2016年04月26日

2016年4月25日のラヂオ

三宅:2016年4月25日㈪24時をまわりました。
さぁ早速行きましょう。

■ラジオネーム:うりこ
健くん、スタッフの皆さんこんばんは。
いつも楽しい時間をありがとうございます。
突然ですが、私は大の爪フェチです!
男性のものはもちろんですが、女性のものにも目がいってしまうほどです(笑)
健くんファンになったきっかけも、もちろん爪です!
健くんの爪は、深爪でありながらも綺麗な形を保っていて、まさに私の理想です!
健くんは、何か爪にこだわりがありますか?
よければ教えてください。
また、もっと雑誌などで爪が見えるような写真を載せていただけると嬉しいです。
これからのご活躍を楽しみにしています。
ずーっと応援しています!!!!

三宅:爪にこだわり・・・そうですね、私はとにかく爪の先端の白い部分が嫌いなんですよ。
白いのが残ってるのが嫌なので、白いのがなくなるくらい爪を切ると自ずと深爪になるので、無いんです。
そして私としてはですね、今後私もお年を更に召して行くでしょうから、爪もやっぱりね昔に比べれば爪の線も入ってきたし、昔って無いんだよね、若いころって無いよね?昔に比べたら線も出てきて、栄養足りてないのかな?(笑)
年が行った人が爪が汚いと失礼だということで、爪を磨いたり、爪に透明のマニキュアというか、爪をヤスリで磨くとピカピカするんですよね。
そういうのはあんまり好きじゃないから、今後どうするのか、とか言ってピカピカしちゃってたりしてね50ぐらいになったらね(笑)
あんまりこだわりは無いですね。
僕、面倒くさがりなので爪を切った後の先端部分をヤスリをかけることも無いんですよ。
伸びてきたら直ぐに切るようにしています。爪は。嫌なんだよなこの白い奴が、ダメなんでしょ?深爪はダメらしいんだけどね、良くわからないけど、ダメなんだよね?深爪は。巻爪になったりとかするとは聞いては居るんですけど、あんまり白いのが好きじゃないから、わからないんですけど、ネイルの仕事をしている方がいらしたら、爪の白いのが嫌いな人はどうしたら良いですかって質問、そんな感じですかね。おまちしてま〜す。
爪に何の魅力も感じないな〜。彼女にしたら足になんの魅力も感じないのと一緒なんだろうな。爪になんの興奮もないし、言ってくれてるのに申し訳ないんだけど。でもよく言われるんだよ、爪がつるつるしてるって、つるつるしてるって意味がわからないんだけど僕は。
触って気持ち良いんだって爪が。タンパク質がちゃんと多く取れてるのかな?わかりませんけども。

「三宅健のラヂオ」

三宅:続いていきましょう。

■ラジオネーム:みけこ
健くん、こんにちは。いつも楽しく聴かせていただいています。
さて、4月になりました。
4月はわたしの誕生月でもあり、今年は50歳になってしまいます。そこで、英語の勉強を始めました。きっかけは、もちろん健くんです。
健くんが以前ラジオで「英語を話せないまま歳をとって死んでしまうのかなぁ」って言っておられましたよね。その言葉がふと、脳裏に浮かんで、今までもずっと気にはなりつつ、ためらっていた英語ですが、「やっぱり勉強しよう!」と思いました。只今独学中です。
去年、やはり健くんがきっかけで手話を勉強するようになり、今年からは英語も。
健くんの、自然体でありながらすべてのことに真面目に真摯に向き合う生き方が大好きで、そのおかげで、きっかけとヤル気を出させていただきましたので、手話も英語もちゃんと頑張りたいと思います。
そしてそして、4月と言えば、健くん出演の滝沢歌舞伎ですね。健くんはきっと全身全霊をかけて取り組まれることでしょうね。
今まで稽古し、準備してきた自分を信じて頑張ってください。各公演時間中ずっと応援し、成功をお祈りしています。お体に気をつけて。

三宅:ありがとうございます。
そうなんですよ〜、分かります。そうなんですよ僕もずっと思ってるんですよ。僕も10代から20代にかけて、海外に行くたびに英語を喋れるようになりたいと思い続けてはや36年。
未だに喋れてませんから。このまま英語を喋れないまま、アッチに行っちゃうのかな?とは思ってますよ。
50歳になっても勉強することがあるって、素晴らしいことですよ。人生勉強です。僕は勉強は嫌いですけども、毎日日々生きていることが勉強ですから、良いことです。
そういう風に少しでも思っていただけて、私のなんとなく言った一言でそれを受け止められる能力があるということなんですよ。
僕じゃなくて、みけこさんが気づけるっていう、気付きの力ですか、を持っていらっしゃるから、そこに行けるというか、素晴らしいですよ。
まぁでもちょっと影響を与えちゃうっていうね、自分で自分のことを褒めてるんですけど、色んな人が色んな事に気づくんですけど、僕の言ってることで、一番残念なのは言ってる本人は出来てないっていうね。一番残念なパターンのやつですよね。
このみけこさんに僕の友だちは英語が出来る人が居るんですけど、3ヶ月間で英語を学んで、それはLAにその友達は3ヶ月間英語を勉強するために行ったんですけど、まぁアジア人なのでちょっといじめにあったりとかして、誰とも話せなくて、なんかこう悪口を言われたりとか、何を言ってるか分からないけど、自分の事を悪く言っているってことだけはわかって、とにかく友達がいなかったんだって、だから人と話すことってほぼなかったんですって、バイトするぐらいで、でも3ヶ月でその友達がマスター出来たのは、とにかくアメリカにいる間、友達は子供番組のテレビだったって、とにかくソレを見てたし、絶対に英語が喋れるようになろうと言う意志だけで、勉強していたっていう、でも結局誰かに教わってもらったとか、環境がかわってことではなくて、勉強してるのは部屋とテレビ番組、だからソレは何もアメリカにいかなくても出来る、やろうと思うエバ出来るってその友達はいってて、だから日本にいながらでも英語は喋れるようになるんだという話なんですよ。

