2017年06月20日

2017年6月19日のラヂオ

三宅:2017年6月19日㈪24時をまわりました。
さぁ、早速メールを読んでいきたいと思います。

■ラジオネーム:ももちゃんまん
健くん、スタッフのみなさんこんばんは!!
毎週この時間を楽しみにしています♪
こないだNEWSのラジオで差し入れの話題になりました。
増田くんがV6のコンサートに行き
何が良いのか当時のV6のマネージャーさんに
聞いたら『バナナ』と言われ
高級バナナを6本渡し
井ノ原君はじめ6人から
『ありがとう!!すごく食べるんだよ』と大絶賛されたけど奥に大量のバナナがあった。
と話していました。
今でもV6のみなさんはバナナを食べていますか??
教えてください!

三宅:バナナはね、色んな方がくれますからね、なんだっけ岡田が堤真一さんとお仕事をしてから、凄い高級なバナナをいつもコンサートの時に送ってくださるんですよね。
バナナと言えば、私達V6はいつごろからですかね、デビュー当時からだと思うんですけども、なんでそうなったのかちょっと思い出せないんですけど、おそらく井ノ原快彦さんならば、確実にこの経緯を覚えているはずなんですが。
V6といえばコンサートの時、バナナなわけですよ、何故バナナかと言うと、コンサート終了後に必ずマネージャーさんが作ってくれるバナナジュースって言うのが有りまして、みんなそれを楽しみにしてたんですよね。バナナジュースを。
で、バナナ、牛乳、はちみつ、氷をシェイカーでシェイクして作るんですよ、氷のザラザラ感もあったりして、ちょっとスムージーまで細かくないですけど、終わった後の一杯っていうのでね、みんな飲んでるんですけど、それが結構デビュー当時くらいから確かやってる筈なんですよね、いつ誰がそれをやり始めたのか全く覚えてないんですけど、それが意外とね美味しいんですよ。
バナナジュースを作ってもらうっていうのがいつの間にか恒例になっていて、ほんとうにそれがね嬉しくてね飲んでたんですよ。

「三宅健のラヂオ」

三宅:さぁ、そんなね話をしましたけども、V6はコンサートと言えばバナナジュース、そう思ってるのは私だけかもしれません。
そういう話になってくると、コンサート、コンサートというと、つい先日解禁されました、V6のニューアルバム、オリジナルアルバムですね、4年ぶりのアルバム「The ONES」が8月9日にリリースとなります。
いやいや4年ぶりですよ。
今回はですね、全部で14曲入りのアルバム、でなんとですね今回のウリは初回生産限定盤A、DVDとBlu-rayの2つが発売されるんですけども、全曲MVが付いてくると、これは結構な試みですよ。
みなさん、やっとお分かりになられたことでしょう、私が滝沢歌舞伎中に、ひぃひぃ言ってたのはこれを撮ってたからです。これと、このアルバムのレコーディングをしていたからです。
もう過ぎ去った事だけど、大変だったな〜。
そうなんです、その14曲全部、全曲にMVが付いて来る、そして今回は6人が一人一曲づつプロデュースしている楽曲が入ってるという、これもなかなかね、みんながプロデュースしている楽曲ですから、それぞれの色なんてものが見えてきたりして、皆さん楽しんでいただけるんじゃないでしょうか、初回生産限定盤Aには太陽と月のこどもたちのアルバムバージョンのMVが付いて来るという、これもですね楽しみにしておいて欲しいですね、私は、楽しみです。
そして、初回生産限定盤Bにはですね、テレビ朝日ドリームフェスティバルLIVE全編と、沖縄での録り下ろし特典映像が入っていると、こちらも、久々になんですかね、カミングセンチュリーと、トニセンのトンチンカンなねやり取りが見られるんじゃないかと思いますけど、そして通常盤CDオンリー、こちらはCD収録予定曲が16曲あると、ボーナストラックなのに言ってますけど、トニセンとカミセンの楽曲が入っていると、これもですね、良い楽曲が入っちゃってます。
この通常盤?CDオンリー?じゃ〜別に、まぁ映像が入ってないんだったら通常盤は別にいいかな、なんて言ってスルーしそうなところですよ、普通、ところがどっこい、このトニセンの曲と、カミセンの曲が、何これ名曲じゃんってやつが入っちゃったりしてるもんだから、困っちゃうよな〜、財布の紐が緩むよな〜。
コンサートのツアーの申込みもしちゃって、お金がない?出払ってると、もう散財した?成る程、そんな貴方、はいはいはい、散財しちゃってお金すっからかん、なるほどね、そういう貴方はバイトを増やしましょう。バイト入れましょう。求人募集行きましょう。
バイトするっきゃ無いでしょ。
いや〜、今回はもう制作陣にも色んな方が参加してくださってますから、石野卓球さん、秦基博さん、大橋トリオさん、レキシさん、浜野謙太さん、秋元康さん、秋元康さんって言ったら僕達のデビュー曲の作詞を手がけて頂いていますから、数々の僕達の楽曲をやってもらってますから、デビュー曲と、一秒のOthello、あの〜Jフレンズに書いてくれたの、僕らというよりか、Jフレンズで、TOKIOと、KinKi Kidsと、V6でバージョンがそれぞれ違くて、同じ楽曲なんだけど、バージョンが違うの、MUSIC FOR THE PEOPLE、一秒のOthello以来の楽曲ですよ。
俺ね、一秒のOthello好きなんだよね密かに。

