2016年03月08日

2016年3月7日のラヂオ

三宅:2016年3月7日㈪24時をまわりました。
えーもう、結構立ってますけども、2月17日に発売しました我々V6の20週年のですねライブDVDと、ブルーレイがですね、なんと1位になりまして、今は知りませんけども、ブルーレイもDVDともに1位になりまして、過去の作品のブルーレイも上の方にランキングしてきまして、これもひとえにファンの皆様のおかげであります。というわけで、ライブDVDとブルーレイを見た皆様から沢山の感想メールを頂いておりますので、少々紹介していきたいと思います。

■ラヂオネーム:あーちゃん
健くん、スタッフのみなさんこんばんは。
いつも楽しく、拝聴しています。
V6、ライブDVD発売おめでとうございます!
フライングゲットし、火曜に届いたのですがお昼から夜までずっと見てました。
気になった点があったので、初めてメールしてみました。
初回生産限定盤BのDISC3に収録されている、ビジュアルコメンタリーダイジェストの洋服は私服ですか?
健くんのズボンに付いたイクラが気になって仕方がありません。
ぜひ、教えて下さい!

三宅:あの〜、まぁまだこれ見てない方もいらっしゃると思いますが、V66人で11月1日のコンサートのブルーレイをですね見て、ライブ鑑賞をしながら僕達がコメントをするっていうコメンタリーの特典があるんですけども、その中でスタッフさんが用意してくれた手巻きずじをいただきながらコメンタリーをしていたんですけども、私途中でイクラを手巻してたらですね、なんと、衣装のパンツにこぼしちゃいまして、ぱっと見たら黒いパンツが白くなってて、白くなってるということはイクラが潰れて擦れたみたいになってて、匂いを嗅いでみたら魚卵の生臭い匂いがしていたので、やっちまったってなって、ごめんなさい衣装さんと思いつつ、良かった自分のじゃなくてっていうね、そういった安堵感もありましたけども、もしあれが自分のだったら一度コメンタリー中でも退出して、軽い所持を行いに行きますけどね、なのであれは衣装です。
続いて

■ラジオネーム 志緒(しお)
健くん、スタッフの皆さんこんばんは。
いつも楽しく拝聴させていただいてます。
LIVE TOUR 2015のDVD、Blu-rayの発売おめでとうございます。
DVDの初回限定盤AとBどちらも拝見させていただきました。2月16日に届いてからずっと観ていて3日で5回くらいリピートさせてもらっています。
何度見ても飽きず、たくさんの感動と涙、笑顔が溢れ、改めてV6の皆さんの偉大さを感じました、ら
家族がふとした時にV6の歌を口ずさんでいて家の中が明るく楽しいです!
このDVDのためにお年玉を貯めていたのですが、買ってよかったと心から思える作品だと思います!
これからも、V6の皆さんの存在が私の宝物であることを感じながら何度も何度も観ようと思います。
気温が変わりやすい時期ですがお身体に気をつけて頑張ってください。

三宅:すごい、お年玉で買ってくれたんだありがたいですね。14歳だよ、高い買い物だよ、決して安い買い物じゃないよ。
僕達の時代、ビデオテープも時代じゃないんでね、なかなか擦り切れることもないでしょうから、たんと召し上がれ!

「三宅健のラヂオ」

三宅:はい!では続いていきましょう。

■ラヂオネーム:ますみ
三宅さんこんばんは!やっとライブDVDが発売されましたね!
私は待ちきれず、発売日前日に購入して見ました。興奮冷めやらぬ中メールを書いています。
今回のライブには参加していないので、発売日までは毎日WOWOWの映像を楽しんでいましたが、DVDはまた全然印象が違い、驚きました。泣いてしまいました。こんなにストーリー性のあるライブだったのですね。
(ちなみに私はトニセンのライブしか参加したことがありません。)
いつも誰のライブに行くときでも(ジャニーズ以外の方も)、メンバーの皆さんがこっち向いてくれないかな、と思ったりしていましたが、この映像を見た途端「一緒の時を過ごせるだけでしあわせだな」と素直に思えました。そして、一度きりの人生、出会った人のことを大切にしようと思いました。
最近V6に熱を上げて、放置気味にしていた旦那のことももう少し大切にしよう、と思いました。
まだ参加したことのないV6ライブ、次回は絶対に参加したいです。素敵なライブを本当にありがとございました。

三宅:ありがとうございます。旦那さんを大切にしてあげてください。あなたの生活費を稼いでくるんですから、上手く泳がせて持ち上げて働かせて馬車馬のように働かせて(笑)


■ラジオネーム:とも
健くん、スタッフの皆さん、こんばんは。いつも楽しく拝聴させて頂いています。
発売されました「V6 LIVE TOUR2015」を購入しました。特に健くんも懇願して下さっていたブルーレイが鳥肌ものに綺麗で感動しています。
カミセンの「キミノカケラ」のモノクロ映像が指の合図でカラーになる編集が、とても素敵でドキドキしました!

