2016年11月29日

2016年11月28日のラヂオ

三宅:2016年11月28日㈪24時をまわりました。
さぁ、それでは早速メールを読んでいきたいと思います。

■ラジオ・ネーム:りっち
健くん、スタッフの皆さんこんにちは☆
突然ですが、健くんは何の味のドレッシングが一番好きですか?
私は最近シーザードレッシングにはまっています!

三宅:まぁやっぱりマヨネーズが好きなので、シーザードレッシングが外せないところがありますけども、サウザンも好き。
たまにやっぱり和風ドレッシング、青じそドレッシングとかそういうのもいきたいですよね。
逆に選ばないのが、フレンチかも。
なんか酸味が凄すぎて、食べないかな〜。あとは好きなのはブルーチーズソースのドレッシングとか、ハニーマスタードとかさ、美味しいよね。
ブルーチーズソースのコブサラダなんて最高じゃないか。
匂いはくさいよ、ブルーチーズ好きだから。
でもサラダってね、意外と太るからね。
結果的に皆、葉っぱだけだと物足りないと思って、チーズとかをいっぱい入れるじゃん、結構な脂質だからね。
だからね、そんなにサラダだけを食べたら痩せるなんて考えはね凄く安直だと、私は思いますけどね。
勿論良いんですよ。健康に良いわけですからサラダは、なんですけど今言ってたブルーチーズソースのドレッシングをサラダにかけていたら、サラダ食べてるけど、結構なカロリー摂取ですよねって事なんですよ。
やっぱり所謂カフェだったり、サラダでシーザーサラダがあると、ひとまず頼むよね。
お店の人はチーズをグリグリ回すやつでさ削ってくれるやつが有るじゃない、で、ストップって言ってくださいってやつあるでしょ、お店の人がちょっと本当にこれ止めなくて良いのかな?っていうところまで、ストップって言わないみたいな、本当にもう止めなくて良いんですかっていうぐらい、ゆっくりなって、こちらの顔色を伺うところまで止めないみたいな、さもその人のリアクションも楽しみたいっていうのもあって、止めないんだけどね。
まぁシーザードレッシングは鉄板じゃないですか。美味しいよ、カロリー高いけど。

「三宅健のラヂオ」

三宅:じゃ続いて行きますか。

■ラヂオネーム:りなてぃー
健くん、スタッフの皆さん、こんばんは。いつも楽しく拝聴しています!
突然ですが、寒くなってきたこの時期から、我が家では毎週日曜日の夜ご飯が鍋料理になります!寄せ鍋から始まり、おでんやしゃぶしゃぶもやります!中でもキムチ鍋が一番好きです!
健くんは、この冬に食べたい鍋料理はありますか?あったら、ぜひ教えてください!
これから寒さが厳しくなってくると思いますが、お身体に気をつけて、お仕事頑張ってください!

三宅:良いじゃん!毎週日曜日が寒い時期は鍋なんだって、良いね〜。
キムチ鍋食べたいね〜。みんなやったのかな?僕の丸秘レシピ。キムチカルボナーラ。
あたかも自分が考案したみたいな感じで言ってるけど、長野くんから教えて貰っただけなんだけど。
長野くんこのラヂオによく出てくるよね。なにか困ったら長野くんの話題を喋ろうとなってるのかな〜。
そうだよ長野くんに教えて貰ったんだもん。
そんなしょっちゅう料理とかする人間じゃないから、だいたい毎年誰かの友達の家で鍋パーティーしようって事になって、キムチ鍋パーティーとかってなったときに、長野くんに電話して、あれって(笑)キムチを炒める前に砂糖まぶすんだよねって、で、長野くんいわく砂糖をまぶすことによって、辛味の角が取れるんだって、で、砂糖をまぶしてフライパンで炒めてから鍋に入れると良いらしい。
そういうのを全部聞くんだけど、その時ただ聞きかじってるだけだから、まぁまた来年には覚えてないみたいな、とかさ、生クリーム入れるんだったけな?牛乳だったけな?とかさ、どっちだったけなって、だからまぁ今年もそろそろ電話しないといけないな〜。キムチ鍋について。
でもちゃんと嫌がらずにさ答えてくれる、去年も教えたじゃないかよっていうのは言わないのよ、あの人。
だから毎年聞いちゃうんだけどこっちも(笑)
V6で鍋パーティーとかしたいな。絶対にないと思うけど。一回だけなんかDVDの特典で鍋パーティー、コンサートの打ち上げを兼ねてっていうのを特典映像にいれましょうと言う事で、坂本くんがメインで鍋を作ってくれたんだけど、それは普通の出汁を取った鍋だったから、キムチ鍋ではなかったんだけど、キムチ鍋やりたいな。で、キムチ鍋をやって、基本的には坂本くん仕切りで作って、最後にさっと長野くんが〆のところだけ登場して、最高に美味しいキムチカルボナーラを食べたいね。
口頭では教えてもらえないタイミングとか有るはずだから、こだわりの、それ食べたいな〜。

三宅:今日は、そうか〜もう終わるよ11月28日だもん。明日明後日で終わり?早いな〜。
ヤバイ!もう1ヶ月しかない!どうする?!誰もどうもしないけど(笑)
どうもしないけどさ、早いな〜。
毎年おんなじ事言ってるだろう。

ゾ:もう日付が変わったので今日はベストアーティストがありますからね。

三宅:何時から始まるんだっけ?番組自体は。

ゾ:番組自体は7時から。

三宅:じゃ、夜の7時から、何時間番組ですか?

