2017年09月19日

2017年9月18日のラヂオ

三宅:2017年9月18日㈪24時をまわりました。
それでは早速メールを読んでいきたいと思います。

■ラヂオネーム:みる
健くん、スタッフの皆様こんばんは!
いつも楽しく拝聴させて頂いています!
突然なのですが、健くん、色気って何ですか。
私は今年の春、大学生になったのですが、いつも大学生に見られず、中高生に見られるのです。
友達にも「みるが大人っぽくなるのは絶対無理。」と
言われています。
せっかく大学生になったので
私だって大人っぽく色気のある女性になりたいです。
健くんはどうして若い頃から変わらないのに
雑誌とかであんな色気ある男性になれるのですか。
そして色気はどうやったら出ると思いますか。
教えてください!

三宅:色気?考えたことないですね。
色気・・・。
あんまり自分で考えたこと無いな〜。
あんまり自分でどうやって色気が出るかってあんまり考えたこと無いんですけど、撮影の時とかは雰囲気でカメラマンの人にもよるし、撮影現場の雰囲気だったり、求められるものでも変わってくるから、そんな意図して色気を出そうみたいな意識は無いんだけど・・・出ちゃってるのかな〜。
出ちゃってるか。すいません、出ちゃって。
にじみ出ちゃって。
なんだろう、でも確かにこの間もナイロンの撮影で、本当に最近のナイロンのモデルの子達がさ、10代の子が本当に多くて、15歳とか、14歳とかそんな子ばっかりなわけ、38のおじさんがさ、それはもうねその子の持ってる資質だからさ、っていうのもあるだろうけど、元々ね、同い年でも大人っぽい子って居るじゃん、クラスメイトでも居るじゃんそういう子って、それはだからその人、特有の資質であり、個性だから、ないものねだりになってしまうんだけど、でも今ね、若く見られるって悪い事ではないと思うんですよ、まぁ勿論ね早く大人になりたいと思ってる本人からするとさ、また若く見られたって思っちゃうかもしれないけど、まぁでも実際だから、グループやってても年齢を知らない人はさ、一般社会の中で僕がV6の中で一番年下だって思ってる人も居たりするぐらいだから、そのぐらい僕も若く見られる方だと思うんですけど、それはそれでね、良いこともあるかもしれないし、無理して大人っぽくならなくても良い気がしますけどね、まぁ自分でちょっと変えたいんだったら、お化粧を変えていくとか、服装を変えていくとかって事でも変わっていくんじゃないかな、彼女が普段どういった格好をしてるかわからないけども、やっぱり身につけるものだったり、佇まいだったりっていうモノでも変わってくるんじゃないですかね、その人なりの大人っぽさだったり、色気っていうのは後からついて来るものだと思うので、日頃の姿勢だったりさ、格好だったりそういうものでも、変わってくるでしょうし、もっと言えば発言だったり、喋りかた、そういうものでも変わってくると思うので、そんなことを自分の理想とする女性、色気のある大人の女性っていうのがあるんだとしたら、そういうのを勉強してみるとかさ、意識してみたりしたら良いんじゃないのかな?
そのまだほら大学1年だから、色んな恋をしたりとかしてさ、色気って言っても色んな色気があるからね、やらしい色気もあるしさ、なんか峰不二子さんみたいなさ、そういうのも色気って言うし、なんかもっと違う艶っぽさっていう、同じ色気でも色んな色気があるだろうからさ、別に肌を露出してないんだけど、色っぽいなって人も居るし、経験もそうだし、人生がそこに色気として出てくる場合もあるじゃん、セクシャルなものだけじゃなくてさ。

「三宅健のラヂオ」

■ラジオ・ネーム:はづき
健くん!こんばんは!!!
私はV6、そして健くんのファンになってまだ1年も経っていませんが、ファンになって本当によかったと思うことあります。それは、ファンのマナーが良いということです。私自身、ファンマナーの良さをこの目で見たことはありませんが、素敵なウワサをたくさん聞くのです!!!
愛なんだの番組協力で、ゴミがひとつも落ちてなかったことやSNSなどでのネタバレが一切なかったこと。当たり前のことかもしれませんが、その当たり前のことをできない人がいる世の中で、多くの方々がちゃんとマナーを守っていることに、本当に感動しました。今回のツアーでも、銀テープが取れなかった人の為に、会場の出入口に置いて帰った人もいたみたいです。
V6のファンは、人としても尊敬できる、思いやりの心に溢れた方々だなと思います。
今回のツアーの静岡公演で初のV6ライブとなりますが、心から楽しみです!!!私もマナーを守って、思いっきり楽しみたいと思います!!!

