2019年11月19日

2019年11月18日のラヂオ

三宅:2019年11月18日(月)24時を回りました。
大変だったんだよ、あの後、2週間だよ。2週間、風邪が治んなかった。頭痛が酷くてさ。
鼻水、咳、頭痛、熱も出てたし。平熱が低いから37度を超えるとすごく辛いの。で、頭痛なんてなったとしてもせいぜい1日で終わるんだけど、5日間ぐらい続いてて。頭痛薬を飲んだら治るんだけど、プラス、今花粉症もあるし、ハウスダストとか、ダニも10月11月とかって繁殖するんだって。アレルギーとかある人は、風邪で免疫力が低下してる分、アレルギー症状もすごく出るから、くしゃみが止まらないみたい。で、くしゃみは疲れるんだよ(笑)。全身を使うから。ほんとに大変だったな。風邪っぴきは。

はい、というわけで

「三宅健のラジオ」

■ラジオ・ネーム:マミ
VS嵐のドラフト会議、拝見しました。相葉くんから第一指名を貰った時の健くんは、お顔から嬉しさがにじみ出ているような気がしました(笑)やはり1番に指名されたのは嬉しかったですか?ちなみに事前アンケートで健くんは誰のチームに入りたいと書いたのでしょうか?

■ラジオ・ネーム:あかね
2週連続、VS嵐にチーム相葉として健くん出演していましたね!嵐の5人は勿論、他のジャニーズの後輩との共演はいかがでしたか?何かエピソード等有れば教えて頂きたいです!
健くんと相葉ちゃんのコンビ大好きです!!!

■ラジオ・ネーム:くらら
健くんが参戦されたVS嵐の放送、最高に楽しませて頂きました。ドキドキ、ワクワク、あっという間の3時間でした。 特にクリフクライムは手に汗を握り、ボタン!ボタン!!ボターン!! とテレビの前で叫びながら観ておりました(笑)

三宅: 今回は今までと違ってドラフト会議っていうのが1周目に行われて、その中から誰が選ばれるか、嵐とジャニーズ軍団と芸人軍団で、3人1組のチームが5組出来て対戦するっていうルールで。僕は第一指名で相葉くんが選んでくれて、そのチームに入ったんですけど。
その後に種目が選ばれて、早いもん勝ちで種目が選ばれるという。一番最初に選んだ人が2種目選べちゃうってことになっちゃったんで、僕らは3番目だったのかな。二宮がビリだったのかな。だから二宮は選ぶもなにも、残り物しかなくて(笑)。相葉も選べたんだけど、最初にラクそうなやつ(笑)は、選ばれちゃってるから、余り物しかないって感じだったんですけど(笑)。僕は、クリフクライムはやりたくないとアンケートに書いてたんですよ(笑)。トラウマなんで(笑)。頂上に登ってボタンを押せなかったっていう(笑)。それ以降、クリフクライムを丁寧にお断りしているんですよ。前回の滝沢と出た時もやらなかったんじゃないかな。で、今回もお断りしてたんですけど、まぁ、やらざるを得ない状況になっちゃったんで(笑)。
「クリフクライムやりたくねーなー」って、相葉と言ってたのになっちゃったから、マジかよーって(笑)。先輩としてがんばってやったんですけど、僕としては、第一指名で松潤は岸を選んで、櫻井と上田はニコイチみたいなもんなんで、どう考えても視聴者目線で考えると、一番若くてピチピチしてて、体が動くであろう、岸優太と肉体系の上田くん。この対戦を観たいじゃないですか。だからそこはクリフクライムは松潤と櫻井のチームに選んで欲しかったんだけど、奴らも、若く見えますけど、おじさんなんで(笑)、クリフクライムは嫌って選ばなかったんだと思うんですけど(笑)。そこは、僕だったら上田と岸にやらせて輪っかを投げるほうに回りましたけどね(笑)。上田くんなんてさ、運動能力で来てるんだからさ、体育会TVもそうだし、上田の無駄遣い(笑)な感じは否めなかったんで、そこは俊敏な上田くんのクリフクライムを私は観たかったですけどね(笑)。
そこに対抗して、若さ有り余る、岸優太がガーっと登ってる最中に、特技の足つりを(笑)して、登れないっていうシナリオを僕の中では描いてたんですけど。悲しいかな、そういう風にはいかなかった。増田くんも苦手なんだって、高いとこ苦手らしくて、二宮もクリフクライムはあんまり得意じゃないみたいで。なんだけど、彼らがパーフェクトとっちゃったんで、プレッシャーだったんですよ、こっちは(笑)。そしたらまさかの相葉が輪っかを落っことしちゃったから、居た堪れない気持ちになっちゃって。ああなると焦っちゃうから、なんてかわいそうな状況に、って思いましたけど(笑)。
ただ、番組として考えたらすごくドラマがあって良かったなって思いましたね。キッキングスナイパーは、今まで1番手になったことないんですよ。ボールをゆっくり置いてセッティングする時間がないから、焦って、コロコロって転がっちゃって(笑)。ナオトインティライミ仕込みのインサイドキックで私はパーフェクトを取りましたけど(笑)。
ジャニーズがああやって一堂に会してやるって楽しいよね。それで!!、あん時にさ、相葉がダチョウ倶楽部のチューネタをやってきてさ。あれもなんだったか分かんないよね、突然だから(笑)。僕はそういうつもりじゃなくて、純粋に「増田の役割を相葉が担えんのか」って言ったのを相葉がたぶん、あいつ、可愛いもんだから(笑)、フリだって思っちゃって(笑)、まさかのキスしてきた(笑)。全然予定してなかったんだけど。ずいぶん前にアブナイ夜会で、櫻井とキスをしましたけど、VS嵐で2人目のキスをするとは私は思いもしませんでした(笑)。してくんだもん!!なにやっえんだよ!!って思っちゃったけど(笑)。あいつ面白いね。