ゾ:全部で4時間。そういえばベストアーティストと言えば去年は6人でバック転しましたよね。

三宅:そうだっけ?
もう二度とやらないでしょ。二度とやらないよ。二度とやらない。

ゾ:やらないですか?(笑)

三宅:やらない。そういうの卒業したから、今だっていっぱいアイドル卒業してるじゃん、今度なんだっけ?ももちだって卒業するんだろう?自分の新しいステージは芸能界を卒業して、まぁそれ以前にアイドルは結構色んなのやってるじゃん、なんだっけ?ぱるるが卒業とかさ、やってるじゃん、こじはる卒業とか、だから当然の如く僕達だって、バック転を卒業しますよ。
アイドルならではの世代交代みたいな事でしょ、卒業っていうのはさ、ってなったときにジャニーズでも、まぁアクロバットを売りにしていた、アクロバットって言えばV6みたいな感じになってた時期も有りましたけども、やっぱりそれはもっともっと身体のきくね足腰の強い20代の後輩たちに譲って、バック転を卒業します。
もうそれで良いよ。卒業で良いじゃない。朝一かなんかで井ノ原くんやってたけど、調子に乗って、忍者かなんかの格好をして、バック転なんてもうヤダヤダ、怖い怖い、怖くてできない。
でも全然関係ないけど、ピコ太郎はやっぱピコ太郎歌っちゃうよね。最初見たとき、またなんかこういうの来たのかと思ったけど、やっぱりねピコ太郎の楽曲の凄さはね、音がなくても、歌っちゃう、歌えちゃうっていうね、やっぱりふとした時に歌っちゃうもんね。
やっぱりあそこが好き、
I have a pen.
I have a apple.
ummm
このummmが好きなんだよね。
あとちょっと低音で言ってくるじゃん、で、
apple pen pineapple pen
ってやってさ、
ummm
pen pineapple apple pen
ってなんかちょっとさ、セクシーボイスみたいにあの人言うじゃん、あれが好きなんだよ(笑)
pen pineapple apple pen
ってさやってるじゃん。
ちょっとセクシーな感じで言ってくるじゃん。
apple pen pineapple pen
ummm
このummmの伸ばし、ちょっとブレッシーな感じでさ、ummmってやってるもんね。
だから俺はピコ太郎には頑張って欲しい。応援してる。
次もジャスティンにツイートしてもらえるように頑張ってよ!
でもこれは稀だよね、YouTube、このSNSの時代にソーシャル・ネットワークの凄さ、ソーシャル・ネットワークを使えばアメリカンドリームも夢じゃないっていうね、なんかそういうものを感じますよね。

■ラジオネーム:ふまーふ
健くんこんばんは!
毎週楽しみにしてます!
リクエスト曲したいと思います!
去年のコンサートでアンコールに歌った
HELLOが大好きです!
コンサートには行けなかったのですが
DVDで見て大号泣でした。
寂しい時もHELLO聞いて頑張ろうと思えます。
ぜひ健ラジで聞きたいです!!

〜♪ MUSIC〜
V6「HELLO」

■ラジオ・ネーム:さくらんぼ
健くん、スタッフのみなさん、こんばんは!
いつも楽しくラヂオを聴いています(*^^*)
健くんはこの前、かもめという舞台を観に行ったそうですね!
実は、健くんが観に行った日の前日の公演を、私も観に行っていたんです笑
1日ずれていれば健くんに会えていたのかもしれないと思うと、複雑な気持ちです(>_<)
それはさておき…
健くんはどうしてこの舞台を観にいこうと思ったのですか?
誰かに招待されたのかな〜と思っているのですが、その真相を教えてください!!
そして、舞台の感想なども教えていただけると嬉しいです!

三宅:何を言ってるんですか、招待じゃないですよ。私ちゃんとチケットを購入して、行ってますから。
あの〜、かもめを見に行ったのはチェーホフの他の誰だったか忘れちゃったんだけど、他の人が演出したかもめを見に行ったことがあったんですけど、この演出をされている熊林さんの演出に凄く興味があって、前にも「おそるべき親たち」という作品を熊林さんが演出したものを以前に見たことが有るんですけども、おそるべき親たちが本当に素晴らしくて、初めてこういう演出する人が居るんだって言うくらい結構自分の中では衝撃的だったので、何ていうんですかね凄く熊林さんの作る世界観がアートのような世界観なので、それを僕は凄く素敵だなと思って、今回もかもめを見てみたいなと思って、見に行きました。
もう凄く素敵でしたね。皆さん、芸達者な役者さんも出ていらして、いや〜中嶋朋子さん、佐藤オリエさんはやっぱり素敵ですよね。
素敵だな〜と思いましたね。本当に。
なんか今まで見たことのない、かもめの演出だった。
言葉で説明するのは凄く難しいんですけど、こういうのも有るんだって言う感じでしたね。
意外とね、舞台を見に行くと色んな人に会うんだよね。
この日も演出家の鈴木裕美さんがちょうど見にいらしてて、隣の隣の隣ぐらいの席に居て、あと渡辺 哲さんも出てたからと思ったんだけど、ちょっとお会いすることが出来なかったんですけど、久々にほっとけない魔女たち以来で、お会い出来るかなと思ったんですけど、なにせ支度が早い方で楽屋に行った頃にはもう帰ってたっていうね(笑)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーおやすミッシェル
みんなに会いたいぜ!
posted by 三宅健のラヂオ at 01:00| 日記
最近の記事
過去ログ
カテゴリ
日記(507)