2010年04月21日

2010年4月19日のラヂオ

〜オープニング〜
健 )2010年4月19日、月曜、12時をまわりました。

ラジオ・ネーム:V6大好き
『V6のアルバム「READY?」
発売してから毎日聴いてますっ!
今回もどの曲も好きだけどAirが1番大好きです。
愛することは思いやりの続きとか歌詞がとても素敵だと思います。
コンサートが今から楽しみです。
健ちゃんは舞台とツアー 両方あって大変だと思うけど 頑張ってください』

健 )やっぱそうなんだよね、
女の子はね、やっぱ「Air」が好きみたいなんですよ。
僕のまわりの友達もそうだし、
それこそ、舞台終わっちゃったんですけど
「ULTRA PURE」の共演者の皆さんにアルバムを
お配りしたんですよ、出来たてほやほやを。
そしたら女の子達は口を揃えて「Air」が好きだと。
「Air」毎日聴いてます、みたいなメールが
来たりとかするくらいですから
石 )「Air」が好きっていうメールが多かったですよ
健 )やっぱ女の子は好きなんですよ
ちなみにV6は、今回のアルバムで何が一番好きか?
って聞いたら、みんな口を揃えて「Will」って言うんですけど。
まあ、振り付けが好きだって言うのもあると思うんですけど。
「Air」も好きですけどね。
わかるな、女の子の気持ちが
手に取るようにわかるようになってきちゃったな(笑)


「三宅健のラヂオ」!


ラジオ・ネーム:スカイ
『どれも良い曲でヘビロテ…したいのですが、
健くんのソロ曲が良くて先に進めないです(笑)
どうしたらいいですか(笑)
声に特徴ある6人なので、音楽の幅が楽しいです!』

健 )わかってんなこの子!
いいんだよ、先に進まなくてもいいんだぜ、そのまま
そのまま一生進まないで、僕の曲をエンドレスリピート
してもらってもいいんですよ、僕は
〜 笑 〜


ラジオ・ネーム:ゆっき
『私は、発売日からニューアルバムを聴きまくっております。
新曲も全て好きですが、「will」と「Portraits」が特に好きです。
それにしても、やはり一番のお気に入りは、健君のソロです。
どうしても多く聴いてしまいます』

健 )わかってんなぁ〜
すっきさんもスカイさんもよくわかってるよ(笑)
わかってんだな
石 )(笑)自画自賛ですか?
健 )いやね、「Will」もいい、「Air」もいい
なんて話ししましてけど
まあ、大きな声では言えませんけど
ぶっちゃけでいうと、
今回のアルバムの中で僕が一番良い曲だな、って思ってるのは
「悲しいほどにア・イ・ド・ル 〜ガラスの靴〜」
これがベストだと思ってますね。
相当良いと思うんですけどね、自分で言うのもなんなんですけど
マイクロくんが、本当に良い仕事をしてるなって、
つくづく思いますけどね。
今回のコンサートでは、みんなソロをやってないんですけど
ソロを出来ないのが心残りではあるんですが
良い曲だからやりたかったんですけどね。
いや〜…ほんと、良い曲なんですよ!
石 )(笑)わかったよ
健 )(笑)ほんとに!
石 )(笑)わかったって、そこ連呼しすぎだよ
健 )(笑)ホントに良い曲なんですよね
「悲しいほどにア・イ・ド・ル」
なんていうのかな〜自分で言うのも何なんだけど(笑)
自分で言うのも何なんだけど!
あのね、4分ほどしかない曲なんだよね
あっという間に終わっちゃうのね
自分で聞いてても、早っ! みたいな
もう終わっちゃった、って思ったら
また聴いてる、っていうね
スカイさんも書いてるけど
“どれも良い曲でヘビロテ…したいのですが、
健くんのソロ曲が良くて先に進めないです“
って、ホントそういう感じなんだって、ホントに。
4分で終わっちゃうから、繰り返し繰り返し聴いちゃうんですよ。
だから、僕のソロ曲「悲しいほどにア・イ・ド・ル」
を聴く方はですね、
ジャニーズサイトのブログにも書きましたけど
せっかくだから、大きい音で聴いて欲しいんですよ
スピーカーからでも、
ヘッドフォンにしても、大きい音
どっちにしても爆音で聴いてもらった方が
この曲の良さが伝わるんじゃないかな、と思うんですよ。

