2015年11月10日

2015年11月9日のラヂオ

三宅:2015年11月9日㈪24時を回りました。
早速メールをいきたいと思います。

■ラジオ・ネーム:たまちゃん
健くん、スタッフの皆さん、こんばんは✩
先日、初めてV6のコンサートに参戦!キラキラした健くんにすっかり虜となってしまいました♡
この年齢になって、初めてのファンクラブ、ラジオへのお便り、始めてずくしの嬉しい日々です。
健くんの最近の「初めて」なエピソード聞かせてもらえたら嬉しいです!

三宅:初めてといえばですね、念願だった銀座のすきやばし次郎さんのですね、二郎さんが握るお寿司をつい先日なんですけども念願かなって食べさせて頂きました。
私史上、あんなに高いお寿司は初めて食べました。
まぁあの、山本益博さんがですね、随分昔なんですけど、魂のワンスプーンという番組でご一緒させていただきまして、その時以来なんですけども、なかなか連絡も出来てなかったんですけども、編集者の人づてに僕がすきやばし次郎さんのお寿司を食べたいんですよって言ってたら山本益博さんの解説付きのお寿司会があるから、是非ちゃんと予約を取っていけばタイミングが合えば行けるかもしれませんよということで、益博さんに連絡させて頂いて、行ってきたんですけども、その日は僕を入れて8名の方がカウンターに座ってお寿司を頂いたんですけども、まぁ山本益博さんの説明が解説がまた素晴らしくて、色々楽しくお寿司を食べさせていだきましたね。
僕が座らさせて頂いた席はオバマさんや、トム・クルーズさんも座ったという席で、二郎さんの目の前に座らせていただきまして、二郎さんが握ってくれたお寿司を頂いていたんですけども、益博さんの解説もあって、色々面白くてお箸が置いてあるお客さんの目の前に置いてあるお箸と、そのカウンターまでの距離って一尺三寸って決まってて、お箸をちょうど伸ばした距離なんだって、そいうのが決まってるらしくて、いわゆるその落語と同じで、落語って座布団の上に噺家の人が座っていて、そのおセンスが置いてあって、扇子がお客さんとの境界線だったりするんですけど、そういうものがちゃんと和食にもあって、正にお箸がお客さんとの境界線になってるって話とか、色々あとは昔って屋台だったんですよお寿司屋さんとかも、だから暖簾が付いていて大きい暖簾じゃなくて小さい暖簾が付いていて昔はおしぼりなんて言うものがなかったんで、食べたらそのごはん粒とかを暖簾で拭いて帰るからっていうので、暖簾があったりしたんですけども、それが二郎さんのところには小さい暖簾がカウンターのところにその名残でついてたりして、そういう話を益博さんが色々教えてくださって、面白かったですけどね、二郎さんのところのお寿司は他のお寿司屋さんとくらべて極端に酢飯の酢が強くて、最初結構ビックリするんですよ、普段食べてるようなお寿司とは酢の強さが違うので、でもだんだんそれが食べていくうちにくせになっていくというか、やみつきになっていくような刺激があって、ネタごとにお皿を温めたり、冷やしたりしててネタがやっぱり一人の人が握ってる間に、他の7名のお寿司が冷えてなければいけないものが段々常温になっていて温まっちゃったら行けないからって切ったネタが温度を保てるようにお皿を凄く冷たく冷やしていたり、温かいものだったら温かいお皿にしてあったりとかそういう一つ一つの気遣いが細やかで、それ言うところが行き届いていて素晴らしいなと思いましたけど、いやでも本当に食べられてよかったなと思って、僕が行ったのは夏場だったので、今度は冬場のお寿司を次は食べたいなと思ってますけど、まぁつい最近の私事で言えば初めての出来とはそれでしたね。
でも本当に全然予約が取れないんだって。
僕もだって3〜4ヶ月前から予約してたんで、まぁ一度は食べてみたいなと思ってたので嬉しかったですね、何を隠そうですね長野博は食べていたようです。
もう4,5年前にすきやばし次郎さんのお寿司を食べていたみたいです。
流石ですよ。

「三宅健のラヂオ」

三宅:いや〜、そんな事を言ってたらお寿司が食べたくなってきちゃった。
良いんだよ。でもね僕は別に何もね高いお寿司だけがお寿司だとは思ってませんよ。
回ってるお寿司だって好きですから、だってそのちゃんとしたお寿司屋さんでは、サーモン炙りマヨなんて食べられませんから、
ね、マヨっていう概念がまず無いですから、それはそれでその庶民のね、美味しい味ってやっぱりあるとおもいますし、幅広くお寿司屋さんには通いたいなって思ってます。
だから手頃なお寿司を食べつつ本当にごくたまにねご褒美でそういうのも食べたりしても良いんじゃないかなと思いますけどもね。

