2015年11月17日

2015年11月16日のラヂオ

三宅:2015年11月16日㈪24時をまわりました。
さぁ、行きましょうか。

■ラジオネーム:えみ
健くん、スタッフの皆さんこんばんは!
20周年&コンサート完走おめでとうございます!
私は初めてV6のコンサートに参加させていただき、一生忘れられない思い出が出来たと共に、今まで以上にV6が好きになりました。
ところで、オーラスのトリプルアンコールで天井からリボンの紙吹雪が降ってきたと伺いました。このリボンメッセージは私も書きましたが、どのようにV6の皆さんへ届けられるかは伝えられておらずずっと気になっていて、11/1にようやく知ることができました。翌日のワイドショーでその映像を見た時、私が書いたメッセージも読んでもらえたのかもしれない、と思うと、涙が出そうになりました。
また、もう1つ感動したことがあります。それは、このサプライズはメンバーには内緒で行うため、SNSなどに載せないで下さいと忠告されていて、その忠告の通りSNSで一度もこの企画に関する内容を見かけなかったことです。コンサートのスタッフさんが、「V6のファンの人たちならきっと大丈夫だ」と信頼してくださっているような気がしてとても嬉しかったです。
今回のコンサートは、オーラスに参加できなかった私たちにとっても、まるで代々木にいたかのような感動を得ることができました。これも偏に、20年間1人も欠けることなく活動してくださったV6の皆さん、私たちを信じて今回の企画を計画してくださったスタッフの皆さんのおかげです。本当に本当にありがとうございました。
そして健くん、30周年に向けて、これからも頑張ってください!
応援しています!

三宅:凄いねこれね。やっぱそうなんだよな〜。V6ファンはね出来る子たちなのよ。本当に良い子たちに育って良かったよ。
全く知らなかったからね。で、またさ、まぁまぁあれが良かったのかもしれないけど結果的には。最後に来られなかった人も居ると思うので説明すると、トリプルアンコールで出てきて、そしたらでかいスクリーンに僕達V6へみたいな文字が出てきて、そこからスタッフさんがその北海道から始まって、代々木で終わるこのコンサートの間に色んなファンの人達からメッセージを貰ったっていうのをさ説明書きがあってそれをスクロールされて流れてくるんだけど、みんな本当にあっけに取られちゃって、誰一人として言葉を発せず、無言でただひたすらスクロールされる文字を読んでてさ、そこで機転をきかせてさ、同じように初めてサプライズで見る人もいるんだからさ、誰か一人ぐらいその流れてくる文章を朗読するぐらいの気の利いたことをすれば良いのにさ、もう本当に全員お客さんにおしりを向けてさ、その映像をずっとただ見てるだけでさ、もう素人かみたいなさ、感じだったんですよ。
そしたら一斉にそのメッセージのシャワーを浴びてください、準備は良いですか?覚悟は出来ましたかって流れてさ、なんだろうと思ってたらいつも紙吹雪を出す機械があるんですけど、風が出てきてそこからもうメッセージのリボンが雪のように降り注いできて私達の元へ、もうこれはね、これはまずかったですよ。
次の日にその二日後に学校へ行こうがOAされて、その中で私の涙を流した姿がですね、OAされることわかってたんで、これは意地でも泣くものかと私耐えに耐えてどうにか持ちこたえました。
危なかったです(笑)それがなかったらそこでもしかしたらいってたかもしれないですけどね、これは泣いちゃいかんなと思って。
そのファンの皆さんの気持も本当に嬉しかったし、そういう演出をしてくれたスタッフさんにも凄く感動したし、本当にあんなに感動したのは初めてかもって感動したかも。
凄かったな〜。
みんな偉いね。本当にあの、ご協力いただいたファンの皆様、本当に有難うございました。
確実にあそこにいたメンバー6人全員が本当に心から喜んでいたと思いますし、感動していました。有難うございました。

