんですけど、僕はもう落語に出来るくらいの話だと思いますけどね。で、なんかまた別の話もあって、その衣装部のスタッフの中に、つい先日、還暦を向かえた方がいらっしゃって、その人にプレゼントをキタガワさんと、ソウマさん、キマイラの2人から渡したみたいで、僕がたまたま衣装の事でちょっと衣裳部屋に行ったら座って喋ってたの、そしたらなんか、健ちゃんちょっと見せてあげた方が良いんじゃないの?とかって、キマイラの2人が言ってて、何って、高島屋の袋を包み紙を出してきて、おもむろに広げたらさ、キタガワさんがこれちょっとタレントにこんなもの見せたらマズイんじゃない?とかって言ってるんだけど、何って見たら、還暦だから、真っ赤な下着をキマイラの2人から、還暦を向かえたスタッフにプレゼントされてて、何これって言って、僕がそれをね触ってたの、何これどんな感触なんだろう、ブラジャーみたいなやつのパットを触ってたりとか、してたわけ、そしたらソウマさんがちょっと健ちゃんやめてよ、ちょっとあんたデリカシーが本当にない、何処触ってるの、ちょっとや〜め〜て〜よ〜、何やってるのあんた、そんな所触っちゃ駄目だってとかって言ってるのが、またその裏で井ノ原くんがマッサージしてて、健がソウマさんにやらしい事をしてるみたいに聞こえてきて、最高に面白かったって言ってた(笑)
本当に僕も38のおっさんですよ、でもそのキマイラの2人からすると、出会った当初の13歳14歳の頃の僕のまま、年齢が止まってるので、本当にデリカシーのない子だわって感じなのね、未だに本当に面白くて、例えば、衣装替えする時に上手下手、ハケる場所で衣装のセッティングの場所が変わってくる、この曲は何処にハケるのかっていう事とかを衣装さんは知りたいわけですよ、でも、僕と森田君はいい加減だから必ず、全部役回りとして、岡田のところにちょっとこの曲何処にハケてくるのとかって、いうのを全部岡田がキマイラにデビュー当時からずっと聞かれてるっていう、今回も2年ぶりのコンサートだったんですけど、全部岡田にちょっと岡田!岡田!健と剛何処にハケるの?とかって全部聞かれて、それを懇切丁寧にアイツが教えてた(笑)
で、また岡田もさ、今まで思わなかったけど、あの人達あんな心配症なんだねとかって話になって、おもしろいっしょキマイラ。
まぁとにかく井ノ原くんと話してるのは、キマイラの2人に温泉をプレゼントしたいなって話です。

〜♪ MUSIC〜
V6「The One」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
おやすミッドナイト・トレイン
posted by 三宅健のラヂオ at 01:00| 日記

2017年09月26日

2017年9月25日のラヂオ

三宅:2017年9月25日㈪24時をまわりました。
さぁ、それでは早速メールを読んでいきたいと思います。

■ラジオネーム :あかり
こんばんは
いつもしあわせなラヂオをありがとうございます!
わたしは大阪3日目にコンサートに行きました!久しぶりに大阪城ホールのスタトロが復活してとても嬉しかったです。
健くんが前にラヂオで
"自分のうちわを持っている人をなるべく見るようにしている"
と言っていたので、一生懸命うちわを振りました。そしたら健くんが指差ししてくれました。
"ファンサしたら崩れ落ちちゃう子もいて楽しんでる"
とも前に言ってましたが私はいざされてみると放心状態になってしまうタイプでした笑
おかげで健くんから目を離すことができず、他2人のメンバーを見るのを忘れていました笑
ほんとにしあわせでした。ありがとうございました。
たったそれだけのことなのにこんなにも1人の人を幸せにできる健くんの仕事って本当に素晴らしい仕事だと改めて思いました。これからも大切にしてください。そんな健くんをこれからも応援していきます。
今までよりもずっと大好きになりました
早くも三宅ロスです
残りの公演もがんばってください!!

三宅:ありがとうございます。

■ラジオネーム :さよ
健くん、スタッフの皆さんこんばんは。
先日、V6 LIVE TOUR The ONES 大阪公演に参加させて頂きました。
今回、健くんが乗ったトロッコが目の前に止まるという奇跡が起こりました。私自身、健くんファン歴は長いのですがV6のライブはまだまだ新参者でこんなに近くに、あの三宅健がいた事が今でも夢のようです。
そして、うちわを片手に気付いてー!思っていた所、健くん気付いてもらい笑顔でお手振りをして頂きました。
8月28日の放送で健くんは『自分のファンを探している。崩れ落ちてくれる子がいると軒並み倒していきたくなる』と仰ってましたが、私も正直崩れ落ち、泣きそうになりました。
ですが、即座に『健くんに泣いてる顔見られたくないし、こんな時に崩れ落ちて1秒でも大好きな健くんを見逃してたまるか!』と踏みとどまりました。
健くんが行ってしまった後、そして帰る際も放心状態で夢だったんじゃないかと思いながら現在も過ごしてます。
ライブはといいますと、セットもすごい!演出もすごい!本当に圧巻で、時にはわちゃわちゃしてすごく楽しそうな姿を見れたりと本当に楽しすぎるぐらい素敵な時間を過ごせました。
またV6の皆さんに会えるように、しっかりと仕事を頑張ります!!本当に最高の時間をありがとうございました。

三宅:良かったですよ楽しんでいただけたようで♪
かなり近くまで行くからね、トロッコに乗ると。
いつもだったらトロッコよりも外周があって、外周で歩いて皆の近くに行くんですけども、今回はトロッコを使って皆さんの近くに行ったりしてるんですけども、それはそれでまたね、違う近さがあるというか。

■ラジオネーム:純加(あつか)
健くん、スタッフの皆さんこんばんは。毎週ハッピーな時間をありがとうございます。
私は9月9日、大阪城ホールでのコンサートに参加しました。今までで一番ステージに近い席で、健くんたちのパフォーマンスを身近に見られて夢みたいな時間を過ごすことができました。素敵な時間を本当にありがとう。
健くんは以前、自分のファンの子を見つける、と言っていましたが、視覚以外にも聴覚で見つけることはしていますか?私たちの声は届いているのでしょうか。歌いながら、動きながらなのでトロッコに乗っている間忙しいと思うので、ファンの声がどれくらい聞こえているのか気になります。どんな風に聞こえていますか。よかったら教えてください。

三宅:これはですね、特に楽曲が流れて歌を歌っている間っていうのは、ほぼお客さんの声は聞こえてないですね。
あの〜、イヤホンモニターっていう自分たちの耳の形をかたどったイヤホンをしているので、内耳の中にセメントの液体を流し込んで本当に外すと結構グロテスクなんですけど(笑)自分の耳の中の形をしてますから、渦を巻いてるんですよ、エスカルゴみたいなやつを耳の中に装着してるみたいな感じの形をしてるんですけど(笑)それをしてるので、完全密閉されてる感じなんですよ耳の中が、だから基本的に音楽がなってる時は、ほぼ聞こえないですね。
なので、オープニングだとかそういう時っていうのは、僕達がイヤモニをして音楽が流れてると全く会場の声が聴こえないので、スタッフさんがちゃんとお客さんの、その日の会場の温度だったり、空気感っていうのが僕達にも感じてもらえるようにってことで、みんなの客席の声をマイクで拾って僕達の耳に流してくれたりはするんですけど、だからたまに僕はみんなの声が聞きたいなって思ったりしたら、イヤモニを外したりとかしてるんですけど、片耳を外してる時は勿論呼んでもらえればちゃんと聞こえますけど、両耳をしてるとなかなか聞こえないですね。

「三宅健のラヂオ」

三宅:あとはなんだろうな、例えばジャニーズ特有なんですけど、普通のバンドのアーティストさん達って、本ステージって所謂、メインのステージがあるじゃないですか、そこから花道に行くことってあんまりないですし、ましてやリフターって言って上下するステージがあるじゃないですか、そういうものもなかったりするので、そんなに移動しないじゃないですか、でも僕らの場合、メインステージがあって、バックステージがあって、センターステージがあってって色んな所に行ったりするので、そうすると、音がずれちゃうんですよね。
メインステージのスピーカーの音と、バックステージのスピーカーから出てる音って、音がずれちゃってるんですよ、そうすると片耳を外すだけでも結構音がずれちゃうから、大変な事になるんですよ、で、片耳を外しながら歌うって至難の業なんですよ、だからなかなか外周に居るときっていうのは特に自分が歌っている時っていうのは、イヤモニを外すっていうのが出来ないんですけど、自分が歌ってないときはね外したりはするんですけどっていう感じですかね。
というわけでね、本当にこの他にも大阪公演に来てくださった方々のメール沢山まだまだあるんですけども、大阪楽しかったね。
美味しい物もいっぱい食べれたしね。
このツアー中にですね、名古屋、福岡、大阪、仙台までやってきて、細かく言うとまだ仙台は僕の中では終わってないんですけど、仙台まで今日終わってるんですけど、ONAIR上は、それまで、ツアー終わったあとの食事会にですね、レギュラーメンバーの長野、井ノ原、三宅、岡田、この4人のレギュラーメンバーは必ず行くんですけども、他に2名、坂本、森田が不参加が続いてたんですね、なんですけども、大阪の2日目にavexさんが開いてくれた食事会がありまして、そこに補欠メンバーの坂本、森田も参加するという事に相成りまして、なんですが、その日に限って、長野博が居ないっていう、でまぁその会場のみんなにMC中に見せる為に食事が終わった後に皆で記念撮影をして、その日の食事会の証拠写真を撮ったんですけど、長野くんの代わりに入れ代わり立ち代わり、4人位のうちのavexの男性スタッフが写り込んでるっていう、長野くんの代わりに。っていう写真をMC中に出したりしてっていう事があったんです(笑)

■ラジオネーム:ひかり
三宅くんこんばんは、いつも楽しいラジオありがとうございます
早速ですが、私は今回の大阪城ホール初日のコンサートに参戦させて頂きました!!
V6の雰囲気や、V6の顔をまじかで見て現実とは思えないほど楽しかったです!
そして、私は今回初めて沖縄から大阪へ一人旅をしました。
私はワクワクしていて、期待しか無かったのですが、親がとても心配していて、普段SNSを使わない父がSNSを駆使して私に連絡して来ました。
三宅くんは子供ができたら心配性になっちゃいますか?
お忙しいと思いますが、お仕事頑張ってください

三宅:そりゃ心配になるよね〜。沖縄からだよ!凄いね!沖縄からわざわざ大阪まで来てくれたんだ!すごいね〜しかも一人で。
幾つぐらいの人なのかわからないですけども、そりゃ心配しますよ。
ありがたいね。
沖縄でコンサートやってみたいんだよな〜。
沖縄でコンサートやったこと無いんだよ僕達。
沖縄の場合は、3日間とかじゃないくて1週間ぐらいやろうよ!
1週間ぐらいやってさ、1週間で1日1公演だとして、5days、で、中2日空けて、休憩2日入れてさ、戻るのもあれだから、沖縄に泊まってさ、良くない?!良いよな。
多分・・・予算的に無理だな。

