2013年03月05日

2013年3月4日のラヂオ

健)2013年3月4日月曜、12時をまわりました。
  じゃあ早速、
  メールを読んでいきたいと思います。
  2月10日にオンエアされた、
  ミュージックラバーズに関しての、
  メールがたくさん届いているので、
  それをご紹介していきたいと思います。
  何からいきましょうかね。

■ラジオネーム:ひろのん
健くん、スタッフの皆さん、こんばんは!
先日放送された『Music Lovers』
家族でリアルタイムで見ました♪
とても楽しみにしていたのであっという間な30分でしたが、
トークも歌も大満足の内容でした。
番組のスタッフさん、V6の皆さん、本当にありがとうございます!
中でも、番組のラストで明かされた、
剛健コンビのエピソードには、姉妹揃って大興奮です(笑)
最近はCD制作によく携わっている健くんですが、
そんなに前から裏で動いていたとは…。
まさかの黒幕にびっくりです(笑)
他にも「実は裏でこんなことやってました…」
なんて話があれば是非教えてください!
ツアーまであと1ヶ月を切って忙しい時期だとは思いますが、
風邪や花粉には気を付けてくださいね!
ツアーもアルバムも楽しみにしてます♪

健)というものだったり。

■ラジオネーム:ゆっきーの
健くん、スタッフの皆様、こんばんは。
先日、日本テレビMusic Loversの番組協力に、
当選したので行って来ました!
いつもコンサートでは、
V6を代々木や横浜の大きな会場の後ろの席から見ている私。
初めて近距離で観ることができて感激でした。
本当に物理的距離が近くて、私は健くんと絶対目があった!と、
根拠もないのに友達に言いふらしてますが、
健くんはお客さんと目を合わせている意識はあるのでしょうか?
気になるのでおしえてください。

健)私はですね、
  お客さんのことをじーっと見てるようで、
  全然見てません。
  …嘘です、嘘です(笑)

二)何だ嘘か(笑)

健)見てますよ!
  ちゃんとお客さんの目と目を合わせるように、
  見てますよ。
  かわいい子探してるんですよ、いつも。

二)え、やっぱり見てて、
  あの子かわいい!とか思ったりしますか?

健)プロダクションのスカウトマンの気分で、
  見てますよ。
  あの子は光り輝くものがあるなー!みたいな。

二)じゃあやっぱり服装とか髪型が、
  かわいい人とか気になったりしますか?

健)そうだね、洋服とか髪型も見えるしね。

二)じゃあ目があったっていうのは、
  間違ってないんですか?

健)間違ってないですね、見てますよ。
  嘘じゃないですよ。
  という訳で、「三宅健のラヂオ」

♪〜

■ラジオネーム:hijiri
健くん。こんばんは \(~o~)/
先日のMusicLoversとてもカッコ良かったですヽ(^。^)ノ
なのですが、、、
とても健君と剛君の足元のスニーカーが気になりました。
皆黒いシューズなのに何故?って。
健くん何故だったのでしょう(?o?)
是非教えて下さい_(._.)_

健)あー!
  みんなが黒いブーツ履いてて、
  僕と森田君だけがスニーカーだったっていうのが、
  気になるってことでしょう?
  元々はスタイリストさんが用意してたのが、
  僕だけスニーカーで、
  後の5人が黒いブーツだったんだけど、
  森田君が、
  「俺、ブーツとか履かねえから」
  みたいな話になって、
  僕の予備のスニーカーを、
  彼が履いたって話です(笑)
  そういうことです。

二)なるほど。
  なんで三宅さんだけ、
  スニーカーだったんですかね?

健)知らない。

二)バランス…?

健)バランスとかイメージじゃない?
  全員お揃いだけど、
  ポイントの外しで、
  スニーカーにしたかったんじゃないの?
  スタイリストさんが。
  わかんないけど。
  俺は別に何も頼んでない(笑)

二)で、結果として森田さんが…

健)履いたから2人になったってことですね。
  そういうことですよ。
  そういうことでございますよ!
  はい、というわけで「三宅健のラヂオ」
  本日も最後までお付き合いください!

「三宅健のラヂオ」

健)はい、というわけで「三宅健のラヂオ」
  引き続きみなさんからいただいたお便りを、
  紹介していきたいと思います!

