2018年08月14日

2018年8月13日のラヂオ

三宅:2018年8月13日㈪24時をまわりました。
さぁ、それではメールを読んでいきたいと思います。

■ラジオネーム:ゆみこ
健くん、スタッフのみなさんこんばんは。
『櫻井・有吉THE夜会』のバースデーサプライズ、最高に感動しました。健くんのパネル展から始まり、健くんのためだけのWITH LOVE、そしてタッキーからのお手紙…テレビでは、涙なしって言ってましたけど、私たちファンには、健くんが必死に涙を堪えてるようにしか見えませんでした。私が入らさせていただいた御園座・6月26日公演の化粧中のMCタイムで、「ファンの人たちがウミガメの産卵のように涙するよ!」とおっしゃっていたのは、まさにこれだったんですね!健くんが滝沢カンパニーからすごく愛されているのが伝わってきて、本当に涙モンでした。WITH LOVEの時にひと筋の涙が溢れたとのことですが…見たかったです。よかったら、テレビでは放送されていないエピソードがあれば教えてください。
PS.次の健くんの舞台、私は初めての出産のため、観に行くことが出来ませんが、毎日成功をお祈りしています。お身体に気をつけて頑張ってください。

三宅:新しい命が生まれると。是非とも出産に専念していただいて、元気で明るい良い子を産んでほしいですね♪頑張ってください!
いや〜これは本当にちょっと僕もONAIRを見させていただきましたけども、あの中では全てが切り取られていないというね。
あのパネルの紹介も全部出来てないんで、僕が全部写真を撮りましたけども、本当はニコ健に載せたりしてあげたいんですけど、200mですよ、200mの道のり分の僕の写真のパネルって言うと、そうとうの数ですから、そこに滝沢を始めとする後輩くん達がメッセージを書いていてくれて、それを読んで回ったんですけども、泣けるような事が書いてあったりするんですよ。この3年間の思いを巡らせるような良いことがいっぱい書いてあって、席に座ったら滝沢と目があって、そこまでは良いんですけど、その後にWITH LOVEが始まったときに本来だったら滝沢歌舞伎をご覧になった方々は分かると思うんですけども、バレリーナのお二人が水を使ってダンスをしてるじゃないですか、あそこの部分が全部ジュニア達が一人一人ソロダンスを踊るっていう滝沢の演出で、一人一人目があうんですけど、忙しいんですよこっちは、目が合うジュニアのことも見てあげないといけないし、後ろに出てくるスタッフ、ジュニア達からのメッセージも見なきゃいけないし、歌ってる滝沢も見なきゃいけないし、もう忙しいわけ。で、色々見て回ってそうすると、踊りながらウルウルしちゃってる奴らが続々と出てくるわけ、中には泣きながら踊ってる人も居るし、あれね映ってるの向井くんだけですけど、意外とみんなもうメチャクチャウルウルしてましたよ。
なんかそういうのを見ると、グッときちゃうじゃないですか。まぁでもカメラが何処かに居るっていうのは、なんとなくわかったので、泣きたくないなとは思いましたけど。
手紙もね、紹介されてるのは全文じゃないですから、みなさんが見れてない部分っていうのは沢山あって、滝沢から言わせれば良いんですそれで、あれは僕は健くんのためにやったことなので、別にファンの人達がみるためじゃないんでって事をあの人は言ってましたけど。

「三宅健のラヂオ」

三宅:いや〜あれは感動するよ!
そんなのもあってからの千秋楽だったので、号泣する奴らがチラホラ出てきちゃったっていうのもあると思うんですね(笑)
だってもうビックリするもんね、今まででWITH LOVEってそんなふうな歌詞だと思ってませんでしたって、何年間その歌詞を聞いてきたんだ君はみたいな人も居たりとか、ある意味、夜会での僕のバースデーサプライズが、みんなの気持ちを少しづつエグッてたんでしょうね。
僕の顔なんてどうでも良いから、あの子達を映して上げてほしかったね。本当になんとも言えない、勿論バラエティですから、笑いにしてましたけども、なんとも言えないあの空間にしか流れない良い時間っていうのが流れていて、ONAIRではカットされてましたけど、僕がコメントしたのが「今までの誕生日の中で、この39歳の誕生日が過去最高感動したかも」っていうのは、みんなに伝えたんですけど。
そのくらい、とっても良い時間があの空間には流れていて、もうそれが何にも収まっていないっていうのは、勿体無いですね。
まぁ、ONAIRされてたので言うと、岩本が「僕と出会って色々と刺激を貰い、踊りがもっと好きになりました」そんな風に思ってもらえたのなら良かったなと思いました。
いや〜、まんまとね松竹の偉い人との食事が前日に有ってね、ご一緒させていただいたんですけども、外時に健くんお願いがあるんだって言われて、明日どうしても、ひつまぶしを最後に食べて東京に帰りたいから一緒にどうですかって言われて、そこのひつまぶしが美味しいからって言われたから、良いですよって普通に素直にそれを受け取ってたんだけど、まさか時間稼ぎの為だとは思わなかったよね。
ONAIRされてないけど、鶴瓶さんとの出会いを熱く喋ってたからさ、全然あの裏でバタバタやってるのなんて聞こえやしないんだから(笑)全然ガムテープの音も何も聞こえなかった。
いやでも今思えば楽屋口の所でみんなが立って一斉に挨拶をしてる感じとか、今思えばおかしいもんね。あんな元気よくみんな迎えに来ないもん。

