2016年11月15日

2016年11月14日のラヂオ

三宅(ゾ):2016年11月14日㈪24時をまわりました。
それでは今日一緒にお送りするパートナーを紹介したいと思います。
どうぞ。

ゾ:ゾエムーです。

三宅(ゾ):マスムーの代わりにですね、今日はゾエムーが私三宅健とお送りすることになりました。
三宅:そうだよな?

ゾ:はい。そうです。

三宅:もっとちゃんと喋ってよ。軽快に。

ゾ:はい。頑張ります。

三宅(ゾ):頑張ります。
三宅:え?似てる?ちょっといっぱい喋ってよ。ゾエムーのモノマネを今日はして30分終わろう。
今回僕のね三宅健のラヂオにはじめて登場するわけだから、色々なんていうの自己紹介していこうか?

ゾ:はい。

三宅:好きな食べ物は何なの?

ゾ:好きな〜食べ物は〜
三宅(ゾ):好きな〜食べ物は〜

ゾ:うどんです。
三宅(ゾ):うどんです。

三宅:他には?

ゾ:肉です。
三宅(ゾ):肉です。

三宅:他には?肉って言ったって幅広いじゃない。色々有るでしょ?

ゾ:鶏肉と
三宅(ゾ):鶏肉と

ゾ:牛が好きです。
三宅(ゾ):牛が好きです。

三宅:趣味は何なの?

ゾ:趣味は〜
三宅(ゾ):趣味は〜

ゾ:趣味ですか〜、え〜一年前まで筋トレをしていました。
三宅(ゾ):一年前まで筋トレをしてたんですか?

ゾ:はい。

三宅:なんでやめちゃったんですか?(笑)

ゾ:ジムが家からちょと遠かったので、ちょっと1日サボったら1年間になりました。

三宅:あぁ、そうなんだ。あの〜若かりし頃はやり投げの

ゾ:はい。やり投げをしていました。

三宅:選手だったんだよね?

ゾ:はい。

三宅:なんかそのやり投げの事、詳しくないんだけど、どのぐらいのレベルだったんですか?

ゾ:全然あの〜底辺です。
三宅(ゾ):全然あの〜底辺です。

三宅:(笑)似てきたな〜俺、だんだん。

ゾ:めちゃめちゃ似てます。
三宅(ゾ):めちゃめちゃ似てます。

三宅:面白いな〜(笑)皆さんねゾエムーがどんな顔か多分わからないと思うので、簡単に僕が説明しますと、キテレツ大百科よりブタゴリラって感じです。
ブタゴリラですって言ってみて。

ゾ:ブタゴリラです。
三宅(ゾ):ブタ(笑)
三宅:もう一回言って(笑)

ゾ:ブタゴリラです。
三宅(ゾ):ブタゴリラです。

三宅:(笑)あ〜面白いね〜。君の力士みたいな感じのトーン、良いよ。

ゾ:ありがとうございます。

三宅:でも大丈夫かな?これファンの人達にもこの面白さちゃんと伝わってるかな?
何歳なんだっけ?

ゾ:26歳です。

三宅:26歳。もうちょっとハキハキ喋ってみよう。

ゾ:はい!
三宅(ゾ):はい!

三宅:良いね。

ゾ:ありがとうございます。

三宅:うん。顔はブタゴリラ、身体はキン肉マン。
筋肉質だもんね。

ゾ:そうですね〜生まれたときからです。

三宅:それ眉毛は整えてるわけ?

ゾ:眉毛は〜大学の時整えてたんですけど、下の部分が生えなくなりました。

三宅:(笑)

三宅(ゾ):下の部分が生えなくなりました。

三宅:下の部分が生えなくなっちゃったの?
やり過ぎて。毛抜きみたいなやつで抜いてるの?

ゾ:毛を全ソリして

三宅:毛を全ソリしてるの!
そうなんだ。じゃ、女性の魅力的に感じる部位とか有りますか?

ゾ:お尻です。
三宅(ゾ):お尻です。

三宅:お尻が好きなの?お尻のどういうところが好きなの?

ゾ:運動されてる方のお尻が好きです。

三宅:運動されてる方のお尻?例えばどういうお尻?

ゾ:運動されてる方のお尻と、されてない方のお尻ってあの、運動されてる方はグイって上に上がってるんですよね、上の方に筋肉がついてるんですけど、運動されてない方のお尻はしたの方に脂肪がついてる事が有るんですけども。

三宅:まぁ桃か、カボチャかって事だな。

ゾ:そうです。

三宅:やっぱり桃尻が良いよね。

ゾ:桃が良いです。
三宅(ゾ):桃が良いです。

三宅:やっぱり自分もスポーツやってたからそういうお尻が好きなのね?

