2017年11月14日

2017年11月13日のラヂオ

三宅:2017年11月13日㈪24時をまわりました。
さぁ!というわけで今週もV6 LIVE TOUR 2017「The ONES」についてよせられたメールをご紹介していきたいと思います。

■ラヂオネーム→杏
健くん、スタッフのみなさん、こんばんは。
ライブツアー「The Ones」、本当にお疲れ様でした!
私はアルバム『The Ones』を聴いてV6のファン、そして健くんのファンになったので、今回のツアーチケットは応募にまったく間に合わず…(涙)、ライブのある日は開演時間が来ると「今日もすてきなライブになりますように…」と心の中で願うという日々でした(笑)
なので、11月にWOWOWでライブ放映されるのをとても楽しみにしています!
そこで健くんにお願いがあります。
まだV6のライブに1度も行ったことのない初心者かので、衣装のことや演出のことなど、健くん的見どころをぜひ聞かせてもらえたらと思いメールをお送りしました。
きっと美意識の高い健くんだからこそ、こだわった部分があるんじゃないかなぁ…と勝手に思っています。
また、今回のツアーではじめて挑戦した演出や、実は苦労したよ…など、今だから話せるエピソードもありましたら、教えていただけたら嬉しいです。
今回、ライブを生で体感することは叶わなかったので、気が早いのかもしれませんが、次回のツアーを心から楽しみにしています!なので、健くんはじめ、V6のみなさん、くれぐれも健やかに身体に気をつけてお過ごしください٩(^‿^)۶

三宅:そうなんだ!今回はまず、コンサート衣装に関して言うと、アンコールをジャニーズって何故だかわからないけど、ツアーTシャツを着て下はジーパンだとか、全員統一されたパンツ、そういう形で出てくることが多いので、ツアーT着て出てきましたって見えがちな印象だったので、オープニングから本編が終わるまでは衣装を着てるわけじゃないですか何ポーズか、で、アンコールで出てくる時もツアーTシャツだけ羽織って出てきましたって感じではなくて、ちゃんとツアーTシャツも込でスタイリングされてるものが良いなと思ってたので、オンプリのイッセイミヤケさんのプリーツで、スタイリングされた状態でみんなが出てたら素敵だなと思って、今回はスタイリストさんにお願いして、オンプリが良いって話をして、ああいう感じになったという、あとは僕が履いているパンツが僕が欲しかったんです(笑)
あの僕が履いている麻のパンツがあるんですけど、そのパンツは普通に店頭で売ってた、僕も試着したんですけど欲しくて、でも凄い長くて本当に遠山の金さんみたいになっちゃうんですよ、僕が履くと身長が低いから、下がフリンジにになってるんですけど裾が、それをじゃ〜どうするのかと切るとなると、裁断するとしたら僕の膝辺りで切らないといけないんですよ、フリンジを残して、大変だから、そのフリンジにするのが、で、そうすると、膝のあたりにうっすらわかりづらいかもしれないけど、裁断した縫い跡が出来ちゃうわけですよ、それは嫌だなと、シルエット的に嫌だと話をしたら、衣装を作ってくれた方が凄く良い人で、スタイリストさんは最初そういう手段しかないとって感じだったんだけど、良いですよやりますよって言って、僕が一個一個大変だけど出しますよって言って、一個一個本当になんていうの爪楊枝みたいなやつでさ、一個一個綿を引っ張り出して、気が遠くなるような作業をして、あのフリンジを出してくれてたの!だから僕はコンサート中、そのパンツが汚れるのがすごい嫌だったわけ。コンサートを見た方はわかると思いますけど、アンサーっていう坂本くんの楽曲で火薬がバーって花火大会のように出るんですよ、蚊取り線香のCMみたいな感じで(笑)昔のですよ、蚊取り線香!みたいなやつCMあるんですよ(笑)そのCMみたいな感じで火薬が出るんですね、そうすると、本ステージの床は灰だらけなんですよ(笑)で、それが僕のベージュの麻のパンツのフリンジが着くのが嫌だから、ちょっとたくし上げて、パンツを守ってたという事なんですよ。
ほら頑張ってくれた衣装さんの思いもあるし、後々僕の私物にもなるわけだから、だってそれは普通に買ってたら自分じゃできないもん、因みに言っておきますと、その衣装さんは衣装を作る人なので、キマエラじゃありませんからね、また別の方ですから。まぁ簡単に説明すると今回のやつは、スタイリングをする方、衣装を作る人、衣装を着せるのがキマエラ、この3部に別れてV6の衣装が作られてるというか、面倒を見られてるって事なんですよ。

「三宅健のラヂオ」

■ラジオ・ネーム:マミ
健くん、スタッフの皆様、こんばんは(^∇^)
いつも楽しい時間をありがとうございます☆
コンサートツアーお疲れ様でしたm(__)m
ありがたい事に複数公演参加させて頂いたのですが、健くんに聞きたい事が沢山あります!(笑)
答えられる質問だけで構いませんので教えて下さい。