三宅:じゃ〜ちょっと、僕としては是非ともファンの皆様と、僕の感動を少しでも共有出来たらなと思っているので、せっかく写真も撮ったわけですし、まぁ写真と共にはお送りは出来ませんが、私の拙い情景描写と共にですね、お届けしたいと思います。
一発目にVの炎の月見学園のですね、オレンジユニフォームを着た私が映ってまして、そこにこのときの健くんが一番怖かったです滝沢と、まぁ当時僕が16歳とかだったので、彼は3つ下、中2からしたら、高校生の僕は怖かったんでしょうね。
次、僕と森田くんがですね、腕相撲してますみたいな写真で、そこに後輩なら誰でも憧れる剛健コンビ、大好き!滝沢。よーく見ると誰かが一回テープ貼っちゃったんでしょうね、コンビのところが半分剥がれてます。
そして、V6、6人の写真ですね、健くんにとって、今年も素敵な一年になりますように、SnowMan阿部亮平。
はじめてのファーストコンサートのときのメイド・イン・ジャパンのピンクと黄色の衣装を着てる、僕が歌ってるんですけど、絶妙な裸足最高です、深澤辰哉。なんの事を言ってるの?
続いてPU-PU-PU-のりっくんかなこれ、の写真だと思います。覇王感出せるように日々勉強します、末澤誠也。
これはVシュランですかね、僕がサスペンダーしてますね、バラエティ番組でも、共演したいです、丈一郎。
これもPU-PU-PU-かな〜、健くん子供の頃健くんに出会って人生変わりました、健くん大好き一生健命、林翔太。本当かよ〜(笑)
続いて、ブルーのなんかサテンの衣装着てる。MADE IN JAPANの頃かな、このときの髪型結構好きでした、滝沢。今の髪型に割と近い感じですね。
で、僕の写真ラグランスリーブの写真にですね、白と黒のラグランスリーブ、今の髪型じゃない時もとってもカッコいいです、目黒蓮。あの前髪がある時期です。
これもまた前髪が降りてる時期、あと白いネクタイをしてますね。この頃の丈一郎は高速道路の料金所の人になりたかったです(笑)知らないよそんな夢語られても(笑)かわいいね。
で、ここからちょうど僕が今滝沢の楽屋を通過して、これから階段を降りますよってところなんですけど、下に行ってって矢印がしてあって、ネバーランドの頃の写真ですね、僕が思いにふけってる写真ですね、山をバックにして白いシャツに、紺色のベストを着て、何処を見てるんですか?滝沢。やっぱりタッキーは直ぐふざけたがるから、こういうねちょっと面白を入れてくるんだよね。
そして、これはMUSIC FOR THE PEOPLEの時の衣装だ、デビューの時の僕が黄色とブルーのライダースブルゾンみたいなのを着てるやつですね。今も昔も変わらないキラキラ笑顔、年齢を重ねる毎に若返ってませんか?(笑)美意識の高い健くんからいつも勉強させていただいています、林翔太。ありがとうございます。
あ、これ超絶男子図鑑、佐久間がアイシテマス。赤い文字で。
そしてこれもまた前髪がある時の僕の写真ですね、ブルーのジャケット着てますね。三宅くんのファッション真似る為にいっぱい洋服買ってます、目黒蓮。
続いて、愛なんだの時ですね、僕が全校朝礼にサプライズしてるやつですね。無邪気で粋でオシャレな健くんのような大人になりたいです。正門くんからですね。
昔なつかしV6の6人旅の枕投げをしてる最中の写真ですね。僕がちょうど井ノ原くんに技をかけられて痛がってる瞬間だと思います。枕を顎の下に置いて、うつ伏せになってる状態の写真なんですけど、そこにこうじはこの枕になりたい、というねコメントを頂いております。ありがとうございます。ケンタッキーの2016年の初年度のCM写真です。滝沢がチキンを持って、僕がビスケットを手に持ってますね。ここからKEN☆Tackyの始まりでしたね。滝沢。
で、その下には今年の歌舞伎の二人のシーンの写真が飾られてます。
あ、これは刹那的Nightの衣装だ。MCで僕が誰かを指さしながら喋ってます。滝沢歌舞伎の期間で健くんから学ばせて頂いたこと、僕の人生に活かしていきます、影山拓也。ありがとうございます。本当に活かすんだぞ!
UTAO-UTAOの歌ですね、僕が外はねしていた時期ですね、明細の服を着てます。健くんにとって笑顔、幸せが溢れる一年になりますように、宮舘涼太。良いですね。
20週年の時の写真だ、アンコールのTシャツ、あ!この時もハトメ開けてるじゃん。SnowManというグループを気にかけていただいてありがとうございます。必ずビックになります。深澤辰哉。
僕は健くんを尊敬してます。今回健くんと共演してより、そう思うようになりました。健くんありがとうございます。これからも僕の憧れです。向井康二。
そして20週年のファンのみんなからのメッセージリボンが宙を待ってる中、僕がメッセージを読んでる写真ですね、健くんのストイックなところ、メチャクチャ尊敬してます。草間リチャード敬太。ありがとうございます。
あ、これはクマグスか何かの時の写真かな。健くんに出会って、健くんもV6ももっと好きになりました、SnowManはV6のような伝説なアイドルグループを目指します。SnowMan阿部亮平。頑張ってください、応援してます。
ケンタッキーの今年のCMの俺2年先輩っていうボードを僕が持って、滝沢にビスケットを食べさせてもらってる写真に対して、人生を楽しんでる姿本当に尊敬します、大橋和也。大橋くんですよ、滝沢のお気に、大橋和也。
続いて、櫻井と危ない夜会でキスしてる時の写真が出てきました。正直これは嫉妬です、滝沢。
そして、2016年の時ですね、最後のLOVEの衣装を着て僕が写真に収まろうとしてる後ろで滝沢が僕にキスをしようとしてる写真があるんですけど、そこにこの写真、渡辺が撮ったんです。覚えてますか?渡辺翔太また軽いですね〜。渡辺くんはコメントが軽いですね。あの佐久間に僕がメイビーの時の絵の具を顔につけようとしてる写真で、お前は私のものだとか、よくわからないコメント。
で、一年目の歌舞伎、滝沢歌舞伎一年目沢山の思い出がありましたね、滝沢。
次がねずみ小僧の水濡れしてるシーンですね。ねずみ小僧最高でした。二十日鼠と人間も楽しみにしてます。椿泰我。
今年の歌舞伎のハートになっちゃうシーンで、三年目を迎え、一緒に御園座に来れたこと夢のようです。滝沢。
今年の歌舞伎のシーンですねこれも、健くんから楽屋で頂いたアドバイス、お言葉、ずっと大切にします、そしてポコちゃんというニックネームも宝物にします、ありがとうございました。椿泰我。
で、これも今年の歌舞伎、この写真に向井スチールウールは居ません。あ、東京公演だからね。
で、これ面白いね僕が上で、滝沢が下でメカ太鼓のシーンなんですけど、上下関係、先輩は上、後輩は下です。滝沢。こうやってちょくちょくおふざけを入れてくるのはタッキーですから。
これはKEN☆Tackyをみんなで踊ってる瞬間、滝沢歌舞伎のカンパニー僕も大好きです。滝沢。
これも今年の歌舞伎だ、日本一美しい39歳、正門良規。
歌舞伎の会見の写真ですね、いずれこの二人が世界を制する事をまだ皆は知らなかった・・・大橋和也。どういう事よ。
最後の歌舞伎の僕と滝沢が白い衣装に着替えた時の総踊りの衣装、なんかもう全てキングに見えます。末澤。この写真がキングに見えたんでしょうね(笑)
そして、最後にマスクの僕が椅子の上に立ってて、椅子の羽が広がっていくシーンの写真ですね。滝沢歌舞伎で一番好きな健くんのシーンです、さぁまもなくショーの始まりです!11列目22番の席にお座りくださいませ。滝沢。というコメントで終わってるわけですよ。結構な量でしょ。という事でですね、このようなサプライズを私はですね滝沢から頂いたということです。いや〜本当になんか今思えば結構みんな、特に佐久間の様子がおかしくて、ちょうど林と伊勢神宮に行くって日にちょうどSnowManは自分たちのYoutubeか何かの仕事が有って行けないってなって、じゃ別の日にズラしても良いよって僕は行ったんですよ、夜公演だけの日の午前中とか、昼間行こうと思ったら弾丸だけど、行けなくはないよって話をして、その日にずらそうかって言ったら、その日がこれの準備をしないといけない日だったらしくて(笑)いや〜その日はちょっと取材とか入ってたと思うので、健くんの行ける時に行ってもらっちゃったほうが良いと思いますとかって言ってて(笑)なんて答えたら、どうしようバレたらって結構みんなは思ってたみたいですね。滝沢歌舞伎のカンパニーの皆さま、ジュニア達もそうですし、他のダンサーさん達、ジャックさん、スタッフの方々、皆さんの協力のもと、私の誕生日サプライズしていただいて、本当にありがとうございました。もうね皆さんからのメッセージがグッと来ちゃうなって感じだったので、僕は後日、滝沢がWITH LOVEを歌っている後ろにスクリーンに流れてる皆さんからのメッセージをいただきました。本当にありがとうございました。
こんなにも沢山の方々からお祝いをしていただいて、本当に39歳、幸先の良い39歳の年が始まったなって感じで、僕としてはとってもとっても幸せな一日でした。本当に皆さん沢山の思いを愛をありがとうございました。みんなの事、大好きです!
そして、最後にですねやっぱり、今年はKEN☆Tackyとしてデビューすることも出来ましたので、これも一重にみなみな様のおかげだと思っております。みなさんの声が有ったからこそ、実現したことだと思っておりますので、本当に色んな所に手紙を書いてくれたり、メールを送ってくれたり、色々と行動をしてくれた皆さん、本当にありがとうございました。そして何よりもですね、みんなで勝ち取った1位!これが僕はとっても嬉しかったです。あなたの一枚がKEN☆Tackyを1位にしてくれたと思うので、本当にありがとうございます。
まぁニコ健にも書きましたけど、読んでない方もいらっしゃるかと思いますので、ここに記しておこうかなと思います。
KEN☆Tackyのファンの皆さんの呼び名についてなんですけども、Ms.ビスケットと、Ms.ハニーメイプルとニコ健にも書きましたけども、好きな方を選んでいただいて、それを名乗っていただけたら良いんじゃないかな〜なんて、今の所思ってますけども、ちなみにハニーメープルではなくて、ハニーメイプルの方でお願いします。
皆さん本当にありがとうございました。
みんなの事はもっともっとアイシテマス。
posted by 三宅健のラヂオ at 01:00| 日記

2018年08月07日

2018年8月6日のラヂオ

三宅:2018年8月6日㈪24時をまわりました。
さぁ、メールを読んでいきたいと思います。

■ラジオネーム:こずゆ
健くん こんばんは。毎週月曜深夜24時を楽しみにしております。
『 ズバリ健くんにとって夏の味と言えば???』
毎日猛暑が続いておりますが、お身体に気を付けてお過ごしください。健くんの健康を心から願っております!!

三宅:ありがとうございます。
夏の味、そうですね〜まぁやっぱりスイカですかね。
スイカ、かき氷、スイカバー、そういうのを食べたいですね。今食べたいですね〜。
この方、健くんの健康を心から願っておりますとメール頂いておりますけども、私只今まったく健康じゃありません。※収録当時の話です※
ちょっと前にですね、カレーを食べて突然嘔吐して、2時間後くらいかな、あくびが止まらなくなって、眠いのかなと思って、ちょっとお腹がパンパンでさ、気持ち悪いなと思って寝ようかなと思って横になったんだけど、全然お腹の調子が優れなくて、なんだこれと思って、トイレに行っても全然出てこないわけ、おかしいなと思ってたら、どんどん生あくびが出てきちゃってさ、生あくびなんでこんなに出てくるんだろうと思って、今度咳に変わってきて、そのまま全部、そうすると結構スッキリして、でもお腹はムカムカしてるのは治らないから、その日1日とりあえず横になって寝て、次の日の朝起きて、なにか消化の良いものを食べたほうが良いのかなと思って、お腹のムカムカしてるのは治らなくて、うどん食べようと思って、うどん屋さんに行って、うどんを食べたんですけど、そしたらまた気持ち悪くなってきちゃって、どうしても見に行かなくちゃいけない舞台が有って、チケットを抑えていただいたから、すっごい気持ち悪い状況の中で、舞台を見に行ったんですけど、まぁ集中できない。気持ち悪かったからね。で、夕方ぐらいに舞台を見終わって、内科に行って、その病状を伝えたら、お腹ポンポンみたいなやつやられて、でも血液検査とかはしなかったので、胃腸炎ですって言われて、まぁウィルス性のとかも流行ってますからねみたいな感じで言われて、とりあえず点滴を打ちますかって言われて、眠くなるものが入ってる点滴を打ちましょうって言われて、点滴を打ったら、やってる30分で眠くなってきちゃってさ、寝て、起きてでも朦朧としながらもフラフラして、帰って夜の7時から朝の9時まで何回か起きてるけど、水飲むために、そのまま寝たきりだよ。
で、昨日おかゆを試しに食べてみたんだけど、全然良くならないっていうね。
なかなかないんだよなこういうの。熱中症なのか、何かがあたったのか分からないんですけど、ちょっとね早く治したいですね。
※収録当時の話です※

「三宅健のラヂオ」

■ラヂオネーム:ちい
健くん、スタッフのみなさんこんばんは。いつも楽しく拝聴しています。
最近スイカバーの逆バージョン(スイカの実の部分と皮の部分が逆になっているらしいです)
が発売されたらしいのですが、スイカバーが好きな健くんはもう食べましたか???
暑い日が続きますが、お体に気をつけてお仕事頑張ってください!

