2018年06月19日

2018年6月18日のラヂオ

三宅:2018年6月18日㈪24時をまわりました。
それでは早速メールを読んでいきたいと思います。

■ラジオネーム:ゆみな
健くん、スタッフの皆さんこんばんは。いつも楽しく拝聴しております。
最近、母が急速にV6の沼にハマってしまいました。そのきっかけは健くんです。滝沢歌舞伎で健くんの魅力に気付かされたみたいです。1ヶ月前までは私が、V6が載る雑誌を買ってと言っても「自分で買ってよ。」
と言っていましたが、最近は私が頼まなくても仕事帰りに買ってきてくれます。1ヶ月前までは私がV6のDVDを観ていても特に何も言わなかったのに最近は
「ここの健くんかっこいいよね!」
と言ったり、
「もう見なくても誰の声か分かるからね!」
と自慢してきたりします。これからも健くんはたくさんの人を虜にしてしまうんだろうなと思っています!母は、
「お母さんが40代のうちにライブ連れてってね!」
と言っているので、次のライブこそは絶対に行きます!
まだまだ忙しい日々が続くと思いますが、お体に気をつけてお過ごしください。健くん大好きですハートこれからもずっとずっと応援し続けます!!

三宅:良いですね。これはさもしかしたらだけど、本当にお母さんは急速に沼にハマったのか、もしくはですよ、ゆみなちゃんともっとコミュニケーションを取るためにそうしてくれてるのかもしれないし。
やっぱり一つ親子で本当にお母さんが沼にハマってくれたんだったら、それはそれで良いんだけど、親子で一つのモノを好きになるって凄い良い事だよね。また僕たちV6っていうフィルターを通してお母さんと娘が更に仲良くなって、話題も増えるだろうし、盛り上がってくれたら、そんな嬉しいことは無いですけどね。
で、なおかつ40代のうちにお母さんと一緒にライブに来てさ、娘が最初キッカケだったのに、お母さんもファンになっちゃってなんてね、嬉しいよね。
まぁもう世代的にはお母さんと近いんですよ。
良いねなんかお母さんは最初そうでもなかったのに、一緒のモノを共有してるって感じが良いですよね〜。
じゃこれからは、自分で買ってよって言われないから、お母さんはもしかしたらお金も出してくれちゃってさ、ラッキーみたいな事になるかもしれない。
滝沢歌舞伎に見に来たんだね。
だってこの子、愛知の子だよ!東京に来てくれたんだよ!凄くない!お母さんと。じゃ、ちょっとしたプチ旅行だね。
でもそういうのも、絶対にお母さんは嬉しいんだってば。なんであんたのそういうのに付いていかないと行けないのよなんて言いながら、付いてきてさ、言うんだけど、滝沢歌舞伎を見に行くという目的とはいえさ、娘ちゃんと一緒にちょっとした旅行だもんね。
こういうのが後々良い思い出になるんですよ。
あの時、あんたに言われて無理やり行って、みたいなさ、でも楽しかった♪みたいなさ、可愛いじゃんね♪良いな〜。良い関係性だね。

「三宅健のラヂオ」

■ラジオネーム:みずき
健くん、スタッフのみなさん、こんばんは。いつも楽しく拝聴しています。
突然ですが、健くんはヤキモチ焼きなタイプですか?あまり焼かないタイプですか?
また、女の子にはヤキモチを焼かれたい!と思いますか?それとも、焼かれたくない!うっとおしい!と感じますか?ふと気になって質問してみました(笑)。
お忙しい日々が続くと思いますが、お体に気をつけて、お仕事頑張ってください。いつも応援しています。