三宅:良いね〜良いことですね〜。
素晴らしいね。ここまで皆を育ててきたかいがありました。
誰が育てたって?(笑)
みなさん、そうやって自発的にそういう風にしてくれているって凄いことですよ。
前にラヂオで話したことありますけど、僕らが代々木でコンサートをやった時っていうのは、ファンの子達が何人かで集まって、NPO団体の人にトングだったり、ゴミ袋だったり、そういうものを借りて、代々木第一体育館の周辺を掃除してるんだって、だから、代々木第一体育館で行われるコンサート、色んなアーティストがコンサートをするんだけど、V6の時は絶対にゴミが一つも落ちてないんだって、それぞれの意識の中で、ゴミを捨てていかないっていうのは、凄く良いことですよね。
銀テープが取れなかった人の為に会場の出入口において帰った人も居たみたいで、それもね、良い話だよね。
なんか良いね、皆で喜びをちゃんとシェアしましょうって感じがね、スマートで良いですね。そういう女がモテるよ。恩着せがましくない感じね。
スマートじゃないとね、良いことってスマートにやらないといけないから、褒めてもらいたいからやるんじゃないんだよ、スマートじゃないと、意味が無いからね。
良いですね〜。
本当に、良い子達が揃ってくれて、これからもね、そういうお姉様方の素敵な行為を見て、また10代のファンの子達が育っていくと、マナーの良さはピカイチっていうのがね広まったら、そりゃ嬉しいですよね。
なんかそうやって、皆でそういう意識を持って、色んな場所にイベントに参加してるって素敵な事だよね。
まぁ中にはさ悪気があってとかじゃなくて、知らなくてみたいな子も居るだろうから、そういう子にはきつくじゃなく、優しくずっとファンをやってくれている人達が教えてあげたりしたら、色々ねお互いに楽しめるんじゃないかなと思います。
良いことですね。

■ラジオ・ネーム:りく
健くん、スタッフの皆さんこんばんは!
毎週楽しく聴いています!
先日、福岡公演2日目に参戦しました。
初めてのコンサートで、まず最初に思ったことは、ちゃんとこの世に存在していてよかった!でした笑
それと同時に涙が溢れてきました。
ステージで踊っている皆さんが本当に素敵で、あぁV6を好きになってよかったなと心から思いました。
そして1つだけ確認したいことがあります。
コンサート中、健くんと少し見つめあった!!と勝手に思っています笑
これは信じてもいいんですよね?
初めてのコンサート、本当に幸せでした。
幸せな時間をありがとうございました。
前よりも、もっともっとV6が好きになりました。
とても楽しかったです!
健くんは福岡楽しかったですか?
ちゃんと声届いてましたか?
コンサートまだまだ続きますが、最後まで怪我なく無事に終わることを願っています。