三宅:へぇ〜食べたことない!美味しいのかな?
以外にスイカバーはあのスイカの味が好きなんだけど。
スイカにチョコレート、ブラックチョコ。メロンバーはメロン味に、ホワイトチョコだから。
食べたいな。
メロンバーの味と、スイカバーの革の部分って同じ味がする気がするんだけど、違うのかな?
メロンバー自体があんまりないもん。メロンバーってあんまりないんだよ。

■ラジオネーム:けい
健くん、マネージャーさん、スタッフの皆様、こんばんは!毎週欠かさず聴いております。
KEN☆Tackeyウィークリー1位おめでとうございます!逆転ラバーズ三形態買いました!発売日には一枚追いラバーズしました(笑)どの曲も大好きで移動中、料理中、お風呂の中でも聞いています。
そしてにこ健9周年、こちらもおめでとうございます!そこで1つ質問なのですが、にこ健その498の文末がカタカナで「ア・イ・シ・テ・くださいね」となっているのはアイシテモにかけた健くんの遊び心なのでしょうか?この時はまだアイシテモが収録されることは発表になっていなかったはずですが…バックナンバーが読めるようになって1つずつ読み直していたら見つけた発見だったので気になり、メールお送りしました。

三宅:あぁ回収しちゃったね。そうですよ。
あ〜この人だけだって、これ送ってきたの、あなただけが気づいていたんですね。私がひっそりと隠したメッセージを。
まぁでもメッセージは有ったりなかったりしますから、僕としてはそんなに意味を持たせてないのに、意味を感じてくれちゃったりする場合もあったりすると思うので、そこはご想像におまかせしますけども、煮ても焼いても、食えないやつなので、私は。
気づいたね〜、さらっと入れておいたんだけど。

■ラジオ・ネーム:あや
健ちゃんスタッフの皆さんこんばんは。
以前、にこ健に載せられていた伊勢神宮の三ツ石に手をかざす写真や、夜会の誕生日サプライズ企画の楽屋入りの時に肩に下げていたバッグ。
ONESコンのツアーバッグか
エコバッグのようにも見えましたが、ちらっと見えた柄がオシャレだったので、お気に入りのブランドの商品なのですか?
アニバコンの時にはリュックを背負って帰って行く姿がメイキング映像に映っていましたが、最近はリュックではなくあのバッグを愛用しているのですか?
シックな装いに合わせるにはカジュアルかつ簡素に思えたので、何かこだわりのものかお気に入りのバッグなのでしょうか?
お構いなければ、その辺りの事を教えて貰えたら幸せです。
これからは舞台に向けて、またお忙しいと思いますが、体調に気をつけつつ楽しんで下さいね。

三宅:ありがとうございます。
なるほど、このバックはですねなんでもない、なんてことのないただのトートバッグなんですけど、こだわりは特にないんですけどね〜。
ただ、僕は旅行したりするときっていうのは、荷物を小分けに分けられるように、トートバッグをいくつか持っていったりするんですけど、その中の一つで、勿論、本当にただ出かけるだけだったらお財布と携帯だけで良いんですけど、パソコンだったり資料だったりっていうものを入れる場合にはトートバッグがあると便利なので、持ち歩いてるんですけども、でもあんまり出かけることがなかったからだけど、小さいバッグだけで、3つくらい持って行ってたかな、あんまり出番がなかったけど(笑)
まぁあれは別に汚れても気にしなくて良いしっていう理由で使ってて、確かにONESコンツアーのトートバッグに似たような生地感のものではありますね。あれはですね日本にはまだ入って来てないんですけど、とっても有名なブランドなんですけど、チポートレと言うですねブランド名なんですけども、まぁ簡単に説明しますと、飲食店のダサいバッグです(笑)
良い意味でダサいってことなんですけど、流石にやらないけど、海外で言えばホールフーズの帽子をかぶってるみたいな事ですよ。
こっちでいうと、紀伊国屋の帽子をかぶってるみたいなもんですよ、紀伊国屋のトートバッグを持ってるのと変わらない感じです。
別にアメリカに行ったら、ニューヨークだったりロサンゼルスだったり行くと、チポートレってすごく有名なお店があるんですけど、この間もニューヨークに行った時に、電車の中で一緒になった黒人の人が、チポートレのニット帽をかぶってて、その帽子はどこで買えるのって聞いたら、これは俺は従業員だからこれを被ってるんだって言われて、だから買えないよって言われて、君も従業員になれば買えるよみたいな事を言われたから、買えないのかって思って、で、向こうでお世話になった人に、欲しかったのにって、でもホールフーズのキャップだったらあるよって言われて、ホールフーズじゃないんだよ、チポートレが良いんだよって言ってて、そしたらその人が日本に来る時にお土産で、チポートレのトートバッグとキャップをプレゼントしてくれて使ってるっていう感じですね。
でもね俺本当に早いんだよ、別に何かをこれが来るって感覚はあんまりないんだけど、自分が良いと持ってるやつはね絶対に2,3年後に来るね。本当にだって一時期ナップサック背負ってた時に、みんなにダサくないナップサックみたいな感じで言われてたけど、瞬く間に流行ったじゃないか、俺結構前から流行る2,3年前から使ってたよ、缶バッジだってさやってたら結局流行ってさ、だいたい早いんだから。
意外と記憶を辿ればもっといっぱいありそうだけど、なんかねあるんだよな〜。
時の流れを掴む勘があるのかもしれない。大体そうだもん、もうお腹いっぱいだな柄物はって思い始めると、流行らなくなるから。
それはもう俺の中では2年ぐらい先だもん。
だから僕が持ってるものが必ずしもオシャレとは限らないので、皆さんちょっと気をつけてください。私の場合もう一周回ってる可能性がありますから。1周回ってけろけろけろっぴとかをカバンにぶら下げてた時代もありましたからね。
まぁでも、キティーちゃんの靴下は今でも履いたりしますけど、まぁ私の寝室にはけろけろけろっぴと、キティーちゃんの絵が飾られてますから。

〜♪ MUSIC〜
KEN☆Tackey「蒼き日々」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
おやすミステリアスアイズ
posted by 三宅健のラヂオ at 01:00| 日記

2018年07月31日

2018年7月30日のラヂオ

三宅:2018年7月30日㈪24時をまわりました。
さぁ、早速メールを読んでいきたいと思います。
どうしますかね〜。一応読みますか?もうとっくに僕の中ではね遠い昔の話になってきてるんですけど。
これは、たむむーのところに送られてきたの?それをわざわざコピーして、あたかも三宅健のラヂオに送られてきたかのように、このファンの皆様のメールの束の中に忍ばしてるんですか?

た:そのとおりですね。

三宅:なるほど。何故か私の目の届くようにと沢山ある束の一番上に置かれてましたけども、まぁじゃ読みましょうか。

□ネーム:健くんのジュニアの相方
健くんラジオ、リアタイさせていただきました。
沢山沢山ありがとうございます。
アイシテモ、めっちゃ良い曲で好きです。
でも、それ結局僕のところに健くん居ないじゃないですかー!!
でも、沢山お祝いしていただきまして、本当にありがとうございました。
わざわざ電話して頂いて、凄く嬉しかったです。
健くんに出会えて本当に良かったと心から思ってます。
またこれからもよろしくお願いします。
改めまして、健くん39歳のお誕生日おめでとうございます。
39、さくの年なので、この一年は佐久間の事を忘れずにいれますね(笑)
佐久間は既に健くんロスなので、また近い内に会えることを楽しみにしています。

三宅:というね、皆さんお気づきでしょうけど、誰から来たかもわかったと思いますけども、と言うですねメールを後輩の方からいただきました。
ありがとうございます!
じゃ、次行こうかな。
そうか、連絡先知らないからか。

た:そうです、だからこういうところでやり取りをするしか無いんですよね。

三宅:まぁでもほらそんなのしょうが無いじゃん、まだ良いほうだよ。だってファンの人は俺に連絡とりたくたって取れないんだから。
ファンの人でしょ、これ。
まぁそう言うねファンのなんか、スノーなんちゃらっていうグループやってるファンの方からもメールをいただきましたけども、ありがとうございます!

「三宅健のラヂオ」

三宅:あ、でもスノーなんちゃらってあれですよ、なんか顔がうさぎになったりするみたいな、そっちのスノーじゃなくて、アプリじゃないほうです。

□ラヂオネーム:えっちゃん
健くん、スタッフの皆さんこんばんは
毎週幸せな時間をありがとうございます
先日、THE MUSIC DAY 拝見しました。
Everybady Goを歌う健くんが誰よりもかっこよくて、健くんのことがもっと好きになりました♡
放送を見ていて、1回きりの披露であっても手を抜かずに観客に魅せる形にしてくる健くんに惚れるとともに、
すごく練習したであろうに振りを間違える健くんが愛おしくてたまりませんでした♡
もしよろしければ、THE MUSIC DAYの裏話を聞かせてください!よろしくお願いします!

