2015年09月22日

2015年9月21日のラヂオ

三宅:2015年9月21日㈪24時をまわりました。
さぁ、19日29日そして今日横浜アリーナでV6のコンサートが行われておりました。
いや〜、横浜アリーナはやっぱり思入の深いコンサート会場でもありまして、もともと代々木第一体育館で春高バレーで僕達V6がデビューさせて頂いてるんですけども、なんとなく横浜アリーナよりも代々木第一体育館がV6の聖地みたいな感じに現在はなっているんですけども、当初デビュー当時は一番多くコンサートが行われていたのは横浜アリーナ何ですよね実はね。
だからとにかく横浜アリーナでトニセンもカミセンも360度のステージでコンサートをやってたんで、横浜アリーナに結構通いつめて毎年多い時でトニセンもカミセンも入れたら春夏秋冬コンサートをやってるみたいな感じだったんでね、だから思いれ深い会場ですよ。
だから他のアーティストの方のライブを見に行ったりすると、自分たちが今まで結構ライブをやらせて頂いてた会場なんで、なんか不思議な感覚になる場所なんですけどね。
沢山の方が見に来て頂いたと思うんですけども、早いね。
8月30日に北海道で始まってあっという間でここまで来ちゃいましたよ。
スタートするとね、あというまに終わっていきますからね。
11月1日なんて直ぐに来るんでしょうね。
やっぱり、約2年ぶりにやってるんですけど、やっぱりこうブランク感じますね。
自分たちが2年ステージにあがってなかったからなのか、最近の照明の技術が上がっているのか、ピンスポが眩しすぎるっていうね。
もう目が開けられないんだもん、それぐらい眩しく感じる。
慣れてなくて、眩しいのか、中身がLEDとかになってて眩しいのかわからないんですけど、凄く眩しく感じるんですよね。
でも2年前とだいぶ機材とか色々変わってそうだな。
変わってるかな?光量とかも上がってるのかもしれない。凄い眩しいもん。
もうちょっと眩しくしないで欲しいな。
さぁ!今日はあれですよ。
君一言も喋ってないな。
君。じゃ、ちょっと自己紹介して。

ア:アップマウンテンです。

三宅:アップマウンテンね。ますやまくんね名前言っちゃってるけど。
よろしく。

ア:よろしくお願いします。

三宅:えー、V6についてどのくらいになるんですか?

ア:まだ1週間足らずです。

三宅:元は何処に居たんですか?

ア:元はNEWSに。

三宅:あ!NEWSに。じゃー、NEWSファンの皆様はこのアップマウンテンくんがペラペラとNEWSのプライベート情報を喋るかも知れないのでね、是非ともこの三宅健のラヂオをね聞いてもらいたいですね。

ア:そうですね。

三宅:ダメじゃないかよ(笑)
そうなんだ、誰についてたの一番。

ア:一番ついていたのは小山くんです。

三宅:小山、へ〜everyしてたんだ。そうか〜。
ラジオに出るのは初めてですか?

ア:初出演です。

三宅:今日はちゃんと楽しんでいってね。
助けてね。

ア:はい(笑)

「三宅健のラヂオ」

三宅:いや〜結構ね、コンサートが始まったということもありまして、コンサートに関するメールも結構来てるんですよね。

■ラジオネーム:フルムーンアリス
健くんこんばんは!
ツアーがスタートしましたね!
2年ぶりでどうでしたか?お客さんの反応はどうでしたか?
健くん自身もライブの感覚や体力面とか違いますか?次の日身体が悲鳴をあげてませんか?
私は代々木の初日に行くのでまだまだ先ですが、行った人の声を聞いたら早く行きたくてウズウズしています。
当日まではライブDVDを見直して振り付けの練習をしっかりしておこうと思っています!
やっぱり客席チェックはしていますか?可愛い子がいる!とか俺の方を見てないな…とか。何か些細な事でも話せるような事ないですか?

三宅:一緒じゃんV6だってライブDVD見なおして振付の練習してるからな。
最近ねほんとに困るんですよ。
何故かよくわからないんですけども、過去の振り付けDVDとかが紛失してまして、取ってるはずなのに見つからないんですよ。
ライブDVDを自分たちで見て、こここうじゃないって振り起しを今回しているので、若干当時のよりクオリティが下がってるっていうね。
それをほら、その当時のクオリティに戻すために頑張ってるんですけども、やっぱり客席は見てるけど、目に入って来ちゃうから、別のチェックをしてるわけじゃないけど、見つけてしまうよね。
だって、僕、男の子だもん。っていうことですよね。
あと、俺の方見てないなって人もわかりますよ。本当に色んなモノが見えるんですよ。
だから、なんだろうこの人が書いているように俺の方見てないなって人もいるし、見てるんだけど目がすっごい冷めてるような目線で見てるような人もいるし、なんかその冷めた目線で此方側を見てるような人もいれば、そうではなくて、何か落ち込んでるのかなとか元気がないなって人もいるし、色んな感情がその会場の中で蠢いてるのが伝わってくるんですよ。
だからその人の評定を見てるとそういうのがね手に取るように分かるというかね、だからコンサートが終わるとどっと疲れる。
本当になんだろう、色んな人の念というか想いだったり感情がその会場の中に蠢いていて、それを一気に全部背負うというか、吸っちゃうというかね、だから吸収するし、自分たちのエネルギーを全部ファンの皆さんたちに分け与えてるような感じになるから、凄いドット疲れるんだよね終わったら。
だから良いモノも悪いモノもいろんなモノを吸ってきちゃうっていう感じがするというか、だから疲れるんだと思うんだけど。
何なんだろうね、昔からそうなんだけど、僕はじっと見ちゃうんだよね客席とかを見てると気になるから、なんでこの人こんな悲しそうな顔をしてるんだろうとか、なんでこの人こんなに無表情なんだろうとか、そういう人達も目に留まるし、凄い笑顔でコンサート自体を楽しんでる人もいるし、本当にとにかく色んな人がいるから、そういう意味で色々目に入ってくるし、見ちゃいますけどね。
っていう感じですかねコンサート中は。
まぁだから、面白いですよ。
続いて、久々におはがき限定コーナーです。
この人ね鉛筆で書いてあるんだけど、久しく見ない綺麗な字だね。凄く綺麗。

