2016年05月03日

2016年5月2日のラヂオ

三宅:2016年5月2日㈪24時をまわりました。
さて、皆様私、滝沢歌舞伎にただいま絶賛出演中でございますが、私の足の怪我に関してですね、ファンの皆様、関係者の皆様にですね、多大なるご迷惑をお掛けして、本当に申し訳ないと思っております。
皆様に本当にご心配をお掛けして、すいませんでした。
ということで、沢山ですねラジオの方にも僕へのお見舞いのメールを頂いたようで、本当にありがとうございました。

「三宅健のラヂオ」

三宅:さぁ本日はですね、三宅健のラヂオ、スタジオを飛び出しまして滝沢歌舞伎の新橋演舞場の楽屋にてお送りしております。
ですので、滝沢歌舞伎に一緒に出演している、Jr.の皆さんに本日は出演していただこうかなと思っております。
この後ゲストとして、SnowManのみなさんをお迎えしたいと思います。

三宅:三宅健のラヂオとしては後輩の方がゲストに来るのはですね、久しぶりかな?さぁ自己紹介をお願いします。

岩本:はい!SnowManの岩本照です。宜しくお願い致します!

宮舘:SnowManの宮舘涼太です!宜しくお願い致します!

佐久間:SnowManの健君のJr.の相方!佐久間大介で〜す!お願いします!

三宅:なんなんだよ(笑)凄いね。そういう感じでラジオをやっていくのか、ほら君たちのことを知らない人も居るから、ジャニーズJr.の中のSnowManということだよね。Jr.の中にいくつもグループがあって、その中のSnowManというグループなんだよね。
年齢は?

岩本:22歳です。

宮舘:23歳です。

佐久間:佐久間23歳で〜す!

三宅:佐久間は良いよ(笑)

佐久間:いやいやいや(笑)

三宅:23歳、22歳、若いね〜。この3人は仲は良いわけ?君たちの中で仲の悪い子とかいるの?

宮舘:若干やっぱり一人(笑)

岩本:空気の読めない。

三宅:今日の真ん中がピンク色のジャージを着ている、彼?

宮舘:楽屋でも凄いうるさくて、健君の楽屋にも毎日

三宅:本当だよ、どうにかしてくれよ。

宮舘:本当におじゃま

佐久間:これ!僕、佐久間の話ししてます?

三宅:佐久間しかいないだろ(笑)

宮舘:本当に一人空気が読めなくて

三宅:なんで?どういうことなの?この人、なんなの?どういうつもりなの?

佐久間:僕は!興味がある人にはめちゃめちゃグイグイ行っちゃうんですよ。

三宅:そうなの?じゃ、マツジュンのところにもグイグイ行ったほうが良いよ。

佐久間:いや〜、マツジュンは怖いですね。

岩本:マツジュンって言うんじゃないよ!

佐久間:松本君は怖いですね。
でも健君は凄い優しいので。

三宅:いやいや、優しいとおもいきやそうはいかないからな。

佐久間:おや?

三宅:仏の顔も三度までだからな。

佐久間:なるほど。じゃ、今日もこの後楽屋にちゃんと行きます!

三宅:来なくて良いよ(笑)

佐久間:えー!?

岩本:話し聞いてた?

三宅:みんなはさ、いつごろ事務所に入ったの?

宮舘:僕たちは2005年です。

岩本:僕は2006年です。

佐久間:僕と宮舘は2005年です。

三宅:へー、あこがれの先輩とかは?誰なの?

岩本:僕は誰かに憧れて入ってきたわけではないです。

三宅:どうしたの?ジャニーズ事務所を変えてやろうというつもりできたの?

岩本:じゃなくて(笑)結構ちっちゃい頃から踊りを習っていて、この踊りを活かして仕事にしていけるのはこの事務だなと思って

三宅:そうなんだ、何歳からやってるの?

岩本:ダンスは小学校1年生からやってました。

三宅:へー!そうなんだ、なるほどね。
宮舘は?