■ラジオネーム:けいこ
健くん、スタッフの皆様こんばんは。
初めてメールします。
V6大阪公演に行きました。
2年前に健くんに恋したばかりの新参者で、今回初めてコンサートにお邪魔しました。
この日をすごくすごく楽しみにしてきました。
歌う健くん、踊る健くん、どの健くんもすごく輝いていてかっこよく、眩しかったです。
まさかの健くんのトロッコが来たときは、近付いて来たときからもう涙が止まりませんでした。
せっかく健くんのトロッコが目の前に止まったのに泣き崩れてしまい、しっかりと健くんを見ることが出来ませんでした。一瞬目の前の健くんが、手を振ってくれたような…と、都合の良い記憶と、眩しい健くんが脳裏に焼き付いています。
せっかく、この日を楽しみにしていたのに勿体無いことをしました。でも、健くんと同じ空間にいられただけで、幸せです。あの一瞬で、この2年が報われました。ありがとうございました。
さて、今回メールしたのは、初めてV6のコンサートに行った立場から見て、ファンの方の素晴らしさを感じたからです。
電車の事故で、開演ギリギリに入ることになったのですが、スタッフの方ではなく、近くのファンの方が、チケットを見て席を探してくれました。
しかも、客電は落ちていたので、ペンライトを使ってチケットを見てくれて、その差し出されたペンライトが何本もあって、V6はこんな素晴らしい多くのファンの方と22年共に歩み、支え合ってきたんだなと、感じました。
V6は、ファンも含めてV6で、V6のことがますます好きになりました。
私も、そんな素晴らしいファンの一員になれるように頑張ります。
助けていただいた皆さん、ありがとうございました。

三宅:いや〜優しいね皆ね。良いじゃん!ペンライトのV6君がチケットを照らしてるわけだよ何本も。
良いね〜。そうなんだよな。V6のファンは出来た子達が揃ってるんだよ!
良い子達ばっかり。ありがたいですよ!
やっぱりコンサートって良いよな〜。
なんかね〜、あとやっぱり可愛い子、見つけるとテンション上がっちゃうな単純に。
勿論別に、可愛いか可愛くないかで判断して手を振ったりするわけじゃないので、そこは分け隔てなく、うちわを持っていてくれれば、自分で私可愛くないなんて思っている人が居るんだとしたら、そういうの関係ないです。
で、自分で私可愛くないって思ってる人が、僕にとっては可愛いかもしれないし、それはもうその人の趣味だったり、価値観だからさ。
自信を持って手を振っていただきたい。
また嬉しいのよ!眼と眼が合ったら、それをちゃんと分かってくれる人は嬉しいね。
で、たぶん印として、わかったらピースしてみたいなのが有ったりするんだけど、なんか素直じゃないんだろうね、ピースしてっていう行為を言われてるのが、なんか腑に落ちなくてやりたくないの。
だからひたすらピースしてって言ってる人に対して、ずっと手を振ってるっていう、なんなんだろうね、やっぱり天邪鬼なんだろうな〜。
だから無視はしないよ、その人の事を無視はしないけど、ただ僕は手を振るスタイルなので、それは変えませんよっていう(笑)
逆に指差しとか、ピースをする事があったら、それはあくまでも自分のタイミングじゃなきゃ嫌なの、北風と太陽みたいなもんなのよ、やっぱりカゼがバンバン来ると、コッチは絶対にコートを脱ぎたくないのよ、でも日に当てられると暑いから脱いじゃうの、それとおんなじ、北風と太陽の心理をちゃんと理解して欲しいな。
例えばさラジオで、誕生日なんでおめでとうって言ってもらえますかとか、呼び捨てで呼んで下さいとか、そういうのはさラジオだから、見えないリスナーのみんなに言葉を送るとか、僕の肉声を通して、何かをするっていうのは、なんのフラストレーションもないんですけど、例えば街中で偶然あったりした時に、今日誕生日なんですけど、おめでとうって言ってもらえますかっていうのって、なんか違和感があるんだよな〜。
なんでだろう、プライベートだからかな?
でも逆にだよ、ずっと20年間大好きでしたなんて言って、たまたま街中で会ったり、お店で会ったりとかして、声をかけてくれた人には、素直にありがとうって感じでいられるんだけど、なんかこう要望が多い、注文の多いレストランみたいな、あんまり好きじゃないんだろうね、そういう絵本あるじゃない、あれと同じで注文の多いレストランは好きじゃないの僕は。
で、逆に何も注文してこないようなレストランには僕はお客さんの側だけど、沢山サービスしてあげたくなっちゃうっていう感じかな?
気持ちとしては、お願いと強要って違う、だからかな?なんかね無理にお願いされると天邪鬼気質な私としてはやりたくないんだよね〜。難しいところだな。
だって、そこはさステージじゃないから。道端だから。
キラキラした衣装も着てないしさ、スターとしてのスター感をなくしても、世の中に溶け込もうとしてる時だから、外で会った時は(笑)
でもコンサートって良いのはさ、ぜんとしてではないけど、色んな箇所に行くからね、安易にコッチが行けるっていうのは凄く良いことだよね。
引き続き、皆さんコンサートでお会い出来る方々、私めも楽しみにしておりますので、皆さん、会場でお会いしましょう!
そしてお近くにお住まいの、今回残念ながらチケットをお持ちで無い方、グッズを買いにいらしてください。
恐らくですけども、気に入っていただけるものになってると思いますので、万が一私を外で見かけた方は、ソッとしておいてください(笑)
あ!思い出した!
コレにしよう!最近ほら太陽フレアが話題だからさ、太陽フレアといえば、やっぱりComing Centuryだから。
それこそ10年ぐらい前にコスミックレスキューっていう映画をやってさ、その中で太陽フレアっていう言葉が沢山出てきたわけよ、だから多分、恐らくだよ、ファンの人はコスミックレスキューって思ってると思うんだよね、太陽フレアって言葉を聞くだけで。

〜♪ MUSIC〜
Coming Century「COSMIC RESCUE」
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
おやすミャゴラーレ
posted by 三宅健のラヂオ at 01:00| 日記

2017年09月19日

2017年9月18日のラヂオ

三宅:2017年9月18日㈪24時をまわりました。
それでは早速メールを読んでいきたいと思います。

■ラヂオネーム:みる
健くん、スタッフの皆様こんばんは!
いつも楽しく拝聴させて頂いています!
突然なのですが、健くん、色気って何ですか。
私は今年の春、大学生になったのですが、いつも大学生に見られず、中高生に見られるのです。
友達にも「みるが大人っぽくなるのは絶対無理。」と
言われています。
せっかく大学生になったので
私だって大人っぽく色気のある女性になりたいです。
健くんはどうして若い頃から変わらないのに
雑誌とかであんな色気ある男性になれるのですか。
そして色気はどうやったら出ると思いますか。
教えてください!

三宅:色気?考えたことないですね。
色気・・・。
あんまり自分で考えたこと無いな〜。
あんまり自分でどうやって色気が出るかってあんまり考えたこと無いんですけど、撮影の時とかは雰囲気でカメラマンの人にもよるし、撮影現場の雰囲気だったり、求められるものでも変わってくるから、そんな意図して色気を出そうみたいな意識は無いんだけど・・・出ちゃってるのかな〜。
出ちゃってるか。すいません、出ちゃって。
にじみ出ちゃって。
なんだろう、でも確かにこの間もナイロンの撮影で、本当に最近のナイロンのモデルの子達がさ、10代の子が本当に多くて、15歳とか、14歳とかそんな子ばっかりなわけ、38のおじさんがさ、それはもうねその子の持ってる資質だからさ、っていうのもあるだろうけど、元々ね、同い年でも大人っぽい子って居るじゃん、クラスメイトでも居るじゃんそういう子って、それはだからその人、特有の資質であり、個性だから、ないものねだりになってしまうんだけど、でも今ね、若く見られるって悪い事ではないと思うんですよ、まぁ勿論ね早く大人になりたいと思ってる本人からするとさ、また若く見られたって思っちゃうかもしれないけど、まぁでも実際だから、グループやってても年齢を知らない人はさ、一般社会の中で僕がV6の中で一番年下だって思ってる人も居たりするぐらいだから、そのぐらい僕も若く見られる方だと思うんですけど、それはそれでね、良いこともあるかもしれないし、無理して大人っぽくならなくても良い気がしますけどね、まぁ自分でちょっと変えたいんだったら、お化粧を変えていくとか、服装を変えていくとかって事でも変わっていくんじゃないかな、彼女が普段どういった格好をしてるかわからないけども、やっぱり身につけるものだったり、佇まいだったりっていうモノでも変わってくるんじゃないですかね、その人なりの大人っぽさだったり、色気っていうのは後からついて来るものだと思うので、日頃の姿勢だったりさ、格好だったりそういうものでも、変わってくるでしょうし、もっと言えば発言だったり、喋りかた、そういうものでも変わってくると思うので、そんなことを自分の理想とする女性、色気のある大人の女性っていうのがあるんだとしたら、そういうのを勉強してみるとかさ、意識してみたりしたら良いんじゃないのかな?
そのまだほら大学1年だから、色んな恋をしたりとかしてさ、色気って言っても色んな色気があるからね、やらしい色気もあるしさ、なんか峰不二子さんみたいなさ、そういうのも色気って言うし、なんかもっと違う艶っぽさっていう、同じ色気でも色んな色気があるだろうからさ、別に肌を露出してないんだけど、色っぽいなって人も居るし、経験もそうだし、人生がそこに色気として出てくる場合もあるじゃん、セクシャルなものだけじゃなくてさ。

「三宅健のラヂオ」

■ラジオ・ネーム:はづき
健くん!こんばんは!!!
私はV6、そして健くんのファンになってまだ1年も経っていませんが、ファンになって本当によかったと思うことあります。それは、ファンのマナーが良いということです。私自身、ファンマナーの良さをこの目で見たことはありませんが、素敵なウワサをたくさん聞くのです!!!
愛なんだの番組協力で、ゴミがひとつも落ちてなかったことやSNSなどでのネタバレが一切なかったこと。当たり前のことかもしれませんが、その当たり前のことをできない人がいる世の中で、多くの方々がちゃんとマナーを守っていることに、本当に感動しました。今回のツアーでも、銀テープが取れなかった人の為に、会場の出入口に置いて帰った人もいたみたいです。
V6のファンは、人としても尊敬できる、思いやりの心に溢れた方々だなと思います。
今回のツアーの静岡公演で初のV6ライブとなりますが、心から楽しみです!!!私もマナーを守って、思いっきり楽しみたいと思います!!!

