2017年05月16日

2017年5月15日のラヂオ

三宅:2017年5月15日㈪24時をまわりました。
さて、滝沢歌舞伎2017がですね、昨日で千秋楽という事で、まだ終わってませんけど私の中では(笑)
じゃそんな歌舞伎のメールをいきましょうか。

■ラヂオネーム:みぽりん
健くん、ますむー、スタッフの皆様こんばんは。
憂鬱な月曜日を終えたご褒美として、毎週楽しく聴いています(*´꒳`*)
行って来ました!!滝沢歌舞伎2017!!!
わたしは昨年、こんな機会はないと思い、母に着物を借りて観劇したのですが約2時間半、ビシッと気の引き締まる心地良い時間の虜になり今年も着物を着て観劇しました。
まだ観られていない方もたくさんいらっしゃると思うのでネタバレはしませんが、昨年よりも何倍 何十倍もパワーアップしていて、健くんの全身全霊で臨んでいる熱い想いがステージ上からバシバシ伝わってグッとくるものがありました。

三宅:良いね!着物で見に来てくれてるって良いね。

■ラヂオネーム:yukiyukiyuki
健くん スタッフのみなさん こんにちは!
先日 念願の滝沢歌舞伎を観させていただきました
当日 演舞場の駅に着くまで
娘には内緒にしていて
驚かせよう!と思ってました。
もちろん 娘は びっくり! とても喜んでくれました。が
健くんが出てくるや わたしの興奮ぶりに
お母さん 落ち着いて!!と
わたしの方が 大興奮でした!
舞台は本当に素晴らしく 感動して
岡山まで帰ってまいりました。

三宅:ありがとうございます。良いですね!娘さんへのサプライズ。良いよね。
良いよな〜そういうの。なんていうの、僕達ジャニーズを通してさ、親子の絆が深まるっていうさ、良いじゃないそういうの。

■ラヂオネーム:みく
健くん、スタッフのみなさん、こんばんは。
先日、滝沢歌舞伎を母と一緒に観に行きました。
私は昨年も観劇させていただいたのですが、母は初めての滝沢歌舞伎でした。
公演中、「すごい!」という声や笑い声が隣から聞こえていたので楽しんでいる様子は伝わっていたのですが、幕間や終演後に「おもしろいわー!」とか「東京まで観に来るのがわかるわー!」とかそのほか演目について細かく感想を言っていて、私が予想していたよりも楽しんだようでした。
W女方も「お化粧とか所作とか大変そうやのに、キレイやったなー。健くんもタッキーもすごいなー!」と言っていました。
最後に「お母さんの中に今までなかった世界でめっちゃ楽しかった!観に来れて良かった!」と言ってくれたので、母を誘って良かったなと思いました。
健くん、出演者のみなさん、スタッフのみなさん、素敵な時間を過ごさせいただき、ありがとうございました。

三宅:良いじゃんほらもう〜親子の絆が深まっちゃってるじゃん!良いことじゃない。

「三宅健のラヂオ」

■ラヂオネーム:ゆぽ
健くん、スタッフのみなさんこんばんは。
いつも楽しく拝聴しています。
滝沢歌舞伎で健くんがデザインしたSnow Manの衣装が素敵すぎて困ってます!
綺麗なマスタードイエローと、メンバーそれぞれ違ったインナー、パンツ、帽子等身につけてますが、デザインに当たっての経緯や、だてさまと渡辺くんはなぜ帽子にしたのか等、差し支えなければ聞きたいです。個人的には渡辺くんのベレー帽がたまらなく好きです!