宮舘:はい、僕は入ってこの先輩に出会って人生が変わったというのは、言って良い存在が一人いて、それが亀梨和也さん。

三宅:亀梨くんが好きなの?

宮舘:そうですね。

三宅:なるほどね!なるほど!だから髪の毛遊ばせてるんだな。どうりで髪の毛遊ばせてると思ったんだよ(笑)
成る程、亀梨イズム、そこ感じる。
佐久間は?

佐久間:僕は!三宅健君ですね!

三宅:いやいや、それはとってつけたみたいな、誰に憧れてきたの?

佐久間:松本潤くんですね。

三宅:あ!MJ?MJに憧れて入ってきたんだ。

佐久間:そうですね、ストイックのところに凄いなと思って、でもこうやって滝沢歌舞伎で健君と絡んで、健君メッチャストイックじゃないですか。憧れの先輩のラインに入ってます。

三宅:へーふーん。

佐久間:全然聞いてない(笑)

三宅:何なんだよその乗り換えプランみたいなやつ(笑)やめろ(笑)

佐久間:そんなことないですよ、でも知ってます?僕達スタッフさんに僕達の関係何て言われてるか

三宅:僕達って誰?

佐久間:佐久間と健君の関係で佐久間のことをなんてスタッフさんが言ってるか知ってます?

三宅:知らない。

佐久間:あの三宅くんの彼女って呼ばれてます。

三宅:なに?どういう事?

佐久間:もう入り浸ってるっていうので。

宮舘・岩本:初耳。

三宅:佐久間が勝手に言ってるだけなんだろう?

佐久間:いやいやこれはマジで言われてるんですよ。

三宅:本当に何処に行くにもついてくるんだから。袖とかであうじゃん、そしたら「健君また後で会いましょう」とか言って、どういうテンションなんだろう、フェアリー感出してるのか、なんなんだろう。
なんで最後のところでLOVEってところで俺の方を見てるんだよ!ちゃんと前を向いてろ!

佐久間:健君にだって絡みたいですもん。

三宅:なんなんだよ(笑)

岩本:佐久間がここまで先輩に

佐久間:僕も初めてなんですよ。

三宅:なに?ちょっと気持ち悪いんだけど

佐久間:えへへへ(笑)

三宅:やめてくれよロックオンとかしないでくれよ。

佐久間:いやいや、じゃ今度お家に行きますよ。

三宅:いやいや来なくてよいでしょ。
俺は人を家に入れないんだよ。

佐久間:えー!じゃ僕が一人目になるってことですね。

三宅:いやいやダメダメ。うちのメンバーだって入ってことなんだよ。

佐久間:え?!まじっすか?

三宅:そうだよ、岡田がずっと俺の家で風呂を入ろうとしてるのを断固として拒否してるんだから、みんなはさ家にさ行き来するわけ?メンバーの中で

岩本:昔はしょっちゅうしてましたね。今はないですね。

三宅:じゃ、プライベートではそんなに会わないわけ?

佐久間:いや意外と遊びますね。

三宅:遊ぶの?仲良いんだ。

岩本:休日はみんなで。

三宅:連絡先はみんな知ってるんだ?

岩本・宮舘・佐久間:知ってますね。

三宅:うち知らない人とかいっぱいいるよ。若干一人かってにアドレスとか番号変えて、いつの間にか番号変わってる人とかいるし、伝えてこないからさ、だったらこっちも、そっちがそうならこっちも聞きませんけどみたいな(笑)何か伝えたい時はマネージャーを経由してみたいな。

