2018年07月10日

2018年7月9日のラヂオ

三宅:2018年7月9日㈪24時をまわりました。
さぁ、というわけで始まりました三宅健のラヂオでございます。
まぁ滝沢歌舞伎も6月の30日をもちまして、無事2018年御園座公演終了いたしました。
ありがとうございます!本当に皆さん、新橋演舞場、そして御園座まで足を運んでくださった皆様本当にありがとうございました!
そして、見たい!絶対に行きたいと思っていたのに、残念ながら来られなかった皆さん、それでも僕たちの劇場に安全祈願成功祈願を願って届けてくださった皆様、本当にありがとうございました。皆様のお気持ちはですね、十二分に感じております!
皆様の気持ちを感じながら私めは滝沢歌舞伎を演じておりました!ありがとうございました。
なんかもう御園座の千秋楽の日はジュニアの子達がワンワン泣いちゃって大変な事になってたんですけど、僕はステージ上で泣かないようにしてたんですけど、この年齢になってくると、涙腺が弱い、緩むんですかね、若い時だったら涙しなかった事で、人の温もりとかそういう事で涙してしまうお年頃とでも言いましょうか、なのでそういう人の涙とかで貰い泣きしやすくなってますから、千秋楽の時、ジャニーズJr.のSnow Manの佐久間、関西ジャニーズJr.の向井康二くん、大橋くんも泣いてたね、みんな涙が伝染していったんでしょう、WITH LOVEが終わって僕が登場する時、滝沢が手を差し伸べてる時に出てくるんですよ僕が、上手側から、パって僕の進行方向右手に泣いている佐久間が居て、泣いてんのかよって思って、危ない危ないって思って、その瞬間グッとくるものがあったんですけど、まぁそこは私グッとこらえて、滝沢と目を合わせて、挨拶をして、LOVEを歌うという流れだったんですけど、そのLOVEを歌って途中のフライングするための台に登ったら、まぁひどい顔して泣いてるのよ、向井くんなんてさ本当にあの子漫画みたいな顔をしてるからさ、何かに似てるなって思ってたら、宇宙兄弟に似ててさ、宇宙兄弟に出てきそうなのよ、泣いてる顔が本当に漫画みたいでさ、泣いててさ、またそれもこっち来ちゃうわけよ、パって左見たら佐久間が泣いてるしさ、もうカオスですよ(笑)
で、涙に釣られて私も貰い泣きをしないようにグッとこらえてからのフライングですよ。危なかったわ。
あのままもうちょっとあの場に居たら、確実にもらってるね。
飛びながら三宅汁を垂らしてるとこだったよ(笑)
で、見ないようにしてたら渡辺が、健くん泣いてますよみたいな感じの合図とかをしてくるからさ、俺は見ないようにしてるんだからとかって、っていうぐらい凄く良い時間でしたね、素敵な空間、あれはあの場に居た人たちしか分からない、分かち合えない空気感が有ったかもしれないですね。