■ラジオネーム:かおり
健くん、スタッフのみなさんこんばんは!
先日放送された、
V6初登場の「Music Lovers」拝見いたしました。
私は残念ながら観覧は落選してしまい、
会場に行くことは出来ませんでした。
その分とても楽しみにしていた放送をいざ見てみると、
歌って踊るV6が本当に格好良くて、
それと同時にV6が大好きだということを実感していたら、
番組を見ながら思わず号泣してしまいました(笑)
またライブ形式だったので、
3月9日から行われるツアーがますます楽しみになりました!
ツアーの準備でお忙しいと思いますが、
お怪我などなさらぬようお気を付けください。
会場でV6に逢える日を、心の底から楽しみにしております!

健)放送日ですね、
  ちょうど僕たちちょうど、
  コンサートのリハーサルやってまして、
  全員はいなかったんですけど、4人くらいいたのかな?
  リハーサルやってたのは。
  そしたら井ノ原君が、
  「じゃあMusic Loversが11時30分から始まるから、
   それまでに終わらせましょう!」
  って言ってて、
  でも結局終わらなくて、
  リハーサル室にテレビが無いから、
  携帯のワンセグで見てて、
  お菓子の箱に入れると、
  ちょっと音量がでかくなるとか言って(笑)

二)お菓子の箱?(笑)

健)お菓子の箱に入れて、
  反響させてやったりとかして、
  見てたんですけど。

二)ああ、なるほど。

健)まあただ、画面がちっちゃかったです。

二)じゃあみんなで見れたんですね。

健)まあ、ちょこっとだけね。
  全部見れてないけど。
  ちょこっと見て、帰りました。
  続いて…

■ラジオネーム:くみこ
健くんこんばんは。MUSIC LOVERS観ました!
健くんの髪型は剛くんとお揃いですか?
とても似合っていました。
ファンになって13年ですが、
V6の結成当時のエピソード初めて聞きました。
剛くんがいなかったら健くんはV6をやらなかったんですね。
また、健くんがいなかったら、
剛くんもV6にいなかったと思ったら、
剛くんファンの私は健くんに感謝しかないです。
髪型といい、結成エピソードといい、
本当に剛くんのことが好きなんですね(笑)
いつも仲の良い二人が大好きです。これからも頑張ってください。

健)髪型に関しては、
  森田さんがマネしてるんですよあれ。
  どっちかっていうと。
  僕は大分前からおかっぱなんですから。

二)確かにそうですね(笑)

健)ウィルヴィルのなんたらで、
  おかっぱにしたんですから、あの人が。

二)役作りで…

健)そうですよ。そうなんですよ。

二)じゃあ森田さんが合わせに来た形に…(笑)

健)合わせに来た感じですよ。
  僕はパンフレット撮影用に、
  髪の毛を茶色くしようっていうのは、
  もう決めてあったんで。
  たまたまあの人の方が、
  先に茶色くしちゃった、
  っていうだけの話で。

二)なるほど(笑)

健)ここ数年私、
  髪の毛を茶色くしてませんから。
  してたんですけど、
  グッズのパンフレットとかは、
  髪の毛茶色いのが、
  1個もないはずなの。何年もの間。
  一昨年、ラブリーベイベーのやつで、
  染めてたけど、
  グッズ撮る時は、
  確か髪の毛まだ黒かったから、
  茶髪の状態で、グッズ撮影をしてないわけ。
  だから実質、何年かわかんないけど、
  6、7年は、髪の毛が、
  茶色いっていうのはないはずなんだよ。
  だから、ちょっと販売促進のために、
  茶色くしました。

二)え!?(笑)販売促進のために?(笑)

健)そのために、
  今回は髪の毛茶色くしました。

二)新しい三宅さんだ!って、
  みんなに思わせるためですか?(笑)

健)いや、みんなが欲しがってるのを、
  知ってるから(笑)
  茶色い髪の毛の僕を。

二)茶髪三宅さんの需要を…

健)満たすために、
  グッズまでに間に合わせたっていう、
  形ですね。

二)なるほど(笑)
  で、結果森田さんとかぶる…

健)まあかぶっちゃったんですけど。
  一応うちわで双子みたいなのも、
  面白いと思ったけど、
  あえてそこは髪のセットを変えました。
  おかっぱ双子需要みたいなのが、
  あるのもうっすらわかりますけど。

二)そんなのあるんですか?(笑)

健)あるんですよ。
  あえて、それにしませんでした(笑)
  ね、おかっぱちゃん似合ってるよね、森田君。
  若返った。あの人。似合ってるよ。
  ああいう頭してりゃいいんだよ。
  なんかたまにプロレスラーみたいな、
  頭にしちゃうんだからさ。

二)なんですか、
  プロレスラーみたいな頭って!(笑)