ゾ:そうだと思います。

三宅:(笑)そうだとおもいます。
ちょっともうファンの人もいい加減普通に喋れという話になってきちゃうと思うので、そろそろね。

「三宅健のラヂオ」

三宅:26歳、これからのなんか展望とかあるですか?

ゾ:そうですね〜。展望・・・・・・・・・・・・

三宅:間が長いですね。

ゾ:え〜〜〜〜〜〜、うどんを作ってみたいです。

三宅:うどん?!(笑)ちょっと待ってくれよ!どういう事なんだよ(笑)どういう事なんだよ(笑)
ジャニーズ事務所とうどんを作ることがあまりにもかけ離れていて、ちょっとビックリしちゃったんだけど。
どういう事?

ゾ:あまり関係無いんですけど。うどんを打ってみたいです。

三宅:なんで?

ゾ:やっぱりうどんが好きから派生してちょっと作ってみたいです。

三宅:へ〜。後々はそっちの方向に行こうとしてるわけ?

ゾ:全然考えてないんですけど。

三宅:どうですか?V6の担当になってどのくらいでしたっけ?

ゾ:8ヶ月です。

三宅:どうですか?V6についてみて。

ゾ:テレビの人達だって印象が強かったので、緊張だらけで、なかなか脂汗が止まらないです。

三宅:脂汗が止まらない。あそう、緊張してるの?

ゾ:緊張してます。

三宅:へ〜、そうなんだ。
僕らの前は誰についていたの?

ゾ:Jrについてました。

三宅:じゃ事務所に入ってどのくらいたったの?

ゾ:今年で4年目です。

三宅:あ、もう4年も居るの?そうなんだ。
それは知らなかったよ。
それでは頂いているお便りを紹介したいと思います。

■ラジオネーム:ゆうり
今日は何食べましたか?

三宅:今日はですね、ゾエムーと私とラジオのスタッフさんと一緒にですね、ペペロンチーノを食べました。
うまかったろ?

ゾ:美味しかったです。

三宅:伝わってこない。

ゾ:あの〜僕実は梅が食べれないんです。

三宅:そうなの?!なんでじゃ食べたんだよ(笑)

ゾ:食べれたんです・

三宅:美味かった?

ゾ:美味しかったです。びっくりしました。

三宅:え、分かってなかったの?
なんで俺だって言ってたのに。

ゾ:あのいや〜でもちょっと同じのを頼んだほうがなと思いまして

三宅:なんで言わないの言えば良いじゃん。僕駄目なんですって言ったら違うのにすれば良いじゃんって話になるのにさ。

ゾ:ちょっと言えなかったですね〜。
でも食べれたのにはビックリしました。

三宅:あそう。じゃなにあの美味しさが分かってないんだな(笑)美味しかったでしょう。でもだって好きじゃないのに美味しくないでしょう。

ゾ:いや〜美味しかったです。本当に梅食べれなくていつもは絶対に食べないんですけど。
めちゃめちゃ美味しかったでしょう。

三宅:梅肉、にんにく、絶妙コラボだよ。
先に聞いとこう。嫌いなものとか何?梅が駄目。

ゾ:食べれないものは梅だけです。

三宅:それだけ?それをよりによって今日食べたの?
君大当たりじゃないか今日。
でもじゃこれから食べれるようになったんだ。

ゾ:はい。今日食べれてビックリしました。

三宅:ちょっと甘いからじゃない?甘いやつは平気なんじゃない?

ゾ:そうなんですかね〜、全然食べれなかったので。

三宅:甘い梅干しは駄目?

ゾ:食べたことがなかったんです。

三宅:じゃ、今度甘い梅干し食べてみてよ。一個5〜600円する高い奴有るじゃん。
でかい甘いはちみつ漬けみたいな梅。
美味しいよ。
梅干し好きじゃないんだ〜。
誰かも梅干し駄目だったな。あ、井ノ原くんだ。井ノ原くん漬物と梅干しが苦手なんだ。
じゃ、スッパイマンとか食べたこと無いんだ。

ゾ:無いですね〜。

三宅:えぇ〜。そうなんだ。
一番好きなものは?

ゾ:やはり、うどんですかね。

三宅:うどん推してくるな。そうか〜。へぇ〜うどん。
え?大阪の人なんでしょ?

ゾ::はい。

三宅:こっちに住んで何年くらい経ってるの?

ゾ:まる3年ですね。

三宅:うどん屋さん、ちょっと美味しいところ知らないの?

ゾ:知ってます。

三宅:ちょっと連れて行ってよ。何が美味しいの?何うどん。

ゾ:讃岐うどんです。

三宅:讃岐うどんに違いは有るわけ?

ゾ:あります!やっぱり違います!うどんが全然違います。

三宅:分量とかが違うわけ?

