2016年11月01日

2016年10月31日のラヂオ

三宅:2016年10月31日㈪24時をまわりました。
さぁ、それでは早速ですねメールを読んでいきたいと思います。

■ラジオネーム:りお
健くん、スタッフの皆さんこんばんは。
突然ですが…!健くんが好きなおでんおでんの具は何ですか??

三宅:おでんね〜、おでんなんて久しく食べてないな〜。
おでんの中で好きな具は、大根、こんにゃく、たまごです。
この3つがベストスリーかな。
まぁ美味しいね。おでん屋さんにおでんを食べに行くっていうのも良いですけど、私はコンビニのおでんも捨てたもんじゃないと思ってます。かなりクオリティ高いと思ってます。
コンビニのおでんを食べる時は、一つのカップに入ってるので、大根食べて、大根食べ終わった頃にこんにゃくが冷めて、ちょうど口に入れられるぐらいの暖かさになったやつを、ホフホフしながら食べて、最後にたまごを食べて、半分くらい食べて、残りのたまごの黄身を汁の中に溶かして、全部飲むっていうね。
それが私の食べ方です。

「三宅健のラヂオ」

三宅:あ!もう10月31日ハロウィンですよ。
楽しんでる?ハロウィン。
もう早いね明日から11月に入っちゃうじゃん。
11月に入っちゃうと言えば、明日は僕達のデビュー日じゃないですか。
その2日後に何やら嵐のデビューまる17年になったと。
そんな11月3日木曜日にフジテレビでですね、VS嵐300回記念の日にデビュー日だという話らしいです。
そっか3日だったんだ。2日しか違わないんだね全然知らなかった。
その嵐のデビュー日にはね坂本くんが立ち会ってますからね、代々木で、MCをやってましたからその時。
そんな嵐のデビュー日である11月3日に放送されます、300回記念のVS嵐にですね、私三宅健が出演するということで、皆さん是非ともまた色々と私やらかしてますんで、見ていただければなと思います。
良いね〜ちゃんとこの公共の電波を使って宣伝してるって感じがするよね。
良いね。合理的。

三宅:この間の10月23日、我らがジャニーさんのハッピーバースデーの日にですね、行われたドリームフェスティバル2016にV6が出演するということで、山のようにドリフェスに関する感想が沢山届いたということですね、少しづつ紹介していきたいと思います。
凄いですよ皆さん、興奮冷めやらない感じで。

■ペンネーム:かな
健ちゃんこんばんは。
ドリフェスお疲れ様でした。私は運良く参加でき、初のV6さんのステージに出てきた瞬間鳥肌がたちました。本当にいた〜︎いつもテレビで見てた健ちゃんがV6が目の前にいると、約1時間息をするのも忘れるぐらいでした(笑)
健ちゃんが考えたセトリに構成本当に素敵でした。めちゃくちゃかっこよかったです。大好きなwillが聞けて本当に嬉しかったですし、カッコいいダンスを見てもっともっと大好きになりました。
帰り道後ろを歩いていた男性2人組が、「面白かったな〜V6よかったな。ジャニーズもなかなかいいな」って話していたのを聞いてなんかとても嬉しかったです。
私も初めて見たアーティストさんばかりでしたが楽しく約6時間過ごせました。
健ちゃんは星野源さんのファンだと話していましたが、他のアーティストのステージは見ましたか⁇
また、ドリフェスの裏話などあったら教えてください。
また歌って踊るカッコいV6に健ちゃんに早く会いたいです。

三宅:ありがとうございます。男性にも喜んでいただけたようで、良かったですね〜。
そういった感想や

■ラジオ・ネーム:ひな
健くん、スタッフの皆さんいつも楽しいラヂオを届けていただきありがとうございます。先日テレビ朝日のドリームフェスティバルに行くことができました。2月にファンになったばかりなので、初のV6、初のジャニーズでした!
事前のインタビューで健くんがセットリストを担当すると言うことを知りました。ラジオや雑誌では自分達のファン以外もいるから王道シングルをやるとおっしゃていましたが、健くんのことは信頼しかしていないので私達ファンが聞きたい曲もやってくれるだろうと思っていたら、想像以上の神セトリでした。fAKEの演出、最高でした。(特に「Face my faith」で映像と本物のV6が向き合う所、健くんだけになっていつも以上にためての「fAKE」で崩れ落ちそうでした。)
スタイリッシュなV6だけでなく、トロッコを使ってキラキラ手を振るジャニーズらしさも見られて、V6のコンサートに来たのかと錯覚しそうでした。あの楽しい空間を是非映像として残してくれることを期待しています!
他のアーティストさんがたくさんV6の話題に触れて、褒めてくれたのも嬉しかったです。
にこ健では行くことができなかったファンのことも考えてくれていて、本当に素敵な人のファンになれて良かったなと思いました。健くん、最高なV6を届けてくれてありがとうございます!これからも応援しています!

