2016年12月06日

2016年12月5日のラヂオ

三宅:2016年12月5日㈪24時をまわりました。
早速メールを読んでいきたいと思います。

■ラジオネーム:優希
三宅さん、恋ってなんですか。

三宅:深いですね〜。
恋は素敵な勘違い。
これは以前に共演したことの有る、伊藤歩ちゃんという女優さんが言っていた言葉なんですけども、
まさにその言葉通りだなと私は思います。
全ては素敵な勘違いから始まるんだと思います。
まぁ、その勘違いにいつまで気づかないですむかっていう事なんでしょうかね。
後に現実を見るということですね。
だから、この言葉は凄く僕の中ではしっくり来ますけどね。

「三宅健のラヂオ」

三宅:もう12月だぞ!クリスマスだよ。
FNS歌謡祭、どんな衣装になるのかな〜。
小洒落たやつ着たいな。
クリスマス。
今年は生のモミの木はやめたよ。
ニセモノを飾ることにした。
モミの木は今年はまだ買ってない。
サイズをどっちにするか迷ってて、150か、195か。
迷ってるの。
150でも良いんだけど、後々やっぱりでかいのが欲しいなって買い換えるんだったら、最初から大は小を兼ねるで、でかいの買っておいたほうが良いのかなって思うじゃん。
良く出来てるのよ。ちゃんとたためるクオリティーの高いやつだから、今だからね、ちょっと色々と集めてるからさまた今年も、オシャレを。
アスティエドビラットってお皿を作ってるデザイナーの人が居るんだけど、その人が世界各国で集めてきた、その人が選んだセレクトしたクリスマスのオーナメントっていうのが凄い可愛いの。
やさいのオーナメントがあったり、カメラとか、色々あるの。
クリスマス物を集めるのは結構好きなんだよね。
ケンタッキーを食べる時期がやってきたな。
やっぱりクリスマスはケンタッキーだろう。
ケーキも用意して、ケンタッキーでしょ、あと何を食べようかな〜。
いや〜良いよねクリスマスって、全くクリスチャンでもなんでもないんだけど(笑)
良いとこ取りの日本人って感じだな。クリスマスやったかと思ったら、大晦日と正月にはさ、今年も良い年になりますようにって神頼みをしちゃってさ、げんきんだよね。
誰かクリスマスプレゼントくれないかな〜。
だれかテーブル買って〜。椅子買って〜。
最近ね全然関係ないんだけど、見た映画「君の名は」も良かった。
空前のヒットでさ、あれは凄いね。
なんか最初、いわゆる入れ替わるやつだから、時をかける少女みたいな事なのかなと思ったらさ、いや〜奥が深かった。
なんだろうな、アニメを見てるって感覚でもないし、そのストーリーも素敵なんだけど、やっぱりあのRADWIMPSの音楽が相まってって感じかな〜。
凄く壮大な長編ミュージックビデオを見てる感じ、ただアニメを見てるって感覚じゃなくて。
先輩役の長澤まさみちゃんの声が、長澤まさみちゃんだってエンドロール流れるまでわからなかった。
あとね、やっぱり西川美和監督の本木さん主演の「永い言い訳」久々に見た良い映画だったな〜。
本当に映画館で見るべき邦画って感じだった。
いや〜良かったな〜。
君の名はももう一回見たいんだけど、永い言い訳ももう一回みたいなって思った。
なんで西川さんってこう男性の気持ちがそこまで分かってしまうんだろうか。っていうね。
是非とも皆さん見てほしいですね。
映画館で見るべき日本映画だという意味が、映画館で見た人にはわかると思います。
もっくんメチャクチャはまり役。
深津さんもキレイだったな〜。
深津さんの声も好き。
ガッキーの声も好きだけど、深津さんの声も好き。
分かるかな〜?
なんで好きなのかな?わからない。
どういう声が好きなのか自分でもよくわかってないな。
声って大事だよな。
全然関係ないけどさ、やっぱさ映画館でさ、映画見るときにポップコーン食べたくならない?
俺なんて、剛の「ヒメアノ〜ル」ポップコーンバリバリ食いながら見てたんだけど(笑)
人殺されまくってるのにさ、普通にポップコーン、キャラメルと、塩バター行ったり来たりしながらさずっと食べてた(笑)
ちょっと静かなところでバリバリいうと、一応申し訳ないから、ちょっとミシミシミシミシとかって言いながら食べて、
俺、全然グロいのとか平気なの、血とか全然平気だし、グロいとは思わなかった。
いつもポップコーン食べてて思うのはさ、良いシーンでポップコーン食べてるんじゃないよみたいな事を思われてるのかなって思うけど、でも、売ってるからね〜、買いますよね〜みたいな話だよね。
TOHOシネマズのポップコーンは好きだから、TOHOシネマズのポップコーンをわざわざ買って家で映画を見るみたいな事をやってた時期もあるぐらいだからね。
だってあのポップコーンを買って帰ってくればさ、まだその次代はポップコーンが今みたいに流行ってる時代じゃないから。
まず、映画を見終わったら何するかって、直ぐにトイレに行って、バターでギットギトになった手を洗わないと洋服も着れないからさ。
映画館って何が好きって、予告が好きなんだよね。
予告はワクワクするよね。
予告をワクワクするんだけど、予告を超えられない映画ってあるよね、見たのは良いけどさ、予告のほうが面白そうだったのに、見たらこんなかっていう映画もあるもんね。
そうなったときに友達同士で見に行ってさ、どうだったって聞いたらさ、どうだったって聞き返されるパターンで(笑)う〜んって感じだったよね〜。みたいな。
帰って映画でも見ようかな〜。

三宅:井ノ原くんが、ますむーのモノマネメチャクチャ上手くて(笑)
凄い似てるんだよ(笑)面白いな〜。
この間ね6人の取材してた時に「戸惑いの惑星」っていうトニセンの舞台のやつで何を歌うんだろうとかって言ってたら、どうだったけな〜ってあの3人すっとぼけやがって教えてくれないのメンバーなのに。
何を歌うかあのおっさんたち教えてくれないんだよ。
良い曲いっぱいあるんだよねトニセン。
というわけで

〜♪ MUSIC〜
20th Century「days -tears of the world-」
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
おやすミーミル
posted by 三宅健のラヂオ at 01:00| 日記
最近の記事
過去ログ
カテゴリ
日記(499)