「三宅健のラヂオ」

三宅:そんななか、今日は7月9日とさっき言いましたが、この収録をしている現在の私はですね、2018年7月5日に今います。
そして7月5日、今日がSnow Manの毎回私のラヂオにちょこちょこうるさい声で登場してる、佐久間の誕生日だそうです。
もうだからね、怖いよねアイツね、健くん僕3日違いなんですよ。ってさ、うちの井ノ原くんの5月17日がなかなか覚えられなかったのにもかかわらず、アイツのやつは直ぐさま覚えちゃってさ、なんだかなって感じだよね。
5月17日誰か居た、井ノ原くんと誕生日が一緒だって言ってた人が誰か居たんだよジュニアで、あ!岩本だ!
僕井ノ原くんと誕生日一緒なんですよってご飯食べてる時に言ってて、そうだ、サラダ女子会の日だ!サラダ女子会の日に言ってたんだ。僕の部屋でサラダ女子会を数名のジュニアたちとやったんですけど、その時に言ってて、他のメンバー全員覚えられるんだけど、井ノ原くんの5月17日だけ全然覚えられなくてさって言ったら、覚えてるじゃないですかって言われて、20週年に頑張って覚えたから今覚えてるんだよって、それまでの20年間覚えてなくて、この2年間だけまだ覚えてるだけなんだからって話をしたばっかりだよ。
まぁそこはそんな事はいいとしてですよ、そのね、佐久間の誕生日である今日、思いついちゃったので、これからやつに電話してみましょうか。ラヂオに毎回ね新橋演舞場でもそうでしたし、御園座公演でもそうでしたし、ジュニアの子達をラジオに出そうっていう事で、出てもらって出演してもらって一緒にラジオをやったじゃないですか、で呼んでもないのに必ず何故かマイクから離れた場所から舞台上で発声をするぐらいの大きな声でマイク無いのにONAIRに乗る佐久間大介、全部居たよね。アイツさ、ラジオをやるっていうのを聞きつけて来るんだよね、教えてないのに来るんだよ。っていうぐらいだから、自分の誕生日の日にラジオに出られたらさ、それは本望だろ。
だからちょっと出るかわからないけど、電話してみようよ。
じゃ掛けるよ。

佐久間:はい、もしもし。

三宅:もしもし。

佐久間:はい。。もしもし

三宅:もしもし?誰かわかってるのか?

佐久間:健くんおはようございます!

三宅:あ、わかってるのか。

佐久間:はい!もう声でわかりました。

三宅:あそう。おはよう。

佐久間:おはようございます。

三宅:何?仕事中?

佐久間:はい!(笑)

三宅:ハッピーバースデー!

佐久間:なんですか?

三宅:ハッピーバースデーっつってんだよ!(照)

佐久間:あ!ありがとうございます!!♪♫

三宅:今日だろ?

佐久間:はい!今日です♪いや、ありがとうございます♪

三宅:なに?泣いてるの?

佐久間:すぐ泣かせるのやめてください。

三宅:泣いても良いよ(笑)

佐久間:(笑)いやいやいや、泣けないです泣けないです。今から本番なんで(笑)

三宅:そうなの?そっか忙しいのにごめんね、じゃもう切るわ。

佐久間:え?!いやいや、嫌です嫌です。

三宅:え?だって忙しいんでしょ?

佐久間:全然忙しくないです。

三宅:これね、君のね大好物のねRadio

佐久間:Oh…Radio?

三宅:三宅健のラヂオの収録から電話してるんだよ。

佐久間:えっ?!えっ、えっ?今収録中なんですか?

三宅:だから君は今出演中なんだよ。

佐久間:えっ!マジっすか!あ、やった!♪(笑)

三宅:喜んでるのこれ?

佐久間:マジっすか、やった♪

三宅:ちなみに今日このONAIRの日は7月9日だから、今日7月5日じゃん。今日収録してるから君に電話したわけよ。

佐久間:(笑)ありがとうございます!

三宅:初電話出演ジャニーズJr.だよ。

佐久間:やった〜!これからこの電話番号にかければ健くんに連絡着くんですか?

三宅:いやいやこれラジオのスタジオの電話番号だから(笑)

佐久間:ぇえ〜!!

三宅:ここにかけたからって、必ずしも繋がるとは限らないから(笑)

佐久間:くぅっそぉ〜。

三宅:知らない番組につながっちゃうかもしれないから、やめてもらえる(笑)

佐久間:(笑)えぇ〜。

三宅:良いななんか。

佐久間:やっと電話番号をゲットしたと思ったのに〜。

三宅:うん(笑)近づいたよな気がして、でも近づけない、良いな良い関係だな〜。
そうだろう?

佐久間:もうアイドルとファンじゃないですか。

三宅:良い関係じゃない?ね。

佐久間:いや〜良い関係ですけど、もっと佐久間は健くんに近づきたいな!みたいな。

三宅:だから泣いて良いよ。

佐久間:(笑)いやいや、やばいやばいですよ(笑)

三宅:泣いても良いんだぜ!