佐久間:え!でも健君、そのスタンスだったら僕メッチャ健君に電話番号聞いてるじゃないですか。

三宅:いやだから佐久間にもマネージャー経由にしてくれって。

佐久間:いやいや(笑)教えて下さいよ。

三宅:この人さだってさ、稽古場で稽古終わりにみんなも帰っちゃってさ、着替え場がJr.と違うじゃん、そしてら僕着替えてきますね待っててくださいとかって言うから、稽古場のところでさ、着替えて待ち伏せしてたらしいんだけど、ヤバイなと思ったからさ、即行でエレベーターに乗ってさ、直ぐ車出して行ってくれってマネージャーに言ってさ、出してたらさ松竹のスタッフさんからうちのマネージャーさんに電話がかかってきてさ、あの三宅さん佐久間くんが三宅さんのこと待ってるみたいなんですけど、とかってどうしたら良いですかってなって、どうにかしてご飯にこぎ着けようとしてるから、しょうが無いからさ、回転寿司に行ってさ、これどうなの?同じメンバーとして。

岩本:ここまで知らなかったです、健くんがご飯連れて行ってくれたぐらいしか聞いてなかったので。

宮舘:僕達も行きたいです。

佐久間:ソレはまだ早いよ。早い。こんなに僕がやってるのに早いってまだ。みんなは。ね?健君。

三宅:いや全然良いよ。岩本と、宮舘行こうよ!

佐久間:いやいやいや

三宅:佐久間抜きで行こう。

佐久間:いやいやおかしいおかしい。僕がいないと始まらないですからね。

三宅:良いんだよ。子供は黙ってろよ(笑)

佐久間:えーへっへ。ダメっすか?
V6のファンの人と、健君のファンの人の愛を僕は越えようとしてるんですよね。僕の愛のほうが健君に対して強いぞっていうのを

三宅:見せつけたいんだ?ソレを本番中にやってるわけ?(笑)

宮舘:そうなんだ。

佐久間:もう負けないぞっていう勢い。

三宅:ソレをアピールしてるんだ。赤ら顔で。

佐久間:はい。

三宅:直ぐに顔が赤くなっちゃうんだよね。

佐久間:そうなんですよね〜。
やっぱり健君と喋ってると照れちゃいますよね。

三宅:ちょっと良くわからないよね。会話が成立してないから困るよね。佐久間はABCで言うところのつかちゃんたいぷだよ。

佐久間:つかちゃんたいぷですか?僕王子様系じゃないんですか?

三宅:全然王子様じゃない(笑)
みんな何が好きなの?

宮舘:僕は料理とかですかね。

三宅:料理できるの?良いじゃん。うちの坂本くんみたいだ。夢は小料理屋を出すことなんだって。
お料理男子。
偉いじゃん。得意料理は何?

宮舘:やっぱりパスタとかになってきちゃいますね。

三宅:パスタ?あぁグルテンね。

佐久間:健君は料理しないんですか?

三宅:しない。

佐久間:しないんですか?!まじっすか。じゃ僕ご飯を作りに行きますね。

三宅:全然いいです。

宮舘:僕がじゃあ。

三宅:それも大丈夫です。

宮舘:えーそこは(笑)

佐久間:じゃわかりました、まずは楽屋にお弁当を持ってくるってところで良いですか?

三宅:誰が?

佐久間:あ、僕と、宮舘が。

三宅:キャラ弁とか作って来るんじゃないぞ(笑)やめてくれよ。
それで岩本は?

岩本:僕は趣味筋トレです。

三宅:筋トレなの?
いつからやってるの?

岩本:ちゃんと本格的にやりだしたのは19歳なので、3年前ですね。
キッカケはガリガリだったんですよ。他のメンバーと比べても細くて、背が高い割に、ちょっと細いのはカッコ悪いなと、男らしくなりたいと言うことで、本格的に初めて、ずっとやってます。故障無しで。
僕家にベンチプレスありますよ。筋肉と対話しながら。

三宅:あぁ、ヤバイやつだ(笑)

佐久間:健君でも鍛えたりしますよね?

