2017年05月02日

2017年5月1日のラヂオ

三宅:2017年5月1日㈪24時をまわりました。
今週も三宅健のラヂオはスタジオを飛び出しまして、この方をゲストにお迎えしております。

滝沢:どうも滝沢です。よろしくお願いします!

三宅:先週に引き続き、本日もよろしくお願いします。
昼夜間のさ、ご飯どうしてるの?

滝沢:あの例年通りスノーマンの深澤と

三宅:2人で食べてるの?

滝沢:はい。

三宅:しっぽり?

滝沢:はい。しっぽり。最近はね

三宅:できてるな?お前たちは。

滝沢:いや(笑)できてないできてない(笑)ダメ出しをずっとやってたんですよ。
今回の全体のジュニアのリーダーがふっかで、小さこのジュニアのリーダーが林なんですよ。
だから2人もダメ出しに参加してスタッフと、やり取りしてるんですけど。

三宅:そうなんだ。何食べてるの?

滝沢:ネギラーメン。

三宅:また?!

滝沢:はい。

三宅:あのネギちゃんと全部食べてる?

滝沢:食べてますよ。

三宅:全部?

滝沢:はい。

三宅:ネギ余っちゃうでしょ。

滝沢:いやいや、ネギが好きなんで僕。

三宅:なんで?

滝沢:僕、ネギ大好きなんですよ。

三宅:ネギをどうしようとしてるわけ?

滝沢:どうしようと(笑)いやいやもう、有るもの全て食べたいです。

三宅:ネギ焼きみたいなやつ?

滝沢:薬味ネギとか、ネギを買ってきて、ベーコンで巻いて、焼いてつまみにするとか

三宅:へぇ〜。そんなにネギが好きなんだ?

滝沢:ネギ大好きですね。例えばしゃぶしゃぶとか、誰かと行くとするじゃないですか。薬味ネギあるじゃないですか、あれを多めに取るやつとか腹立つんですよね。

三宅:そうなんだ。

滝沢:それぐらい、欲しいです。

三宅:だからあのネギラーメンをいつも頼むんだな。

滝沢:もう毎日頼んでますね。

三宅:毎日?!

滝沢:はい。2回公演の日は。もうネギで出来てるんで身体が(笑)

三宅:おかしいじゃないかよ(笑)

滝沢:つまみもネギ率高いですね。

三宅:そんなにネギが好きなんだね。

滝沢:ネギのCMとか来ないですかね。

三宅:ネギのCMやってないでしょ(笑)ネギのCM見たこと有る?

滝沢:無いです(笑)

三宅:無いでしょ。一番好きな食べ物って聞かれたら、ネギって答えるの?

滝沢:ネギ〜・・・カニですけど。

三宅:カニなの(笑)だいぶ違うじゃん。

滝沢:だいぶ違いますね(笑)

三宅:カニ好きなんだ?

滝沢:カニ好きです。カニ大好きです。

三宅:カニの何が良いの?

滝沢:何でしょうね。カニは幸せですね。

三宅:幸せなの?

滝沢:はい。

三宅:じゃなに、かに道楽とか行きたい人?

滝沢:行きたいです。

三宅:全く俺と合わないは。カニなんて2〜3本食べたら、それで良い。

滝沢:あ!それね健くんね美味しいカニ食べてないですよ。

三宅:カニを永遠、カニカニカニカニカニカニ〜って食べてる人達の気持ちが全くわからない。

滝沢:えぇ〜!?

三宅:カニなんてさ、2〜3本食べたらもうそれで良いじゃんっていう、それをさ喋ることも忘れて、食べ続けるって感覚がわからない。

滝沢:いやでもね、足の場所によって全然味が違うんですよ。

三宅:そうなの?

滝沢:で、季節でもそうですし、取れる場所でもそうですし、カニ酢なんて要らないですからね。

三宅:なんかね、前に番組でミルクガニを食べたことがあるんだけど、それは美味しかったよ。ミルクガニのしゃぶしゃぶ。美味しい。

滝沢:しゃぶしゃぶ。

三宅:本当にね、もうみるくの味がするんだよ。

滝沢:僕は越前ガニが一番好きですね。

三宅:なにそれ、知らないや。

滝沢:富山とか、あっちの方で捕れるやつですけど。

三宅:色んなカニを食べ尽くしてるわけ?

滝沢:僕、カニラーですね。

三宅:カニラー?

滝沢:カニラーです。

三宅:カニラーなんて初めて聞いたよ(笑)

滝沢:色んな各地で食べてますね。富山が一番美味しいですね。

三宅:そうなんだ。

滝沢:北海道ってイメージが有りますけども。

三宅:じゃ、なんか美味しいカニ屋さんに連れて行ってよ。

滝沢:良いですね。行きたいです!是非行きましょう!!