佐久間:いやいや、ダメですダメですよ本当。

三宅:いくつになったの?

佐久間:26歳になります。

三宅:26かもう。ちゃんとしろ!ちゃんとしてよ。

佐久間:はい。ステージ上ではWITH LOVE終わって健くんのところバッて見た瞬間もう涙止まらなくて。

三宅:うん知ってるよ。お前が泣いてるから、こっちだって貰いたくないから、見ないようにしてたんだよ。こっち見るなよ泣いてる顔で(笑)

佐久間:ぇえ!

三宅:貰い泣きしちまうじゃないかよ。こっちだって、おじさんになって涙腺弱いんだから。
なるべく泣いてる君たちを私は見ないようにしてたんですよ。見たらやられちゃうからね。

佐久間:それで、いや逆にそこでもし健くんが泣いたら、僕やばかったかもしれないです。多分抱きつきに行っちゃってます。
もし健くんにステージ上でトントンみたいな笑顔でされたら、俺もう崩れ落ちるなって

三宅:崩れ落ちるって(笑)

佐久間:泣き崩れるみたいな。っていうのを林君とかに話してて。想像するだけで泣けてくるって。

三宅:なんの話をしてるんだよ(笑)

佐久間:見ただけで泣いちゃいます。

三宅:まぁそういう事だよ。おめでとうな!

佐久間:はい!ありがとうございます!!

三宅:じゃぁな!お前ほらもう仕事に戻ってください。

佐久間:いやいや

三宅:はい、さようなら〜。

佐久間:もうちょっともうちょい!もうちょい!

三宅:もうちょいって、あ、じゃほらファンの人にありがとうだけ言いなさいよ。

佐久間:はい。ラジオを聞いてくださってる健くんを大好きなファンの皆様、僕も同じ気持ちで健くんの事大好きですので、これからも

三宅:違うよ。佐久間ファンにだよ。

佐久間:あ、佐久間ファンですか。はい。
これを聞いてる佐久間ファンの皆様。僕は健くんの事を凄く好きなので、みなさんも一緒にV6をもっともっと盛り上げていきましょう。

三宅:なんの話をしてるんだよ(笑)全然ファンに向けてじゃないじゃないか。まぁ良いや。
じゃ〜な〜、またな〜。

佐久間:あぁ、あぁ〜〜。

三宅:バイバ〜イ。おめでとうー!ハッピーバースデー26歳!さよなら〜。

佐久間:ありがとうございます!

三宅:さよなら〜。

佐久間:ありがとうございます!

三宅:うるさいやつだな。
さぁ!今日はSnow Manの佐久間大介に電話をするという本当、本当このラジオって思いつきでしかやってないっていう事だね(笑)
皆様にもお分かりいただけたんじゃないかと思いますけど。基本あんまり何も考えてないので、全て思いつきでやってるラジオなので、あんまり色んな事を間に受けないでいただきたいですね。
いや〜まぁでも2016年の滝沢歌舞伎が始まった当初、滝沢に僕はジャニーズJr.には関わらないからと絶対に関わりませんからと、言ってたんですよ、このラジオでも多分言ってたんじゃないですかね?言ってたんですけどね、この2016年、17年、そして2018年を経てですね、なんですかね〜このラジオでジュニアの子の誕生日に電話しているというこの始末(笑)なんなんでしょうかね。絶対に言いたくないですけどね、可愛くてしょうがないみたいな、そんな発言、絶対にしたくないですけどね、まぁ恐ろしいですね。これがやっぱりなんですか、俗にいう、逆転ラバーズとでも言いましょうか。恐ろしいですね〜本当に。
というわけで今日はKEN☆Tackeyのシングルの逆転ラバーズをこの流れで行ったらかけたいところなんですけど、私はそんな正直な人間じゃございませんので、私はそんな風には出来ていません。私の性分、天の邪鬼ですから、楽曲の選曲はしません。
そんなね、今日は7月9日ですけどONAIR上は、今現在の私の居る7月5日ということで、今日佐久間くんにも電話しましたけど、よく分からない愛情を向けられてるので、そんな彼に、そしてKEN☆Tackeyの事を大好きな皆様にも、それは違った意味でですけど、特にこの佐久間くんにはこの楽曲をそういった意味でも届けたいですね。

〜♪ MUSIC〜
KEN☆Tackey「アイシテモ」

三宅:この腕の中に君はいな〜い♪ってやってるから(笑)
あ!何?!