※ジングルをはさんで…

健 )三宅健がお送りしています、三宅健のラヂオ!
いやほんとに、またしつこいですけども
〜 笑 〜
しつこくて有名ですから、言わせていただきますけども
この「悲しいほどにア・イ・ド・ル」は良い曲で、
何が面白いかって
作ってくれたのはマイクロ(Def Tech)で、
仮歌とかもマイクロが入れてくれて、
その時点ですでに格好良かったんですけど
でも、マイクロが歌っても意味がないわけですよ
アイドルじゃないから(笑)
アイドルである僕が歌わないと
曲が完成しないっていう
そういうところがまず面白いじゃないですか。

今回、僕がマイクロに曲をオーダーしたんですけど、
その時に
Aメロから始まってサビに行くまで
同じメロディが殆どないっていうか
どんどん変化してゆく流れがいい、って言ったんですよ。
そしたら、本当にそのオーダー通りになってて
4分間しかないのに、その4分間を飽きさせない構成になってる
っていうね。

改めて、経緯を説明すると
だいぶ前から、マイクロと一緒にやりたいね
って言ってたんですよ。
でもなかなかお互いのスケジュールが合わず
出来なかったんですけど、
で今回、全員のソロをアルバムに入れるって事になりまして
それぞれ自由にやって良い、って話しだったんで
僕はマイクロにやってもらおうかな、って。
話しをしたら、
その時期だったら空いてますよ、って。
僕も2月に入ったら舞台の稽古とか、入っちゃうから
それまでだったら…ってことで
1月の3日か4日だったかに会いまして
マイクロの所のディレクターさんと3人で。
ディレクターさんのお家でご飯会をしつつね。
僕が、Def Techの中で好きな曲とか
マイクロがソロになってからの曲だとか
僕が普段聴いてる曲だとか、を
パソコンを持ち寄って、
こういうのが好きなんだ〜って言いつつ話を進めたんですけど。
やっぱり、ライブをやることも考えて
踊れてのれるヤツが良いね、って。
思わずリズムを刻んでしまうヤツが良いんだけど、
でも、リズムは刻んじゃうんだけど
切ないメロディが良いよね? って
石 )難しいこと言いますね〜
健 )(笑)そう
のれんだけど切ないのが良いよな〜って
そしたら本当にその通りの曲を作ってきたんですよ、彼が。
向こうからも、こういうのはどう?
あ、これいいね、あれいいね、
途中からリズムが変わる構成が良いね、
なんて言いながら、出来ていったんですけど。
石 )こちら、こんなメールが来てますよ
健 )お、なんですか?

ラジオ・ネーム:モノちゃんです
『悲しいほどにア・イ・ド・ルを聴きました。
タイトルからして、
どんなコミックバンド的なものかと思っていましたが、
聴いた瞬間、心地いいサウンドに三宅くんの声。
いい意味での期待の裏切り方。
曲調、歌詞、コーラスがDef TechのMicroさんのプロデュース!!
悪いわけがないですよね。
とてつもなく素晴らしい楽曲でした。』