三宅:なんかまだ信用出来てないな〜。そんなにハマるほど美味しいのかな〜?

滝沢:美味しいです美味しいです。

三宅:じゃ、2番めに好きなのは?

滝沢:甘エビ。

三宅:あ!やっぱ甲殻類が好きなの?

滝沢:甲殻類好きですね。

三宅:甘エビ。

滝沢:あとはもう次は肉になっちゃいますね。

三宅:(笑)だいぶまた変わるね。魚介類から今度は肉に行くんだね。

滝沢:わかりやすく。

三宅:肉好きってさ、胃が強いんだよね。

滝沢:あぁ、強いかもしれないですね。あんまりもたれないですね。

三宅:くだしたりしない人?

滝沢:無いですね。

三宅:いつもじゃ健康なやつが出てるんだね。

滝沢:そうですね。健康なやつが(笑)

三宅:俺はもうね、ゲーリークーパーのタイプだからさ(笑)

滝沢:え?!(笑)なんですか?

三宅:直ぐゲーリークーパーになっちゃう

滝沢:いやいやなんですか?曲行きますか?先輩。先輩。トイレ行かないから先輩は。

三宅:いや、そうマシュマロがゲーリークーパーになっちゃうていう(笑)

滝沢:健君は何食べてるんですか?

三宅:いやもう寿司が多いな。寿司。マネージャーも最近散々寿司に連れて行かれて、程々嫌になってるんじゃないかな(笑)また寿司行くのかっていう感じで。

滝沢:いや良いじゃないですか。

三宅:お寿司だな。お寿司が多い。あとラーメンも好きかな。

滝沢:僕ラーメン大好きですよ。

三宅:ラーメンもやっぱ、無性に食べたくなる時が有りますね。

滝沢:僕基本ラーメンなんで。毎日。

三宅:ネギラーメンだろ?

滝沢:ネギラーメンです、はい。
ほぼほぼ毎日ですからね。毎年こうですもん僕。

三宅:ちょっともうちょっと食を見直したほうが良いんじゃないかな?

滝沢:あんまり拘りは無いんですよね、食に関しては。

三宅:そうなんだ。カニとかは拘ってそうだけど、そんなことはない?

滝沢:こだわりでは無いですね。ただ好きっていうだけです。

三宅:毎日絶対に美味しいもの食べなきゃ嫌だとか、そういうのは無いわけ?

滝沢:全く無いですね。食べられれば良いっていう。だから舞台期間中はやることが無いので、ご飯になっちゃいますけど、それ以外はなんでも良いですね。

三宅:甘いものは?

滝沢:あんまり食べないですね。

三宅:しょっぱい系?

滝沢:そうですね、しょっぱい、辛い系が好きですね。

三宅:そうか、お酒飲むからね。
そうなんだ、そんなに食にこだわり無いんだね。
なんか、こうこれが一番人生の中で楽しいって事無いの?

滝沢:そうですね、なんか自然と触れ合ってる時間は好きですね。

三宅:何かを見に行ったりするのが好きなんだ。

滝沢:そうですね。

三宅:旅行とか?

滝沢:キャンプとか、テント張ってとか、ご飯炊いたりとか。

三宅:へぇ〜、アウトドアなんだね。

滝沢:そうですね。そういう方が好きですね。

三宅:キャンプはしょっちゅう行くの?

滝沢:行きます!

三宅:キャンプは何が楽しいの?

滝沢:何が楽しい?一から全部、自分で

三宅:やることが楽しいの?

滝沢:はい。

三宅:全然めんどくさくてやりたくない。

滝沢:いやいや。行けば分かりますよ。

三宅:そうかな?俺絶対に何もやらないと思うよ、もう全く持って役に立たないタイプだと思うな。

滝沢:いやいやいやいや、そういう人も動くんですよ、ついに。

三宅:なに(笑)働き蟻になるみたいな感じ(笑)働かない蟻も働き蟻になるみたいな(笑)

滝沢:本当に僕はただのキャンプじゃないんで、サバイバルみたいな感じなんですよ。
もう限られた食料と水だけを持っていって、そこで何日も生活をするとか。

三宅:なにやってるんだよ(笑)

滝沢:お風呂も入らないですし、トイレもその辺なので。

三宅:何してるのお前。何してるんだよ。

滝沢:いや〜、楽しいですよ。

三宅:何になりたいんだよ(笑)

滝沢:いやだから、結構精神的に強くなりますよね。

三宅:それをやってるんだ。何の為に精神を鍛えてるわけ?

滝沢:好きなんですけどね、そういう時間が。

三宅:サバイバルとか好きなの?