三宅:ヤキモチね。そんな感情何処かにおいてきてますね。いつだろうそんなの、昔はそれこそ10代の時はそういうタイプだったと思いますけどね。俺以外の人と喋ってんじゃねえぞみたいなね、そういうタイプですよ、どちらかといえば。それに不機嫌になっちゃうみたいな。独占欲は凄く強かったですね。支配欲っていうんですか、強かったと思いますよ。今はもうそんなの、いってらっしゃ〜いって感じ。
わからないもん、最近そういうの感覚が無いな〜。どうだろうあるのかな?今そういう熱烈な恋愛をしたら、そうなるのかな?
分からない。
まぁでも、ヤキモチは勿論その当時焼いたりしてましたけど、冷静に色んな事を考えると、ヤキモチっていうか、嫉妬心からは何も生まれないっていうのはね、僕の中の結論なんですよ。例えば彼氏彼女でいうと、彼女が彼氏が携帯電話の電源が切れていて、連絡が取れないと、いつも帰ってくる時間に帰ってきませんってなった時に、もうさ鬼のように鬼電をしてさ、つながらないみたいな事になっててさ、なんか他の女と何処かに居るのかもしれないとかってさ、想像を巡らせちゃって、嫉妬に狂い、うわぁーってなって、彼氏が帰ってきて会ったらさ、その文句を言ったとするじゃない、でもただ彼は充電が切れてただけかもしれない、ってなると無駄な労力、そして起きてもない事に対する不安、無駄だなって僕の中での結露なんですけどね。
まぁでも10代はね、ヤキモチ焼かれたいって人は居ますから、それはそれで女の子がヤキモチ焼いてくれるのは可愛げのあるやつは良いですよ、あまりにもどうしちゃったのって言うような人は、怖いですけどね。
女性だけじゃないみたいですよ、男でも居るみたいですからね。1分おきに連絡来るみたいな、そういうのも居るみたいですよ。
それはちょっと引くよね。
何回も電話かかってくるみたいな。
だから難しいんだよねそういうの、彼氏彼女っていう関係性はさ。お互いが向上しあえるような関係性だったら良いけど、依存しあうのは一緒に居る意味は無いなって僕は思いますけども、全くもって。
その人の仕事ぶりを見て、自分も頑張らないといけないとか、って思えて互いが互いを刺激しあって、向上していくなら良いけどさ。
なんかやれあの人、今何処で何やってるんだろうみたいな事ばっかりさ、頭が支配されちゃって、自分のやらないといけないことがままならないんじゃ、その人だって、人生ダメにしちゃうだろうね。
だから、お互い自立した関係で一緒に居るから更に身になるってやつじゃないですか。
もっともらしいことを言っちゃったな。

■ラヂオネーム:りよちゃん
健くんこんばんは。
毎週楽しく拝聴させて頂いております。
Johnnyswebの健くんと滝沢くんの日記に寄ると土曜日の夜に健タッキーでお寿司デートに行かれたそうですね♡
健くんからお誘いになられたのですか?
健くんと滝沢くんはお寿司の好みは似ていましたか?
KEN☆Tackey大好きなので喰いついてしまいました。
よかったらその日のお話を教えて頂けたら幸いです。
御園座公演も新潟から一度ですが観劇出来る事を幸せに頑張れています。