三宅:良いね〜良いことですね〜。
素晴らしいね。ここまで皆を育ててきたかいがありました。
誰が育てたって?(笑)
みなさん、そうやって自発的にそういう風にしてくれているって凄いことですよ。
前にラヂオで話したことありますけど、僕らが代々木でコンサートをやった時っていうのは、ファンの子達が何人かで集まって、NPO団体の人にトングだったり、ゴミ袋だったり、そういうものを借りて、代々木第一体育館の周辺を掃除してるんだって、だから、代々木第一体育館で行われるコンサート、色んなアーティストがコンサートをするんだけど、V6の時は絶対にゴミが一つも落ちてないんだって、それぞれの意識の中で、ゴミを捨てていかないっていうのは、凄く良いことですよね。
銀テープが取れなかった人の為に会場の出入口において帰った人も居たみたいで、それもね、良い話だよね。
なんか良いね、皆で喜びをちゃんとシェアしましょうって感じがね、スマートで良いですね。そういう女がモテるよ。恩着せがましくない感じね。
スマートじゃないとね、良いことってスマートにやらないといけないから、褒めてもらいたいからやるんじゃないんだよ、スマートじゃないと、意味が無いからね。
良いですね〜。
本当に、良い子達が揃ってくれて、これからもね、そういうお姉様方の素敵な行為を見て、また10代のファンの子達が育っていくと、マナーの良さはピカイチっていうのがね広まったら、そりゃ嬉しいですよね。
なんかそうやって、皆でそういう意識を持って、色んな場所にイベントに参加してるって素敵な事だよね。
まぁ中にはさ悪気があってとかじゃなくて、知らなくてみたいな子も居るだろうから、そういう子にはきつくじゃなく、優しくずっとファンをやってくれている人達が教えてあげたりしたら、色々ねお互いに楽しめるんじゃないかなと思います。
良いことですね。

■ラジオ・ネーム:りく
健くん、スタッフの皆さんこんばんは!
毎週楽しく聴いています!
先日、福岡公演2日目に参戦しました。
初めてのコンサートで、まず最初に思ったことは、ちゃんとこの世に存在していてよかった!でした笑
それと同時に涙が溢れてきました。
ステージで踊っている皆さんが本当に素敵で、あぁV6を好きになってよかったなと心から思いました。
そして1つだけ確認したいことがあります。
コンサート中、健くんと少し見つめあった!!と勝手に思っています笑
これは信じてもいいんですよね?
初めてのコンサート、本当に幸せでした。
幸せな時間をありがとうございました。
前よりも、もっともっとV6が好きになりました。
とても楽しかったです!
健くんは福岡楽しかったですか?
ちゃんと声届いてましたか?
コンサートまだまだ続きますが、最後まで怪我なく無事に終わることを願っています。

三宅:この子覚えてる、目あってたもん、ドラマが始まりそうな感じだった。
東京ラブストーリーなみの、3カメでお互いの寄りがクロスしていくみたいな、そのぐらい見つめ合った覚えがあるね。
覚えてるよ。多分トロッコに乗ってるときじゃないのかな?
皆のことちゃんと見てますから、みんなねこっちのこともちゃんとわかってほしいんだよね。だってさトロッコに乗っててさ、スタンド側も見ないといけないし、アリーナ側もみなきゃいけないし、どっちも見ないといけないじゃん、でもトロッコは動いているわけ、だから、スタンド側に手を振ったり、皆のことを見てたりしてる間に、その反対側の人達は見ないでお尻向けたまま前にトロッコは進んじゃってるわけだから、こっち側のさっき手を振れなかった子達にも振ってあげなきゃって思うじゃない、そうすると振ってあげなきゃって思う人達は、次来る他のメンバーの方に集中しちゃってて、そっち向いちゃってるから、だから僕と目が合わないんだよ、で、僕はじゃもう結構ですって次に行くから、どうぞどうぞってって感じで、だから次の人になっちゃうだけで、僕の事を見てれば、僕の事を一生見てれば絶対に目が合いますよ。ただそれだけの話しで、それもどっちからスタンド側から始めるか、アリーナ側向き始めるかはその日によって違うし、それはね、運だから、でも極力探してるんですよ自分のファンの人達を私は、まぁ別にファンじゃない人でも目が合えば、ご挨拶をしますけども、っていう感じですかね。
美脚かどうかまで見えちゃうからね。
足まで全部見てる、頭の先から足まで全部見えてる。
瞬時に見るから、あの子足きれいな子だって、見つけるのも上手いしさ、色んな人が居るから面白いよ。
僕が通っても、コイツじゃないんだけどなって顔をしてる他のメンバーのファンとか、全部そういうの見えてるから、そういうのも含めて面白いけどね。
またさ皆うちわを替えるのに必死で、その間にこっちが通過してたり、うちわ替えてる間にこっちが見てるのに、その人はうちわ替えてるから目が合わないんだよ、とかね、なんかやってるから次の人ってなったら、もう目が合わないからね。
あとはよくあるパターン、本当に皆ね、注意したほうが良いなと思うのはね、銀テープに踊らされてる人達ね、銀テープが降ってきちゃうと、それを取りに行くっていう事に必死で、その感に目が合ったり、こっちが手を振ってても、銀テープにタレントが負けるっていうね、っていう瞬間ってあるからね、イヤイヤここ見たほうが良いよって、今見てるんだから、マイク通して言ってやろうかと思うもん、銀テープじゃなくてコッチを見ろって言ってやろうかと思うもん。見てんだぞって言ってやりたいもん。だってそんなの別にさ、さっきの話じゃないけど、取れなくたって、誰かが置いといてくれるんだから、あとからにしなよって思うもん、僕だったらね。銀テープよりも目の前のタレントをどうにかっていう風に思いますけどね、私は。だから皆今度、銀テープに反応する前に、メンバーに反応してくれ(笑)あなた達が銀テープに夢中の間に事件は起きてるよ、大事な瞬間を見逃してる可能性あるよ。

■ラジオネーム:りさ
健くん、スタップの皆様、こんばんは。毎週癒しのラヂオをありがとうございます。
先日、8月25日テレビ朝日のミュージックステーション2時間スペシャルの番組協力に当選したので行かせていただきました。スタッフの方からは相当近いのでびっくりしないようにと言われていたので、始まる前から緊張して全身が震えていました。本番で私は運良く健くんの目の前のブロックの最前列で応援させていただくことになったのですが、近くで本物の健くんを見ることができ、本当に貴重な体験となりました。また、私は今モデルの仕事などを頑張っていて、将来はタレントとして活躍したいと思っているので、今回テレビはこうして作られているのだと感じることができ、将来にも繋がる良い経験となりました。本当にありがとうございました。
p.s.健くんが、ジュニアのファンじゃないの?って言っていたこと一生忘れません(笑)

三宅:へぇ〜モデルやってるんだ。
あ!なんかねこの番組協力してくれたからって、集まってくれた人達に皆で挨拶しに行ったんだよ、本当に若い子が多くて、井ノ原くんとその日がちょうど、キングの子達とかがいっぱい出てたじゃん、だからどうするとかって、番組協力とかっていって、俺達の名前で入ってきてるんだけど、実はジュニアの子達が見たくて集まってる子達だったりしたらどうするって言ってたら、そうかもな健って話をしてたわけ、で、そのファンの子達が番組協力に参加してくれてるファンの子達が待ってるところに挨拶にしに行って、その時にもしかして本当に僕達のファンって、ジュニアのファンの人達じゃないのって聞いての、そしたら皆違うって言ってたんだけど、っていう話だと思う。
そのぐらい若い子ばっかりだったな〜。
おんなじ年月(笑)年食った人達が居てくれるのも嬉しいし、もっとご年配の方、先輩方、人生の先輩方がファンになってくれてるっていうのも嬉しいし、好きだって言われたら、弱っちまうよな。やっぱり。弱っちまうよな。
それだってさ、年齢問わずさ、好きだって言われたらコッチだって、その気になっちゃうよな。
その気になっちまうよな。そうは思いませんか?
楽しみだな〜、皆のこと見るの。

〜♪ MUSIC〜
V6「The One」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
おやす道草一年生
posted by 三宅健のラヂオ at 01:00| 日記

2017年09月12日

2017年9月11日のラヂオ

三宅:2017年9月11日㈪24時をまわりました。
さぁ、それでは早速メールを読んでいきたいと思います。

■ラジオネーム:りん
三宅くんこんばんは!
突然ですが、わたしは三宅くんの眉毛がめっっっちゃくちゃタイプで大好きです!!!
今回のツアーの三宅くんのうちわ最高すぎます!!お顔はもちろんなのですが特に眉毛がわたしの理想すぎて...♡
部屋に飾って毎日悶々としています(笑)
そんなベストオブアイブロウ三宅くんの眉毛のケアが気になります!!
あのふんわりナチュラルな太眉はどうできているんですか!?

三宅:私の眉毛はですね、何もしてません(笑)
たまにどうしてもメイクさんのこだわりで、眉毛を整えられる事があるんですけど、基本的には眉毛をいじるという行為が僕が好きじゃないので、繋がってます。
眉毛が両津勘吉のように繋がってます(笑)
それこそ僕らが10代、20代の頃に眉毛を細くするっていうのが流行ってたんですよ、だからうちの森田くんを筆頭に眉毛を細くするっていうのが流行って、一時、何を思ったか岡田もホストみたいな眉毛になった時期があって(笑)ほっそい眉毛にしてた時が有りましたけど、私はそういう流行りに流されるのは全く持って好きじゃないので、だから眉毛を弄ったことは無いですね。
だからたまに嫌なんだけど、産毛をシャバシャバ整えられる時があるんだよね。
どうできてるんですかって、ナチュラルなんですよ、何もしてないんですよ、生えっぱなしってだけです。
で、多分みんなが眉毛を整えたりとか、弄ったりしている時期に僕が思ってたことは一度やり始めたら、生涯それをやり続けないといかないんだろうなってはたから見てて、そんな面倒くさいことをしたくないと思った(笑)っていう、だから何もしてないですね。
最近女の子も太眉が流行ってるのかな?
自然なのが良いですよ、あんまり弄り過ぎないのが、僕は良いと思いますけど。

「三宅健のラヂオ」

三宅:続いて

大丸2️ラヂオネーム:はなこ
健ちゃん、スタッフの皆さん、こんばんは。いつも素敵なひと時をありがとうございます。
突然ですが、健ちゃんに聞いてみたいことがあります。健ちゃんは今でもファンレターとかって読んでくれていますか?私自身、よくお手紙を書いているので答えを聞くのがとても怖く、ずっと質問できずにモヤモヤしておりました… もしこのメールが届いていたら、良かったら答えていただけたら嬉しいです。
だんだんと過ごしやすい季節になってきましたが、季節の変わり目ですのでお体に気をつけて頑張ってください。大阪より応援しております。健ちゃん大好きです︎

三宅:そうですね、頂いたファンレターは私は出来得る限り読むようにしております。
読んでますよ。
ファンレターってさ、嬉しいよね。
一枚二枚だと寂しいけどさ、いっぱいあるから、凄い嬉しいじゃん。
いっぱいファンの一が居るんだって思うじゃん。
手書きのものっていうのが、また嬉しいですよ。
あとはやっぱり、封筒の封を切って開ける楽しみっていうね。
昔って人に何かを伝える手段で手紙ってとってもポピュラーなモノだったけど、今はSNSの時代だからさ、直筆のモノってなかなか無いんじゃないかなと思うのでね、そういう意味では手紙をもらう関係性って凄いなって思いますけどね。
僕自信も誰かに手紙を書くときっていうのはちゃんと間違ってないかなって思いながら調べたり、誤字脱字をちゃんと確認して、行間ちゃんと空けて、一マス一マスちゃんと読みやすいように書いたりとかさ、しますけど、なんかでもその、勿論手紙をもらってその人の想いを知れるっていう事の一つですけど、手紙を書いてくれるっていう行為と、書いてる人がどんな便箋にしようかなとか、封筒にしようかなとか、っていうのを考えたり、そこにかけてくれる時間がその人からのプレゼントっていう、なかには何回も書き直してくれている人も居るかもしれないしって思うと、凄くうれしいですよね。
いつもお手紙送ってくださる方々、ありがとうございます。
この場を借りてお礼を申し上げます。

■ラジオネーム:わさび
突然ですが、V6の中では誰のほっぺたが一番柔らかいですか??
私は生粋のほっぺたフェチなので、ほっぺたが柔らかい人が大好きです。V6の中では井ノ原くんのほっぺたが一番柔らかそうなのですが、実際はどうなんですか?