三宅:バレてんじゃん。まぁニコ健にも書きましたけど、ギリギリまで小山、丸山、M田くん、松島くんと僕の5人で円になって、ずっと練習してたんですけど、丸山は本番最高の笑顔で歌い始めて、最高の笑顔のキメ顔してたらイントロの入りを間違えちゃうし、僕も途中で掴めチャンスっていうところを2回ぐらい掴んじゃってさ、2回ぐらい掴め掴めみたいな事になっちゃったりして、いや〜地に足がついた心地しませんでしたけどね。
いや〜だからね、人様の曲をやるって緊張するのよ。自分の歌だったら全然緊張しないけど、いや〜緊張したな〜。
でも面白かったな〜、パート1、パート2とあって、面白い順番だったの平成30年っていうから、全部の歌が出てくるんだと思ってたわけ、光GENJIとか無いじゃんみたいな話になったら、ダブルメドレーとかに入ってたりとか、あとはタイムゾーン、リハーサルから、亀梨が寝そべって一人だけ、みんな座ってるところで歌ってるんだけど、一人だけ寝そべってセクシーな感じで歌ってたの、それを楽屋のモニターで見てて、あ〜いう感じでやるんだって見てたわけ、そしたら途中で岡田が本番になったら絡みだして、胸弄ってシャツバーンとかってはだけさせてて、もうカオスだね(笑)面白かったね(笑)
そのあと亀梨の胸元をはだけさせて、からの振り返りドヤ顔、凄いよね〜。奴は何をしたいんだろうね〜。
あとはKing & Princeのシンデレラガール、これに付きますね。やっぱりもうあのメドレーの全部の中であの曲が一番良かったと思うね。
もう全ての曲の中で持ってくんだな〜って思いましたね。
リハーサルも何回もしますから、見てたんですけど、岸がやっぱり緊張してるから顔が硬くて凄い素敵な歌なのに、顔がカチコチだからさ(笑)袖で僕はキンプリが出る前にスタンバイしてたんですよ、彼らがスタンバイしてる隣に居たので、一応ジャニーズアイランドに出た時に永瀬廉くんと、高橋海人、平野くん、この3人は会ったことがあって、その時くらいしか無いんですけど面識は、だからあとはやっぱりドラマ見てたっていうのもあったので、平野くんに関しては他人事じゃない気がしてきて、なんかこれからデビューの幕開けを見る、まぁ幕開けしてるんですけど、みたいなねそういう変な親心みたいなやつが出てきちゃって、ガンバレガンバレ!行け!頑張るんだ!!と思って応援してたんですよ、だからもう本番直前だったんで、みんななんか緊張感がスタンバイしてる時に漂ってて、岸のところに行って、みんなの事をかき分けて、ちゃんと笑えよって、笑って歌えよって、お前の顔が強張ってるから笑って歌うんだぞって言ったら、はい!笑います笑いますとかって言って(笑)出ていって、でもそれでもやっぱりピッチ取るのに必死でさ、顔が硬かったんだけど、最後の最後で笑ったから良かったなと思って。あれは良かったな〜見てて。
いや〜良かったな〜。行け!羽ばたけ!キンプリ!みたいな感じで見てましたよ。
感動しちゃったもん。全然知らないのに。
またこれで一つ新しい時代が始まるんだ!みたいな事を思ったもん。
あれは本当に良い曲だな〜、あーいうの欲しかったな〜。
時代が時代だから、俺たちユーロビートだから。
いや、あれはあれで名曲だよ。名曲ですよ、名曲ですけど。
良いフィナーレを飾ったね。出る前に心の中で拍手をしてから出たんだもん。
平野くんも緊張して声がうわずっちゃったりとかしてたんだけど、それもなんかさ、素敵でさ、若いって良いなって思った。良いのよ。
やっぱり若いってね、良いの!これはもう過去にも言った事があると思いますけども、やっぱり若いって良いなっていう一つは真顔が美しい!これはもう散々僕の周りの女子たちにも言ってきましたが、リスナーの方々に言ったことあると思いますけど、やっぱり30代の女子、真顔に気をつけましょう。あなたの真顔、怖いです。なぜなら、重力に負け始めてるからです。だから口角を上げて、微笑んで居ないと、皆さんの事を誹謗中傷してるわけじゃないんですよ、未然に防ぐわけに行ってるわけで、注意喚起、みんなに見られてますよっていう事ですよ。
本当にそうなんですよ、真顔だと、ほうれい線とかそういうのが目立っちゃうんだろうね。笑ってるとほうれい線って上がるから、別に笑いじわの一つでしか無いんだけど、そういう意味でも、平野くんの一番最初の歌い出しで真顔がキレイだね、よっ!真顔美人!っていうさ、真顔キレイって思って見てた。
平野くんは顔を作ってないんだよ。作ってカッコよくなる顔と、もう素のままでいて顔がかっこいい人と、違うわけ、よくあるじゃん無理やり二重にする人とか、それは顔を作ってる。そういうの要らないのあの子達は。
そのままそこにスンって立ってたらカッコイイ子だから。全然作ってないと思うから。
そういえば忘れてたけど、KEN☆Tackeyのファンの人の名称をくださいみたいなメールが来てたよね。
なんかファンの人達のアイデアだと、チキンとか、イメージカラーが赤だから、レッドホットチキンとかあったけどね、そうねティアラとかそういう名前には出来ないよねどう足掻いたところで(笑)
ケンタッキーだからね。
あ!じゃもうちょっとみんなの発想としてるチキンとかそういうところから離れて、でもケンタッキーから外れないので言うところで、思いついたのが、ビスケットとかどうかね?ビスケットついてくるもんね。まだビスケットの方がね、なんかメールに書いてあったもんね、強火のファンはレッドホットチキンどうですかって、普通のファンはチキンで、ってあったんだけど、それだとちょっとチキンのみんな!レッドホットチキンのみんな!長いしね。
ビスケット良いね。可愛らしい。ビスケット。みんながビスケットで、KEN☆Tackeyがはちみつみたいな感じで。
2つで一つだから、美味しくなる、美味しいメニューになるわけよKEN☆Tackeyのはちみつをかけてさ、良いね!
じゃ、ちょっとどう呼ぶかはみんなに任せるけど、本当にこれになっちゃっても困るんだけど(笑)決めるのはみんなが決めてくれたら良いけどさ、可愛く、じゃMs.ビスケットにしとこうかな。
まぁそこはティアラ感もちょっと入れてるから。
ティアラ感に対抗した、精一杯のティアラ感(笑)だしてる。
ミスディオールてきな事よ。かつてディオールが自分の奥さんに香水の名前をつけたように。
Ms.ビスケットね。可愛くて良いね。
そのぐらいしか思いつかないな。
コールスローってわけにもいかないし(笑)
部位の名前にしようかな、ドラム(笑)いや違うな(笑)
やっぱこういうシャッフルメドレーで、ジャニーズだから出来ることだよね。
コラボレーションして、メドレーやったりとか、過去の先輩の楽曲を歌わせてもらって、凄い良いなってやっぱ定期的にあ〜いう番組があると、過去に遡って行けたりするから、懐かしいなって思えたり良いですよね、いろんなグループの歌を一同に介して知れるっていうのは凄く良いなって思いましたけど。
昔の楽曲とか聞くとテンションあがるもん。
タイムゾーンもそうですけど、やっぱり僕たちは合宿所で男闘呼組を知らなかった世代だったんだけど、井ノ原くんが男闘呼組ヤバイから聞いてご覧よとかって、井ノ原くんの世代の人たちに教えてもらって合宿所で昔のビデオを引っ張り出して、そうやってこんな名曲がいっぱいあるんだって知るわけですよ、男闘呼組なんて名曲だらけだから、それを今の若者たちがこういう番組を通して知るっていうのは凄い良いことだなって思いますけどね。

□ラヂオネーム:ななこ
こんばんは。
健くんにお聞きしたいことがあるので、メールを送ってみます。
KEN☆Tackeyが『ユニット結成&CD発売』ではなく、『2018年7月18日CDデビュー!!』と言っていることが、私は凄く嬉しいのですが、これには何か込められた意味があるのでしょうか?
私は『デビュー』ということは、この先も何かあるかも!?と勝手に思っています。
もし良ければ教えてください。

三宅:っていう話なんですけども、それはちょっと僕もわからないですけども、まぁもう絶賛発売中でございますけども、これは本当にこのデビューが形になったのもファンの皆様のおかげですから、やっぱり皆さんの声があっての出来事ですから、ここからどうなっていくかは私達もわかりませんけども。声が無いと何も始まらないっていうのはあると思いますから、楽しくね行きましょう!
まぁそんなわけで、この話も出ましたので、ここで一曲お届けしたいと思います。

〜♪ MUSIC〜
KEN☆Tackey「逆転ラバーズ」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
おやすミレース・アロイ
posted by 三宅健のラヂオ at 01:00| 日記

2018年07月24日

2018年7月23日のラヂオ

三宅:2018年7月23日㈪24時をまわりました。
さぁ、本日はですねスペシャルゲストをお迎えしております。
まずは早速自己紹介をお願いします!

滝沢:はい!滝沢秀明です!(笑)
どうも!よろしくお願いします!

三宅:お願いします!

滝沢:いや〜良いですね〜。このね、健くんの日にちを言ってね、24時をまわりましたっていうこの低い声が痺れるんですよねいつも。いつも聞いてて、キタキタキタって

三宅:聞いてるの?

滝沢:聞いてますよ!多分後輩たちも結構聞いてる人多いんじゃないですか?

三宅:へぇ〜。逆に俺、滝沢のラジオの明るいテンションがこういうテンションなんだって、滝沢電波城出た時に思った。
逆にどっちかって言うとさ、普段がこの僕が喋ってるようなトーンじゃない?

滝沢:そうですね。普段は。でもなんかこうカメラだったり、マイクが目の前に来ちゃうと、はい!どうも〜って(笑)なっちゃいますね(笑)結構、健くんナチュラルですよね、この番組。

三宅:そうだね。まぁあんまり自分の声の成分3%ぐらいで、やろうと心がけてるけど。

滝沢:なるほど、あえて。

三宅:夜中に電話してるぐらいのテンションで良いかなと思って。

滝沢:なるほど、でもそれぐらいの方が良いですね。聞いてて。

三宅:だからあの寝ちゃう人が多いみたい。

滝沢:え?このラジオを聞きながら?
癒やされてるって事ですね。

三宅:値落ちする人居るみたいだよ。
まぁでも今日は寝られないですよ。もう滝沢が来ちゃってるわけだから、

滝沢:いやいやいや、寝かせましょう。二人で。

三宅:(笑)寝られない、もう興奮しちゃってさ、みんな寝られないわけよ。
だって、たぶんね新橋演舞場、そして御園座公演、滝沢歌舞伎2018年の中で僕が新橋演舞場の楽屋からラジオをお届けしたこともありますから、そのなかでねジュニアが出てくれて、御園座では関西ジャニーズJr.の子たちが出てくれて、みんなもういつ、いつタッキー出てくるの?早く!タッキー出してよっていう感じなわけですよ。

滝沢:たしかに期間中はなかったですんもんね。

三宅:なかった。だから、21日は終わりましたけども、滝沢のラジオに私がでて、そして本日は滝沢が私のラジオに出演してくれたと、この三宅健のラヂオと、タッキーの滝沢電波城のコラボ企画!