三宅:ありがとうございます。もう見てるかもしれないですね。
お寿司デート、これはですね去年私が滝沢歌舞伎の千秋楽の日の打ち上げに、こんどゆっくり二人でお寿司でも行こうなって帰り際に言って、そのまま1年が過ぎていたんですけども、今年こそはちゃんと行かなきゃいけないと思って、滝沢も忙しいので、どういうタイミングで誘おうかなと思っていたら、一緒の仕事の日があって、たまたま早く僕も滝沢も想定してたよりも早く仕事が終わりそうだったので、この後空いてるのって聞いたら、大丈夫ですっていうから、じゃお寿司行こうかって言ったら、やったーってあの人喜んでて、当初行こうとしてたお寿司屋さんはちょっと予約が取れず、違うお寿司屋さんを予約とって行くことになったんですけど、その日僕振り付けのリハーサルとか色々衣装のフィッティングとかあったんですけど、朝から調子が悪くて、朝起きてそうそう40連発ぐらいくしゃみが止まらないわけ、何だこれと思って、花粉症?こんな花粉症ひどくなったのかなと思って、多分風邪だったんですけど、勿論現場に来ても鼻水くしゃみは止まらず、まぁでもタイミングとしてはここで滝沢を誘っておかないと、いつ行かれるか分からないから、自分のスケジュール的にも、なので誘って、滝沢が開いてるなら今日行ったほうが良いやって思って、で、名古屋に行っちゃうとまたいけなくなっちゃうので、東京にいる間にって思って、名古屋でも良いんですけど、僕は全くお店知らないんで、ここ美味しいよって事をプレゼン出来ないから、自分の知ってるお店が良いなと思ったので、東京にいる間にと思って、で誘って行くことになったんですけど、向こうも僕のことを気遣ってくれて、健くん具合大丈夫ですか?って、大丈夫だけど、くしゃみはしてるけど、熱があるわけでもない感じだし身体のだるさもそんなに感じてなかったから、大丈夫かなと思って、逆にこっちも心配になって、僕は良いんだけど、滝沢に移したら悪いから、それが心配かなって隣で御飯食べるんだしって話をしたら、大丈夫ですとかって言って、ありがたく頂戴しますとかってアイツは言ってて、じゃ行く?って行くことになって、お寿司を食べて、なんだかんだ他愛もない話をしながら、2時間、3時間近く居たのかな?
で、あの人も僕もずーっとお茶。飲み続けて、その日は帰ろうかって帰って、次の日にKEN☆Tackeyの雑誌の取材で結構一緒で一日、朝あって、いつもの如くこれは通例になってるんだけど、顔パンパンだなって言ったら、いやいやいや先輩も負けてないですからみたいな、やり取りがあるんだけど(笑)
お寿司屋さんから帰った夜もメールでちゃんと手洗いうがいしてくださいねってメールを送って、わかりましたって終わって、次の次の日くらいに会った時に風邪引いてないって聞いたら、それが健くんありがたく頂戴いたしましたって移ってるじゃないかよって(笑)
まぁでも今日はにんにく注射して、点滴やって、もう治っちゃっいました、元気ですとかって言って、また気遣いの滝沢が言ってたけど、相当菌が強かったんだろうね。
お寿司に行ったのは良いけど、風邪をもらっちゃうっていうね。まさかのだよ。その日も牡蠣があって、牡蠣が出てきて美味しいそうな牡蠣だったんだけど、滝沢も牡蠣が好きで、僕も好きで食べようと思ったら、滝沢が具合悪いんだったら牡蠣はやめたほうが良いんじゃないですかとかっていって、じゃやめますって言って僕は食べなかったんだけど、そんな事を言ってたらアイツ風引いちゃってかわいそうにっていうね、本当にありがたく頂戴したっていう話です。
まぁそんな感じでですね、お寿司は楽しいい感じで終わりましたけども、でもなんかちょっと考え深いものがあったけどね。
あんなちっちゃかった滝沢と、カウンターで一緒にお寿司を食べるっていうね、僕としてはですよ、皆さんには僕の思ってる感じは伝わりづらいかもしれないんですけど、僕本当に出会った時は、凄いちっちゃかったの彼は、2つ3つ違うのかな、だからそのくらいしか年齢が変わらないっていうのも、歌舞伎やるまでは知らなかったからな。面白かったですよ。

〜♪ MUSIC〜
KEN☆Tackey「逆転ラバーズ」

■ラヂオネーム:ねねこ
健くんスタッフの皆さんこんばんは。
もうすぐ御園座公演が始まりますね。
1ヶ月名古屋に缶詰と言っていましたが、ふと健くんどれだけの荷物持って来るんだろうと想像してしまいました(笑)
オシャレな健くんだから私服だけでも何着?
そして1番気になっているのはサボテンちゃん達です。まさか一緒に名古屋入?
その辺のお話聞けたら楽しいです。
そして、にこ健にも出ていたタッキー作の旅のしおりの内容も(笑)
愛知県民ですが、きっと私達の知らないディープな所とか載っているのかな~と。
6月の名古屋は湿度との戦いになると思います。蒸し暑いです。
お身体に気をつけて、1ヶ月の公演頑張ってください!
私も観に行きます。

三宅:ありがとうございます。植物ですか、これはですねサボテン以外も居るので、植物たちをおいて出かけることは出来ないので、遠く遠くにトラックでみんな一緒に運ばれていきます。あ!名古屋には行かないですよ。広島に行っちゃいます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
おやすミニベンチカット工法
posted by 三宅健のラヂオ at 01:00| 日記
最近の記事
過去ログ
カテゴリ
日記(546)