■ラヂオネーム:すけかくの妻
健くん、こんばんは。いつも楽しい時間をありがとうございます。
テレビ朝日ドリームフェスティバル、お疲れ様でした。私も参加させていただきました。
健くんにぶっ飛ばされないように本気で盛り上げました。
これぞV6、という良いとこ取りの構成で、とても楽しかったです。ありがとうございました。
ところで、私の席の近くにレキシさんファンの男性が居たのですが、彼がV6の出演時にめちゃくちゃ盛り上がっていたので健くんに報告したくてメールしました。
初めはV6ファンの盛り上げっぷりに凄い凄いと興奮されていたのですが、fAKEの演出くらいからは「V6かっこいいじゃん!!」と連呼されていました。その後のwill、Break The Wallの後も「凄いなV6!!」と興奮覚めやらぬ様子で、衣装チェンジでは「あんなスパンコールのキラキラの衣装生まれて初めて見たよ!!」と、とにかく物凄く興奮して楽しまれていました。
V6の出番終了後も「初めて見たけどジャニーズかっこいいね!」としきりに周りの方と話されていました。
私も、初めてV6のパフォーマンスを生で見た男性がこんなに楽しんでくれて嬉しかったです。
イノッチが「初めての方がこれっきりにならないように」と言ってましたが、きっと彼はV6のライブに行きたいと思ってくれたと思います。
私もまたV6のライブを楽しみにしています。

三宅:良かったですね〜男性陣の方にも喜んでいただけて、お初にお目にかかる方々が喜んでくれたようで、よかったですよ。

■ラヂオネーム:ちゃか
健くん、ますむぅさん、スタッフの皆さん、こんばんわ。いつも楽しく拝聴しています。
突然ですが、先日行われたドリームフェスティバル2016に参加しました。オオトリなんだろうな、と気長に待つ準備をしていたらまさかのトップバッターで会場の歓声は大爆発。セトリもさすがは健くんプレゼンツで、フェスだからこその人ナンバーを並べたものから、ファン歓喜のfake will BTWの流れ、衣装替えにスタトロと大満足の40分間でした。
私は特にfakeの映像と重ね合わせた演出がたまらなく好きで、これをあの場にいた人だけのものにしてしまうのは勿体無いと、是非次のツアーでも披露していただけたら、と思いました(^^)
そういえば他のアーティストさんの時に気付いたのですが、V6の時だけ横のモニターに歌詞の字幕が映されていましたよね?もしかして、それも三宅プレゼンツなのでしょうか?隣のレキシファンの方も「V6は歌詞が出ていいね!すごい分かり易いし、ノリやすい!」と言っていて、聾者の方だけでなく、健常者の方にも大絶賛だったので、よろしければ真相のほどを教えてください。

■ラジオネーム:ゆうり
健くんスタッフさんこんばんわ!健くん、昨日はドリームフェスティバルお疲れ様でした。会場で見てましたよっ、トップバッターで出てきた時はまだ心の準備が出来ていなくてとてもアタフタしました笑。fakeの時、健くんが1人前出て『fake...』って言うところとても鳥肌が立ちました。すごい溜めましたね笑。ゾワゾワきました。笑。セットリストも最高でした。14曲も歌うと思わなくてたった40分だったのに2時間経った気分でした。他のアーティストのファンの方も『V6の演出すごい!』『盛り上げ方を熟知している!』『初のジャニーズがV6でよかった!』『コンサート行きたい!』など声が聞こえました。私もこれからもずっとV6のファンでい続けようと思いました。ずっとついて行きます覚悟していて下さい。大好きです。

