2017年07月11日

2017年7月10日のラヂオ

三宅:2017年7月10日㈪24時をまわりました。
さぁ、それでは早速メールを読んでいきたいと思います。

■ラジオネーム:ちーちゃん
健くん、スタッフの皆さんこんばんは。毎週楽しい時間をありがとうございます。Cloudy skyすごく素敵な曲ですね!爽やかなメロディーと6人の歌声がマッチしていて、これぞまさにV6という楽曲だなぁと感じました。アルバムとコンサートがより楽しみになりました。チケットが当たるかどうか不安で不安でたまりませんが、健くんに会えることを毎日願いながら働いております!今回のツアーでは私の地元である静岡県にも来てくださるので、エコパで健くんに会いたいです!健くんは静岡にはどんなイメージをお持ちですか?よかったら教えてください。

三宅:成る程、静岡といえばやっぱりサッカー、お茶、うなぎパイ、長澤まさみちゃん、広瀬姉妹、と言うですね、静岡の人は美人の人が多いのかなって、まぁ三人しか言ってませんけど。
でも今あげた三名の方、どの方も美しいですよね。
静岡かぁ、いつも大体東京終わって最後地方で終わるのが多いのでV6は、確か、OMGのツアーは札幌で終わりだったの。
静岡っていうのは新しい感じがするな。
でもなぁ、V6はなんかさ、コンサート終わってもイエーイ終わったぜ!皆で今日は最後まで打ち上がろうぜって人誰ひとりとして居ないからね(笑)みんなそそくさと帰っていくからね。これ22年やってきてるけど、なんか打ち上げで朝まで皆で一緒に居たって記憶一度たりとも無いもん(笑)あっさりしてるよな〜。
色々とみんな忙しいからさ、しょうが無いんだけど、朝から働かないと行けない人も居るからね。
昔にたしか名古屋か何処かに泊まったんだよ。一泊。自腹で。
森田君と泊まったんだけど、何もしないで、本当は名古屋の夜を遊ぼうって話だったんだけど、大したことしないで、カレーかなんか食べて帰った(笑)
今年はどうなるかな〜。美味しいもの食べたいから、日帰りだと・美味しいもの食べられないじゃん。でもな〜、帰る時はちょっと団体行動を乱すことになっちゃうからな〜、それか、もし最悪のパターンは前乗りするかだな。なんかでもさ〜、何するわけでも無いんだけど、ワクワクするんだよな〜、泊ってさ。
このワクワクをわかちあえない。直ぐにホテルに帰っちゃう人とかい居るし。
だから、そうなってくるとだいたい森田と、岡田は直ぐにホテルに帰っちゃうから、やっぱ頑張ってさ、汗流してさ、働いた痕はさ、美味しいものを食べたいじゃないって思うのが、長野くんと、僕と、坂本くんくらいかな。
大体ツアー中ってトニセンと一緒に居るんだよねご飯のとき。
20週年の時は長野くんに便乗してランチをよく食べに行ってたけど、まぁ今年もそれを狙ってるんだけどさ。

「三宅健のラヂオ」

■ラジオネーム:ゆっぽ
健くんスタッフのみなさんこんばんは。
いつも楽しく拝聴しています。
先日の放送でダイエットのお話をされてましたが、まさに私はコンサートがないと頑張れない人間です。20周年のときもピークから5キロ落としましたが今もう3キロ戻りました(笑)
最近家の近くに24時間営業のジムができたので、今年はコンサートあるだろうしこれは行けということだ!と、4月に思い切って入会しました!会費払ってる分行かなきゃと思えるし、なによりとても快適です。
ただ、私は辛くなるとすぐ小休憩を入れてしまいます。そこで、先日健くんが言っていた「これをやらないと死ぬ作戦」を試そうと思い、私は「コンサートに行けない」と思ってやることにしました!そしたら休憩を挟まずに連続して運動することができました!!
あとランニングで「しんどい、限界」と思ったときにSPARKを流すようにしています。というのも、終盤の健くんパートの「微笑みはいつもinside out」が大好きなので、今止まったらこれが聴けない!と思うとがんばれます。効果覿面です。ありがとうございます!
気持ちから持って行くって大切ですね。この作戦で続けて行けたらと思います。

三宅:そうなんだよ!これ結構使えるんだよ。勝手に妄想で頑張る、走れちゃうみたいな。
可愛いねやってるんだって。可愛いじゃんね。

■ラジオネーム:ゆきな
健くん、スタッフの皆さん、こんばんは。毎週ワクワクしながら健くんのラジオを聴いています。
私はバスケ部に所属していて、外の練習の時、いつもは2キロ走っています。ですが先生に5キロ走ってといきなり言われ走ることに。何度も足を止めようかと思いました。が、先週のラジオで健くんが言っていた、「走っている時にキツイけどここで止まったら死んでしまうとかそういう妄想をしながら走っている。」と言っていたので、私も「ここで足を止めたら死んでしまう。」とか「ここで足を止めたら健くんに置いていかれる。」など色々な事を考えながら、なんとか足を止めず5キロ走ることができました。もし健くんがそんなこと言っていなかったら私は多分足を止めて歩いていたと思います。健くんのおかげです。ありがとうございます。
8月からLIVETOURが始まりますね。とても楽しみにしていますので頑張ってください。私も部活頑張ります!!