三宅:良いねこういう子、全部答えてって言わないところが好き!なんかコッチに委ねてる感じが好き。

@コンサート終盤の赤いベストの衣装の時、ツアー前半では赤いスカーフ?のようなものをしていたと思うのですが、途中からしなくなりましたよね?何故ですか?邪魔だったのかな?(笑)

三宅:そうです!その通りです。邪魔だったんです(笑)邪魔だったんですよ、元々衣装で僕はスカーフで巻くってなってたんですけど、スパークって楽曲と、マニアックっていう楽曲を踊るんですけど、その踊りの時に凄く邪魔だったっていう事と、ゲットネイキットっていうカミセンの曲をやるんですけど、それが結構エッチな感じの夜な感じの雰囲気の演出だったので、そこにスカーフがあるとなんか、可愛らしくなっちゃう気がしていて、でもスパークとかマニアック、その後のレッツゴー6匹からメドレーに入っていく流れにはそのスカーフが有っても良いなと思ったんですけど、簡単に脱着が出来ないので、外したらなかなか簡単に付けられないから、付けるか、なくすかのどちらかしか選択肢が無くて、最初の頃は付けてたんですけど、やっぱりなんか自分の胸元あたりに手が行く振り付けがあったりすると、邪魔だったんですよ、だから途中から取っちゃいました。

A西陣織の衣装の時、パンツのふくらみ?から何かを出して飲んでいましたか?ズボンに収納スペースがあるなんてビックリしました(笑)

三宅:あー!コレは、今回は一回公演だったので、ご飯を食べるタイミングが凄く難しくて、昼の12時とかにご飯を食べたら、昼ごはんを食べた後、5時スタートだったりすると、どのタイミングでご飯を食べるかって凄く微妙でまだお腹空いてないしなと思って、その日も練習をちょっと本番前にして、それから本番始まったんですよ、その始まる前にご飯を入れると、お腹が痛くなっちゃうかなと思って食べなかったら、もう完全にエネルギーが切れて、横浜の公演だったのかな、なんかもう意識が朦朧としてきて、立ちくらみをしてたの。ヤバイなと思って、頑張ってカッ!って踊りとかも停めようとしても停まらないわけ、フラフラしちゃって、ダメだと思って、終わった後もお客さんが沢山いらしてたので、挨拶回りとかをしてる時からフラフラしてて、ヤバイなと思って、坂本くんも同じ状況だったらしくて、マネージャーさんに言って、その日のケータリングだったうどんを頼んで食べてて、マネージャーさんに言ったんだけど、直ぐに用意してもらえなかったから、坂本くんにちょっとそのうどんちょっと頂戴とかって言って、2人いっぱいのかけそばみたいな感じでそれを食べてたの、もうそうでもしないともうヤバかったね、みんなもスタッフさんも健、顔が真っ青だよとかって言って、青白いよとかって言われて、っていうぐらい糖質が全部、コンサート始まって前半戦で、使いすぎちゃって完全に切れてたみたいで、っていう事が有ったんですね、そういう事が有ったので、途中からMCの時の水分補給するカゴにウィダーインゼリーを入れといてもらって、MCがだいたい20分ぐらいあるから、MCの最初に食べればある程度消化されるし、糖質のあるものって言うので、それをエネルギーチャージしてたんですよ、それをまた戻すのもあれだから、ポケットの中に入れて(笑)ハケたっていう事ですよね。
その井ノ原くんの誕生日の回の時に、みんな食べるタイミンを間違っちゃって、途中で燃料切れで大変だったってのはそういう事で、結構食べるタイミングが難しくて、食べ過ぎると今度お腹タプタプになって、動けないし、お腹痛くなっちゃうしって感じで難しかったので、僕は途中でエネルギー補給をMC中にしていたっていう事です。

B途中からアンコールで濡れ髪、水も滴るいい男、三宅健♪を皆に見せてくれていましたが、これは健くんの案ですか?やっぱり自分でもカッコいいと思っちゃいますか?(笑)フードとの組み合わせが最高でした!

三宅:あ〜、これはカッコイイとかそういう事じゃなくて、単純に出来てない時もあるんだけど、センターパーツに髪の毛を切った時に、センターパーツ、横分け、前髪ありっていうこの一つのコンサートで3つぐらいのヘアスタイルをファンの子達が楽しめるようにしようと思って、そのセンターパーツで分け目がついちゃうと、なかなか前髪が降りないので、髪の毛を濡らして、シャンプーをするみたいにやらないとキレイに前髪が降りないので、そのたんびに濡らしてたっていう事ですね。濡れ髪、良いでしょみたいな、つもりは別にありませんでした(笑)
だって全然時間が無いからね、でさ時間が無いって言ってるのにさ、ますむーがさ、霧吹き置いておいてよって言ってるのに片付けちゃってさ、なかったりとか、僕が前髪ありに出来てない時はますむーが勝手に僕の霧吹きを用意してないとか、持ってきてないってときなので、もしそれに寄って返金して欲しい方々は、ますやまさんに言ってください。
ドライヤーなんてやってる暇ないんですから、ジャニーズにそんなの許されないから。客を待たせる、何事?って感じだから。
1秒でも早くステージに出ましょうっていうのがね、小さい頃からの教えですから。