三宅:柔らかそうかな?あんまりなんか男の人にこの人ほっぺたが柔らかいって思って触ったりとかしないから、分からないけど、皆それなりに劣化してるからね、硬いよ。男のほっぺたなんか柔らかくないよ(笑)
おそらくね、自画自賛するわけじゃないけど、僕が一番やわらかいんじゃないかな?たぶん。
柔らかい人が好きなんだって。
横山がさ、ananやったじゃん、横山とか柔らかそうだな。
他にジャニーズで柔らかそうなの誰だろうな、嵐だったら二宮が柔らかそう、肌の質感として、あとは平成ジャンプは多分山田が凄い美とかに凄い気を使ってそうだから、見た目も柔らかそうだなと思うけど、あとはほら、Sexy Zoneは勝利とか肌きれいだしさ、若さに勝るものはないっていうね、柔らかそうだよね。
でもさ、嫌だよね、女の子にほっぺた触られた瞬間に「かたっ・・・」って言われたら嫌だよね。ちょっとショックだよね。
あ!でもよく覚えてるは、何だったのんだろう、おれ授業の合間の休憩時間とかで寝てたらさ、で、俺髪の毛長かったの、特に小学生のときくらいかな?長くて、マッシュルームかっとみたいな感じだったから、そしたら女子がさ、休憩中に集まってきてさ、僕の頭を勝手にいじって、三つ編みとかにされてたよ。でも完全にフルシカトして寝るっていう。
そうだよね、そういうのあったよね、触りに来る女子、思い出しちゃったよ学生時分、あぁ〜告白されたいな〜。
俺、小学校5年か6年の時に小1か、小2だったかな〜の低学年の子に指を指されて告白されたんだけど、好きですって告白されて、ありがとうって

■めぐ
健くん、スタッフのみなさんこんばんは。
健くんはLINEで告白することについてどう思いますか?
私はこの間男の子と2人で映画を見に行って家に帰ったあとLINEで告白されました。私は会ってたんだから直接言って欲しかったと思っています。また、今どう返事するか迷っています。友達としてはとてもいい人だと思いますが、異性として意識していませんでした。2人で遊んだ時は楽しくなかったわけではないですが、凄く楽しかったと言えるほどではありませんでした。迷っています。どうすればいいですか?

三宅:でも迷ってるんだったら多少は嫌でもないって事なのかな?
まぁね告白されてさ嫌な気はしないわな。俺も告白されたいもん!されたい!
生涯モテ続けたいもんな。やっぱり男のテーマだよな、生涯モテ続けたい、モテキングってやっぱり呼ばれたいよな。
LINEで告白か、LINEで告白とか僕はあんまり好きじゃないですけどね、もと上手い使い方してほしいですね。
でもやっぱり告白っていうのは僕は直接眼と眼を見つめ合って面と向かって言うっていうのが一番想いも伝わるだろうし、あとはその相手の反応もそこで分かるわけだから、直接言うのはどんなにSNSが流行ってる時代でも、直接言う方が相手には響く、伝わるんじゃないかなって思いますけどね、もしかした告白してきた男の子が凄くシャイで、恥ずかしがり屋で、LINEでしか言えなかったのかもしれないし、でもな、そうなんだよな、女心としてはさ一発で決めてほしいじゃん、本当はLINEじゃなくて、直接言ってほしかったんだけどっていう、このやり取りしたくないもんね、じゃ分かった直接言うよっていうのとかも、はぁ〜って感じだもんね、そういうのがわからないのが男なんだよな。
なんかもっとねLINEの上手な活用方法ってあると思うんだよ、隣に居るのにLINEを送るっていうさ、そういうのが好きなの僕(笑)とか、例えばコレは全然ムードもクソもあったもんじゃないんだけど、トイレに行ってお腹壊しちゃったとしてさ、女の子一人で席で待たせる事になった時に、それはある程度の仲じゃないと無理だよ、僕だったら、うんちスタンプを送るね(笑)
そういう遊び心を持ってほしいよね、だから分からないけど、告白するんだけど直接、隣に居るのにLINEしてさ、今日さ楽しかったねとかでも良いしさ、実は言いたいことがあるんだけどっていうのをLINEしてさ、何隣に居るのにって、でも肝心なところは面と向かって直接いうとかさ、そういうなんかさ、ひねりをきかせてほしいね、直接が良いよな。
迷ってますどうすれば良いですかって言われてもね、でもね、自分にとって良いと思えることって3秒で決断出来る筈。良いなって3秒間で判断出来ないような事は辞めた方が良いとおもう。楽しいかもって思ったら、それはなんでも前向きにやったほうが良いと思う。
直感力って大事だから、そう思いますよ。まぁもしかしたら彼女優しい子なのかもね。その人の伝えてきた想いとか、友達関係とかもあるから、どうしたら良いとか、その先とか考えて迷ってるのかもしれないし、自分が良いなって思うんだったら、別にお付き合いしても良いと思うし、なんかそんなに楽しくなるかなって思わないんだったら別にそうしなくても良いし、そう思いますけど。

〜♪ MUSIC〜
Coming Century「僕の告白」

三宅:恥ずかしいやつだったな。

■ラジオネーム:はる
健くん、こんばんは。
連日、暑いですが 夏バテされてませんか?
さて、今日は健くんに お願いがあります。
私には4歳の娘がいるのですが、この夏休みの目標が『苦手なトマトを食べること』だったのですが、なんだかんだ 言い訳をして食べません。
『トマトを食べると大きくなれる』や
『トマトを食べると可愛くなれる』と言っても食べず。
もう、親の私が何を言ってもダメなので、娘が大好きな健くんに言って頂きたいのです!!
どうか、娘【奈夕(なゆ)】に食べてみるように言って貰えませんか?
ちなみに、9月9日の大阪城ホール行きます。
娘は、一生懸命 アルバムを聞いて覚えております。
楽しみです〜。

三宅:どうしたら良いんだろうね、奈夕ちゃん、ママと一緒にトマトをね食べてください。そしたら、多分、良いことがねある筈だから、ちゃんと食べてね。で、また食べられるようになったら報告してね。おじさん待ってるからね

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
おや墨つぼ
posted by 三宅健のラヂオ at 01:00| 日記

2017年09月05日

2017年9月4日のラヂオ

2017年9月4日㈪24時をまわりました。
早速メールを読んでいきたいと思います。

■ラジオネーム:
健くん、こんばんは!初メールです!
The ONES ゲットしました!
温感ジャケットとの噂を聞いて楽しみにしていたのですが、ジャケットをみると、そこにはそこそこクッキリとカッコいい6人の姿が…。
私が温めるまでもなく、熊谷の暑さがV6を浮かび上がらせていました(笑)
因みに私と母はジャケットを保冷剤で冷やして、『あ、消えた!』と逆の発想で楽しんでいます(笑)
今年初めてファンクラブにも入り、横浜公演に参戦します。しっかりと聞き込んでお勉強しておきます!

三宅:はい。ちゃんと勉強してください。
分かる!僕も出来上がって貰ったんですよavexのスタッフの人達から、それで家に帰って試してみようと思ったら、家の中が暑すぎて僕達のシルエットじゃなくて、僕ら本人があらわになっちゃってて、僕はスタッフさんにもう最初から顔出ちゃってるんだけど、コレ不良品じゃないのって言って、電話したの、そしたら「あれオカシイですね、三宅さんに渡す前はシルエットになってたんですけど」あ、じゃウチが暑いのかなって、で、しょうが無いからうちのアイスだらけの冷凍庫にアルバムをブチ込んでみたんだけど(笑)それで冷やして元の状態になってから、もう一回自分の手でやってみたかったから、スイカバーとかと一緒に冷やされて(笑)分かるはコレ、そうだよね〜、自分で試したかったよね、その気持分かる。先に楽しみを奪われちゃった感じ、そうなんだよね。31℃で見れちゃうんだ、うちその日31℃あったって事?

■ラジオネーム:マチコちゃん
健くん、スタッフの皆さんこんばんは。
毎週幸せな時間を有難うございます。
NEW ALBUM《The ONES》フラゲしました!!
ずっと気になっていたカミセンの新曲《Get Naked》
歌い出しの健くんパートの歌詞!
ホントにその通りなんです!!と声を大にして叫びたかったです(笑)
健くんに心を奪われてから逃げれず、どれだけ格好いい外人さんより
健くんじゃなきゃダメなんです!
そう、健くんにメロメロなんです!(笑)
今回の曲もテレパシーの時のように、
何曲かある候補曲の中から3人で選ばれたのでしょうか?
そして曲の途中、低い声で突然登場する
おじさんの声が気になって仕方ないです。
もし宜しければ、《Get Naked》の製作裏話を聞かせていただけると嬉しいです。
よろしくお願いします!!

三宅:コレはですね、途中で聞こえてくる低いおじさんの声の正体は、森田くんなんですよ実は、森田君の声を回転数を下げてるんですけど、あながちおじさんが歌ってわけですから38歳のおじさんが歌ってるわけですから、あながち間違ってないですよね。
コレ面白くて、ミドルは岡田が歌ってて、ハイは僕が歌ってて、ローは森田くんが歌ってて、三人でそれぞれの違う音程を歌ってるんですけど、で、一つの声になるような感じでやってます。
因みに、後半のフェイクは私が担当しております。
コレもそうですね、何曲か候補曲があった中から選ばれた楽曲で僕もこの曲が一番かっこいいなと思ってて、スタッフさんの中でもこの曲が良いんじゃないのって話になってたんですけども、リアーナのクリエイターチームの人達が楽曲を制作してくれて、歌詞はDef Techのマイクロにお願いして書いてもらって、ミックスをわざわざLAまで送って、LAのリアーナのチームがミックスしてくれたっていう話で、向こうの人は歌詞も何も分かってませんから、曲だけ聞いて、歌ってる僕らの歌声だったり、音だったりニュアンスで感じたところにスパイスとして、色々とミックスしてくれたっていう感じですかね。
凄く良い仕上がりになったんじゃないかなと思いますね。
今っぽいし、また1曲名曲が増えちゃいましたって感じですかね。

「三宅健のラヂオ」

■ラジオ・ネーム:あおぽん
健くんこんばんは!
先日、友人に誘われ『The ONES』コンサートに参加させて頂きました。私は今まで、他のジャニーズグループのコンサートには参加したことがあったのですが、V6さんのコンサートは初めてでした。
言葉にならないくらい格好よかったです!とても素敵な空間をありがとうございました!健くんが言っていた通り、公演後に、いっぱいCD買わせて頂きました(笑)
このコンサートで心を撃ち抜かれたので、これからはちゃんとファンとして応援していくつもりです!他の公演も健康と安全に気をつけて頑張ってください!