「KEN☆Tackeyのラヂオ」

三宅:KEN☆Tackeyの活動、本当に慌ただしかったね。

滝沢:慌ただしかったですね。

三宅:まぁ本当にデビュー当時を思い出すね。デビュー当初のV6もそうだけど、タキツバもさ忙しかったでしょ?デビュー当時ってさ、どんだけ働くのってぐらい忙しいじゃない。

滝沢:たしかにやってもやっても終わらないですからね。

三宅:そんな感じだったね。

滝沢:そうですね。いやだからデビューってそういう事なんですね。

三宅:だってほら今でも覚えてるけどさ、1日にさ実質4本ぐらいPV、MV撮るってさ、浮世艶姿桜撮って、蒼き日々撮って、逆転ラバーズ撮って、かと思いきや逆転ラバーズのVR、これ4本立てですから、あの忙しさ凄かったね。

滝沢:凄かったですね。前日にはアイシテモもね

三宅:ね、MVも撮って

滝沢:盛り沢山でしたね。

三宅:盛り沢山だったね。
これ滝沢だから良かったんだよ。これもしうちのメンバーの森田くんだったら大変だよ、ブーブー言っちゃって。

滝沢:(笑)ブーブー言いながらでもちゃんとやるんじゃないですか?

三宅:まぁまぁやるんですかね、わからないですけど。滝沢って忍耐力のある人なんだなって思ったね。

滝沢:僕というか、健くんも何も言わないじゃないですか。それはもうみんな言いませんよ。

三宅:そう?いやまぁ滝沢と出来るからさ、せっかくだから大変だけど楽しんだほうが良いじゃない。

滝沢:勿論です。ありがとうございます。

三宅:面白かったね、色々ね全部情報出揃ってますから、勿論7月18日が発売日ですから今、これを聞いてらっしゃるKEN☆Tackeyファンの皆様は、勿論、モチのロンですよ、盤を目の前にですよ、私達も今ありますけど、この3枚、これ多分みなさんお手持ちの3枚って感じだと思いますよ。なんだったら僕たちのラジオを聞いてる皆様、まぁ言わなくともそうしてると思いますけど、お手持ちの3枚を出していただいて、それを見ていただきながら、このラジオをお楽しみいただきたいと

滝沢:そうですね。

三宅:例えばどれが良いですかね、通常盤ですかね、通常盤にはブックレットがありますから、それを見ながら

滝沢:今通常盤はセンターにありますから

三宅:センターにありますね(笑)それとこっちは

滝沢:初回Bですね。

三宅:滝沢から見て左側が

滝沢:初回Bですね。

三宅:初回B、通常盤、初回Aと並んで

滝沢:はい、並んですますから。健くんは今自然と並べた。

三宅:今この並びで皆さん聞いてください。

滝沢:なんか目の前に盤が来ると、本当に形になったんだなって(笑)

三宅:感じがするよね(笑)
いやだってこれだけ歌番組も出てさ、あとバラエティーも出てさ、面白かったよね。

滝沢:面白かったですね。

三宅:楽しんでもらってると思いますよ。

滝沢:勿論ね、ファンの方の声も沢山ありましたしね。
ここからですよ、更に盛り上げていかないと。

三宅:ここで終わりじゃなくてね。まだ発売したばっかだからね。
これはね本当に今みなさんもお手元にあるからわかってらっしゃると思いますけど、どれだけ盛り沢山かという話ですよ。

滝沢:本当ですね。楽曲は勿論ですが、先程もちょっと言いましたけど、映像のボリュームが物凄いじゃないですか。
メイキングも盛り沢山ですし、ブックレットもありますしね。

三宅:やっぱりでも隠し玉としてとっておいた、avexの人たちも隠し玉としてとっておいた、アイシテモじゃない?
まさか、まさかだよ、逆転ラバーズがシングルで来て、まぁさ大人なエモい楽曲がさ来るとは誰も想定はしてなかったと思いますよ。

滝沢:でしょうね。

三宅:まだ隠してるのかみたいな。

滝沢:(笑)隠したんですか?

三宅:いやほら一応、MV公開としては一番最後だったし、そこにほら取っておくみたいな感じだよ。
滝沢の新しいところ出ちゃってるなって思ったもん。

滝沢:いや〜本当にね今回一番苦労というか、一番難しかったのアイシテモでしたね。レコーディングが。

三宅:あの歌難しいもんね。

滝沢:難しかったですね。今までやったこと無い方向性の楽曲だったので、余計にこれどう歌ったら良いんだろうとか

三宅:でも良かったですよ、凄い良かったよ。

滝沢:いや歌っても雰囲気出なかったんですよね、最初。

三宅:あそう、良かったけどな。

滝沢:ディレクターさんとどうしよう、どうしようみたいな事で。色々と試して見ましたけどね。

三宅:これはわからないけど、滝沢ファンの皆様にとっては、新境地の滝沢が歌もそうですけど、MVも見れたんじゃないかなと思いますけどね。

滝沢:いや本当に今までにない未知の世界です。今回だってアイシテモもね、少年倶楽部プレミアムしかやってませんけども。

三宅:あれも大変だったね!
元々はさ、地震が起きた日、関西で、あの日に本当は名古屋でさ朝9時とか10時からさ、振り付けするはずだったんだよね。だけど新幹線が動かなくなっちゃったからっていうんで、YOSHIEさんたちが来られなくなっちゃって、流れちゃって、じゃいつやるのってなって、少年倶楽部が3日収録だってなって、僕の誕生日の日に合わせやりましょうっていって、やったんだよね。

滝沢:1回しか披露する場所ないのに、結構ガッツリ振り付けもちゃんとして、しかも1曲の中で僕あんなに踊ったことないですもん今まで。

三宅:うそ?!

滝沢:全く無いです。本当にないです。踊ってもイントロ、サビ、アウトロだけですね。

三宅:僕も二人で踊るみたいな事ないから普段。不思議な感じだったな。

滝沢:でもV6の時はどういう雰囲気なんですか?振り付けやる時は。

三宅:振り付けはだいたいみんなうだうだボヤキながやってますけど、そしたら井ノ原くんがだいたい俺たち出来るよな、出来るだろう?出来るよな!ビリーブ自分!とかって言い出して、盛り上げてくれるけどね。そうやってみんなで頑張ってやってるけど。
みんなだから今日無理なんで寝かせますみたいな(笑)一旦持ち帰らせていただきたいですみたいな感じになるね。

滝沢:寝かすとだいぶ変わりますからね。

三宅:そうだよね。

滝沢:僕もいつもそうですね。

三宅:そうなんだよ、もう帰りましょうってやるんだけど、全然入って来ないんだよね。

滝沢:やればやるほどね。

三宅:そうだから1回寝かすと、その後にねまた、かためとかでやってきたほうが入るよね。
7月2日に誕生日の日に滝沢と踊り明かすみたいな。

滝沢:踊りましたね!

三宅:2時間半ぐらいか、ずっと踊ってたもんね。

滝沢:ほとんど休憩なしでしたよ。

三宅:面白かったよ。

滝沢:水分だけ飲みに行って、座ることは無いっていうね。

三宅:どうだった?まだ踊るのかこの人って感じだった?

滝沢:健くんはいつも滝沢歌舞伎の稽古の時ももうそういう感じじゃないですか、ストイックに休憩無しで、踊りまくるじゃないですか。
それをこの3年間見てきてるので、驚きは無いんですけど、実際自分がねそれをやてみると、大変だなっていうか、すげーなって改めて思いましたけどね。

三宅:まだ踊るのかって思った?

滝沢:いやいや、やればやるほどね、はじめての振り付けの先生のフリをもらうときって、結構身体が動かないじゃないですか、YOSHIEさんは知ってはいましたけど、YOSHIEさんの振り付けを初めて僕受けたので

三宅:そうだよね!いつもMASKとか、今回だったらSPARKやってる時に、傍から滝沢がYOSHIEさんがジュニアだったり僕に指導してるのを見たことはあっても、自分が指導を受けるって事は無いもんね。

滝沢:そうなんですなかったんで、面白かったですね。

三宅:最終的に二人のアイシテモってKEN☆Tackeyのさ、ユニットがやってる振り付けなのに、YOSHIEさん真ん中入っちゃってさ、ビデオ撮る時に記念に撮りましょうとかって撮ったらさ、後ろでセンター、どセンターとっちゃってさ、ちょっとあの少年隊のつもりで踊ったから私って、でも一応二人の楽曲だから居ちゃいけないところは端っこの方に居たからって気を使って結構隅の方に行ったんだけどって言って、あとでチェックしたら全然後ろに居るけど、俺達より前に出てきたよね存在感としてはね(笑)

滝沢:いや〜本当に凄かったですね。さすがですね。YOSHIEさんはそういうところもね。

三宅:だから少年隊だよ(笑)

滝沢:三人組でしたね。

三宅:三人組だったもんね確実に。
これさMVにはなかった振り付けだもんね、MVはサビだけ時間もなかったんで、サビだけ振り付けをしてやりましょうって感じだったんだよね。で、少年倶楽部プレミアムに出るって事でワンハーフTVサイズの振り付けをしましょうって事になって、本当に少年倶楽部プレミアムの為だけだよね。勿体無いね。

滝沢:勿体無いですね。勿体無いですけど、豪華ですよね。

三宅:皆さん録画した少年倶楽部プレミアムのアイシテモを擦り切れるほどみて欲しいですね。

滝沢:でも本当に逆転ラバーズの振り付けよりも、全然時間かかってますもんね(笑)

三宅:勿論!かかってるよ。逆転ラバーズのさ、何方かというとお祭り騒ぎって感じもあるとかさ、あれは楽しく、アイシテモは艶っぽく、大人のセクシーさエモさ、っていうのが醸し出されてる感じですけどね。これもね滝沢のジャニーズっぽさを入れたいっていうこだわりが有ったから出来た楽曲じゃない。もともとはねアイシテモってフレーズじゃなかったもんね。こんなにいっぱい入ってなかったもんね。滝沢がそういう同じ言葉を繰り返し入れたいっていうので、これになったもんね。

滝沢:凄い良いチャレンジでしたよ。もうなかなか自分からは手を伸ばさないような楽曲

三宅:これだけ滝沢歌舞伎でこういうのやろうって思わないの?