■ラジオ・ネーム: ミカ
健君、スタッフの皆様、こんばんは。
いつも楽しいラジオをありがとうございます。
突然ですが、健君は「言霊の力」を信じますか?
日本は言霊の力によって幸せがもたらされる国とされていて、良い言葉を発すると良いことが起こるのだそうです。
私はそれを知ってから、できるだけ「ありがとう」や「大好き」というような言葉を口にするように心がけています。
そのおかげなのかはわかりませんが、私のまわりには優しくいい人たちが集まってきてくれているように思います。
想いは言葉にして発すると、その通りになっていくのだと思います。
健君の言葉やV6の曲で、励まされたこともたくさんあります。
とても感謝しています。
先日、V6のライブの申し込みをしました。
それから毎日「絶対、当選する!」「絶対、健君に会える!」と口に出して言うようにしています(^^)
健君、大好きです。
大阪公演で、会いましょう!

三宅:凄いですね〜、並々ならぬ強い意志を感じますね。
おそらくこの方、当たるでしょう。
凄いね、必要だよそういうのは、重要、大切。
言ってった方が良いよ、言葉にしていったら、言葉の吸引力で欲しいものをね引き寄せちゃうから、引き寄せの法則。
良いと思いますよ。

■ラジオ・ネーム:熊本のめぐ
健くん、スタッフの皆さんこんばんは!
先日、にこ健に2年分の滝沢歌舞伎への思いを書いていらっしゃいましたよね!!
あの文を読んで、滝沢歌舞伎は健くんにとって本当に素晴らしいものだったんだなということが伝わってきました!
私は2年とも旅費や日程の問題があり申し込むことすらできず、グッズも自分で買いに行くことすらできず悔しい思いがありましたが、健くんやタッキーがwebに写真や文章を載せてくださるのを見て楽しんでいました♪
そして、グッズは2年間とも、私のお姉ちゃんのような存在の優しいV6ファンのお友達が代行してくれたのでとっても嬉しかったです♡
滝沢歌舞伎が終わって寂しいですが、次は約2年ぶりのV6コンサートですね!!
もう今からドキドキワクワクが止まりません!
滝沢歌舞伎は見に行けませんでしたが、コンサートは必ず行くので、今度は滝沢歌舞伎とはまたひと味違う「V6の太陽 スーパーアイドル三宅健」に会えることを楽しみに勉強、貯金など色々頑張ります!ダイエットもがんばります…(小声)笑
健くんもお忙しいと思いますが、お体には十分気をつけて頑張ってください♪
最後に叫ばせてください。
健くん!大好きーーーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!!