三宅:ありがとうございます。
ファンとして応援していく「つもり」か・・・まぁでもね、この「つもり」が積もり積もって、本気になる日を楽しみにしようじゃないか。
今回は岡田がちょうど関ヶ原も撮り終わってキャンペーンはしてますけど、撮影期間中ではないということもあって、役から彼は離れていて、とても開放的なようで、凄くツアーを楽しんでいるようでですね、なんか20年一緒に居て初めてかな、だいたいコンサート終わってご飯に食べに行くってなると、トニセン+僕一人って感じなんですね、後はホテルで台本読んだりとかそういう事があるのか、来ないんですよ、でも岡田が名古屋前日に僕らはゲネプロの為に10日に入ったんですけど、その時に移動の車でちょっと誰か俺フレンチ食べに行くんだけど誰か行かない?って誘ってきて、おいおいおいどうしちゃったんだよコイツって思いながら、僕は背を向けて僕の後ろの席だったので、全然我関せずって感じで話を聞いてたんですけど、そしたら井ノ原くんどうするって聞いてて、行くよ良いよって言ってて、健くんはって聞いてきて、良いよって言ったら、なんかアイツ断られたのかと思ったのか、え?健君それどっち?行きたくないって意味の「いいよ」なのか、それとも行っても「いいよ」の「いいよ」どっち?みたいな感じで言ってきて、そしたら、井ノ原くんが「なぁ健、行ってもいいよのいいよだよな〜」とかって言うから、そうだよって言って「そりゃそうに決まってるじゃないか、なぁ健」とかって言って、そうだよそうだよって言って、でも値段はいくらになるか僕もまだ知らないんですけどとかって、幾らだって払うよ払うよなとかって、払うよ払うよって言って、その時その車には僕と井ノ原くんと岡田しか乗ってなかったんですね、他の三人はどうするのって言ったら誘ってみようってなって、結果的に食いついてきたのは長野君で、残りのカミセンリーダー、トニセンリーダーの坂本森田は来なかったんですよ、ホテル組で帰っちゃって、で、それが11・12・13とあるうちの12日の夜に行くことになって、そこはお店は決まったと、本当は10日の日だって美味しいものを食べたかったんですけど、リハ終わった時間が10時とかだったんで、なんだよ〜今日もルームサービスかよとかって思ってたら、名古屋の凄い気の利く名古屋女子のケータリングのお姉さんたちがひつまぶしを用意しといてくれて、それを食べながらゲネプロを終わって、皆で打ち合わせをしてたんですけど、それはその日はそれで終わって、次の日に長野くんプレゼンツのステーキハウスみたいなところに行って、ステーキをたんまり食べて、お腹いっぱいになっちゃってさ、凄かった!美味しかった!!値段は幾らか知らないけど、自分で払ってないから。凄い美味しかったよ。本当に、で次から次へとステーキ屋さんが出してくるから、ステーキを、食べられなくてさ、で、なんかステーキ屋さんがサーロインとフィレとありますと、どちらにしますかと、どちらでも大丈夫ですみたいな感じで、皆はフィレとサーロインのWのやつを頼んでたんだけど、僕はちょっとやっぱり油控えようかなと思って、フィレにしたら、食べきれなかったのか、ダイエット中の岡田くんが私のお皿に自分のサーロインをドンドン投げ入れてきて、そのぐらいの結構な量だったからね、それを食べ終わった後に、6種類ぐらいご飯がありますって、カレー、ハヤシライス、オムライス、牛まぶし・・・色んなのがあります、どうしますかみたいな、でじゃ〜もう全種類行っちゃう?みたいな、全種類をちょっとづつ皆で食べようって言って、量も凄く少なくしてもらって、ちょとづつ皆で食べて、でもあれ凄いね、女子の気持ちがわかったね、お腹パンパンなのにさ、最後にもう食べられないよって言ってたら、デザートを出されたら、普通にデザートを全員食べてるの(笑)食べられないって言ってた奴らが、デザートだけはしっかり全員キレイに食べてたけどね。
で、外に出たらさ、夜なのにまだちょっと空が明るくて、このままどっか俺たち飲みに行っちゃうとかって、まぁ行かなかったんだけど、そのぐらい楽しくね過ごしてたわけですよ。
面白かった。で、12日は岡田プレゼンツのフレンチに行ってさ、美味しかったな〜。本当に美味しかった。最初にパンが出てきて、バターが出てくるんだけど、燻製バターとか色々あるのね4種類ぐらいあって、選べるの、中でも一番美味しかったのはアオサが入った、バターが凄い美味しくて、なんか磯の味がするよって俺が言ったら、岩のりじゃないとかって岡田が言ってて、岩のりなのかなって言ってたら説明しに来た人に聞いたら、アオサですって言われてた(笑)
美味しかったですよ〜。そういうところでもさ、料理の説明に来る人が居るんだけど、やっぱりいの一番に料理説明しに来る人が行く場所は長野くんの隣だよね。長野さん、こちらはですねとかって言って、凄い説明してたその人は前乗りで、そこで食べた凄い美味しいコーンスープ、とうもろこしの本当に甘いの、凄い糖度のとうもろこしスープ、尋常じゃない美味しかった。なんかちょっと大人な感じじゃない。10年前だったら俺たち手羽先食って喜んでたはずなんだけど、おフレンチに行ってるんだよ名古屋で、名古屋って言ったら土手煮かさ、手羽先とかさ、味噌カツとかじゃん、ひつまぶしとか、それだけで喜んでた筈がさ、大人になっちまったもんだな。
で、岡田がさ、みんなが上手い上手いって言うもんだからさ、自分がプレゼンツのお店で皆が美味しいって言ってくれて、アイツ内心喜んでたと思う。あの子は褒められたい子だからさ、常に、やっぱりデビュー当時とかそういう所あるんだよ、褒められたいの一番下だから、でも一切褒めないのがV6だから、絶対に褒めないから、で、心から美味しい店連れてきてくれて、ありがとうなって言ったもん。
そしたら恥ずかしそうに、「う、うん」って言ってた。
美味しかったな〜。いや〜美味しかった。
またちょうど良いの量がおフレンチは、パンパンになるわけでもなく、程よい多幸感、満腹中枢が徐々に満たされていく感じ、名古屋に居ながらも、気持ちは昼下がりのシロガネーゼだったから、俺だって萬田久子さんしか被らないような凄いハット被ってるような気持ちだったもん。
それでね、僕も友達がフレンチのシェフをやってる友達が居て、10代の頃にその友達のお父さんのお店にご飯を食べに行くっていって、初めてのフレンチだったんだよ、行くってなったらジーパンはダメだってなって、ジーパンじゃ入れてくれないからってちゃんとした正装で行かないと行けないからって、正装して行った記憶があったんだけど、なんとなくお店にも寄りますけど、今はそこまで厳しくないと思いますけど、でもまぁジャケットを持ってなかったりしたら貸してくれるところがあるぐらいだから、短パン、ジーパン駄目とか結構あったりするから、どうするそんな一張羅俺ら用意してないよって話になって、どうしようかって言ってたら、あるじゃんとかって、刹那的ナイトの西陣織のあの貴族みたいなジャケットで良いじゃんとか、オープニングの衣装も着れるじゃん、ジャケット幾つかあるじゃんって、それぞれ色とりどりのやつ来ていくかとかって、安心になったんだけど、面白いから、次の日のMCでとりあえずそれだけ来ていって写真だけ撮ろうかって話にもなったんだけど、来ていかなくて良かったね、相当な場違いだったね、もし着ていったとしたら、凄いちゃんとしたお店だったから、他にもお客さん居たし、俺達だけの貸し切りだったらそんなバカな事をしても良いかもしれないけど、もうとんだ迷惑だね。だってお店の内装より光っちゃってるんだから、俺達が、お店のシャンデリアより俺たちのほうが光っちゃってるんだから、それはマズイでしょ。衣装で行ったら面白いなって思ってたんだけど、流石にそれをやる勇気はなかったね。もう10個ぐらい若かったらやってたかもしれないけど、悪ノリでさ、流石にみんなそこは大人になったんだ。また何が良いってね、一発目ねお絞りが出てきたんだけどね、お絞りがまた凄い良い匂いフローレンスって感じ。
お絞りがね臭いお店はね、いただけないものがあるよね。
あと一瞬だけフローレンス?って思うんだけど、吹いた手を嗅いでみると、手が臭くなってるっていうやつもあるから、そういうねフェイントみたいなやつもあるからね、でもこのお店はフローレンスを感じた後の自分の手もフローレンスだったね。だからそういうお店は信頼出来るよね。あ!フローレンスのお絞りは違うは、それ出てきたのフレンチじゃない、フレンチでお絞り出て来るわけないんだから、ステーキ屋さんだ、いや〜でもね〜やっぱり良いよね、美味しい。美味しいものを食べられて幸せな事だよ。お酒が大好きな人だったらね、土地々々のお酒を飲んでさ、美味しいねって言うさ感じなんだろうけど、長野くんと俺は飲めないもんだから、長野くんはブドウのジュース、僕はすりおろしリンゴのジュースを飲んでた(笑)
岡田と井ノ原くんは白ワインとか飲んじゃってたけど、で、俺達もグラスに入ってるすりおろしリンゴだよ、乾杯ってした時にカチンって音はなるから、いや〜次は何を食べるかな〜楽しみだな〜、美味しかった♪岡田に感謝しよう!
ありがとうございました!!

〜♪ MUSIC〜
V6「SILENT GALAXY」
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
おやすミエルコーン
posted by 三宅健のラヂオ at 01:00| 日記

2017年08月29日

2017年8月28日のラヂオ

三宅:2017年8月28日㈪24時をまわりました。
さぁ、それでは早速メールを読んでいきたいと思います。

■ラジオ・ネーム:りこ
V6コンサートツアー2017名古屋公演最終日に参加させてもらいました!母と双子の姉妹で参加したのですが、まずでてきた感想は、存在してる、息してる!でした。そして、
綺麗すぎて儚く見えてしまうほどの健くんの顔と華奢な身体、透き通った歌声に見惚れてしまいました。
アンコール終わりに健くんの投げキスがなかったこと、"ええっ!"とびっくりすると同時に"これは試されてる!"とすぐに会場が一体となって叫ぶことができたと思ってます。
V6のファンになってから、ずっと思っていたのですが今回ハッキリと健くんの手のひらで転がされてるなあと実感しました(笑)
名古屋のファンのみなさんは優しくて気い遣いな人が多い気がして声を出すのをためらう人も多いのかなあと感じていましたが健くんは名古屋公演楽しかったですか?
私はそして母と姉は最高に楽しかったです!
2時間と少しの時間を共有できたこと、そしてその時間でたくさんの人を幸せにする魔法使いのようなV6兄さんたちに感動しました。
素敵な時間をありがとうございました!
どうかお身体には気をつけて、最高なツアーを最高な笑顔で駆けぬけてください。

三宅:そうなんですよ、この日たしかアンコール終わりに僕が投げキッスをしなかったんですよね。
別に僕はどっちでも良いんですけど、なんとなく僕が投げキッスをするとV6のコンサートが終わりみたいな風習みたいなことになってるんですけど、別に僕はそれで終わりと思ってなかったりするので、それがあったからアンコールのコールをするとか、しないとか、そういうんじゃないかな〜っていう、単純にファンの皆さんか一丸となってファンの底力というのを僕らにまざまざと見せつけてくれるべき場所であるなと僕は思うんですけども、結果的に頑張って声援を、アンコールの声をくれた人達も沢山居たんだと思うんだけど、やっぱりひとつになってないと最高潮に盛り上がってるから、アンコール、Wアンコールとかって出来るっていうのがベストだと僕は思うので、そうじゃない場合は馴れ合いみたいな関係は僕は好きじゃないので、だったらやらないほうが良いかなって、他のメンバーもそう思ってると思うんですよ。まぁでも、ほら初めて来る人も沢山居るだろうし、何が正解なのかもわからないっていうのもあるだろうから、そこは難しいと思うんですけど、まだ始まったばっかりですから、僕が投げキッスをするとかしないとか関わらず、もう一曲一緒に楽しみたい、もっと一緒に居たいと思ってくれるならば、声を出してくれれば、言ってたじゃないですか、その日も確か井ノ原くんが僕らだけで作るものじゃないと、お客さんと僕達で作るものなんだと、っていうのがそこに集約されていると僕は思いますけどね。
頑張って私たちは頑張って声を出してるって人も沢山居るだろうから、そこは一つ、協力しましょうよみたいな感じでね、別に私一人が声を出さなくたって、他が出してるから大丈夫だしみたいな、人が居ると、やりませんよ。そういった安易な考えの方がいる場合は。
まぁでもね、彼女は凄い頑張って声を出してくれたんでしょう、りこちゃんは。

「三宅健のラヂオ」

■ラジオネーム:さと
健くん、スタッフの皆様こんばんは。いつも楽しく拝聴させていただいております。
いよいよV6ツアーが始まりましたね。
2年振りという事で本当に楽しみにしてました♡
健くんが浴衣の女性が好きと言う事でしたので今回は頑張って浴衣を着て行かせていただきました。
健くん私の事気がついてくれたかな?(笑)
コンサート会場では色々な格好をしたファンの方がいるかと思いますが、健くんはコンサート中いつも自分のファンを探したりしてるんですか?
それとも違うファンの方も見てたりとかしてるんですか?
ステージから見える光景ってどんなん感じなんですか??
まだまだこれから先ツアー続きますが体調にはお気をつけて最後まで頑張って下さい!!