■ラジオネーム:たけのこ
はじめまして。いつも楽しく拝聴させていただいております。
私は女子高の剣道部に入っています。実は24時間テレビが終わったその翌日に、私たち高校生の都大会が日本武道館で行われました。私はV6にパワーを貰い、団体戦でしたがうちの学校でも歴史に残るくらいの快挙を成し遂げることができました!皆さんのおかげですありがとうございます。
まあ私のことはどうでも良いのですが、私は是非健くんに剣道をやってほしいです!姿勢が正しくなるだけでなく、礼儀作法も学べますし、何よりやっているだけでカッコイイと言われます笑。なにより袴をはいて防具を着けている健くんなんて想像しただけでカッコ良すぎます。
剣道はオリンピック種目になったことがないためルールは昔からあまり変わらず、大切な日本文化でもあると思います。是非健くんも剣道を始めて、岡田君と闘ってほしいです笑

三宅:だって。
岡田剣道出来るんだっけ?まぁでもあれか軍師やってるぐらいだから剣術出来るんでしょうね。
剣道はねあの昔から興味はあって、やりたいなってずっと思ってるんですけども、なかなか手が出ませんね。
それこそ小学生の頃は剣道に憧れはあったんですけども、捻くれ者の私は棒がないと実践で戦えないじゃんと思って、僕は小さい時に始めたのが少林寺だったんですよ、自分の身体で身を守れる武術をやりたい、武道をやりたいと思って、少林寺をやり始めたんですけども、小学生の時は6年間やってました。
だから今やってもすんなり出来そうなんだよな武道って、子供の頃やってたからやっぱり、だからちょっとね興味はあるんですけどね多分さくさくってできちゃいそう、自分そんな気がするもん。
散々やってたからね。
寒いのに年がら年中道着だからね。
道着で道場まで走っていくんだから。
寒いよ。道着で走っていくんだからもう、道場の中は勿論素足ですから、精神が鍛えられますよね。
ちょっとね剣道はねやってみたいなと思うけどね、お年もお年なのでね、まだ行けるかなあとはなんかちゃんと発声とかも出来てないから喉がやられそうな気がするんだよね、一回ね本当に興味があって自分の住んでいる場所の近所にある剣道場に見学に行ったことがあるんですよ、で、弓道もやりたいなと思ってて、弓道と剣道を迷ってて、やっぱりいっぺんには始められないじゃないですか、どっちも中途半端になりそうだし、でまぁ剣道場を見に行ったら深夜に失礼しますよ、ちょっとだけ大きい声出しますよ「てぇぇぁぁぁあああ!!!!」とか言ってやってるから、なんかそれ喉を痛めそうだなと思いながらやってるから、これ喉やりそうだなって思って断念しました、あれ声を出さないわけにはいかないんでしょ。
高い声で言わなきゃいけないのかな?
それちょっと聞きたいんですよ剣道をやってる人に、あれは気合なんですかね。
はんにゃの金田君に聞いたら、あれってさ防具ってすごい臭いのって聞いたら「いや健さん、半端じゃないですよ」って自分の汗でもうどんどん臭くなっていくんだって、人の防具なんて絶対に使えたもんじゃありませんって言ってた。
みなさん本当に知らないと思いますけど、ボクシングのボクシンググローブとかも、相当臭いですからね。
僕が自分のやつを使ってたって、自分の汗とかでやっぱり仲間で乾ききらなかったりするので、ドンドン菌が発生していくんでしょうね。
臭くなるわけですよ。
だから僕は嫌だから、アルコール消毒とかもするんですけど、それでもやっぱり追いつかないぐらいの菌の繁殖力、臭くなっちゃう。
で、とくに人の使ったやつなんてボクシングを習い始めた時ってのは防具を自分のボクシンググッズを持ってないので、借りてやるしかないじゃないですか、で、借りてやったら1週間ぐらいその匂いが取れない位臭いんですよ指先が。
もう爪の中に入り込んじゃって。
で、最初のうちは嫌だからそうなるのが嫌だから、グローブとかも毎度毎度持って帰ってさ、完全にドライヤーをやっちゃうとパリパリ似っちゃうから革が、冷風とかでさ乾かしてさ中を風を当てて、とかってやってたけど、それでも臭くなるんだもん、どうしようもないよね。
グローブもそうだし、剣道もそうだし、こんだけウン十年経ってるんだからもうちょっと匂い問題をどうにかして誰か解決してくれないかなって思うね。
久しくボクシンググローブの臭い臭い嗅いでないな。
そうでもまぁ、ちょっと興味はあるんですよ。
その異臭騒ぎを除けばね。
雄叫びと異臭騒ぎ、まぁでも喉は強くなるかもしれないねやれば。