「三宅健のラヂオ」

ラヂオネーム:あっきー
健くん、スタッフのみなさん、こんばんは。
7年ぶりに復活した学校へ行こう!拝見しました!
レギュラー放送していた当時も本当に大好きで毎週楽しみにしていたので今回の復活は本当に嬉しくて、20周年を迎えた11月1日も代々木に向かう電車の中で、
ツアー終わっちゃうのは寂しいけど、2日後には学校へ行こう!がある!と思っていたほどです。
笑いあり涙あり、あっという間の3時間で、テレビを見てあんなに大笑いしたのは本当に久しぶりでした。
懐かしいキャラクターもたくさん見れた上に現在の姿も見れたりして本当に懐かしく、当時毎週VHSに録画していたので、久しぶりにビデオテープを引っ張り出して見たくなりました。
また面白いだけではなく最後は温かい気持ちに満たされ、改めて、学校へ行こう!はV6らしい温かい空気に包まれた素敵な番組だったんだなぁと思いました。
健くんも涙していましたが、最後のサプライズは本当に素敵でしたね!私ももらい泣きしてしまいました。
スタッフや出演者にこんなに愛され、20周年を祝福してもらったV6の姿に、ファンとしてもとても誇らしく、皆さんにありがとうを言いたい気持ちになりました。
学校へ行こう!、これっきりではなく、いつかまた復活して欲しいなと願っています。

三宅:ありがとうございます。
これね〜、まぁよかったですよ泣いたかいがありましたよ、瞬間視聴率、私のところで、最高視聴率だったらしいんで。
でもだよ、あれねその学校へ行こうのスタッフさんも愛なんだよのサプライズPVを流している時にワイプで抜かれる僕達メンバーとか出演者を撮ってるじゃないですか、その涙ぐんでる僕を見て、健嘘泣きかって思ってたんだって、嘘泣きかって思ったら寄るのが遅かったんだって。だから僕の涙がポロリとした瞬間が撮れなかったんだって。遅くて。
健ごめん、嘘泣きだと思って寄るの遅くなっちゃった。寄っとけば25%行ったのにって言っといた。自分で言うかってね(笑)
学校へ行こうをやってた時期は放送の次の日に盛り上がってもらえる番組だってスタッフの人が言ってましたけど、もしかしたらその年代の人達が見てたわけだから、次の日会社で話題になってるって可能性があるよね。
そんな愛される番組に自分が参加できていたことを本当に嬉しく思いますけど。

■ラジオ・ネーム:さといく
健ちゃん、スタッフの皆さん、こんばんは。
健ちゃんに質問があります!
先日『学校へ行こう』の番宣で、『ひるおび』に出演された際に、着用されていたシャツのことです。
ひとめ見て、あのシャツかわいい!欲しいなぁと思ったのですが、ニコ健。を拝見したところ、あれは『心霊写真』を元に作られたとのこと。
あの絵が、どうにもこうにも、気になって仕方がありません。
しかし、オリジナルで作られた物なら、販売されることもないですよね。。。
ならば、せめて、どなたがお描きになられた絵なのか、教えていただけないでしょうか。
あの絵のどこに惹かれるのか、自分でも上手く説明出来なくてもどかしいのですが、とにかく気になるのです。
どうかお願いいたしますm(_ _)m

■ラジオネーム:えみ
学校へ行こう!の番宣で着ていた服のことです。
坂本さんと番宣でいくつか番組に出ていらっしゃいましたが、毎回お洋服を変えていてさすがだなぁと思っていました。その中に、見逃せないお洋服がありました。V6の“心霊写真”をイラストにした、白Tシャツです。
ネット上では、あの絵柄からするとイラストレーターの長場雄さんに描いてもらったのでは?と予想されています。ということはオーダーメイドということでしょうか??そして、にこ健に書いてあったようにV6のメンバーにプレゼントなさったということは、世界に6枚しかないということになるのでしょうか???
と、気になることがたくさんです。よろしければあのTシャツについていろいろ教えていただけると嬉しいです。