三宅:浴衣の人居たね!居た居た。居たけど彼女なのかちょっと分からないけど、二人組の人とかも居たし、見かけました。
コンサート中、勿論自分のファンを探して、なるべく手を振るようにしてますけどね。で、またさ、コレ言いたい!こっちがさ手を振ってるのに気づかない人が居るんだよ、私?私??みたいな、君だよ!みたいな、気づきなさいよっていうさ、時間を使っちゃうから、他の人の時間減るみたいなさ、割りとそういうね、まんべんなく出来ないタイプなのよ。
だからよく手を振ってるのが自分かどうかわからないから、ピースだしとかあるんだけど、そういうのはウチの井ノ原くんが専売特許だからうちわに書かれてたメッセージ一言一言に答えていくみたいな、事をやってるのよ、僕はそういうスタンスでやってないからね、勿論たまに気が向いたら、そのリクエストに答える事だってあるかもしれないよ、だけどそれは極まれなやつだから、あとはコレはもう都度都度言ってますけど、曲の世界観を壊すようなことをあんまりしたくないって思うので、バラード曲と手を振るっていう行為がトゥーマッチだなって思ったら僕はやらないタイプ、関係ないすっごい大きく手を振る人も居るけど、それはその人のスタンスだから良いんじゃないかなって思うけど、僕はその曲の世界観が壊れるなって思ったら、そういうのやらないし、でも今回は割りと楽しい曲が多いから、皆さんに手を振る時ってのが、一番は自分のファンの人達を優先ですよ考えてますけど、別に時間が許されれば、まんべんなくもっと一人一人にご挨拶をして僕は帰りたいんですけども、やっぱり決められた位置に行かないと行けないとかありますから、私はスルーしてるわけじゃなくて(笑)次の場所にいかなくちゃいけないんですよ、あとは忘れっぽいからさっき下手行ったとか、上手行ったとか、そういうのも覚えてないあんまり、昔から何だけど、よく偏ったりとかしちゃうんだよね。サンチェさんが僕らのやつに関わってくれてた時って、あの人天才的だから、絶対にメンバーがダブらないように2時間のコンサート中、20曲30曲歌うじゃない。何処も行ってないことはないっていうぐらい、配置を考えるの、リフターが上がる位置とか、クレーンに乗る位置とか、スロープで上手下手行く位置とか全部、フリーはサンチェさんのせいじゃなくて、僕らの責任で同じ方向に行っちゃう人が居たりとかってよくあることなんだけど、決められたモノに関しては完璧にサンチェさんがね誰が何処に行ったっていうのを全部計算してね、やってくれてたのね。
だから今回はもしかしたら偏ってるかもしれないね。
でもほらあるじゃない、自分が下手ばっかり多くても、フリーになった瞬間に上手に行こうかなと思っても、三人が上手に行っちゃったら、もう上手に行けないから、下手かセンターしかないから、流石に三人とか行ってるところにダブって行けないから、だからそこバランスを取らないといけなかったりとかさ、するわけじゃない。
ってわけで、私は勿論自分のファンの人を優先にコンサート会場では見ています、探しています。
私のファンの人知りませんか?!私のファンの人知りませんか?!
っていう感じで探してます。名古屋で、私と眼が合った方々、私は確実にあなたを見てますよ。僕はトロッコで通り過ぎた後とか見てるから、他のメンバーが次から次へと来るじゃない、それに対してどういうリアクションをしているのかとか見てたりしてるからね。
手を振られたとかっていうのはあるのかもしれないですけど、見てるから。手を振れなくたって。見てるよっていう見てるんだからちゃんとこっちの事も見てよって感じです。
だからといって、嘘はやめてほしいんだけど、眼が合っただけで崩れ落ちてくれる女の子とか居るとちょっと嬉しいよね。ドS心がワクワクしちゃう♪次から次へと軒並倒していってやろうかって思っちゃうもんね。
何人を床に沈められるかって、こっちはトロッコに乗ってるからね。

■ラジオ・ネーム:こんぶ
健くん、マネージャーさん、スタッフさんこんばんは。
毎週耳の癒しをありがとうございます。
8月13日に行われた 名古屋ラストのコンサート参戦してきました。
年々激しくなるチケット争奪戦でしたが、なんとか この日だけ取ることが出来ました。
まだ 参戦されていない方も大勢いると思いますので、ネタバレしないように内容は
書きませんが、とにかく最高の1日になりました。ありがとうございました。
名古屋3日間で印象に残っていることはありますか??
親子席での参戦でしたが、年々増えてますね。(笑)
あと、V6のファンは優しいですね。(他のグループのファンの方とは直接交流がないので
分からないですが、優しいと思います。)嬉しいです☆
3日間の公演終了時、健くんのうちわが売り切れになった事は知ってますか??
健くんの人気もうなぎ上りですね!!!それでも、昔からのファンも大切にして
くれる健くんが 大好きです!!!!!!
公演もまだ始まったばかりですが、最後まで無事に乗り切れますように・・・
人類一健くんが大好きです!!

三宅:成る程。親子席の参戦って事は、この人に子供が居るって事なのかな?そうだよね。
うちわ売れちゃったんだって!やったね!!売り切れだってよ!どうする?俺だけ売り切れてるんだよ。
次も売り切れちゃう?よし!売ってこう!どんどん売り切れていこう。
ちょっと嬉しいよな、売り切れてるっていうと、嬉しいよね。
売ってこうぜ!もっと!
良いんだよみんなもっと買っても(笑)
そうなんだ〜、じゃいっぱい買ってくれた人が居るのかな?一人で10万部とか買ってきて(笑)
一人で大量に買った人が居るのかな?まぁでも嬉しいね。
あ〜、もっと売れちゃうかな〜?(笑)
うちわもあったら便利だからさ、夏はねこれからまだまだ蒸し暑いし、コンサートの時だけじゃなくたって、家でうなぎを焼く時だって、扇げるし、色んなのに使えるじゃない。
そうそう何よりも会場で僕のうちわを持ってたら、僕が僕のファンだという事を見つける目印になるわけですから、僕にとって、うちわっていうのは目印の記憶みたいな所がありますから、そんな感じでうちわを沢山なのか知らないけど(笑)買ってくれた方々、ありがとうございました。
やったーーーーーーーーーー!!!!!!!!
ちょっと、喜んでるよって感じのトーンで言っておいた。

■ラヂオネーム:かな
健くん、スタッフの皆さん、こんばんは!いつも楽しく聴いております。 今回、私は名古屋のコンサートに行くことができました! 歌舞伎をモチーフにしたうちわで、蛍光色のうちわに比べ地味だったのか、健くんに気がついてもらえなかったようですが、素敵なステージを楽しむことができ大変満足しています。 ところで、今回のコンサート会場で、健くんのうちわを持った男性が多かったように思います。 健くんの魅力がいろんな人に伝わっていると思うと、なんだか嬉しいです。 きっとこのラヂオを聴いていると思うので、男性ファンに一言メッセージをお願いします!

三宅:男性ファンの人、純粋にうれしいですよそりゃ。別け隔てなくね、愛されたい。そう思ってる僕は。
だから、来てくれて嬉しいですよ。
今年やってないね、20周年の時は井ノ原くんが年齢別コール・アンド・レスポンスをやったり、男女別コール・アンド・レスポンスとかやってたけど、今年はやってないからね。
でも彼氏なんか、彼女の付き添いで来られた方なのか、はたまた本当にV6の事を好きで見に来てくれている方なのか、うれしいですよね。
是非ともその、例えば彼氏、あとは旦那さんなんかで、奥さんだったり、彼女さんと一緒にいらした男性陣に伝えて置きたいのは、我らがV6にあまりにも夢中になる彼女に嫉妬したりしないで、一緒になって、楽しんでくれたほうが、僕たちは嬉しいし、尚且つ、そのほうがコンサート終わったあとの2人の時間もですね、更に仲睦まじくなるんじゃないかなと思いますけども、だから一緒にね、共有して、V6を共有して楽しんでもらえたら良いんじゃないんでしょうかね。
普段、尻に敷かれてる旦那さんもV6事になると株が上がるみたいな、家庭円満の秘訣になってくれると良いですよね。
勿論、絶対数で言うと女性の方が多いですけども、何を隠そう、僕らもメンズですから、男ですから、だから、一人ぼっちじゃないよって、僕らも居るよっていう事ですよ。
いや〜もう気づきたいですよ。もうドンドン声を荒げてほしいですね。そしたらこっちはドンドンいけますよ!そしたら男ども特別扱いしてやる。

■ラジオネーム:ゆっぽ
健くん、スタッフのみなさんこんばんは。 いつも楽しく拝聴しています。
ツアー始まりましたね。ありがたいことに初日拝見させていただきました。
久しぶりのオリジナルアルバムでで新しいV6をたくさん堪能できて幸せでした。ありがとうございます。
ちなみに今は名古屋公演が終わったところです。万が一これを読んで下さるとしたら恐らくツアーが終わってからだと思いますが、どうしても気になったことがあるので今送ってしまいます!!(笑)
SPARKのダンスの振り付けはどなたでしょうか??なんの知識もない私がこんなこと言うのはおこがましいですが、YOSHIEさんの振り付けかな、と勝手に思っています。ダンスがたまらなく好みでSPARK自体大大大好きな曲なので釘付けでした。
よかっら正解を教えていただきたいです。

三宅:凄いね!ゆっぽ!君、なかなかやるじゃないか〜。そうだよ。君のお察しの通り、SPARKの振り付けはYOSHIEさんだ。

〜♪ MUSIC〜
V6「SPARK」

三宅:実を言うとYOSHIEさん、今回2曲、部分だけやってくれてるのがあって「刹那的 Night」の間奏のロックダンス、あとはカミセンの「Get Naked」っていう楽曲があるんですけど、それのサビ、一サビだけなんですけど、振り付けをYOSHIEさんにお願いして、今回部分部分ではあるんですけが、3曲、SPARKはまるまるYOSHIEさんが一曲付けてくれたんですけども、そうなんです、私が以前ニコ健。で今回もやばい振り付けだって言ってたのは、このSPARKの事なんですよね。
凄いね!よく分かったね!今回の僕の振り付けの中で一番好きなのはSPARKかな。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
おやすミシェル・フーコー
posted by 三宅健のラヂオ at 01:00| 日記

2017年08月22日

2017年8月21日のラヂオ

三宅:2017年8月21日㈪24時をまわりました。
それでは早速メールを読んでいきたいと思います。

■ラジオネーム:まこ
三宅くんこんばんは。突然ですが、三宅くんは女性に履いて欲しいのはTバックですか?それともノーマルな形ですか?教えて下さい!
ちなみに私はTバック派です!