ゾ:分量も違うんですけど、そのお店によってうどんのコシだったり柔らかさも違うし、太さも違うので。ダシも違います。

三宅:早くじゃ、自分で作ったうどんを食べれると良いな。

ゾ::はい。ありがとうございます。

三宅:応援してるよ陰ながらだけど。出来る事といったら、うどんを踏むぐらいしか出来ないけど。一緒に踏む日が来るかもしれないよ。
まぁ大した重しにはならないと思うけど、俺なんて。
そっか、ちょっと衝撃的だったよ、梅が食べれないって。駄目だよちゃんと言わないと。

■ラジオネーム:たなべ
健くん、スタッフの皆さんこんばんは!いつも楽しくご拝聴してます!
健くんに質問です!
健くんは彼女が彼氏の前でオナラをする事をどう思いますか!?!?
女のわたしとしては出るもんは出るんだから許してほしいと思ってます!
以前、岡田くんは大丈夫と言ってました!
これから寒くなると思いますが、お体にお気をつけてください!

三宅:僕も別に平気ですけどね。
僕はあのもし彼女がオナラをしたら、とりあえず岡田のまるちゃんのCMのようにひっくり返りますね、吹っ飛びます。その場から。
お前危ないよと、地球がひっくり返るだろうと、危ないよ家ふっ飛ばすつもりかっていう風にして言いますね。
君は何ていうの?もしそういったシチュエーションになったら、大好きな彼女がオナラをしちゃうのよ。どうなの?今まで彼女がおならした場面に遭遇した事ある?

ゾ:しょっちゅう有ります。

三宅:どうするのそれ。

ゾ:もう全然無言で仰ぎます。

三宅:一番最初、それはもう慣れちゃってるからそうなんでしょ。
じゃなくて、その初めてよ、初めて彼女のオナラに遭遇したとき、いわゆる未知との遭遇ですよ、したときは貴方はどうしたんですか?

ゾ:あんまり記憶にないですね、多分息を止めたと思います。

三宅:息を止めた(笑)それでも止められた女の子の方も相当臭かったのかなって傷ついちゃうんじゃないのそれ。
大丈夫だったのそれは。

ゾ:そうですね、息を止めて多分トイレか何処かに逃げたのではないのかと

三宅:君が?

ゾ:はい僕がです。

三宅:逃げたの?いや息止めて、どうやって自分で鼻をつまんだの?

ゾ:いやもう普通に何も使わないで。

三宅:逃げたんだ(笑)避難したの。
もうそこで何かしてあげれば良かったのに。あの人おならしたら逃げちゃったって思われてるんじゃないのそれだって。

ゾ:気づかないふりをしてあげたほうが良かったのかなって思って

三宅:なるほどね、露骨だね。バレバレじゃん。逆に自分のオナラは?

ゾ:全然します。

三宅:どうするの?そういう時は。

ゾ:そういう時は自分で仰ぎます。

三宅:自分で仰ぐ(笑)仰ぐのかよ。
面白いね仰ぐんだ。へぇ〜。まぁでも別に生理現象ですから、そういった事も含めてひっくるめて、好きにならないとやってられないんじゃないでしょうかね。
まぁでも、イメージとしては女性は極力その男性が居ない場所でオナラをしてるんだろうなという印象が有りますけどね。
そうか〜皆おなら我慢してるんだ。逆に色々と考えちゃったよ今。
コンサート見てるときとかもオナラ皆我慢してるのかな?
絶対にバレないようにさ、ちょっとお願いこれだけ聞きたい、コンサート中にオナラをどうしてもしたくて、オナラしちゃえっていって、コンサート見てる最中にオナラしちゃった人、メールください(笑)
どうしよう、でも嫌だな〜それ聞いたらさ、自分のソロの時とかだったら嫌だよね。こっちは必死こいて踊って歌ってるのにさ、オナラしてるかもしれないんでしょ。でも逆に有ると思う。我慢できなくてとかじゃなくて、僕達がトロッコで接近したことに興奮して、思わずペンライトを掲げた瞬間にバフンみたいな感じで、興奮と同時にオナラが出ちゃったっていうのもあるかもしれないよね。
でも、そうなってくると、なんだかやたらと皆が愛しく思えてくるな。良いじゃんね人間味が有るよね。オナラしない子なんて居ないんだから、皆オナラするんだから。

■ラジオネーム:つき
健くん、スタッフの皆さんこんばんは。
今日は健くんに曲のリクエストをお願いしたくてメールしました。
V6のI give smile to youをお願いします!!
この曲の低音のハモリが大好きで、聴いててすごい落ち着きます。
V6のハモリはほんと綺麗で毎日癒されてます。
お体に気をつけてお仕事頑張ってください。

〜♪ MUSIC〜
V6「I give smile to you」
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
おやす皆でおもてなし
posted by 三宅健のラヂオ at 01:00| 日記
最近の記事
過去ログ
カテゴリ
日記(477)