三宅:望むところだぜ。そうなんですよ。あげさ、
そうなんですよ。うちの森田さんになすり浸かられてですね。
セットリストと選出と、私がやる羽目になったという。
まぁ今回見に来られなかった方も居ると思うので、曲順を言いますと、
Mステの過過去映像を流して、オープニングでね、MUSIC FOR THE PEOPLE1曲目、TAKE ME HIGHER、Believe Your Smile、
HONEY BEAT、1分くらいMC、fAKE、will、SP“Break The Wall” 、MCを3分やって、Beautiful World、over、Wait for You、Darling、CHANGE THE WORLD、愛なんだ、WAになっておどろう、
というね、合計で役40分間のセットリストということで作らなきゃいけ無かったんですよ。なので結構曲順ね悩んだよね。
まず色々考えたわけ、PUFFYの世代の人も来るとか、エレカシのファンの人、レキシさん、星野源君、いきものがかりという並びだと、当然学校へ行こうを見ていてくれた世代の人達も多いんじゃないかなって、思ったので、当時その学校へ行こうのテーマソングになっていたような楽曲も入れたいなとか、考えたり、なんかそういう人達の青春をかんきさせるような、懐かしい!って言う楽曲のラインナップが置いなと思ってたんですけど、でもやっぱり今のV6っていうのも、知ってもらいたいし、見せたいよねっていうのもあって、どういうセットリストにするかって本当に悩んだんですけど、このラヂオでも王道で行くって言ってましたけども、その時点でそういうのはそんなね、わたくしが何もかもをね、手の内をね見せるわけがないっていう事をね、もうそろそろ皆さんには気づいて頂きたいですね。
これだけ永く付き合ってるんですから、わざわざ公共の電波を使って、ネタバラシをするバカが何処に居ますか?っていうね。
だってもう僕から言わせれば、このラヂオで喋ったことが、僕の演出の始まりですからね、もうそこから皆罠にかかってるわけですからね。
もっとマイナー曲もアルバム曲もやってほしいみたいな、何を言っちゃってるんだと、そうやってなんだやらないのかって思ってる状況で、見に来て、fAKE、will、SPがあったら、喜びは倍増じゃないですか、此処からスタートしてるわけですから、僕は色んな所に伏線まいてるんですから、だから小説家だとしたら最終的に回収して終わってるじゃないですか。
そりゃそうですよやっぱり、そこから始まってますから、そんなのねわかってるんですよ。
だから、本来自分たちのコンサートだったらパターンとしては、fAKE、will、SPのブロックがド頭に来る、やりたい事としてはね、ドカンとやりたい事を見せて、でもソレをもしやったとしたら、ファンの人達は喜んでくれると思うけど、全く知らない人達からすると、この3曲が結構しんどいよね、見るのはね、知らない曲だし、っていうのが僕の中で凄くあったので、まずはV6の中でのメジャーで王道曲っていうのを並べて、一発ちょっとお客さんを掴んで、興味を持ってもらって、V6面白そうじゃんって思ってもらって、ある程度知ってる曲も、曲の名前は分からないけど、聞いたこと有るだって言うものが続いて、それが並んで、そして井ノ原くんの軽快なMCが挟まれて、面白もちょっとあったりして、ちょっと一笑いが起きてからの、fAKEのギャップみたいな、それが良いわけですよ、さんざんくだらない事を言ってた人達が突然かっこいい感じになっちゃったみたいな。そのこのギャップ、あと女子がギャップ萌えするやつね、これね。
っていうのが私の狙いですよ。
実を言うとこのラインナップの中にfAKE、FLASH BACK、will、SPっていう順番で、FLASH BACKを僕もやりたかったんですよ、どうしようかなってなってて、ギリギリまで入れるかってなってたんだけど、結局この40分に収めるために一曲一曲ごとの分数が短くなっちゃうから、間奏が無いものとかもできちゃうわけ、で、かと言って、全部を均等な分数にしていくと結局全部メドレーみたいな、尺になってきちゃうので、それをどうバランスとるかってなって、最後の最後までフラッシュバックを入れてたんだけど、やっぱりちょっと他のところをちゃんと永く取れるようにという。
で、本当は映像が使える使えないっていうのもぎりぎりにならないとわからなくて、使っても良いかどうかって許可をとらないと出来ないって話だったの、で、まぁ使えるって話になったらfAKEをやろうと、使えなかったらfAKEをやめて、フラッシュバックを入れようとかって考えていて、映像を使えるって事になって、fAKEをやるってことにして、そこからどうしよかって事で、あの映像の演出を考えたんだよね、結構ね大変だったよね。

♪ MUSIC
V6「FLASH BACK」
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
おやすみんな友達
posted by 三宅健のラヂオ at 01:00| 日記
最近の記事
過去ログ
カテゴリ
日記(512)