滝沢:好きですね。

三宅:どうやって生き残れるかみたいなの?

滝沢:結構楽しいですよ。

三宅:へぇ〜、あそう。じゃ行った方が良いよそういう番組。俺一回行ったこと有るけど、エチオピア。
行ったほうが良いよ。凄いよな、この人面白いんだよ。もう掘れば掘るほど面白い。
なんかね、そんなことをやってるのみたいな事をやってるから。

滝沢:なんかもう麻痺しちゃってるんでしょうね。

三宅:俺本当に勿体無いと思う。滝沢がねそんな面白い人だってね世の中の人みんな思ってないから。

滝沢:いや〜どうなんでしょうね。

三宅:もっとね、なんかアピールしていったほうが良いよ!お前がさ、マグマが好きだとかさ、誰も世の中の人は思ってないんだから。

滝沢:まぁ知らないですね。

三宅:そうだよ。もっとね、訴えて言った方が良いよ世の中に。
駄目だよそのまま人の世話ばっかやって。ジュニアの世話ばっかやってる場合じゃないんだよ、自分の世話をどうにかしろ〜。
自分の面倒をちゃんと見てから人の世話をしろ〜。

滝沢:(笑)いきなりスイッチ入りましたね。

三宅:今もう滝沢ファンの人はみんなイケイケ言え言えそうだそうだってなってるよ。もっと言ってやってって。
年取って来るんだからね。どんどん。

滝沢:是非健くんも今度一緒にいきましょうよキャンプ。

三宅:キャンプ?楽しくなさそうだな〜。

滝沢:いや楽しいですから。

三宅:そうかな〜?なんかでもお前のキャンプ大変そうだな〜。

滝沢:多分僕のはガチなんで。

三宅:俺多分弱音とか途中ではいちゃうよ。

滝沢:大丈夫です。

三宅:嫌だ、もう嫌だ帰りたい!帰る!!とか言うかもしれないよ。

滝沢:帰れないんで大丈夫です。

三宅:あ、帰してもらえないんだ。

滝沢:帰してもらえないんです。

三宅:恐ろしいキャンプだね。

滝沢:はい。もう進んだら前に行くしか無いようなキャンプなんで。

三宅:へぇ〜、美味しいものは食べられるわけ?

滝沢:美味しいもの・・・いやいや・・・あの〜、レトルト食品ですけどね。でも美味しいですよ。

三宅:そういうところで食べるとね?

滝沢:はい!最高です!

三宅:やっぱり有り難みを感じるんだ?

滝沢:感じますね〜。いつも僕は舞台が始まる前に行きます!

三宅:行ってるんだ?!今年もやったの?

滝沢:今年は行けて無いんですけど

三宅:去年はやったの?

滝沢:はい行きました。

三宅:その滝沢歌舞伎をやるために精神修行でそれをやったわけ?

滝沢:そうです。登山したり。

三宅:その仲間は居るの?

滝沢:はい。

三宅:何人ぐらい居るの?

滝沢:8人ぐらいですかね。

三宅:みんなそういう精神修行をしたい人達が集まって?

滝沢:そうですね。

三宅:滝に打たれるようなもんだ。

滝沢:そうですね。一緒です。そんな感じですね。

三宅:名前の通りだね。滝沢だもんな。なるほどな〜。だからこいつは肝が座ってるんだな〜。

滝沢:まぁね、やっぱりこう一ヶ月ね大変なので、やっぱりこう肉体だけじゃなくて、精神面も鍛えないと。

三宅:もうさ、例えば今回だったら四剣士の前のパネルが倒れてくる

滝沢:巨大パネル

三宅:巨大パネルがバタンって倒れるやつだったり、奈落に落ちるやつとかの瞬間にさ、やべ!ちょっと怖いかもっていうのは過ぎったりしないわけ?

滝沢:そういう時もありましたけどね。

三宅:もうないの?

滝沢:もう無いですね。

三宅:慣れっこだ。

滝沢:躊躇すると逆に危ないので。

三宅:怖くないんだ。どういう気持で落ちていってるわけ?

滝沢:ん?!どういう気持。無ですね。

三宅:あそう。

滝沢:もう必ず落ちる的に向かって落ちようみたいな。

三宅:一緒にやってて思うけど、勝負師だね。滝沢は勝負師だな。

滝沢:例えばどういうところですか?

三宅:そういうイチかバチかみたいな事が好きでしょ?