とくむー(構成作家): 先輩からの合図だと思ったんじゃないですか。

三宅:ぜんぜん!!合図じゃない(笑)!!V6で出たいね、また。


■ラジオ・ネーム: みるん
健くんこの間Travis Japan主演舞台『虎者-NINJAPAN-』を見学されたそうですね。健くんとTravis Japanの接点がないイメージだったので見学に来てたのが意外と思うと同時にTravis Japanも好きな私としてはとても嬉しかったです。

■ラジオ・ネーム: みず
先日、ジャニーズJr.のグループであるTravisJapanの主演舞台、「虎者」を観劇されたとたまたま観劇していた友人から聞きました。YOSHIEさんが振付に携わっていらっしゃることもあり、ぜひ健くんにも観てほしいなと思っていたので、その報告を聞き、本当に嬉しかったです。健くんは、滝沢歌舞伎に出ていた松田元太くんくらいしかトラジャのメンバーとは交流したことはないのかなあと思っているのですが、健くんから見てトラジャのメンバーはどのように映りましたか?

三宅:観に行ったんですよ。YOSHIEさんが振り付けしてるっていうのを聞いてて、観たいなって思ってたのもあるんですけど、僕ら世代には伝説の名曲だっていわれてる、東山くんが踊っていた「千年メドレー」というジャニーズジュニアには伝説の楽曲があるんですけど。それをやるってことだったんで、懐かしいなというのもあったし、今のジャニーズジュニアの子達が踊ったらどうなるかってのも楽しみで行ったんですけど。「千年メドレー」は、僕たち世代だと、踊れる人は限られていて、ウチだったら森田くんと、坂本くんもやったのかなぁ、ぐらいしかやってなくて、嵐も大野くらいしかやってない。選ばれしものしか踊れない、そういった楽曲なんで、このタイミングでやるのはいいことだと思ったし、SixTONESじゃなく、Snow Manでもなく、TravisJapanがやるっていうのがすごく良いことだなと思いましたけどね。千年メドレーはめちゃくちゃ良かった。カッコ良かったなぁ。チッ(舌打ち)滝沢め!!って感じ。

〜♪ MUSIC 〜
MASK~PLAY ZONE 「千年メドレー」

三宅:いやー、名曲ですね。やっぱり林田健司さんですね。ジャニーズにとっての名曲を、世の中にたくさん出してくれてる方ですよ。元々は東山くんが1人で歌ってたんですけど、今回はTravis Japanがパート分けして歌ってるんで、それを、今まで踊った歴代の、光一くん、大野、森田、もちろん東山くんもいて、若手の子達と共演する千年メドレーも観たいですけどね。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
おやすミセスラビット
posted by 三宅健のラヂオ at 01:00| 日記
最近の記事
過去ログ
カテゴリ
日記(618)