三宅:いや俺は岩本と全く真逆で、出来ることならやりたくないからね。全然やりたくないの。
俺がこの仕事をしてなかったら絶対にやらない。
ジムとか行ったってさ、なんでお金を払ってまでこんな辛いことをしなくちゃいけないんだって思うわけじゃん。
だからジムの人にさやりたくないなって行ってるわけよ、今日は調子どうですかって聞かれるわけよ、いや全然やりたくないですって。
身体の具合はすこぶる悪いですって(笑)
って言って、やりたくないって言うことをそのトレーナーさんたちが今日もありがとうございます。そんな中今日も来てくれてありがとうございますって言われて、やらされてさ、またこの足の種目とかも大っ嫌いだし、全部嫌いだからさ、

佐久間:でもランニングとかしたらしいですね。

三宅:それは昔ね、28ぐらいまでね。その時はばかみたいにやってたけど、やっぱりもうおじさんになってくるとさ、嫌なのy鍛えたりするのは疲れるから、もうつかれることはしたくないのよ、だからなるべく動かない、じっとしていたい。

岩本:でお稽古場で健君を拝見させて頂いた時に椅子に一切座らないなってイメージが有るんですよ。

三宅:そう?椅子がなかったんじゃないの?
このラジオを聞いてるファンの人達、僕達V6のファンの人も聞いているだろうし、SnowManのファンの人も聞いてくれてるかもしれないから、この場を借りてメッセージを。

宮舘:えー初めての方も、そうでない方も居ると思いますが

三宅:髪の毛遊ばせてる(笑)

宮舘:髪の毛遊ばせてる事、宮舘涼太です。これを期に三宅健くんともっとお近づきになって、色んなお仕事を経験されてる方なので、もう色んな話を聞いて、いろんな同じステージの上に立って、経験させていただいたことをこれからちょっと自分なりにステージにぶつけて、滝沢歌舞伎はまだ続きますので、見に来てくれているお客さんをしあわせてな気持ちに、皆さんで一緒に頑張って幸せな気持ちにさせて、千秋楽まで貫きたいと思います。

三宅:うん。意外と尺をとったな。

佐久間:そうですね。僕健君に言いたいことあるんで言っても良いですか?言っても。

岩本:ラジオを聞いてる皆さんに向けてなのに?

佐久間:健君に向けての。やっぱりこんだけ今回のいっぱい絡んでるじゃないですか。で、僕思ったんですけど、先輩、後輩を超えて兄弟になっちゃおうかなって、僕が健君のことをお兄ちゃんって呼んで良いですかね?

三宅:え?どういう事?お兄ちゃん?

佐久間:はい。先輩後輩の垣根を超えて兄弟になっちゃおうと。

三宅:どうする?どうしたらよい?ゴールが見えないんだけど。

佐久間:ゴールも何もないです。兄弟に楽しく居るっていう。

三宅:どういうことだよ。誰か佐久間くんのファンの人どうにかしてください。もうね言っている意味がわからない。尺使い過ぎなんだよ。岩本の時間がなくなっちゃうよ。

岩本:僕はちょっと三宅さんに聞きたいことがあるんですけど、SnowManのメンバーの事をどう思ってるのかなってのが気になります。

三宅:おー、いやアクロバットもみんな凄いしさ、ダンスも踊れるしさ、みんな芸達者な子たちが揃ってるグループって印象かな?言いたいことはまだいっぱいあるんだけど、まぁ言わないけど。

佐久間:あーあれっすね。佐久間が可愛いとか。

三宅:うるさい。黙りなさい。お黙りなさい。

佐久間:えー?!ダメっすか?

三宅:みんなね良い物を持ってる子たちなのかなって、俺達がJr.の時よりも、今のJr.の子たちのほうが、まぁ年齢もねみんな22,3ってのもあるけど、やっぱりクオリティーが高い感じがするけどな。
だからもっと頑張って欲しいなと思うけどね。
まぁほらジャニーズだけじゃなくて、色んな物を見て頑張ってください。
はい!皆さんありがとうございました。

宮舘・岩本・佐久間:ありがとうございました!

〜♪ MUSIC〜
V6「BeautifulWorld」
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
おやす御霊祭り
posted by 三宅健のラヂオ at 01:00| 日記
最近の記事
過去ログ
カテゴリ
日記(507)