滝沢:今までだったらなかったですね、そういう感覚は。

三宅:でもほら自分でやってみてさ、自分でもこういうの似合うんだって気づけたんだから。

滝沢:似合うかどうかはちょっとわかって無いですけどまだ。

三宅:そんな事ないんだって!いやもう今ちょっとタッキー!黙って!何言ってるのって今聞いてるリスナーの滝沢ファンは言ってるわけですよ。

滝沢:(笑)嘘でしょ!もう24時を過ぎてそんな

三宅:逆だよ逆!似合わない?!嘘でしょ!!って言ってるよ。林先生の、今でしょ!今!!ぐらいの勢いで言ってるよ。

滝沢:ぇえ〜!本当ですか?

三宅:言ってます。

滝沢:まぁまぁでも本当に今回コレをやらしてもらえなかったら、多分気づかなかったものだと思いますよ。

三宅:これは良かったよ、これやれた事で俺一番うれしいな♪

滝沢:ありがとうございます。助かります。

三宅:でた、助かります(笑)
まぁこうやってさ、色々歌番組出たり、バラエティー出たりしてさ、たぶん滝沢歌舞伎ロスになったみんなが、今度はKEN☆Tackeyロスが襲って来ちゃうわ、残りまだありますけど、明日滝沢出演のダレトクもあって、26日には私達KEN☆TackeyがVS嵐のスペシャルに3時間スペシャルにでますから、それも楽しみにしていただきたいですね。これ凄かったね!

滝沢:内容はね言えませんけども

三宅:やっぱさ、俺たちジャニーズなんだよね。

滝沢:(笑)そうです。それいうとなんかなんとなくわかりますね!でも、結果そうなんですよね。

三宅:やっぱジャニーズって凄いなって思った。

滝沢:だって途中スタッフの方の空気やばかったですもん。

三宅:あ、そう。そんな感じだった?

滝沢:それどうするのスペシャルだぞみたいな。

三宅:いや僕の中でVS嵐のジンクスがあって、ゲストで出た時はそこそこ良い成績を残すんだけど、プラスワンで出たときの方がダメなときが多くて、だいたい嵐の足を引っ張るパターンになるんだよね。なることが多いのよ。だからいかがなものかなって思ってたんだけどさ、あとはさ何が面白かったってさ、山下居て、嵐が居て、僕ら二人が居て、結構な人数のジャニーズが出てたよね。

滝沢:出てましたね。でもなかなかあの絡みは無いですもんね。

三宅:無いね。同期のは居るの?嵐の中に。

滝沢:同期は居ないですね。

三宅:居ないんだ。全部後輩?

滝沢:大野くんがちょっと先輩

三宅:あ、岡田と同い年だもんね。

滝沢:あとはちょっと後輩というか、同じ世代ですけども。

三宅:そっか、大野は滝沢よりも前に居たんだ。

滝沢:半年ぐらい先輩ですね。

三宅:面白かったよね。是非ともこちらは手に汗握りながら見ていただきたいですね。

滝沢:でも先輩ちょっと足引っ張ってましたよ最初。

三宅:え?そうだった?

滝沢:最初(笑)

三宅:そうだっけ?

滝沢:一番最初の方。

三宅:いや、違うんだってば!

滝沢:いやいや先輩!やっちゃってましたから(笑)

三宅:わかってないな〜。

滝沢:(笑)わかってないんですかあれ。あれはもう計算道理なんですか?

三宅:そうだよ。

滝沢:そうなんですね。

三宅:いつもだから俺シナリオ書いてるんだよ。

滝沢:番組でも言ってましたもんね。

三宅:そうだよ。

滝沢:じゃ、健くんのシナリオをVS嵐で試して。

三宅:そのとおり!いったね。

滝沢:じゃ視聴者の皆さんは健くんのシナリオを楽しんでいただくと。

三宅:楽しんでもらいたい!壮大な僕のシナリオを楽しんでもらいたい。
それをね思う存分楽しんでいただきたいですね。
いや〜良かったね、こういうことでも無い限りなかなかラジオを一緒にやるとか無いもんね。

滝沢:無いですもんね。

三宅:不思議な感じだよ。自分が普段収録してるスタジオに滝沢が居るって変な感じだよ。

滝沢:まぁでも確かにそうかもしれない。

三宅:まぁ今日はみんな寝られないな。

滝沢:わかんないですよ。寝てるかもしれないですよ(笑)

三宅:もうぐーすかいびきをかいて(笑)寝てるかもしれない?
二人コラボはさ、最後の日だから今日が。なんか甘い言葉とか言っといた方が良いんじゃない?

滝沢:(笑)えっ?

三宅:夜だから。滝沢のラジオって何時だっけ?

滝沢:僕は10時半ですね。

三宅:あ、ほら。深くないもん。あれやって、ほら歌舞伎で御園座公演ぐらいからやり始めた囁くバージョンのオマレットのやり取りみたいなやってよ。ねぇ、やってよ。

滝沢:取れよ、早く取れよ。

三宅:(笑)ちがっ、早く寝ろよだろ。

滝沢:早く寝ろよ。

三宅:(笑)

滝沢:(笑)いやいや喜んでるの先輩だけですよ。

三宅:こっち来いよって。

滝沢:こっち来いよ。

三宅:もっとこっち来いよ。

滝沢:もっとこっち来いよ。何をやってるんですか(笑)

三宅:面白い(笑)

滝沢:一番喜んでるの先輩じゃないですか。
面白いじゃない(笑)

三宅:こういうのラジオでやらないの?

滝沢:やらないですよ!一切やらないですよ。

三宅:今もうだってみんな録音して、あ、じゃもう一個やっとこう!
起きろよ、早く起きろよ。やって。

滝沢:起きろよ、早く起きろ!

三宅:(笑)良いね良いね!

滝沢:いやだから、喜んでるの先輩だけだから。

三宅:これみんな目覚ましにするんだから。

滝沢:いやいやしないですよ(笑)

三宅:する!するの!します。

滝沢:ファンの方は良いですよ。ファンの方は良いですけど、例えばラジオを聞きながら運転してるタクシーのおじさんとか今びっくりしてますから。何やってるんだと。

三宅:滝沢何やらされてるんだって(笑)

滝沢:びっくりしますからね〜。

三宅:いや良いじゃない!

滝沢:いや楽しいですか?先輩だけですからね今楽しんでるのは(笑)

三宅:いや〜おもしろかったな〜。
じゃもうね今もう皆さん夏だし、このラジオで身体も火照りきって、寝れなくなってるところでしょうけども、
そこに追い打ちを掛けるように、この楽曲を

滝沢:なかなか寝かしてくれないんですね。

三宅:寝かさないです。寝かさない。私達KEN☆Tackeyで皆様の身体を侵食しようかなと思って。

〜♪ MUSIC〜
KEN☆Tackey「アイシテモ」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
三宅:さぁ皆様、ねぇ楽しい時間はあっという間ということで、もうお別れの時間ですけども、また何処かでお会いしましょう!
というわけで「KEN☆Tackeyのラヂオ」お相手は

滝沢:滝沢秀明と

三宅:三宅健でした!
それでは皆さん!

滝沢:おやすみなさい。

三宅:いや、違う!もう一回やってよ、もっとセクシーな感じでさ、

滝沢:えー(笑)エンディングでもつめますか?

三宅:行こう!行くよ?

滝沢:はい。

三宅:はい、それでは皆さん

滝沢:おやすみ〜

三宅:なう、違うって!照れが入ってるよ!

滝沢:ちょっとダメ出し、照れるは!

三宅:照れが入ってるよ、御園座公演はそんなじゃなかったじゃないか。

滝沢:エンディングですから。

三宅:終われない終われない。ちょっとほら、はい深呼吸して、ちゃんと思い切ってちょっと作って。行くよ?
それでは皆さん

滝沢:おやすみ。

三宅:(笑)

滝沢:やらしといて(笑)あっつい。
posted by 三宅健のラヂオ at 01:00| 日記

2018年07月17日

2018年7月16日のラヂオ

三宅:2018年7月16日㈪24時をまわりました。
さぁ!というわけで始まりました三宅健のラヂオ、早速メールを読んでいきたいと思います。

■ラヂオネーム:さくらこ
健くん、スタッフのみなさんこんばんは!
いつも楽しいラヂオをありがとうございます。
突然ですが健くんは、好きなお団子の味ってなんですか??この前お団子を食べている時に、健くんは何味が好きなんだろうと気になり、メール致しました!