ラジオネーム、のりのり
健くん、スタッフの皆さん、こんばんは。
いつも楽しく聞いております。
先日、ケンタッキーで出ていた雑誌を読んで、『その通り!』と思い、お便りさせていただきました。
その雑誌には
『旦那さんは、奥さんが変なものにハマるより、ジャニーズにハマってる方が健全。
そのために綺麗になり、機嫌も良ければいいじゃない。3時間奥さんをお預かりして、ピチピチにしてお返ししますよ。』
の様な内容でした。
私は主婦で子どももいますが、忙しい毎日で嫌なことがあったり、疲れたりしても、私には健くんがあらゆる方法(ライブやDVD、テレビ、雑誌など)で、癒されてくれているお陰で、私は主人に優しくする事ができます。
優しくされるからか、主人も私に優しくしてくれて、夫婦円満です。
健くん!配偶者がいてもジャニーズは必要不可欠です!
私は滝沢歌舞伎には残念ながら行けませんが、数多くの主婦をどうか、ピチピチのツヤツヤにして、ご主人の元に返してあげてください。笑

三宅:ありがとうございます。
成る程、そんなですね、のりのりさんには是非とも見ていただきたい、ケンタッキー、健とタッキーによる、ケンタッキーのCM、是非ともお見逃しなくということでございます。見ていただきたいですね。
滝沢とCMをやってるとか不思議な感じだったな。面白かったですけどね。
撮影もさくっと終わりましたね。
何処まで使わてるかわかりませんけども、健ちゃん、たきちゃんなんて呼び合っちゃったりとかして、やってましたけども、いや〜、これね、是非とも、お得なパックになるとですね、チキン以外にも、ビスケット、ポテト、コールスローが選べるっていうやつなんですけども、人も皆さん食べてください。
大きく分けてケンタッキーは、ウィング、サイ、ドラムとあるんですけども、私はサイが一番好きで、あの皮を剥がして、味が密集しているところを食べるのが大好きで、衣の頃から、その部位が一番好きなんですけど。ケンタッキーってなんで食べたくなるんだろうね。CMやってるからとかじゃないよ、絶対にウチでは家族で必ず行事事では頼んでましたから。
あの丸いでかいやつに入ってるのが良いんだよね。特別な感じがするの。サンタが来る前にカーネルサンダースがやってきたみたいなね。そういう感じ。
そうなんだよケンタッキー食べたくなってきちゃったね。
ケンタッキーはできたて直ぐが一番上手いね。
今回ボクはCMではビスケットを食べるシーンだったんですけど、だから本当はお肉を頬張りたかったですんけど、まぁカメラが回ってないところではさんざん食べましたけども。
是非とも皆さんケンタッキーで。
みんなが食べればケンタッキーも、健とタッキーも美味しい関係になれるってやつです。
奥様たちにとってジャニーズが良質な美容液になるのであれば、ピッチピチのツヤツヤにしてお返ししますよ。
今回はちょっと色々と滝沢歌舞伎の中で、着物も着られたりして、僕としては嬉しいんですけど、男と女という、その時の着物も好きだし、かつらも被ってますから、僕のメイク次第なんですけど、自分でメイクをしないと行けないので、普段やらないので、今回メイクもそんなに僕は練習する時間がなかったので、皆さん褒めてくれるんですよ、歌舞伎の関係の方が、凄く良い顔をしてると、仰ってくれて、良くわからないんですけど、人の元々持ってる顔によってはへんてこになるんだって歌舞伎のメイクって、でも凄く似合うと、助六やったらって言われたりして、何が良いのかわからないんですけど、僕のその日のメイク状況によって、助六になれるくらいのカッコよさになるか、もしくはバカ殿になるかの鬩ぎ合いなんですけど、なんせ不器用なので。
是非とも楽しみにしておいてくださいね見に来る方は。

〜♪ MUSIC〜
V6「by your side」
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
おやす三保の松原
posted by 三宅健のラヂオ at 01:00| 日記
最近の記事
過去ログ
カテゴリ
日記(515)