健 )良くわかってんなぁ〜
〜 笑 〜
そりゃそうだよ
マイクロが作ってるし、そりゃ良いわけですよ。
マイクロと話したときも、
どうせやるんだったら誰もやらないことをやりたいね
って。
で、詩は全部マイケルに任せて、
楽曲についてはいろいろいいましたが
だいたいは任せるから、っていって
出来たのが、あの歌詞だったんですよ。
まあ、彼曰く
「なんてったってアイドル 2010年バージョン」だと
〜 笑 〜
今、「なんてったってアイドル」ができたなら
こんな感じなんだろう、と。
考えたのがマイクロのこれだと。
石 )キョンキョンのね。
逆に、おちゃらけも少し効いてる感じもしてね
健 )そう! それもね、ちゃんと、一応考えてやってるんですよ。
例えば、「虚像とリアル」っていう歌詞が出てくるんですけど
彼が書いた世界観の中で
これは本当なのかもしれない、
これは違うのかも、っていうところが
なんか、アイドルというロボットとして歌っている感じで
オートチューンをかけた“ケロケロ”した感じになってるんですけど
そういうところもあれば
ちょっと人間っぽさを出すために
“ケロケロ”を少なくした所も作った、という構成で。
なかなか良くできた構成なんですけど。

まあそれで、歌詞は
普段、僕と話していることとかが反映されててね
少し深い意味が込められてたりもするんですけど、
それは聴いてる人達の想像に、受け取り方で良いと思うので。
まあ、いちいち意味を説明してもしょうがないので(笑)

あと、ラップの所は、スポンテニアのタランチュラくんと
マイクロの2人が手伝ってくれてるんですけど
石 )豪華ですね
健 )気付いたら豪華になってたっていう。
で、ファイナルミックス(※最後の仕上げ)
にも立ち会ったんですけど、
それはマイクロがいつも使っているスタジオだったんですよ。
僕達はいつも使っているレコーディングスタジオでしか、
レコーディングしたことがないから
いつものスタッフは、全てを知ってるんですよ。
ちょっと音を外そうが、
恥ずかしくないんですが、
知らない人の所に行くと緊張するじゃないですか
違う畑でやると、また違うモノが生まれるんじゃないかな
と思って、
マイクロが一番やりやすいスタジオ、環境の中で
俺が入ってやるっていう
これがやってみたくてね。
それがまあ、緊張しましたけど(笑)。
しかしマイクロくんが褒め上手だから
こっちもどんどんのっちゃって、出来上がっていったんですけど。
それで、ファイナルミックスが終わって出来上がったものを
マイクロと車に乗って、爆音で聴いて
「悲しいほどにアイドル」をかけまくって
〜 笑 〜
そしたら
「健くん、どうします? レインボーブリッジ行っちゃいます?」
っていうから(笑)
全然、そっち方面行かなくても良かったのに
「一周まわっちゃいます?」って、向かって
2人で「悲しいほどにアイドル」を爆音で、歌いながら
ドライブしましたけど。
〜 笑 〜
それくらい、2人がお気に入りの曲だという。
それで今日は、この「悲しいほどにアイドル」を
お聴きいただきたいとおもいます。
皆さんも、僕とマイクロが
出来たてほやほやのDC―Rに焼かれた曲を、
車の中で、爆音で聴きながら
レインボーブリッジを走ったかのように
爆音でお楽しみいただきたい!
〜 笑 〜

〜♪Music〜
「“悲しいほどにア・イ・ド・ル”〜ガラスの靴〜」
[Song By Micro]/Ken Miyake


健 )他にも、メールをいただいております。

ラジオ・ネーム:森田ゆか
『健ちゃんのソロ曲ももちろん聴きました。
ア・イ・ド・ルですネ。
健ちゃんにぴったりな曲ですネ!
これから、もっといっぱい聴きまくって
歌えるようになりたいです!!』


ラジオ・ネーム:AM
『V6のアルバム、毎日通勤の時に聞いてテンションを上げています。
その中の「悲しいほどにア・イ・ド・ル」の歌詞がリアルな感じがして…
聴いていると切なくなってきてしまいますが‥。
健くんにぴったりないい曲だなぁと思いました。
アイドルは大変そうですね…。』