三宅:結構色々好きですけど、まぁマストで入ってくるのは、みたらし団子。
三色団子も好きですね。ちょっと甘い、白、ピンク、薄黄緑みたいな。本当にパステルカラーの三色団子があって、それがめちゃくちゃ美味しいんだよね。
あとはなんだろう、ゴマ団子、黒ごまと砂糖。それと煎茶、ほうじ茶でいただくのが美味しいですね。あ、玄米茶でも良いですね〜。
おはぎも結構好きなんだけどね。おはぎって美味しいよな〜、だいたいねジジババが好きなやつが好きなんだよね。
なんか本当に、煎餅、お団子、お餅、そういったもの、そういうお菓子、和菓子で縁側に座ってるわけじゃないのに、縁側に座って庭を眺めながらさ、食べてるような気持ちにさせてくれるんだもん。
良いんだよな〜。
幸せだよね。
あんまりでもお茶も飲み過ぎは良くないからね。本当にお茶好きだから、飲みすぎてお腹下す時結構ある。人とご飯を食べててさ3時間ぐらい一緒に居たら、ずっと緑茶飲んでるんだからさ、お腹下すじゃん。で、喋ったりするとなんか間が持たないのか、どんどん飲む頻度が回数が増える。だからお茶の、わんこそばみたいな(笑)

「三宅健のラヂオ」

■ラジオネーム : すずな
健くん、スタッフの皆様こんばんは。いつも楽しく拝聴させていただいております。
主演舞台「二十日鼠と人間」おめでとうございます!健くんがこの舞台に出演すると知ってとても驚きました。つい先日、大学の授業で原作の「Of mice and men」を読んで、book report を書いたばかりだったからです。読み終わったとき、色々な感情が湧き上がって来て、複雑な気持ちになりました。健くんが演じるジョージが見たいです。絶対見に行きます!
お忙しい日が続くと思います。お体に気をつけて、残りの滝沢歌舞伎とこれから始まる舞台のお稽古頑張ってください!
p.s ラジオネームを呼び捨てにしていただけると嬉しいです!

三宅:凄いね!先日だよ、先日大学の授業でブックリポート書いたんだって、ちょっと運命感じちゃうじゃん。
この子、見に来る運命にあるんだな。

■ラヂオネーム:こんぶ
健くん、スタッフさん、マネージャーさん こんばんは。
毎週 ステキなひととき をありがとうございます!
健くん、長期の名古屋滞在 お疲れ様でした!
東京の ご自宅に帰って、まず はじめにされた事はなんでしょうか??
広島県に遠征していた、植物さん、サボテンちゃん達と
無事に再会されましたか?
健くん自身も、今年も 歌舞伎ロスになるかと思いますが、
今は ゆっくり休んでくださいね〜。
秋からの舞台も 楽しみにしています!
人類一 健くんが大好きです

三宅:サボテンたちはですね、まだ帰ってきてないんですよ。僕だけの都合ではそういうわけではいかないので。
帰って何したんだっけな、あ!髪の毛切ったんだ!
次の日が手話の収録だったんだ。本当は一回コッチに東京にテレ東音楽祭の為に帰ってきたタイミングで髪の毛を切りたかったんだけど、美容室の人とタイミンが合わなくて、じゃ良いやと千秋楽は諦めようと思って、伸びっぱなしの髪の毛のままでやって、7月に入ると結構KEN☆Tackeyの歌番組とか、KEN☆Tackey関連の宣伝の番組とかがあるから、切らなきゃと思って、38歳の時に切りました。
38歳の自分を髪の毛と共に、全部切り捨ててきました(笑)
で、その日はマッサージに行って、首をおかしくしちゃってたから、針やりに行ったかな。その3つの項目をやったら終わっちゃったよ。
三宅さん身体ボロボロですねって言われて(笑)今日来てよかったかなって言ったら、今日来てなかったらヤバイですよ、っていうかお時間がまだ許すんであれば、本当はもっとやりたいです1時間半じゃ足りないって言われた。全然ダメです身体のバランスめちゃめちゃ偏ってますって。でマッサージをしてもらったところでは、調整した後に歩いたりするんだけど、歩いたら全然小指が使えてないと思って、内側の親指と人差指と中指ぐらいまでしか使えてなくて、薬指と小指が全然使えてないから、バランスが凄い悪いとかって言われて、凄くね身体が歪んじゃってるんだって、今回も凄く踊っててね、止まりたいところで止まらないとか結構あったんだよね。だからもうちょっと体幹を鍛えないとダメだな、骨折をしたあとにバランス悪くなってるんだよね、やっぱりかばってずっとやってたから、そんな感じですよ。
いや本当にヤバイんだよ首が!MASKと、一回SPARKでもあったんだけど、滝沢歌舞伎中にSPARK踊ってる時に首から頭の天辺までピキーン!って電光が走って、まさに電光石火の如くって感じで電気が走って、やべっ!首が動かないかもって思いながら踊って、様子見て大丈夫だと思って、サビにやっと行くみたいな事とか、あと本当にヤバかったのはMASKで自分の映像ダンスのソロが終わって、後ろを向いて、ジュニアたちが紗幕が上がって出てくる瞬間に僕が雷に打たれる瞬間があるんですけど、その瞬間に左の首の付根から肩、肘、左手の中指の指先までビキーンって、本当に雷に打たれちゃって(笑)いてぇー!って思いながらMASKみたいな。もうヤッバイよ本当に、疲れてくるとどうしても首が前に出ちゃったりとか、肩が湾曲してきたりとかして、やべぇこのままちょっともう踊れないみたいな(笑)でもそうなったときのスイッチの入り方があるんだよね、その痛みを全部踊りに変えてやるって。
よく後輩の子たちに言ってるもん、アクロバットとかやるのは良いけどさ、本当に気をつけろって。
首は無いだろうけど、腰はアクロバットはヘルニアになったりするから、だって考えてご覧よ、体操選手の人たちからしたらだよ、あんなね硬いコンクリートの上でさ、テレビ局とかでさやるなんて信じられないんだから。体操選手の人たちは裸足でやってるけど、床って凄いスプリングが入ってて、フカフカだし、全然環境違うんだから、いくらスニーカー履いてるとはいえね、あんなところでやるもんじゃないの!本当は。洋服にお金を使うのも良いけど、自分たちの身体のケアにもお金を(笑)ちゃんと使ってくださいよって感じかな。

■ラジオネーム:ひかる
健くんスタッフの皆さんこんばんは!
突然ですが、私は高校時代吹奏楽部に入っていました。最後の演奏会の最後の曲で、この時間が止まればいいのに、この音を切りたくない、ずっとこのままいられたらいいのにと思いました。健くんには、この時間がずっと続けばいいのに!終わるのが寂しい!と感じた経験はありますか?
滝沢歌舞伎、お疲れ様でした!
KEN☆Tackeyでの活動楽しみにしています。

三宅:まぁでもそれは毎回思いますけど、コンサートが終わるなって瞬間だったり、今年で言えば、やっぱり滝沢歌舞伎ですかね。去年は去年で寂しかったんですけど、やっぱり3年間という月日を自分の中で遡っていくと、もう3年もやってるんだ、MASKもまるまる3年間では無いですけど、3年目のダンスなんだとかって事を思ったりすると、やっぱり寂しいですよね。このままずっと出来たら良いのになって思ったりしますけどね。
まぁでもやっぱり終わりがあるから、だからこそ、そういう良さって言うのはあると思うので、始まりがあれば終わりが来る、これは致し方ないこと、決められた時間の中で努力してやらなくちゃいけないっていう事が逆に儚くて切なくて良いのかなって思ったりもしますし、だからこそそこに思いが乗っかって行くのかなっていう気がしますけど。
いや〜でもね、本当に滝沢歌舞伎ファンの皆様にとっては、今絶賛滝沢歌舞伎ロス中といったところ何じゃないかなと思うんですけども、そんなみなさんの悲しみをですね、吹き飛ばすかのごとく、7月18日にはですね、私三宅健と、滝沢秀明の新ユニットKEN☆Tackeyのデビューシングル「逆転ラバーズ」が発売されますので、そちらの方を楽しみにしていただきたいなと思いますね。
もうこの夏、もってこいの爽やかでキャッチーで一度聞いたら忘れられないというほど、覚えやすい楽曲なのでね、是非とも楽しんでもらいと思います。
で、そんな事言ってたらですよ、滝沢ロスでどうしよう、もう私生きていけないみたいな、方々に朗報でございます。なんと7月18日に「逆転ラバーズ」発売しますけども、その次の日7月19日にですね、櫻井・有吉THE夜会にですね、私達KEN☆Tackeyの二人がですね、出演します。その中で、滝沢歌舞伎ロス中のそこのあなた!見れますよ。滝沢歌舞伎が。あの時の滝沢歌舞伎があなたの脳内に帰ってきますよ。っていうね、そういうのも見れますから是非とも楽しみにしてもらいたいですね。
そして、そんな事を言ってたら、7月20日はですね、少年倶楽部プレミアムに私達KEN☆Tackeyが出演しますので、まぁ今週は皆さん、だいぶ楽しく日々を過ごせるんじゃないでしょうか、そしてそんな事を言ってたら、今度は金曜日はMステで、テレビの前で僕たち逢えちゃいますよ。誰がなんて言おうと、逢えちゃいますよ。
ね!だからちゃんと良い子にして待っててもらいたいです。早い人は火曜日にフライングゲットしちゃって、3形態全部見ちゃうのかな。VRも見ちゃって、もう寝れなくて(笑)次の日仕事辛いみたいな事になっちゃうかもしれないね。みんな何からまず見るのかな、やっぱり色々すっ飛ばして「アイシテモ」から見ちゃうのかな(笑)何から見るのかな〜。みんなが喜んでる姿が目に浮かびます!
嬉しいです!