三宅:良いですねTバック。
僕、Tバックが好き。
Tバック、良いよね。なんかやっぱり子供の頃からTバック好きだから。やっぱり深夜にやってるタモリ倶楽部、お尻がぷりぷりしてるのを深夜に見てたから、その頃からかな。その頃は生のねお尻だったの、で、ある時CGにタモリ倶楽部がなって、どういう了見でCGにしちまったんだと思ってたら、同じように思った視聴者の方々が居たんでしょうね、最近は生のお尻に変わってますからね(笑)
まぁでも普通のノーマルな下着も嫌いじゃないですよ。どっちもそれなりに良さが有ると思うんですよ、Tバックって攻めてる感じがしますけど、ノーマルな下着はなんか可愛らしいじゃない、でもやっぱり下着って良いよね。下着泥棒の気持ちまでは分からないけど、やっぱりさ色んなものが隠されてるっていうのは、良いよね。
例えばね、彼氏彼女間の中で、なるべく自分の彼女の裸を見ないようにしていると、と言うのは見慣れてしまうのが怖いと、見慣れてしまうとドキドキ感だとか、そういうものがなくなってしまって、飽きてしまうんじゃないかという不安にその人はかられ、だからなるべく着替える時も見ないようにしたり、電気を消してほしいだとか、っていうことをお願いするんだって。
そうの話を聞いた時に、例えばね好きな女の子が居て、その女の子が突然裸で現れるなんて事は無いんだけど、いきなり裸を見るよりも、一度下着をはさみたいって思わないかな。やっぱり脱がせる楽しみって有るじゃない、だから下着って重要だと思うし、身につけていて、確実な部分は見えないっていう事に何かエロスってあると思うんだよね。
それが最初から見えちゃってるとさ、なんかどちらかと言うと、セクシャルと言うよりは、フレッシュな健康的な感じになってきちゃうじゃない、だから、そういう意味ではTバックはね魅惑の下着ですよ。
あとは、女性だったらスキニーパンツだったり、そういうものは透けませんから、Tバックはピタッとしたズボンを履く時はラインが出ないから、良いと思いますけどね。
女性にTバックを履いてほしいって言ってんだから、一度は自分もTバックを履いてみたほうが良いんじゃないかって今日思った。
でもさ、なかなか男性のTバックって見たこと無いよね(笑)
どうする、うちのまさが、うちのまさが実はTバックだったらどうする?
最近オシャレになってるし、もしかしたらTバック・・・今回のコンサート中に1回ぐらいはTバック見れるかもしれない(笑)
もし1回でも見れたらみんなに報告するね。まさが、うちのまさがTバックを履いていたら。
だって結構公演が有るわけだから、普段俺たちにバレないようにTバックを履いているとしてだよ、間違って慌てて寝坊なんかしちゃったりしてさ、出てきた日に、普段は本当は履かないんだけど、俺たちだったりスタイリストさん達に見られても良いボクサーパンツを履き忘れて、いつものTバックを履いてきちゃうなんてこともあるかもしれないじゃん(笑)履いてるって前提で喋ってるけど(笑)あるかもしれないもんね。

「三宅健のラヂオ」

■ラジオネーム:めいちゃん
健くん、スタッフの皆様こんばんは!
『三宅健のラヂオ』大好きです!
健くんに質問なのですが、にこ健の時の衣装は自前ですか?めっちゃタイプです!

三宅:衣装というか、まぁはい。私服ですよ。私服という名の衣装?衣装という名の私服?なに?
まぁ私服で出ることも結構有りますね。
まぁあとはドキュメントとか、みたいなのライブのやつであると私服写るしね、結構あるんだよ私服が写っちゃうって、でもさ今回ねアルバムのプロモーションの為に結構ジャニーズの後輩の子達がやっている番組だったり、先輩の番組だったり色々したけど、なかなかね後輩の子達とそういう意味で絡む機会なんて無いから、TOKIOとも本当に久々に楽しかったね。
今日もだってね、ビックリしちゃった。みんなの手話の収録があったんですけど、楽屋で僕がその日の収録内容の練習とか勉強とかをしてたら、コンコンってドアがノックされ、誰だろうと思って、スタッフの人かなと思って、ドアを開けたら、目の前に山口達也君が立ってて、もう収録終わったのって言われて、これからですって言って、で、Rの法則をNHKでやってるから、たまに僕も山口君の名前を楽屋の前に張られてるネームボードがあるんですけど、それを見かけたら挨拶をしに行くようにしてるんですけど、普通ほら、後輩が行くのは当たり前だけど、先輩の方からそうやって楽屋を訪ねてくれるなんて、なんて素敵なんだって感じでしょ、山口君は優しいから、凄い嬉しかった。
嬉しかったのと同時に自分が先に挨拶したかったっていう、恥ずかしさも有るんだけど、それよりも挨拶をしに着てくれた山口君の優しさが凄く嬉しかったですね。
JフレンズってTOKIO、KinKi Kids、V6の3つのグループが集まって発足した期間限定のグループがあったんですけど、その年代のグループって何時集まっても懐かしい感じがするっていうか、なかなかこの3グループ集まって場組とかは成立しなさそうですけどね、収集がつかなくて、全員喋るだろうし、まとめる人が何処にも居なさそうな感じですけど、でもTOKIOカケルでも坂本くんと一緒に出て、楽しかったし、全部ONAIRに乗ってないですけど、ほとんど使えない話をしてましたけど、楽しかったね♪
キスマイブサイクはこの番組でもキスマイブサイクが始まった当初に僕自信もラジオで最高に面白い番組が始まったって話をさせて貰ったんですけど、機会があったら是非出たいなんて話をしてましたから、やっと念願が叶って出るになったんですけども、いかんせんキスマイの子達と全くもって接点がないので、僕自信も当日のスタジオでのトーク、どうしようかなって結構考えてたんですけど、向こうもあんまり接点が無いから、どういう感じで突っ込んだりとかしていったら良いんだろうなって思ってたのかなって、なんとなく空気で伝わって来ましたけど、どうだったのかな?
まぁもうONAIRされてるの、見ていらっしゃると思いますけども。
キスマイブサイク、難しかったな〜。
やるんだったら、1位か、最下位しかないと思ったんだけど、2位っていう凄い中途半端なところにいっちゃったから、中途半端って思ったんですけど、難しいですよね。万人受けしないと行けないから、何ていうんですかその誰もが喜ぶシチュエーションって結構難しいと思うんですよ、そりゃ自分の事が好きだって言ってくれる人達だったら、ある種ですよOKのラインが広いというか、コレが萌えるなんて事が広いと思うんですよ、範囲としては、そうじゃない人達が見て、素敵だなって思えるものっていうのは結構ハードルとしては高いんじゃないかなって思ったりもして、難しのは基本一発撮りなんですよ、だからそのマイコちゃんって相手役の女の子ともその日僕は初めて会うし、スタッフさんとも初めてだから、一応どんな事をやりますっていうのは伝えるんだけど、なんだろう、この角度で撮っておいて欲しいなってものが、スタッフさんに伝わってないと自分の意図してる感じには、ならないから、それこそ絵コンテを書いて、ここで寄ってくださいとか、この角度から撮ってくださいなんてことを、指示しないと行けないレベルな位難しいことだなってやってみて思いましたね。
自分だけじゃなくて、マイコちゃんともやり取りもあるので、なんですかね、そのキング事、藤ヶ谷なんかは全部台本まで考えてくるって話を聞いたんだけど、そのぐらいしないと難しいんだろうなって思いましたけど、カメラマンの人一人だけ残して、基本スタッフの人達周りに居ないんですよ、シチュエーションを撮影する間、それが恥ずかしいったらありゃしないっていう、全くさ、出会って1時間も経ってない女の子と、キスするんですよ、まぁキスしてないんですけど、した振りなんで、でも恥ずかしかったな。
シチュエーションを考えるのがね結構難しかったね。
藤ヶ谷ともちょっと被ってたんだよな。僕もドライヤーで髪の毛を乾かして、キスしようかなとか思ってたんだけど、ドライヤからキスに行く流れをどう作るかっていうのを結構考えないと行けないから、あれも多分藤ヶ谷はベッドでチューなんてしなくて、ドライヤーして、乾かしてる最中にキスとかにしてたら、また順位変わってたと思うんだよな。僕もそこの会話とかシチュエーションが思いつかないけど、あと北山ともシチュエーションが似てて、北山が帰ってきたら彼女が寝てて、そこからお姫様抱っこしてベッドでチューだったんだけど、僕も女の子が寝てる設定で始まってるって、割りと皆被ってたんだけど、そこに来て玉森君が一番ピュアなイチャイチャチューをしたんですよ、女の子は絶対好きそうな、色んなところを褒められて、最後に一番俺が好きな所何処だと思うみたいな、何処ってなって、ここってほっぺたにちゅーするみたいな、難しかったな〜。あとは恥ずかしい恥ずかしい。
彼らには本当に頑張ってもらいたいと思いますよ、凄いことだと思うんですよ、キスマイブサイクって名前を付けた人が凄いよね。まさかの言われる前に自分たちで言っちゃうっていう感じで、キスマイブサイクっていう番組名をつけて、ブサイクな子達が頑張ってモテようとして、カッコイイランキングを目指すっていう、あの番組としてのソフトが素晴らしいなと思ったんだよ、あれはデビュー当時だからそんなにテレビにも慣れて無くて、みんなシャカリキにどうしたら良いかなんて事を試行錯誤しながらやってる感じがとってもよくて、色んな番組に出ちゃってるような人間がやると、やっぱりそこに計算だったりテレビなれしてるってのが出てきちゃうんだけど、そうじゃない人達がやってるって事が、あの場組の強みであり、面白みだったんだけど、色んな番組キスマイの子達やってるとおもうけど、あのキスマイブサイクで、彼らの事を知った人って沢山居ると思うから、あの番組を本当に大切にして欲しいな。
いつまでも、どんなにドームやったり、色んなコンサートでキャーキャー言われてカッコイイって言われても、あの番組ではあくまでキスマイ「ブサイク」であって欲しいと私は思いますけどね、キスマイブサイクで有り続けることがあの番組のコンセプトですから。
世の中テレビ離れだって言われてるこの時代に、どうやって頑張るかって凄い大事じゃん、だから頑張って欲しいな。

〜♪ MUSIC〜
Coming Century「Get Naked」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
おやすミニマム級
posted by 三宅健のラヂオ at 01:00| 日記

2017年08月15日

2017年8月14日のラヂオ

三宅:2017年8月14日㈪24時をまわりました。
さぁ、というわけで三宅健のラヂオ始まりましたけども、今日はますむーどうしようか?

ま:どうしましょうか?