健)するんだよ、何か横を刈り上げて。
  「血は立ったまま眠っている」
  っていう舞台をやってたときに、
  金髪にしてたのね、彼が。
  で、コンサート仕様にするために、
  横を刈り上げちゃったわけ。
  で、ウルフカットみたいになってるから、
  プロレスラーみたいなんだよね。
  えー、それにしちゃうのー?
  って思ったけど。
  今のおかっぱがかわいいよ。
  あの人っぽくなくて、
  可愛いと思うよ、私は。
  いいのにねー、あのままで。
  あのままでいいのに。

二)伝えてあげたほうがいいのでは?(笑)

健)いや、多分あれは役でやってるから、
  変えるんじゃないの?
  コンサートの時は多分。

二)プロレスラーみたいに…?(笑)

健)プロレスラーにするね(笑)
  新日かな?(笑)
  続いて…

■ラジオネーム:みさと
健くんこんばんは。MusicLovers見ました!
ライブは、V6の魅力が満載で、
あの日からエンドレスリピートです!
特に、振付が変わったsupernovaは、
ほんっとにかっこ良かったです!!
そしてトークも、新たなV6を知れたり、
いつも通りの楽しそうなV6が見れたりと、
本当に大満足な30分でした!
ちなみに、最後に話していた、
デビュー当時の話は本当なんですか?
なんだか、本当に健くんは剛くんが大好きなんだな〜と、
聞いてるこっちまでニヤニヤしちゃいました(笑)と同時に、
健くんが話している時の剛くんを見て、
2人の繋がりの深さを感じました。
個人的に、剛くん大好きな健くんが大好きなので、
もっと健くんが語る剛くんの話を聞きたいです!
ぜひこのラジオで、剛くんについて、
健くんのお話を聞かせてもらえませんか?
沢山語ってください!!よろしくお願いします!

健)なるほど。
  まあねえ、とはいえ、
  僕そこまで森田さんのこと、
  好きじゃないんですけどね。

二)いやいやいや!
  そんなことないでしょう!

健)いやいやいや、
  違うの、別に全然好きじゃないんだって。

二)どう思ってるんですか?

健)いや、好きな感じにしといたら、
  ファンの人が喜ぶかなーと思って、
  やってるだけだから、
  別にそんなに言うほど好きではないんだけど…

二)どう思ってるんですか?(笑)

健)普通、普通。ふつう。

二)普通って何ですか(笑)
  なんかあるじゃないですか、
  こういうところが好き!みたいな。

健)あの人の?
  わがままだしさ、
  あんなん絶対付き合いたくないタイプだよね。
  自分の我ばっか通すしさ、
  絶対めんどくさいでしょ。

二)でもさっき髪型の話の時に、
  かわいいとか…

健)いやいや全然思ってない思ってない。
  営業用、営業用!

二)営業用って言っちゃったらダメですよ(笑)

健)その方がいいんだから。
  そういうキャラでいて欲しいって、
  みんなが言うから。

二)なんでみんなに作られた自分みたいな(笑)

健)そうだよ!?
  え、みんな知らなかったの?
  みんなが作ってるんだよ、
  ボカロみたいなもんだって。
  作り上げられてるんだから、俺自体が。
  俺の意思とかないよ?
  作り上げられてるからね。

二)…僕はどう挽回すればいいんですか!?(笑)

健)さあどうする。どうするんだよっ!

二)いやでも、
  色んな人の思いを受け止めた、
  三宅さん自身が根底にあるわけじゃないですか。

健)うーん、どうだろうね…。

二)ど真ん中には三宅さん自身がいて、
  それを皆さんの影響で左右することはあっても、
  真ん中は三宅さんですから…。

健)そうなの?

二)全部疑問で返さないでください…(笑)

健)そうなのかな?

二)そうですよ!

健)うっそ。

二)そうですよ(笑)

健)(笑)
  話し変わりますけど、
  結成秘話なんて、
  全く予定調和に無い話で、
  それぞれがスタッフさんと、
  事前に打ち合わせして、
  スタッフさんが吸い上げた話を、
  ああいうインタビュー形式にして、
  やってるものなので。
  他の人たちが何を話してたか、
  知らないですけど。
  坂本君はいつも、
  デビュー秘話みたいなのを、
  聴かれたら言ってて。
  僕はデビュー当時から色々あって、
  一度も僕はこの話を、
  多分したことがなかったはずなの。
  雑誌とかでもしたことないかな…?
  何かの時にでも誰かが言ってて。
  決して自分では言う事は無いと思ってたし、
  言わないようにしてたの。
  でもまさか、こないだのMusicLoversで、
  言わなきゃいけないことになるとは、
  思わなかったから。
  坂本君が、ジャニーさんに相談を受けて、
  メンバーを決めました、
  っていうのをよく言ってたから、
  そういうことになってるんだったら、
  それでいいやと思って、
  話をしてなかったの。
  そしたら、坂本君が熱弁をふるってる時に、
  森田君と岡田はんが、
  あれ?これ健君があれでしょ?お前だろ?
  みたいな感じで言って来て、
  いやいや、いいんだってなって、
  言わないようにしようと思ってたら、
  渡部さんにふられて、
  言わなきゃいけない空気になっちゃって、
  で、ああいう話になったわけ。
  だから初ですよ、初。
  この18年間くらい、
  ずーっと心の奥底に、
  しまってきたことですから。

二)すごいっすねそれ!