滝沢:あぁ!好きですね。

三宅:その極限状態なわけじゃん。だってあれだってさ、勿論確実に狙って自分でやってるからあれだけど、下手したら怪我したりすることだってあるけじゃん。でもその、怪我するかどうかって事を自分だけじゃない、信じられるものは。そこにかけてやってる感じが、勝負師だなっていうのを思うな。
うちのメンバーで言うと森田くんがそのタイプだけど、勝負師だね。
なんかこう人生にやり直しは効かないからってタイプ。ミスってもしょうが無い。勝負だからってタイプの人だから。

滝沢:まぁでも昔からそんな感じですかね。
なんか色々と興味をようやく持ち始めたんで。なんかこう30をキッカケになんか変わってきたんですよね。自然を見ても別に感動をすることがなかったんですよ、でも30になってから自然って面白いなって気づき始めて、そこからキャンプというか、それまでは携帯が無いと落ち着かないとか、パソコンがないと不安になっちゃうとかって思いでしたけど、30を超えてから無くても全然大丈夫だなって。

三宅:そうなんだ、自然ってやっぱり良いんだよ。なんかこう人を包んでくれる感じがね、あとは森林とか行くと自然と対話をしてる感じしてこない?

滝沢:しますね。

三宅:なんか聞こえてきそうな気がするじゃない。よく森林浴なんて言うけど、まさに本当にそうだよね。

滝沢:だからなんか舞台が始まる前に行って、大変なんですけど、でもこうまだまだ小さいなって事を気づくので

三宅:なるほどね、自分のその小ささに気づいて、更に精進しようというわけだ。なんだ今年行きたかったな。

滝沢:行きます?本当に。

三宅:いやもうだって滝沢歌舞伎終わっちゃうから

滝沢:いやいやいや、行きましょう。

三宅:え?

滝沢:いきましょうよ。

三宅:行く?

滝沢:はい。もう歌舞伎関係なく。

三宅:精神修行に?

滝沢:はい。

三宅:大変そう。

滝沢:スキューバも行って、ちょっとキャンプも一緒に行ったりして。

三宅:どうしよう、どうする?目覚めちゃってさ、滝沢の影響を受けちゃってさ、コンサートでさ、台の上から落下とかしちゃって(笑)刀関係ないのに刀持っちゃったりして(笑)シャキーンとかって

滝沢:そういうこと有りますよ(笑)

三宅:やりたくなっちゃって?

滝沢:僕もやっぱり刀ばっかり持ってたので、コンサートでステッキを持つ振り付けが一人だけ刀みたいな感じに、やっぱり染み付いちゃってんで。

三宅:どうしよう俺、コンサートとかで内股で歩き始めちゃったりして(笑)

滝沢:(笑)女形

三宅:関係ないところで出てきちゃって。

滝沢:いや〜でも出ちゃいますよ。

三宅:方を落として歩いちゃったりして(笑)

滝沢:染み付きって怖いですからね。無意識に出ますからね。

三宅:気をつけようね。
さぁそれでは、ここで1曲お届けしたいと思います。
今日はですね滝沢が選ぶ好きな楽曲をかけたいと思います。
今日は何が良いですか?

滝沢:やっぱりV6の皆さんのバックをやっていたのは結構永かったので、思い入れもかなりあるので、いっぱい有るんですよね〜。V6で聞きたい曲とか、やっぱりカミセンの後ろで踊ってたりとか、ちょっと本当に個人的になっちゃいますよ、ちょっと久々にこの曲を聞きたいなっていうのが

〜♪ MUSIC〜
Coming Century「スキさ すっきゃねん」

三宅:この曲いった(笑)

滝沢:はい。

三宅:滝沢がバックで踊ってた時がチラついたわ。

滝沢:あの大丈夫とかも好きなんですけど「スキさ すっきゃねん」はただ踊るだけじゃなくて、カミセンの三人がそれぞれのジュニアと絡むシーンがあるんですよね、そういう雰囲気が良いなって思いますね。

三宅:櫻井とかも居たもんね。
じゃ、最後にですね、番組に何か聞いてらっしゃる方々にメッセージがあればお願いします。

滝沢:本当に2年目を迎えて、健くんとの共演が実現出来たので、とにかくまだ有りますけども公演は、熱い春にしたいなという気持ちなので、あとは健くんを連れ回して、色んな冒険をこれから、その結果は皆さんお待ち下さいっていうところですかね。

三宅:ファンの皆さんは健タッキーコンビを凄く楽しみにしてくれているそうなので

滝沢:凄くありがたいですね。

三宅:いや〜去年ね僕と滝沢のどんな化学反応が起こるんでしょうかなんてね、2016年の冒頭の挨拶で言ってましたけども、それが良い化学反応を起こせたみたいで、良かったですね。

〜♪ MUSIC〜
V6「COLORS」
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
おやす南方村
posted by 三宅健のラヂオ at 01:00| 日記
最近の記事
過去ログ
カテゴリ
日記(495)