三宅:この子覚えてる、目あってたもん、ドラマが始まりそうな感じだった。
東京ラブストーリーなみの、3カメでお互いの寄りがクロスしていくみたいな、そのぐらい見つめ合った覚えがあるね。
覚えてるよ。多分トロッコに乗ってるときじゃないのかな?
皆のことちゃんと見てますから、みんなねこっちのこともちゃんとわかってほしいんだよね。だってさトロッコに乗っててさ、スタンド側も見ないといけないし、アリーナ側もみなきゃいけないし、どっちも見ないといけないじゃん、でもトロッコは動いているわけ、だから、スタンド側に手を振ったり、皆のことを見てたりしてる間に、その反対側の人達は見ないでお尻向けたまま前にトロッコは進んじゃってるわけだから、こっち側のさっき手を振れなかった子達にも振ってあげなきゃって思うじゃない、そうすると振ってあげなきゃって思う人達は、次来る他のメンバーの方に集中しちゃってて、そっち向いちゃってるから、だから僕と目が合わないんだよ、で、僕はじゃもう結構ですって次に行くから、どうぞどうぞってって感じで、だから次の人になっちゃうだけで、僕の事を見てれば、僕の事を一生見てれば絶対に目が合いますよ。ただそれだけの話しで、それもどっちからスタンド側から始めるか、アリーナ側向き始めるかはその日によって違うし、それはね、運だから、でも極力探してるんですよ自分のファンの人達を私は、まぁ別にファンじゃない人でも目が合えば、ご挨拶をしますけども、っていう感じですかね。
美脚かどうかまで見えちゃうからね。
足まで全部見てる、頭の先から足まで全部見えてる。
瞬時に見るから、あの子足きれいな子だって、見つけるのも上手いしさ、色んな人が居るから面白いよ。
僕が通っても、コイツじゃないんだけどなって顔をしてる他のメンバーのファンとか、全部そういうの見えてるから、そういうのも含めて面白いけどね。
またさ皆うちわを替えるのに必死で、その間にこっちが通過してたり、うちわ替えてる間にこっちが見てるのに、その人はうちわ替えてるから目が合わないんだよ、とかね、なんかやってるから次の人ってなったら、もう目が合わないからね。
あとはよくあるパターン、本当に皆ね、注意したほうが良いなと思うのはね、銀テープに踊らされてる人達ね、銀テープが降ってきちゃうと、それを取りに行くっていう事に必死で、その感に目が合ったり、こっちが手を振ってても、銀テープにタレントが負けるっていうね、っていう瞬間ってあるからね、イヤイヤここ見たほうが良いよって、今見てるんだから、マイク通して言ってやろうかと思うもん、銀テープじゃなくてコッチを見ろって言ってやろうかと思うもん。見てんだぞって言ってやりたいもん。だってそんなの別にさ、さっきの話じゃないけど、取れなくたって、誰かが置いといてくれるんだから、あとからにしなよって思うもん、僕だったらね。銀テープよりも目の前のタレントをどうにかっていう風に思いますけどね、私は。だから皆今度、銀テープに反応する前に、メンバーに反応してくれ(笑)あなた達が銀テープに夢中の間に事件は起きてるよ、大事な瞬間を見逃してる可能性あるよ。

■ラジオネーム:りさ
健くん、スタップの皆様、こんばんは。毎週癒しのラヂオをありがとうございます。
先日、8月25日テレビ朝日のミュージックステーション2時間スペシャルの番組協力に当選したので行かせていただきました。スタッフの方からは相当近いのでびっくりしないようにと言われていたので、始まる前から緊張して全身が震えていました。本番で私は運良く健くんの目の前のブロックの最前列で応援させていただくことになったのですが、近くで本物の健くんを見ることができ、本当に貴重な体験となりました。また、私は今モデルの仕事などを頑張っていて、将来はタレントとして活躍したいと思っているので、今回テレビはこうして作られているのだと感じることができ、将来にも繋がる良い経験となりました。本当にありがとうございました。
p.s.健くんが、ジュニアのファンじゃないの?って言っていたこと一生忘れません(笑)

三宅:へぇ〜モデルやってるんだ。
あ!なんかねこの番組協力してくれたからって、集まってくれた人達に皆で挨拶しに行ったんだよ、本当に若い子が多くて、井ノ原くんとその日がちょうど、キングの子達とかがいっぱい出てたじゃん、だからどうするとかって、番組協力とかっていって、俺達の名前で入ってきてるんだけど、実はジュニアの子達が見たくて集まってる子達だったりしたらどうするって言ってたら、そうかもな健って話をしてたわけ、で、そのファンの子達が番組協力に参加してくれてるファンの子達が待ってるところに挨拶にしに行って、その時にもしかして本当に僕達のファンって、ジュニアのファンの人達じゃないのって聞いての、そしたら皆違うって言ってたんだけど、っていう話だと思う。
そのぐらい若い子ばっかりだったな〜。
おんなじ年月(笑)年食った人達が居てくれるのも嬉しいし、もっとご年配の方、先輩方、人生の先輩方がファンになってくれてるっていうのも嬉しいし、好きだって言われたら、弱っちまうよな。やっぱり。弱っちまうよな。
それだってさ、年齢問わずさ、好きだって言われたらコッチだって、その気になっちゃうよな。
その気になっちまうよな。そうは思いませんか?
楽しみだな〜、皆のこと見るの。

〜♪ MUSIC〜
V6「The One」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
おやす道草一年生
posted by 三宅健のラヂオ at 01:00| 日記
最近の記事
過去ログ
カテゴリ
日記(515)