■ラジオネーム:りな
健くんスタッフの皆様こんばんは!いつも楽しく聴かせてもらっています。私はラジオで健くんがカミセンの曲を流しはじめてからよくカミセンの曲を聴くようになりました。中でも私は12ヶ月がとても好きです。健くんの切ない歌声にぐっときました。また次回のラジオでもカミセンの曲を流すのかなーと期待しています(笑)いつもV6の曲でとっても癒されています!!ありがとうの気持ちを伝えたくてメールさせていただきました。

三宅:ということでですね、今日はじゃあこれ行きましょう。

〜♪ MUSIC〜
Coming Century「12ヶ月」

■ラジオネーム:
こんにちは!いつも楽しく聞かせていただいてます!
今年の11月でV6さんはデビュー20周年ですね!おめでとうございます!私の両親も今年、結婚20周年を迎えたんです。そこでなにかプレゼントをしたかったのですがいい案が浮かばずまだプレゼントできてないんです。なにをもらったら嬉しいと思いますか??

三宅:両親が結婚20年目。
良いですね、良い夫婦ですね。
なんですかね、なんだろう。なんかこうやっぱり僕だったら何かな〜?なんかこう2人でそのお母さんとお父さんの2人で楽しめるものというか、例えばマグカップでも良いし、そこには意味としてはコーヒータイムとかさ、ティータイムとかを2人の時間を楽しんでもらうためのものだからテーブルを囲んで、なんかこう美味しいコーヒーを飲みながら美味しいお茶を飲みながらでも良いから、2人の会話が弾んで仲がどんどんこれから先も深まっていって欲しいというような意味合いでとか、凄い便利なコーヒードリップの機械でも良いしさ、美味しいコーヒーを飲んでもらうためにでも良いしさ、なんかそういう夫婦が2人で楽しめるものっていうのが良いんじゃないでしょうかね。
まぁそんなの娘からもらったらそれこそ20週年の記念になるでしょうし、嬉しいと思いますよ。
良いな、温まるって感じだな。
温まるといえばさやっぱり鍋の季節だから、鍋だよね鍋パーティーしたいね。
自分の家では嫌だから、人の家で、長野くんに教えてもらったキムチ鍋が最高なんだよな、みんなにキムチ鍋の事を話したことないよね。
じゃちょっと教えてあげるからやってみて、長野くんいわくね、キムチを鍋に入れる前に砂糖をちょっとまぶしてフライパンで炒めるんだって、普通のキムチをね、そうすると辛味の角が取れてまろやかになるんだって、それを先ずやって、鍋に入れて普通にキムチ鍋を楽しんだ後に、これが凄いんですけど、生クリームを入れてとろけるチーズを入れて、パスタを中に入れて茹でて、そうするとキムチカルボナーラになります。
シメのキムチカルボナーラ、これは凄い美味しいです。これ長野くんに聞いて、僕が唯一出来る鍋料理です。
食べたいな。美味しいんだよね。まさかみんなやっぱりね、キムチ鍋の後にカルボナーラが食べられるって誰が思いますか。
うちの友達もそれを教えてあげたら長野くんももしかしたら誰かに聞いたのかも知れないけど、あたかも自分が発明したかのようにね次から次へとね鍋パーティーをやってね、自慢してやがるからね、その鼻をへし折ってやろうと思ってるんですよ。
坂本くんの家の鍋を食べたいな。どうせ一人で寂しいんだから、どうせいっぱい鍋をやってるんだから呼んでくれれば良いのにな〜。
坂本くんの家に行ってさんざん食い散らかして、じゃーねーって言って帰りたいね(笑)
材料代だけちゃんと払うから坂本食堂を開いてくれないかな。
で、僕が坂本くんの家にいけば坂本くんにとっても色々雑誌とかで話す話題にもなるし、まぁ結果的に話題提供してあげてるんだから、材料費とかもまぁいらないか。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
おやす味噌煮込み
posted by 三宅健のラヂオ at 01:00| 日記
最近の記事
過去ログ
カテゴリ
日記(498)