健)墓場まで持って行こうと、
  思ってたんですけどね。
  15歳のときだもん。

二)すごいですよね…

健)いやー結構、そういうの多いの。
  今思えば、おっきい決断じゃん。
  でもその時そう思ったんだよ。
  そう思ったし、多分あいついなかったら、
  デビューしても、
  そんなに売れないだろうなと思ったの。
  15歳のときに。っていうのもあるんだよ。
  あの時言わなかったんだけど、
  ジャニーさんに言われたわけよ、
  剛が入ってないんだったら、
  やりたくないって話をして、
  そしたら、
 「どうすんの!お前剛が入ったら、
  一番になれないじゃない!」つって。
  その当時ジャニーズJr.の間で、
  人気だったんですよ僕たちが。
  1番2番を争うような感じで。
  自分で言うのも恥ずかしいですけど(笑)
  「お前剛が入っちゃったら、
   1番になれないじゃない。
   それでもいいわけ?」って、
  ジャニーさんに言われて、
  それでもいいから、森田君を、
  いれとくれよ。ってなって、
  入ったわけですよ、あの人が。

二)なるほど!
  じゃあ三宅さんは、
  自分が1位というよりも、
  グループ全体としての利益というか…
  いや、15歳でそこまで考えられないです!

健)考えてるよ。

二)中学生の時ですよね。中3でしょ?

健)そうだよ。うん、その時そう思った。
  ここであいつがいなかったら、
  まずいなと思ったんだろうね。

二)ピン!と来る物があったんですか?

健)ピンと来た。
  だって速攻だよ?
  返事なんてすぐしたもん。
  考えたりしなかった。
  これだったらやりたくないって言って、
  ジャニーさんに話をして、
  それであの人が入る事になって。

二)なるほど…。
  じゃあこれも初めての話なんですね。

健)そうですよー。
  その当時剛健、剛健って言われてたんですよ。
  まあ色々ありますから。
  色々あるんですよ。
  森田君のことは嫌いです。でも好きです(笑)

二)また意味深な(笑)

健)さあというわけで続いて…

■ラジオネーム:にゃにゃ
健君、スタッフの皆様こんばんは。
先日の「Music Lovers」拝見しました。
懐かしの「愛なんだ」やシングルメドレー、
振り付けが変わった「Supernova」とあっという間の25分間でした。
そこで健くんにお願いがあります。
アンコールで披露した「Maybe」がO.A.では流れなかったので、
ラヂオで流していただけないでしょうか。
コンサートとても楽しみにしております。

健)はい、というわけで、
  MusicLoversでも「Maybe」は、
  ほんとちょろっとさわりだけ、
  流れたって感じだったので、
  今日はこの曲をお届けしたいと思います。
  それでは聴いてください、
  V6でMaybe

♪〜MUSIC〜
Maybe / V6

健)お送りしたのはV6でMaybeでした。
  あ、全然関係ないんだけど、
  あのMusicLoversで僕がトークのときに着てた、
  ジージャン、あれね、
  トニーアラモーっていう人が、
  絵を自分で描いて、それにラインストーンを、
  打ってるってやつで、それが、
  それこそ15年前とかもっと前かな?
  光GENJIの時代に流行ってたんだって。
  だからそれを坂本君が見て、
  「あー!なつかしー!」とか、
  坂本君が言ってたもん。
  「諸星君とかが着てたやつだよ!」みたいな。
  光るGENJIが着てたんだって、その当時。
  今そういうものがリバイバルされてるわけですよ。
  あれ古着だから、
  ほんとに15年とか20年前くらいの、
  時代に流行ったやつが、
  そのまま古着で残ってて、
  それが最近出て来てて、
  だから韓国の人たちが着る前に、
  着たかったから、着たの。
  先に着るから!

二)それでいきましょう!

健)先に着るよ。

-------------------------------------------------------
「おやす民族大移動」
posted by 三宅健のラヂオ at 00:00| 日記
最近の記事
過去ログ
カテゴリ
日記(512)