三宅:経緯というかね、もうね急なんだもんあの人、もうね突然稽古中にさ、僕の座ってるテーブルのところにひざまずいてきて、ちょっとあのお話がとかってきて、やめてよなんかお願い事みたいなのやめてよって言ったら、いや・・・ちょっとお願いなんですけども、Snow Manの新曲の衣装をやっていただけるととかって言って、僕が曲を担当して健くんが衣装をやっていただけると大変ステキなんじゃないかなと思いまして、良いけどいつ?って聞いたら時間が全然なかったんだよ。
いや〜生地も選んでね、大変でしたよ。
結構難しいんだよね、スーツとかを作るのって。元々ある生地はペラッペラの生地なので、それでスーツを作るとカーディガンみたいにテローンってなっちゃうから、しんを入れなければいけないんですよ、裏のあて布をそれをどのくらい入れるかによって生地の張り具合っていう、張り感っていうのが変わってくるので、ちょっとその作ってみないとわからないから、もっと時間があれば例えば1体、仮で作ってもらって、このぐらいになるんだったら上着はしん2枚を入れて、パンツは1枚にしようとか、そういうバランス感覚を見れるんですけど、もうね(笑)そういうチェックする時間がなかったんだよね(笑)出来上がってきたとこ勝負みたいなところになって、パタンナーの人と僕は直接話しが出来るわけじゃなかったので、ヒヤヒヤしましたけど、なんとかね、あいつらにも似合ったみたいで、よかったですよ。
最初は白と黒のグラデーションにしようとしてたんだよね、時間があれば白と黒のグラデーションで、染でやりたかったんだけど、その時間が無いから、ちょっと時間が無い中でやって、仕上がりが読めないから、まぁちょっと安牌でたぶんこれだったら大丈夫だろうと思って、ベロアのやつにしたんですけど、帽子ね、帽子はだてさまは帽子被せようかなと思ってて普段滝沢歌舞伎でバックを努めてるときっていうのはなかなかこう、バックだからさ、被り物、帽子とかかぶれないわけだから、せっかく自分たちが歌う場面だからちょっとカッコつけた事をしたって良いわけじゃない。自由演技の時間だからさ、だからそれを被せようと思って、もう一人ぐらいバランスを取るために必要だなと思って、渡辺にベレー帽にしたんですけど、本当は顔立ちで言うと、阿部が似合うと思うんですけど、前に戦場カメラマンの人の物前をアイツが何かでやってたとかっていうから、多分それをファンの人が見てるんだとすると、そういうイメージが先行しちゃったら嫌だな〜って思ったから、渡辺にしたんですけど、っていう感じですかね〜。
あの中で一番似合ってるなって思ったのは、サイジング的にも、渡辺が一番似合ってたかな〜僕が見た感じでは。
彼らがスーツを来てるのを見たことが有るんだけど、割りと皆似たような形のものだったから、全員形の違うスーツでやったら面白いんじゃないかなと思ってやってみたんですけどね。
まぁあのお気に召していただけたのなら良かったですよ。これもどうなんだろうね、逆にいうと今の若い僕らぐらいの世代だったり、もうちょっと若い子たちは今の流行りというか、ワイドパンツだったり、ダブルのジャケットだったりって、おしゃんだなって思いますけど、もうちょっと年齢のいってる方たちからすると、何あんな古臭いのを着させちゃってって思われるかもしれないね。
その時代的に言うと、80年代のさ、ギバちゃんたちの一世風靡セピアとかね、肩パット入っちゃってる時代の形だからねスーツとかも。
モニカとかね、だから古臭いと思って抵抗感ある人もいるかもしれない、歌舞伎にいらっしゃるお客様はほら、お姉様がたが多いからさ、お姉様はちょっと何よあんな古臭いのはって思ってるかもしれませんからね。

■ラヂオネーム:にこゆき
健くん、スタッフの皆さんこんばんは!
毎週リアルタイムで聴くのは難しいけど、聴ける時は聴いてます!
4月8日放送のトニセンのラヂオで、3人がとても楽しそうにエロ本の話をしていました。
それを聴いて、「やっぱりジャニーズのアイドルでもエロ本とか見るんだなぁ」と思い、ふと大好きな健くんはどうだったんだろう?と気になりました。
健くんもやっぱりエロ本とか見てましたか?差し支えなければ詳しく、くわしーーく教えてください。
よろしくお願いします。