■ラジオネーム:みゆ
健君スタッフの皆さんこんばんは。
突然ですが、私はway of lifeからのファンです。
SPを見て岡田くんを好きになり歌番組も岡田くん目当てで見ていました。
見ていたのに・・・
無邪気な笑顔から曲が始まった途端に表情を変え、大人なバラードを歌う健君に一瞬にして心を奪われました。
それからずっと健君一途です。
また最近3歳したの妹が、THE MUSIC DAYでのギャップにキュンとしたのがキッカケで大好きだった二宮くんから健君に担当替えしました。
被った・・・(笑)
アニバーサリー20sツアー新潟は姉妹ともに健君のうちわを持って参戦します。
今から楽しみです。
これからもずっと応援しています。

三宅:ありがとうございます。
ね。またもや後輩からファンの人達を略奪して、良いね!
来ちゃったよこれ。岡田から僕に着て尚且つ妹さんは二宮のファンだったのがこっちに来て、いや〜まぁでもやっぱり嬉しいけど、こっちに来てくれるのは嬉しいけどさ、色々考えちゃうよね。
またほらいつかは僕の元を去っていく日がやってるくかもしれないしさ、この岡田から僕へ、二宮から僕へ、この起きてる現状って明日は我が身だからさ、俺はそういう意味で悟ってるんだぜ。
なぜなら、女子は移り気だから。
コレずっと言ってるけどね。
次行こう。
あ!この子もねさっきの子とは違った字の綺麗さ何だよね。
嬉しいな字が綺麗な人からお手紙をもらうって。
二人共凄い綺麗!

■ラジオネーム:ソンミ
健君こんばんは。
私は健君を好きになりV6というグループのファンになり、約18年が経ちました。
そして沢山のV6の曲に励まされ、自分の書いた詞をV6に歌って欲しいと思うようになり、かれこれ15年以上作詞家になるという夢を抱き続けております。
ファンで居る続けている間に、結婚、出産を経験し、3人の子供を育てながらもその夢を諦めきれていません。
ほんの少し夢に近づけましたが、まだまだ遠い夢、いつか絶対に大好きなV6の曲を作って見せます。
待っていてください。
自分が本当に叶えた夢のキッカケを与えてくれてありがとうございます。
V6大好きです。

三宅:良いですね。
まぁでもね、作曲とか、作詞家活動は結婚しても子育てしながらでも出来ることだし、尚且つ場所が変わったって出来る話だからね。
俺もなんかニコ健。だけ書いて生活出来ないかな。
ダメかな〜?だいたいをSkypeで仕事しようよ。Skypeアイドルになって良い?
ネット通信アイドル、どう?
より二次元っぽいじゃん。
二次元感でるじゃん、アイドルとしての二次元感が高められるじゃん。
送り迎えが大変だからダメ?
ダメか。

■ラジオネーム:77才めぐのばあちゃん
初めまして。77歳のばあちゃんです。孫がいつも、健君のラジオでお世話になっています。孫は、めぐという名前でラジオにメールしているようです。今度、V6の福岡のコンサートに孫と一緒に行きます。うちわも孫と一緒に一生懸命作りました。席は後ろの後ろですが、「77才V6大好き」という、うちわを持って、振っているので、是非、こちらを見て、手を振ってください。手を振ってもらえたら、元気が出て、寿命が延びそうです。孫から健君の話をたくさん聞かせてもらって、健君の人柄もよくわかって、私も健君のことが大好きになりました。体にくれぐれも気をつけて、頑張ってください。そして、これからもたくさん楽しませてください。コンサート、とても楽しみにしています。大好き。孫と作ったうちわの写真を載せているので、そちらも見てください。このメールも頑張りました。

三宅:頑張ってタイピングしてくれたんでしょう。
写真もありがとうございます。
コレ見つけられるように頑張ろう!福岡ね。
凄いね。ついこの間もコンサート中に10代の人、20代の人、30代の人なんて言いながら70代、80代の人って聞いていって、70代の人もちらほらいて、80代の人まで居たのかな。
90代は流石にいたりいなかったりでしたけど、凄いですね嬉しいですね。
この77歳のおばあちゃんに後ろの方まで届くように頑張りたいと思います。
まぁでも本当になるだけ僕たちは近くにいく努力をしようと心がけてしていますけど、別に本当はそういうことじゃなくて、
勿論アリーナと、スタンドだったら距離の差って凄くステージからあると思うんですけど、そういう物理的な曲を超えていつもファンの皆さんの側に僕達が出たらなっていうことを私は思っておりますから。
全力で頑張って皆さんの為に踊りたいと思います。

〜♪ MUSIC〜
V6「Nature Boy」
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
おやす三行半
posted by 三宅健のラヂオ at 01:00| 日記
最近の記事
過去ログ
カテゴリ
日記(515)