三宅:はいはいはい。良かった。私の思惑通りだ。ここ、俺だから、俺プレゼンツだから。
編集上でスタッフさんはこのままカラーにしようとしてたから前半戦モノクロにして、指パッチンのところからカラーに戻してよっていう。絶対にみんながそういうの好きだと思ったんだよね。ぶっこんどきました。でもやっぱり難しいんだよね、今回も思ったけど、本当はコンサートを作ってる時からライブ取る人に立ち会ってもらってた本当は良いよね。そうすると意味合いとかさ、この曲がこういうコンセプトでとか、こういう意味合いを込めてやってますみたいなことが分かるからさ、何処を切り取ったほうが良いとかわかると思うんだけど、編集上でこういうカットがないとかって結構あるから、最初から関わってもらったほうがもっと良くなると思うんだけどな。
まぁちょこちょこ私、このカットは絶対に入れといてくれって言っといたから、まぁでもね今回は良かったね、ブルーレイになったし、スタッフさんが頑張ってくれたお陰ですから、本当に感謝感謝ですよ。
今回は初めて日本語音声字幕がついてますからMC集もメイキングも全てについてますから、どの方でも楽しめるっていうね、ソレは是非ともろう者の方にも教えていただけたらなと、友達とかね誰か知り合いで手話を学んでる人でも伝えていただければ、あとあれだね、個別アングル40分ぐらいあるんだから、あれはもうスタッフさんが頑張って考えてくれたやつですよ。
他の人が歌ってる時に休憩してるのがバレちゃうってやつだよ、そんな感じで本当に沢山のライブDVD、ブルーレイに関してのですね感想を頂きました、皆さん本当にありがとうございました。

■ラジオネーム:ぬぬ
健くん、スタッフの皆さんこんばんは。
いつも楽しく拝聴させていただいてます。
突然なのですが、私はどうやら潔癖症らしいのです。友人にいわれ自分ではただの綺麗好きだと思っていて自覚があまりありません。
私は部屋にバイ菌を持ち込みたくなくて外から帰ってきたらまず玄関で服を脱ぎそのままお風呂へ直行します。どんなに疲れていてもお風呂には必ず入ってから部屋に入るようにしています。
それを友人に話したところ「おかしい(笑)」と笑われすこしムッとしてしまいました。
あと人に触られるのも苦手で慣れている友人とかなら平気なのですが、写真撮影などで肩を組まれたり、握手をしたり…
とにかく触られたあとに残る温もりが苦手であまり人付き合いがうまくいきません。
健くんもお話を聞いていると、綺麗好きだとお見受けするのですがどう思いますか?
なにか人付き合いを良くするコツなどありますか?結構本気で悩んでいるので良ければ教えてください。

三宅:まぁでもこれは完全に潔癖症ですね、潔癖症ですよ、なぜなら私が潔癖症だから(笑)
分かる分かる。別に良いんじゃないですか、僕だって知らない人に触られるの嫌ですからね。
人付き合いを良くするコツ?潔癖症だって先に言っとけば良いんじゃない?ソレを理解してもらったら、別に玄関で服を脱いでそのままお風呂に直行しますって、彼氏でも出来ないかぎりは誰の迷惑にもならないから良いんじゃない?人に触れれるのってわかるけどね。
全然関係ないけど、この間凄いイライラしたことがあって、友達と電車に乗ってたのね3人で、そしたら前のトレンチコートを着たサラリーマンのおじさんがカメラをこっちに向けてるの、大音量でカシャってこっちに向けて写真を撮ってて明らかに俺なわけ、しかもこっちを見てるからスクリーンショットじゃないでしょってなって、ソレも1回じゃないの、まだこっちに向けてどうにか撮ろうとしてて、何回かやってるから、俺ずっと見てたのその人のことをそしたら見られてると思って急に目線をそらして、またしばらくしたらいじり始めてカメラのレンズをこっちに向けてるわけ、で、角度的にどう考えてもおかしいの、立ってるわけ。友達と検証したのよ、撮るためにこんぐらい立てなければいけないなってなって、絶対にあれ撮ってたんだろうってなって、注意して良い?あの人にって、そしたら辞めたほうが良いよって、なんでって、テレビで見たけど芸人さんとかそうやって言ってたけど、注意しても撮ってませんとか、カメラロールのやつを直ぐにゴミ箱に入れたり削除したりとかして撮ってませんって、言ったって意味ないよって感じで、それでもどうにかしてまた撮ろうとしてるから、途中で他の人達が乗ってきてそのおじさんの前に立ってる人が居たから、隠れたの、だから見えない、まぁ撮られなくなったんだけど、ビックリだは。ッて言うことがこの間ありました。
まだ写真撮ってくださいとか、握手してくださいとか、聞いてくれれば写真は事務所で怒られちゃうのでダメなんですよって、禁止されてるんでって言えるんだけど、無断だもん、このおじさん。いや〜イラッとするは。でもあまりにもこの人がしつこかったからね。
誰が相手でも、必ず許可をとりましょう。

■ラジオネーム:ともか
健くん、スタッフの皆さんこんばんは!
毎週楽しく拝聴しています♪
突然ですが、曲のリクエストがあり
メールさせていただきました。
私が流してほしい曲は「HELLO」です。
先日、発売されたライブDVDを見て
改めて良い曲だなぁ…と感じました。
健くんのソロパートから入る部分が
とっても好きで落ち着きます。
是非、流してほしいです!お願いします!

三宅:いや〜、この曲はですね本当に名曲だと思いますよ。この楽曲自体は元々ケミカルボリュームさんが作っていた曲でですね、僕は初めてこのデモテープを聞いたときに、歌詞を歌とともに聞いていて、これ多分誰か大切な人がなくなってるんだろうなって思ったらそうで、スタッフは最初そんなことは無いと思いますけどねってみたいな感じだったの、知らなくて、どういう思い出この曲を作っていたのかっていうのを、だから多分そうだよって言ってて、そしたらちょっと詳しく知りたいから聞いてもらいたいんだけどって聞いてもらったら、バンド仲間の方が以前亡くなられて、その方に向けて、その当時書いた楽曲だそうで、ソレを僕らV6に提供していただいたんですけど、僕としては凄く大事に大事にこの曲を歌いたいなと思っていて、だから凄く僕にとっても思い入れのある楽曲ですね。

〜♪ MUSIC〜
V6「HELLO」
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
おやすミンカム
posted by 三宅健のラヂオ at 01:00| 日記
最近の記事
過去ログ
カテゴリ
日記(495)