三宅:ありがとうございます。お受け致します。ありがとうございます。
是非とも熊本からね、いらしてほしいですね。
成る程。色んな人が居るね。

■ラジオネーム:ぽりこ
こんばんわっ健ラジにいつも癒されております…
先日V6ツアーの申し込みを済ませ、後は結果を待つのみ。ツアーが決定してからは、お友達と日程調整したり、セットリストについて語るなどなどして、いつも以上に会話が弾む日々なのですが、最後には必ず「まずはチケット当てないとな…」で終わります…( ̄^ ̄゜)20周年のアニバーサリーツアーが激戦だったので、トラウマなのかいつもより不安は倍増です…。その20周年ツアーのラストで、サプライズのリボンシャワーの時に、BGMで流れていた「一生で最後の恋」。正直ここで流れるまで、この曲の事は忘れていました(すいません(汗))。ですが、この日以来、myプレイリストに仲間入りし、よく聴いています!個人的には是非今回のツアーのセットリストに入ってて欲しいなぁ…と思っております。そんなことを考えてるだけで幸せなのです。そして何よりV6に会えることを楽しみにしています!!…ぁ…まずはチケット当てないと_| ̄|○

三宅:当たると良いね!

■ラジオ・ネーム:真(しん)
健クン!スタッフの皆様こんばんは☆
V6コンサートツアーの申し込みが始まりましたね!
今年はどんな曲を歌うんだろう、あの曲はどんなダンスなのかな、と考えるだけで、ワクワクが止まりません!
V6に歌って欲しい曲が、踊って欲しい曲が山ほどあります!!
まだ、コンサートで観たことのない曲も、みんなで盛り上がれるお馴染みの曲も、懐かしのあの曲も…うわ〜、楽しみすぎてヤバイです…(笑)
今年も絶対にすごい倍率だろうし、超激戦必須のこのツアー。
でも、絶対に当てたいです!
絶対、絶対、絶対!!!行きたいです!!
自分の運よ、今こそ結集して頑張って下さいと日々、願っております。
絶対に健クンに、V6に会いに行けるように、良いこと貯金、頑張ります
2年ぶりのV6のコンサート、心より楽しみにしています!
また、最&高のステージを、最&強の笑顔を魅せて下さいね

三宅:なるほど。そうですよね。
歌ってほしい曲が、踊って欲しい曲が山ほどありますと、コンサートで見たことのない曲、ありますあります。
みんなで盛り上がれるお馴染みの曲、ありますあります、懐かしのあの曲もありますあります。
ところが、アルバムが出ちゃうもんだから、アルバム曲もやらないといけないし、その他のやってないカップリングもいっぱいあるし、これどうしよう。
ギュッと凝縮して詰めて詰めて詰め込んで、もうちょっと見たかったな〜とか、もっと見たかったのに〜とか、もう終わっちゃったみたいな、やっぱ僕達のコンサートってさ、線香花火みたいなところがあるじゃん。
やっぱりほら、もうちょっとみたいじゃな、この綺麗な提灯をずっと見ていたいのに、終わっちゃう感じ、そういう切なさをさ、常に持っていたいわけ。
そしたら、おめぇらまた次も来たくなっちゃうんだろう?ってやつですよ。
そんななかですね、冒頭からお話をさせていただいております、V6のオリジナルアルバム4年ぶりですよ「The ONES」の中から今日はこの曲を聞いていただきたいと思います。

〜♪ MUSIC〜
V6「Cloudy sky」
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
おやすミッドナイト・イン・パリ
posted by 三宅健のラヂオ at 01:00| 日記
最近の記事
過去ログ
カテゴリ
日記(503)