スタッフ:誕生日おめでとうございます!

三宅:何ちょっと情報過多じゃん。ハッピーバースデーでまた情報過多だよ。ありがとうございます!
なんで、そうだよ〜。人の誕生日祝ってる場合じゃないじゃん。自分の誕生日だったんだ。ありがとうございます。
素晴らしい一年になりますように。ありがとうございます。
忘れてました!自分の誕生日のことを。今年で私三宅健、7月2日をもちまして、30歳最後の歳、39歳となりました。
もう40代のカウントダウンが始まっております。
豊富。今年はもうこの歳になったら、そうしようと前々から決めていた事がありました、語呂も良いですし、39歳、サンキューという事で、サンキューな歳にしたいなと思っております。今年はだから僕を知る方々、そして僕に携わってくれてる関わってくれている方々に対して、感謝を、感謝感謝感謝感謝の一年にしたいと思っております。皆様どうぞ宜しくお願い致します。
まぁだからほら、そういった意味じゃさ、今日もアイツに電話したのだって感謝みたいなもんだからさ。
よし、また1感謝、得積んじゃったかな〜。
感謝して感謝していっぱい得積んじゃうから。
40歳の時に全部倍返し!ってなったら良いね。
ありがとうございます!
そうなんだよ、アイツに聞いてほしいね、佐久間に聞いてほしい「アイシテモ」
この腕の中に君はいない。届きはしない。ってね(笑)
良いね(笑)ドラマが撮れそうだよね。本当に。
林にさ、泣けちゃうよねみたいな事を相談したみたいな話をしててさ、そんな中、その林は俺の連絡先を知っててさ。
面白いよアイツ(笑)でもアイツはあれだよ!今だから言えるけどさ、御園座のホテルさ隣の部屋だからさ、中のドア開けたらアイツがこんにちはしちゃうわけよ。で、アイツは頼んでもないのに自分のドア完全に開けてたよね。二重扉になってるわけ、うちの部屋と、アイツの部屋とで、で自分の部屋開放して、開けたらすぐアイツこんにちは出来る、毎日だから健くん健くん、バタンって俺は締めて。そんな事をやってたね。
1ヶ月毎日アイツとほぼ生活してるって感じだったよね。で、僕の部屋は凄い広いから、ご用意していただいて、御園座さんの粋な計らいでね、もう一人で寂しくなっちゃうんだから広すぎて(笑)
持て余しちゃって。
え?佐久間ロス?ないないないない(笑)勘弁してよ(笑)いやないから、だいたい会うんだから、どうせ今KEN☆Tackey中だから、KEN☆Tackeyの歌番組で結局会うじゃんね。だからまぁ勿論滝沢歌舞伎ロスはありますけども、KEN☆Tackeyの歌番組とかが終わった時に改めてみんなとも会えないんだなって思うんじゃないですかね。
関西のみんなも本当によく頑張ったよね〜。忘れられないよあの向井くんの漫画みたいな泣き方(笑)なんか勝手なイメージだけど、鼻ちょうちんが膨らんでるぐらいの泣き方だもん。顔が大洪水だったもん。凄かったな〜。
僕は見ないようにしてたから、実際どんな感じで泣いてたのかみたいですね(笑)改めてね。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーおやすミヤナダサランハンダ
posted by 三宅健のラヂオ at 01:00| 日記
最近の記事
過去ログ
カテゴリ
日記(567)