三宅:見てましたよ。それはやっぱりね思春期の男子に取っての必須アイテムですから、エロ本を初めて見たときの、ページを捲るドキドキ感、あとはやっぱり親にバレないようしないといけないから、コソコソ見るっていう感じ、いけないことをしているような、でも見たいみたいな、あれがたまらなく楽しかったのは覚えてますね。
懐かしいなエロ本、どうせデラベッピンがどうたらとかそんな話をしてたんでしょ。
今はもうほらネットでさ閲覧することの方が今の若い人達には多いだろうから、なかなかエロ本なんて物を手にすることもなくなったんだと思いますけども、でもやっぱレジとかで必ず持っていってまずは確実に裏返しにするよね、最初の頃はいらない雑誌とかと一緒に買って一番下にするんだけど、絶対にレジの店員が一番上にエロ本を持ってきて、表紙にされちゃうみたいな、やめてくれよ〜みたいな、で、顔を僕の買う顔をいちべつされるみたいな、やつですよ(笑)後ろとかにちょっとキレイ目のお姉さんがレジ待ちとかしてると凄い恥ずかしいっていうね。いつからだろうエロ本なんか見なくなっちゃったの、今のも見たら見たで楽しいのかな?買う機会が無いな〜。
やっぱりほらああいう、エロ本に掲載されてるような女性たちはいわゆる、セクシー女優の人達ですか、やっぱりそういうものをね僕もお世話になってきたわけですから、そうやって色んなものが育っていく、まぁ間違った教育を受けちゃう場合もあるかもしれませんけども、でもそういったなんですかね、そういう仕事をしている方がいらっしゃるお陰で、若いときなんてとにかくさ、とめどなく押し寄せる性欲ってやつが有るはずですから、必要だと思いますよ。そういった方たちに助けられて青春時代が過ぎ去っていくって事なんだと思うんですよ。

■ラジオネーム:あーちゃん
健くん、スタッフのみなさんこんばんは。
いつも楽しく聴いています。
先日のラジオで、「どんな思いがあって、お父さんお母さんが名前を付けてくれたのかを聞いたほうがいいよ」と健くんがおっしゃっていたので、私も自分の名前の由来を両親に聞きました。
私は、「あすか」という名前で、"明日"に "香"ると書きます。
両親は、「周りに優しい光を当てられる、明るい子になってほしい。」そして、「この子の明日が素敵なものになりますように。」という思いを込めて「明日香」と付けてくれたそうです。
今まで私は、ありきたりなこの名前があまり好きではありませんでした。でも、由来を聞いて、周りに光を当てられるような生き方をしたい。この名前をずっと大切にしたいと思いました。
私の名前は、漢字を分解すると全部に「日」という漢字が入っています。そこからも両親が時間をかけて考えてくれたことが分かって嬉しかったです。
ラジオを聴いていなければ、改めて聞くことはなかったと思います。健くんの言葉のおかげで両親の思いを知ることができました。ありがとうございます。
いつか自分が親になったとき、思いを込めて名前を付けたいなと思います。
長文失礼いたしました。

三宅:良いじゃない!良いメールじゃないかエロ本の後だけども。
聞いてよかったじゃん!想いを感じられたでしょ。良いですね先程の話じゃないですけども、ジャニーズというフィルターを通して親子の絆が深まる、また僕のラヂオを通して、親子の絆が深まる、自分の名前も今までありきたりだと思ってた自分の名前さえも素敵だなって思える、愛おしく思えるから素晴らしいですよ。
全ては自己愛、それは大切、ワガママは駄目だけど、自分の事をそうやって愛してあげることが人に優しく出来たり、人を愛することに繋がりますから、良いですね、これ色んなホント皆聞いてる人にお父さん、お母さんに聞いてもらいたいな。そういうこともお父さん、お母さんとのコミュニケーションの一つですから、改まってそういう事を聞く機会もないですから、コレを気に話が広がったり、自分のお父さんお母さんがどれだけ自分の事を大切に思ってくれてるかっていうのを知れる良い機会だと思いますよ。

〜♪ MUSIC〜
V6「GOLD」
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
おやすミスタービーン
posted by 三宅健のラヂオ at 01:00| 日記
最近の記事
過去ログ
カテゴリ
日記(490)