三宅:俺もあるもん、本当に辛いなって時、俺走るの大っ嫌いなんだよ。
ジム行って走ったりとかするのも嫌だもん、30分ぐらい走るんだけど、2分おきにスピードを上げていったりとか、上げて心拍数を乱して、徐々に2分おきに上げていって、またある程度上がったら、下げるとか、だんだん調子が上がってきたら2分おきに2個づつあげるとか、あとは傾斜を2分おきに開けていく、坂道にして走る、坂道にして、30分走るの結構辛い。
あとは外で走ったりしてた時は、走ってる最中にダッシュをいれるの。
でも僕の中で5キロ走るって決めたら、絶対に止まりたくないわけ、どんなにペースが落ちても良いから歩くのは嫌なの、終わるまでは歩きたくないから。これでも体力キツイと思うんだよな2年ぶりのコンサートって。本番始まって皆気づくんだよ、体力ないってことに。
だってさ普段なんもやってないんだから皆、岡田は格闘技やってるから体力あるかもしれないけどさ、下手したらマネージャーの方が動けるかもしれない。
大丈夫かな?みんな。
だから嫌でも走らないと駄目なのよ、走りたくないよ。

■ラジオ・ネーム:はづき
健くん!こんばんは!!!
先日のラヂオでも話されていましたが、ついについに!アルバムの詳細が発表されましたねてれてれてれてれてれてれ
情報が解禁された日はテストがあったので朝から勉強しようと思っていたのですが、ニュースで「V6のアルバムが……」と言っていて、そこからさらに調べてしまって、まったく勉強できずにテストを迎えました
ところで、今回健くんがプロデュースする「Remember your love」は、どのようなことを思って作ったのですか??教えていただけると嬉しいです!
早くアルバムを堪能したいです!

三宅:というわけで、まぁ今日は8月9日発売されるニューアルバム「The ONES」の事についてお話をしていきましょう。
今回もかなり新曲が増えるわけですから、またV6の楽曲がアップデートされるわけですよ、どれが好きかな〜、好きなのは〜、「never」も良い曲だね、あとはね坂本プロデュースのね「Answer」も良いんだよね、好きなんだよね〜。僕は。
僕のイメージは坂本くんのAnswerは2017年バージョンのShelterって感じなんだよね。そういうイメージが強いですね。
井ノ原くんの「レッツゴー6 匹」これもね好き。
あとね、森田君の「ボク・空・キミ」これも好き。
あとは〜、長野くんの「Round & Round」これもね、色んな意味で好き。やっぱり長野くんって、坂本くんの事好きなんだなって感じ。
岡田の「刹那的 Night」も好き。全部好きじゃんか!
でもどうだろうな、この中でどれを選べって言われたら僕は、森田君の「ボク・空・キミ」が一番好きですね。
いっぱい良い曲があります。あ!あとね!やっぱり「The One」っていう楽曲があって、これも凄い好き!これ僕は井ノ原くんにギターを弾いてほしいな♪良い曲、すごい好き!結構ね、好きな曲ありますね。
それで僕の曲はですね、うちのavexの女性スタッフさんから、失恋ソングを作りたいというたっての希望が有りまして、元々デモで「Remember your love」っていうのがあって、凄く良いメロディーだったので、詞をどうしましょうかなんて話とか、レンジから始まってですね、結構詞が固まるまで難航して、結構たいへんだったんですけど、本当に何度ももっとこうして欲しいんですとか、これじゃないんですなんていう、本当にクソ生意気な事をお伝えしながらやって貰ったんですけど、これ言っちゃうと、聞く前だからネタバレになっちゃったりするので、言わないですけど、まぁある僕が見た映画を、この映画みたいな世界観をこの楽曲の中で描いたら面白いんじゃないかっていう話でスタートして、この「Remember your love」の歌詞が出来たんですけど、なかなか普段じゃやらないような試みをしてみたりして、作ったんですけど、最終的にはとても素敵な歌詞になって、気に入ってます。
本当に作詞家の方に感謝したいです。
本当に何度も何度も、色んなパターンを書いてもらって、こっちが良い、これとこれを組み変わったらこっちのほうが良いんじゃないかとか、言葉のハマりがこっちのほうが良いんじゃないかとかって話を色々と試行錯誤をしながら、出来た歌詞でございます。
あとは歌い分けとかも決めて、やったっていう感じですかね。
まぁだからなんかどうなんですかね、失恋ソングって難しいと思うんですよ、女の人が聞いて、男の人ってさ、失恋した後も好きだった女性の事を思ったりするけど、女の人って過ぎ去った日々は忘れ去っていくっていうような生き物だと思うので、勿論引きずる方も居るとは思いますけど、別れた後に自分の事を思われてるっていう事を、どう描けば女性が聞いてもグッと来るのかなっていうような事を考えて、やったんですけど、まぁ開けてビックリ玉手箱、聞いたら興ざめなんて事にならければ良いですけどね(笑)
世の中に失恋ソングって沢山有るけど、男性が別れた、好きだった女性に思いを巡らせてるって事で、グッと来る楽曲もあれば、ちょっと気持ち悪いって思われる楽曲もあったりして、難しいところで、何を今更そんな事を言ってるのみたいな風に聴こえちゃう場合もあるだろうから、そこら辺が難しいなって考えながら、そこのね女性の琴線というかさ、涙腺に触れるものであって欲しいって思ってたので、そうなってるかどうかは定かではありませんが、是非、皆さんの心に届く楽曲になっていることを、私は心から願っております。
早く聞いてほしいよな〜。

〜♪ MUSIC〜
V6「Remember your love」
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
おやすみちびき2号機
posted by 三宅健のラヂオ at 01:00| 日記
最近の記事
過去ログ
カテゴリ
日記(512)