C昔はよく手渡しでサインボールをファンの子に渡している健くんを見ましたが、今回また久しぶりにその姿を見ました!健くんに選ばれるにはどうしたらいいのでしょうか?(笑)

三宅:あぁ〜、どうしたら良いのでしょうか、いやそれは僕にもわからない。
この人に渡したいと、例えば思ってもすごい距離があるとか、なるべくだったら自分のファンの人にゲットしてもらいたいから、単純に自分のファンの人で手渡しやすい人のところに行くっていう、事ですかね。でもそう思っててもヤバイ!次の曲が始まるって思ったら、そのまま投げますけどね。もうそのボールの行方は神のみぞ知るって感じです。

Dレッツゴー6匹の「この指止まれ♪」は最初からの振り付けだったのでしょうか?私が見ていた所、健くんと岡田くんがアドリブで始めたような感じがしたのですが、実際はどうなのか気になります☆
この時の6人が本当に楽しそうで大好きでした!

三宅:あ!コレね!これはですね、本当はあそこ、岡田が歌って、間奏明けの岡田が歌って僕が歌って、それでこの指とまれ、岡田から始まるんですけど、本来はもっと前に、ザ・ワンって事で、人差し指を使った振り付けが1サビにも有ったんですよ、振付師の人が付けてくれたんですけど、これやりましょうって、え〜やるの〜みたいな、こんなのやるのみたいな感じになってて、で、トーテムポールみたいに指を、この指止まれって重ねていくって振り付けだったんですよ、キレイにそれを重ねて綺麗な円を描いてザ・ワンみたいな、振り付けだったんですけど、冗談でこの指止まれになった時に皆であえて左右にリズムを刻みながら揺れるっていうのを冗談でやってて、そしたらそれだと本当におふざけになっちゃうので、真面目にやってくださいって振り付けの人に言われて、で、その話の中でコレさ、岡田がやり始めたらさ、岡田がやり始めたって感じにしようぜって話になって、僕達の中で、だから僕もちょっと戸惑って、え?!岡田何やって、え?!指に止まれって事?!みたいな、感じのリアクションをしながら本番を始めたわけですよ、そうすることで振り付けとかじゃなくて、岡田が感極まってっていうか、突発的に指出しちゃったみたいな、それにメンバーがしていったみたいな感じの演出に勝手に仕立て上げようぜっていうのが僕と井ノ原くんの考えで、っていう風ので、そういう風になったんですよ。
で、たぶん振付師の子もまさか本番でそんな左右に揺れてふざけた感じになるとは思ってなかったんですよ、多分キレイに指が重なり合って、綺麗な円をキレイに描いて、綺麗な振り付けで終わると思ったのが、まさかのあいつらやりやがったって感じで(笑)あぁいうノリになっちゃったんですよ、それがそのままそこから最終日まで続いたっていう、本当はもっとちゃんとした綺麗な振り付けだったんですよ。でも誰ひとりとしてそれをやりたくなくて、あんな形になっちゃったっていう(笑)そして、岡田が突発的に指を出したみたいな演出に僕と井ノ原くんが仕立て上げたって事です(笑)
あれ、ツアー初日はやってないよね?

ま:初日はやってないですね。

三宅:どこからやり始めたんだろう。忘れちゃったな、いつからやり始めたんだろう。良かれと思って、ワンって事で、一つになるみたいなお客さんも会場も全体が一つになるみたいな感じでやれたらと思うんですって振付師の子が真面目に言ってたのに、誰ひとりとして真面目にやらなくて、あぁいう形になっちゃったんだよ(笑)
ただの賑やかしで終わるっていうね。
まぁでも結果的にファンの皆さんはそれで喜んでくれてる訳だから、俺達のアレンジ勝ちだな。
俺達のスパイスで盛って、良い方向に導いてるわけだから、で、そんな話で静岡終わった後にさ、井ノ原くんも言ってたんだけど、最後挨拶、一人ひとり挨拶とかして、〆ようと思ってたのに、長野くんが紅を歌って終わるっていう(笑)最初っから最後まで今回ふざけまくった全員ふざけてる人達のツアーで終わっちゃったねって話をしてたんだよね。
気づいたら、マミちゃんの質問全部答えちゃってた。
この人の思う壺じゃないか!

三宅:11月25日土曜日、19時30分からですねWOWOWプライムで、V6 LIVE TOUR 2017「The ONES」横浜アリーナ公演がON AIRされますので、みなさんコレを機にですね、WOWOWに加入していただいて、是非ともコンサートまだ見たことがないという方は、騙されたと思って、見ていただければですね、楽しんでもらえるんじゃないかと思います。

♪ MUSIC
V6「BEAT OF LIFE」
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
おやすミッシェル・リー
posted by 三宅健のラヂオ at 01:00| 日記
最近の記事
過去ログ
カテゴリ
日記(515)