健 )ありがとうございます。
隠れた名曲ですよ。
石 )(笑)隠さないでください
健 )いや、今回、申し訳ないと思ってるわけですよ
マイクロに作ってもらうのに
初回限定版Bだけにしか入ってないから、
ちゃんとしたアルバムの中に、俺は、
あわよくば入れちゃいたかったくらいなんですけどね。
それでも快く、マイクロくんが「やりたい」って言ってくれたので。
いや〜今回のコンサートでやりたかったな〜
で、マイクロくんは、
「今回のコンサートでやるんですよね?」
ってやるモノだろうと思ってたらしいんですよ、
「でも凱旋コンサートだし、盛りだくさんだから
アルバムの曲をやったら一杯で、やらないと思うんだよな〜」
って言ったら
「ああ、ホントすか〜」
って悲しそうにしてた。
で、
「もしやるんだったら、僕も出たいんで
そん時はマネージャーさんに許諾を取って、僕、出ていいすか?」
って
〜 笑 〜
「何、歌うんすか?」
って聞いたら
「歌うなんておこがましいから、ダンサーとして参加したいです」って
出もあの人お祭り男だからさ
大騒ぎしちゃうわけよ
そうすると僕が霞むっていう
〜 笑 〜
可能性もなきにしもあらずという。
まあ、今回、良い曲作りを一緒にやれて良かったな、って
思いますけど。

まあ、コンサートで、みんなのソロはなかったんですけど
そんなアルバム「READY?」をひっさっげての
凱旋コンサートということで
前回の、アジアツアーでは、アルバムがまだ出来ていなかったので
アルバムのコーナーはなかったんですけど
今回は、プラスアルファでアルバムコーナーがありますので
豪華な感じになります。
シングルのオンパレードって、なかなかないので
アジアツアーということもあって
“V6のいいとこ取りをしていこうよ”っていう話しだったので
これでもかって言うくらい、シングルを入れてるんですよ。
お腹いっぱいになるって言うくらい。
石 )ベスト盤って感じだもんね
健 )結局、去年、日本ではコンサートやってないので
一年空いちゃってるんですよ
でもやっぱ、楽しいね
コンサートは。

4月3日 札幌を皮切りに
昨日は仙台。
29日〜2日と国立代々木競技場第一体育館で
4Daysですよ!

なんなんですかね、
コンサート終わった後は、
みんなに見せられないくらい死んでますけど(笑)
やってる2時間は超元気! っていうね
アドレナリン出まくってるから。
そんな感じで4Daysも乗り切りたいと思っております。

それが終わったら
5月4,5日 名古屋
29日 福岡
6月12、13日がラスト、神戸。
神戸はなかなかやったことがないから珍しいんですよ。
石 )あ、大阪だもんね、いつも
健 )そうなんですよ。だから不思議な感じなんですけど。
ということで、まだ何カ所か残っておりますけども…
石 )何カ所かって、まだ半分も来ていないですよ(笑)
健 )そうですね(笑)
まあ、いろんな所からいらっしゃると思うんですけど
アルバムを沢山聴いていただいて
ぜひとも楽しみにして欲しいと。
あのー、なんていうんですかね
だんだんね、年齢と共に、みんな落ち着いてくると思うんですよ。
僕自身も、そろそろ落ち着けよって感じですけど
やっぱり僕は黄色い声が聞きたいわけですよ。
黄色い声は、僕は出したことがないので
どんなふうに出しているのか聞いてみたいんですけど。
「キャーッ!」ってさ
日常生活で言わなくない?!
石 )男は言わんからね〜
健 )どうやって「キャー」って出してるのか
そのことをね、次のコンサートでファンのみんなに
聞きたいと思ってます。
というわけで、みなさん楽しみにしていて下さい!







posted by 三宅健のラヂオ at 00:14| 日記
最近の記事
過去ログ
カテゴリ
日記(503)