三宅:というね、はいはいはい、そうなんですよこの僕がずっと11月1日の20週年を迎えるまで私の携帯の待受けにしていた6人で撮った井ノ原くんによる奇跡のアート写真、トリックアート、いや心霊写真をですね、待受にしてたんですけども、まぁそれを出来ないかなと思ってて、元々は時間の兼ね合いもあったりして、なかなか難しかったんですけど、カエル先生こと長場雄さんがですね、イラストを書いてくださったんですけど、まぁ今ね長場雄さんというと、トパイとかの表紙とかね色んな広告もそうですし、色んな物を結構書いていて、凄い最近有名になったのはニューヨークにあるエイスホテルってアーティスト達が集うおしゃれなホテルがあるんですけど、そこのポストカードに100日かけて、一日一枚でイラストを色んなアーティストだったり、俳優さんだったり、映画の名場面を書いていたんですよ。
そしたら元々エイスホテルに許可を得てなかったんだけど、インスタグラムかな一番有名になったのは、そしたらエイスホテルの方がそれを認めてくれて、今じゃエイスホテルにそのブックが発売されるぐらいになってるんですけど、ジョンレノンとか、ジョンと陽子とかビートルズとか、色んな人を書いて、なんかその元々タッチが基本的には一本線で書かれてる絵なんですけど、なんかこう激似とかじゃないんだけど、どことなく似てるっちゃ似てるっていうようなニュアンスが長場雄さんの良さで、なんか成る程、特徴を捉えてるなっていうその雰囲気が僕は凄く好きで、僕自信も誕生日のプレゼントで、友達から僕自身を書いてもらったやつを頂いたんですけど、僕に書いてもらったのが似てて、これをメンバーで書いたらどうなんだろうなって思って、ファンの人と、僕達にしかわからないこの20週年、なかでの名場面集みたいなのを書いてもらって、それをコンサートの映像に上手くストーリーとして挟み込んでいけないかなって思ったんですけど、なかなかちょっと実現できなかったんですけど、本編の中では、でもどうしてもあの人の長場さんの絵のタッチでV6を書いてもらいたいなって思ってて、なんか思いついて僕の待受になっている、心霊写真を絵にしてもらおうと思って、それを代々木の11月1日だけのサプライズにしようと思って、で、実際あれは6人のイラストがチェンジ・ザ・ワールドの最後に出てくるっていう事も誰も知らなくて、スタッフさんと僕が内密にやってたんですけど、なんか内緒にしていたから、井ノ原くんにはみんなに内緒にしてたから、本当はMCでそのことについて触れようと思ったの。
じゃないとあのイラストはなんだかよくわからない人もいるから、だからニコ健。にも載せましたが、11月1日11時11分で1並びの待受の写真を僕スクリーンショットしたんですよ、それを僕撮ってきたよっていう事をMCで話をしようと思って用意してたんですけど、その日ちょっと先輩や後輩が沢山見に来ていたので、その人達をステージ上に上げて結構時間いっぱいいっぱいになっちゃって、その話に行こうかって思ったら、井ノ原くんがじゃ皆さん立ってくださいってなっちゃって、あ!言えないやって思って、まぁいっかってそれはそのまま終わったんですけど、だから、メンバーにもその日きたファンの人達へのどちらともへのサプライズってことですね、でまぁ終わった後に、メンバーにTシャツをプレゼントしたって話ですよ。だからWOWOWを見るまでみんな知らないんじゃないかな他の5人もあれが本編で出てるって。
未だに知らないと思うよ(笑)
まぁ多分あれを見て欲しいって人が続出してることを私はわかってますよ。
そうなんです。Tシャツと微妙に違うんだよ、僕がTシャツにした奴は、本編のやつで出したのはわかりやすくするためにブランコの前でブランコに座ってるみんなで写真を撮ってるんですよ、その心霊写真って、だからわかりやすくブランコをも書いてたんですけど、Tシャツにするのにブランコいらないなと思ったんで、6人だけのイラストにして、作ってて、白バージョンだけじゃなくて黒も作ってるんで、私。
だろう、あれ欲しいと思うよね。そうなのよ。だから色々大変だったんだからスタッフを説得するのも。最後に出したいからって言ったら、スタッフさんとだったら三宅が書いたほうが良いんじゃないって、いやいやそういうことじゃないんだよ、この人のタッチで俺たちが描かれてるから良いんだよって話をしてて、これで本当に喜んでもらえるからって説得して、出したんだよ、そうなんだよファンの人達はわかってくれると思ったのよ。
長場雄さんとやるんだったら2015年今しかないでしょ。来年じゃ遅いんだよ。
乗り遅れた感なんて、嫌なんだよ俺は。
なんか今週はもう今世紀最大ぐらいのメールの量が来てるらしいですね。とんでもない数のメールが来て、スタッフさんが徹夜で読まないといけないぐらいの量だったらしいです。有難うございました。。

〜♪ MUSIC〜
V6「心からの歌」
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
おやすミホノブルボン
posted by 三宅健のラヂオ at 01:00| 日記
最近の記事
過去ログ
カテゴリ
日記(487)