三宅:僕は今日はもう何も話すことがない。

ま:まぁ昨日、名古屋が終わったばかりですからね(笑)

三宅:名古屋が?(笑)

ま:名古屋コンサートが終わったばかりなので、もうお疲れなのかなと

三宅:成る程〜、今日7月31日だぞ、俺の携帯電話では、7月31日8時24分だけど今。

ま:はい(笑)

三宅:だいぶ溜めどりをしてるんだな、このラジオ。
どうする?なんかもう先立ってアルバムの話とかもしちゃったもんだからさ、かと言ってコンサートはさ始まってるけどさ、こっちは間もないとは言え、まだ始まってないんだよね。
まだアルバムも出てないし、何から話そうか。

ま:じゃ〜、色々と想像して話してみますか?(笑)

三宅:あ!アルバムにかけてきたね(笑)
SOUZOって感じなの?今。

ま:ちょっと無意識だったんですけど、やっぱり頭の片隅にあったのかもしれないです(笑)
このツアーが始まるまでに、色んな歌番組に出させて頂いて、

三宅:うん、ますむーが出てるみたいな言い方だな(笑)

ま:僕は出てはいないです。

三宅:我が社のタレントが、出させて頂いて

ま:で、世間の皆さんに「The ONES」というアルバムの中の曲からおもにneverという今日を聞いて頂いてるわけじゃないですか。
まぁこのneverたぶんV6としては、ここ最近ではなかったですけどヘッドセットをして両手空いてる状態でダンスをしている、ということをファンの方々も久しぶりにヘッドセットのV6を見れるという、どういう反応というか、気持ちで見ていただけるのかな(笑)

三宅:寝そうになっちゃったよ(笑)チクタクなってるし、こっちは寝そうだったしお前の、眠りに誘われるところだったよ、危ないよ(笑)いいじゃん!もっとほら解説して、neverの良いところ解説してよ。

ま:僕がですか?

三宅:そう。neverってどんな歌詞だっけ?
この間も困っちゃったんだよ。シブヤノオトでさ、なんとなく井ノ原くんが司会の徳井さんに今回披露していただくアルバム曲neverの楽曲についてお話くださいって言われて、その瞬間に井ノ原くんが、まぁねこういう楽曲の宣伝についてはねって言い始めて瞬間に、あれ?俺のところに来そうな嫌な予感するなって、もう思い出したもん俺は、ジャニーズ運動会の野球できないのに、野球大会に参加させたれて、ライパチをやらされて、絶対に俺の法に飛んで来るな、頼むから俺の法に飛んで来ないでって思ってた矢先、飛んでくるみたいな、野球経験がないからさ、グローブを手に掲げるんだけど、全然取れないです、俺のせいで、ランナー走っちゃうみたいな、それと全く同じ感じだった、うわ〜きた〜って思った。その時にどうしようと思って、neverってどんな歌だっけなって思ったの、で、歌詞をなんとなくその瞬間に頭の中を巡らせたんだけど、もう二度と振り返らないと決めた筈なのに、僕はどうしてまだここに留まってるんだろうって出てきてさ、それどうやって説明しようかみたいな、一口に説明するのは難しいってなったの、ってなったら、もうチクタクって言ってる曲ですって言うしかなかったんだよね(笑)もうそれで、笑いにして、けむにまくしか無いなって思った。
まだ見ぬ未来の結末を恐れてばっかりで、行動できない人の話しって事だよね。
でもそんな自分を今変えて行こう!みたいな歌かな。
って言う事だよね。
時計のアナログの針の音と、デジタルの時計の音が混在してるあたりがね、過去未来っていうのを表現されてるような楽曲なのかなって思うわけですよ。
だから私の言った、ティクタクがキーポイントになってます、これあながち間違ってないんですよ。
あれはギャグ線も含めての、コメントでは有るんですけども、って言い訳をしてみたりする。

ま:この前に話してた岡田さんのチクタク問題はまだお伝えしてないんですか?(笑)

三宅:まだ伝えてないよ。チクタク。

ま:でもそのチクタクの部分の振りも象徴的ですよね。

三宅:何が?左右対称の振りが?

ま:はい。それも含めて最初のチクタクの時計の針の動きに

三宅:あぁ!時計の針のところね、サビのね。
そうですね、よく出来てますよ、シットキングスのNOPPOが作ってくれた振り付けなんですけど、構成が素晴らしいフォーメーションも素晴らしいし、本当に面白い構成だなって思いますけどね。
流石です。

「三宅健のラヂオ」

三宅:でもさ、ラジオってさやっぱり、素っぽい感じがね垣間見えたりするのが良さだって事も有るじゃないか、だからなんですかね、カップル同士のさ、真夜中のとっても無駄な、かつスイートな夜中の長電話的なね感じでお送りするべきだと思ってるから、内容なんかないのよ。

ま:切ない感じで(笑)

三宅:切ない?今の時間帯は?

ま:夜〜

三宅:夜を英語で

ま:ナイトですかね。

三宅:で、今の気持ちは?

ま:刹那的な(笑)

三宅:行こう!ますむーの曲解説行こう!音楽評論家ますむー。
どういったコンセプトでやられているんでしょうか、総合プロデューサーのますむーさん、よろしくお願いします。

ま:違います(笑)

三宅:今回、どういった経緯でV6さんにそれぞれ楽曲をプロデュースしていただくという形になったんでしょうか?そちらも併せて聞かせていただけると、大変ありがたいです。よろしくお願いします。
ライターのみや けんこです。よろしくお願いします。
ちょっと奇抜な格好してますけど、あんまり気にしないでください。
すいません、前髪揃っちゃってて、すいません。
前髪ばっかり見ないでくださいよ〜、別に前髪切りすぎたわけじゃないんです、もうこういう物でやってるんですから、ちょっとじゃおきかせ願えますかね。

ま:この刹那的なは岡田さんがプロデュースされて、ミュージックビデオが凄い面白い仕上がりになってるのは

三宅:あ、はい。拝見させていただきました。あの6人がお手製の、それぞれのご両親が作られた

ま:ご両親では無いですね。

三宅:え?違うんですか?それぞれのご両親のお手製のお衣装って事じゃないんですか?あ!違うんですか。じゃ何処かのプロの方々に発注うなされたっていう事なんですね。

ま:そうですね、西陣織で出来ている。

三宅:京都の西陣織、生地が西陣織なんですね。で、確か聞く所によると、元ギャルソンのパタンナーの方がパタンを引いてるなんて話も聞きましたけども、そうなんですか?

ま:そうらしいです。

三宅:随分なんか、濁しておっしゃりますけど、本当に総合プロデューサーの方なんですよね?

ま:いや決して総合プロデューサーではございません。

三宅:え?!風のうわさで聞きつけたんですけども、違うんですか?

ま:それは本当にただの風のうわさで。

三宅:あ!そうなんですか。カゼをこじらせちゃったみたいな事なんですね。

ま:そうですね(笑)

三宅:刹那的ナイト的なこじらせナイト的なって事ですか?

ま:そうですね(笑)

三宅:すいませんちょっとお話のほうが脱線したようなので、今一度ですね、刹那的ナイトの解説の続きをお願いします。
あ!今テーブルの下で足を蹴られたんですけども、コレは何か見せない圧力を私にかけていらっしゃるんですか?

ま:いえいえ、ちょっと色々とテンパってしまって。

三宅:他には何かありますか?

ま:チームラボ

三宅:何ですかそれは?韓国かなにかの食べ物ですか?

ま:チームラボの方にもご協力を頂いて

三宅:八咫烏というね、作品を今回は使わせているんですよね。
あれなんですよね、カラスが縦横無尽に飛んで、人に投影された八咫烏の動画が、人にぶつかると花に放射線状開いた、花開くっていう作品なんですよね。
だから、プログラミングされてるチームラボの方々も八咫烏っていうものが、どういう動きをするのかっていうのがわからない、予測不可能、そういう作品をミュージックビデオの中に使って、その中にV6さんがお入りになられて、八咫烏とぶつかり合ったりして、作品が生まれたって事で宜しいでしょうか?

ま:そのとおりです。

三宅:MVも見させて頂いたんですけども、なんかあれなんですよね、岡田さんがMVとしてではなく、作品として作っていただきたいという発注をしたのか、してないのかわからないにたいな話を聞きましたけども、そうなんですか?

ま:そのとおりですね。

三宅:すいません、そんじょそこらのインタビューアーより色々と見てるんです。すいません。
ますむーPは何が・・・ますP(笑)ますPさんはこのアルバムの中では、どの楽曲がお好みなんでしょうか?

ま:そうですね〜全ての楽曲が秀逸過ぎるので、ちょっと選ぶのは困るんですが。

三宅:なんですか、秀逸過ぎて選べ、選べなんですか?

ま:えらべ・・・ナイト!

三宅:(笑)くだらないね(笑)この音楽がそういうイメージになっちゃうよ(笑)
すいません、ますPさん、楽曲をギャグにしてますけど、大丈夫ですか?
もう一度聞きますよ、この16曲の中で、ますむーさんが一番気に入ってらっしゃる楽曲をお聞きしたいんですけども、
なかなかやっぱり難しいですか、この中から選ぶのは。

ま:難しいですね。

三宅:でもそろそろ時間的にも結構おしてますから、その中からね決めていただきたいので、
そろそろ選ば

ま:選ばナイト!

三宅:(笑)切ないな本当に(笑)

ま:なんかこんな使い方をする曲では無く、素晴らしい曲なので。

三宅:そうですよ。石野卓球さんイズムが存分に発揮されてる楽曲、そしてその石野卓球とのコラボレイトがV6、コレは必然的だったんじゃないかなと私は思ってますけどね。本当に素晴らしいと思いますよ。
ちょっとONAIR上には載せないので、今CM中なので、私だけにちょっとコソッと教えて頂けないですかね、一番好きな楽曲は?

ま:そうですね〜、しいて1曲上げるとすれば、The Oneですかね。

三宅:The One!どういったところが好きなんですか?

ま:最初に聞いた時も自分の好みにもあってるっていうところもあると思うんですけど、アルバムのタイトルにも重なっていて、
ただ純粋にこの曲が好きだなと。

三宅:どういったところが、気に入られていらっしゃるんでしょうか?

ま:何処と言うと

三宅:私の考察としましては、こちらはV6の皆さんと、そしてファンの皆さんの事を歌われている歌なんじゃないかな、なんて事を私はですよ、私は勝手にそう思ったんですけど、そういった意味も有るんでしょうか?

ま:そうですね、勿論そこは

三宅:あるんですね?!

ま:はい。

三宅:成る程ですね〜。
これはでもコンサートなんかで歌ったりした日にはファンの方々がウミガメのように号泣されるんじゃないでしょうかね。
あの今回V6さんは20周年のアニバーサリーイヤーのライブ以来の2年ぶりのコンサートになるということで、この楽曲が流れた日にはそれはもうやっぱり喜び悲しみ色んなものがひとしおなんじゃないですかね。

ま:メンバーの皆さんも常々言っている、20周年の時のお祝いをしていただいたお返しが今回のツアーって事を皆さん常々言ってるじゃないですか。

三宅:そんな事言ってました?(笑)夢じゃないですかそれ。そんな事を言ってたのを聞いたこと無いですけど。
夢ですかね。

ま:みなさんじゃないと思います。

三宅:(笑)みなさんじゃないと思いますって言っちゃったよ(笑)

ま:いやでもみなさんの心のなかにはあるじゃないですか、口には出して無くても、感謝の気持ちがこもった曲にもなっているんじゃないかなと(笑)
あくまでも個人的な見解では有りますけども(笑)

三宅:成る程、皆さんのそういった思いが込められた楽曲になってるって事なんですね。

〜♪ MUSIC〜
V6「刹那的Night」
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
おやすミシェル・ロドリゲス
posted by 三宅健のラヂオ at 01:00| 日記
最近の記事
過去ログ
カテゴリ
日記(507)