〜♪ MUSIC〜
KEN☆Tackey「逆転ラバーズ」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
おやす三宅英文
posted by 三宅健のラヂオ at 01:00| 日記

2018年07月10日

2018年7月9日のラヂオ

三宅:2018年7月9日㈪24時をまわりました。
さぁ、というわけで始まりました三宅健のラヂオでございます。
まぁ滝沢歌舞伎も6月の30日をもちまして、無事2018年御園座公演終了いたしました。
ありがとうございます!本当に皆さん、新橋演舞場、そして御園座まで足を運んでくださった皆様本当にありがとうございました!
そして、見たい!絶対に行きたいと思っていたのに、残念ながら来られなかった皆さん、それでも僕たちの劇場に安全祈願成功祈願を願って届けてくださった皆様、本当にありがとうございました。皆様のお気持ちはですね、十二分に感じております!
皆様の気持ちを感じながら私めは滝沢歌舞伎を演じておりました!ありがとうございました。
なんかもう御園座の千秋楽の日はジュニアの子達がワンワン泣いちゃって大変な事になってたんですけど、僕はステージ上で泣かないようにしてたんですけど、この年齢になってくると、涙腺が弱い、緩むんですかね、若い時だったら涙しなかった事で、人の温もりとかそういう事で涙してしまうお年頃とでも言いましょうか、なのでそういう人の涙とかで貰い泣きしやすくなってますから、千秋楽の時、ジャニーズJr.のSnow Manの佐久間、関西ジャニーズJr.の向井康二くん、大橋くんも泣いてたね、みんな涙が伝染していったんでしょう、WITH LOVEが終わって僕が登場する時、滝沢が手を差し伸べてる時に出てくるんですよ僕が、上手側から、パって僕の進行方向右手に泣いている佐久間が居て、泣いてんのかよって思って、危ない危ないって思って、その瞬間グッとくるものがあったんですけど、まぁそこは私グッとこらえて、滝沢と目を合わせて、挨拶をして、LOVEを歌うという流れだったんですけど、そのLOVEを歌って途中のフライングするための台に登ったら、まぁひどい顔して泣いてるのよ、向井くんなんてさ本当にあの子漫画みたいな顔をしてるからさ、何かに似てるなって思ってたら、宇宙兄弟に似ててさ、宇宙兄弟に出てきそうなのよ、泣いてる顔が本当に漫画みたいでさ、泣いててさ、またそれもこっち来ちゃうわけよ、パって左見たら佐久間が泣いてるしさ、もうカオスですよ(笑)
で、涙に釣られて私も貰い泣きをしないようにグッとこらえてからのフライングですよ。危なかったわ。
あのままもうちょっとあの場に居たら、確実にもらってるね。
飛びながら三宅汁を垂らしてるとこだったよ(笑)
で、見ないようにしてたら渡辺が、健くん泣いてますよみたいな感じの合図とかをしてくるからさ、俺は見ないようにしてるんだからとかって、っていうぐらい凄く良い時間でしたね、素敵な空間、あれはあの場に居た人たちしか分からない、分かち合えない空気感が有ったかもしれないですね。

「三宅健のラヂオ」

三宅:そんななか、今日は7月9日とさっき言いましたが、この収録をしている現在の私はですね、2018年7月5日に今います。
そして7月5日、今日がSnow Manの毎回私のラヂオにちょこちょこうるさい声で登場してる、佐久間の誕生日だそうです。
もうだからね、怖いよねアイツね、健くん僕3日違いなんですよ。ってさ、うちの井ノ原くんの5月17日がなかなか覚えられなかったのにもかかわらず、アイツのやつは直ぐさま覚えちゃってさ、なんだかなって感じだよね。
5月17日誰か居た、井ノ原くんと誕生日が一緒だって言ってた人が誰か居たんだよジュニアで、あ!岩本だ!
僕井ノ原くんと誕生日一緒なんですよってご飯食べてる時に言ってて、そうだ、サラダ女子会の日だ!サラダ女子会の日に言ってたんだ。僕の部屋でサラダ女子会を数名のジュニアたちとやったんですけど、その時に言ってて、他のメンバー全員覚えられるんだけど、井ノ原くんの5月17日だけ全然覚えられなくてさって言ったら、覚えてるじゃないですかって言われて、20週年に頑張って覚えたから今覚えてるんだよって、それまでの20年間覚えてなくて、この2年間だけまだ覚えてるだけなんだからって話をしたばっかりだよ。
まぁそこはそんな事はいいとしてですよ、そのね、佐久間の誕生日である今日、思いついちゃったので、これからやつに電話してみましょうか。ラヂオに毎回ね新橋演舞場でもそうでしたし、御園座公演でもそうでしたし、ジュニアの子達をラジオに出そうっていう事で、出てもらって出演してもらって一緒にラジオをやったじゃないですか、で呼んでもないのに必ず何故かマイクから離れた場所から舞台上で発声をするぐらいの大きな声でマイク無いのにONAIRに乗る佐久間大介、全部居たよね。アイツさ、ラジオをやるっていうのを聞きつけて来るんだよね、教えてないのに来るんだよ。っていうぐらいだから、自分の誕生日の日にラジオに出られたらさ、それは本望だろ。
だからちょっと出るかわからないけど、電話してみようよ。
じゃ掛けるよ。

佐久間:はい、もしもし。

三宅:もしもし。

佐久間:はい。。もしもし

三宅:もしもし?誰かわかってるのか?

佐久間:健くんおはようございます!

三宅:あ、わかってるのか。

佐久間:はい!もう声でわかりました。

三宅:あそう。おはよう。

佐久間:おはようございます。

三宅:何?仕事中?

佐久間:はい!(笑)

三宅:ハッピーバースデー!

佐久間:なんですか?

三宅:ハッピーバースデーっつってんだよ!(照)

佐久間:あ!ありがとうございます!!♪♫

三宅:今日だろ?

佐久間:はい!今日です♪いや、ありがとうございます♪

三宅:なに?泣いてるの?

佐久間:すぐ泣かせるのやめてください。

三宅:泣いても良いよ(笑)

佐久間:(笑)いやいやいや、泣けないです泣けないです。今から本番なんで(笑)

三宅:そうなの?そっか忙しいのにごめんね、じゃもう切るわ。

佐久間:え?!いやいや、嫌です嫌です。

三宅:え?だって忙しいんでしょ?

佐久間:全然忙しくないです。

三宅:これね、君のね大好物のねRadio

佐久間:Oh…Radio?

三宅:三宅健のラヂオの収録から電話してるんだよ。

佐久間:えっ?!えっ、えっ?今収録中なんですか?

三宅:だから君は今出演中なんだよ。

佐久間:えっ!マジっすか!あ、やった!♪(笑)

三宅:喜んでるのこれ?

佐久間:マジっすか、やった♪

三宅:ちなみに今日このONAIRの日は7月9日だから、今日7月5日じゃん。今日収録してるから君に電話したわけよ。

佐久間:(笑)ありがとうございます!

三宅:初電話出演ジャニーズJr.だよ。

佐久間:やった〜!これからこの電話番号にかければ健くんに連絡着くんですか?

三宅:いやいやこれラジオのスタジオの電話番号だから(笑)

佐久間:ぇえ〜!!

三宅:ここにかけたからって、必ずしも繋がるとは限らないから(笑)

佐久間:くぅっそぉ〜。

三宅:知らない番組につながっちゃうかもしれないから、やめてもらえる(笑)

佐久間:(笑)えぇ〜。

三宅:良いななんか。

佐久間:やっと電話番号をゲットしたと思ったのに〜。

三宅:うん(笑)近づいたよな気がして、でも近づけない、良いな良い関係だな〜。
そうだろう?

佐久間:もうアイドルとファンじゃないですか。

三宅:良い関係じゃない?ね。

佐久間:いや〜良い関係ですけど、もっと佐久間は健くんに近づきたいな!みたいな。

三宅:だから泣いて良いよ。

佐久間:(笑)いやいや、やばいやばいですよ(笑)

三宅:泣いても良いんだぜ!

佐久間:いやいや、ダメですダメですよ本当。

三宅:いくつになったの?

佐久間:26歳になります。

三宅:26かもう。ちゃんとしろ!ちゃんとしてよ。

佐久間:はい。ステージ上ではWITH LOVE終わって健くんのところバッて見た瞬間もう涙止まらなくて。

三宅:うん知ってるよ。お前が泣いてるから、こっちだって貰いたくないから、見ないようにしてたんだよ。こっち見るなよ泣いてる顔で(笑)

佐久間:ぇえ!

三宅:貰い泣きしちまうじゃないかよ。こっちだって、おじさんになって涙腺弱いんだから。
なるべく泣いてる君たちを私は見ないようにしてたんですよ。見たらやられちゃうからね。

佐久間:それで、いや逆にそこでもし健くんが泣いたら、僕やばかったかもしれないです。多分抱きつきに行っちゃってます。
もし健くんにステージ上でトントンみたいな笑顔でされたら、俺もう崩れ落ちるなって

三宅:崩れ落ちるって(笑)

佐久間:泣き崩れるみたいな。っていうのを林君とかに話してて。想像するだけで泣けてくるって。

三宅:なんの話をしてるんだよ(笑)

佐久間:見ただけで泣いちゃいます。

三宅:まぁそういう事だよ。おめでとうな!

佐久間:はい!ありがとうございます!!

三宅:じゃぁな!お前ほらもう仕事に戻ってください。

佐久間:いやいや

三宅:はい、さようなら〜。

佐久間:もうちょっともうちょい!もうちょい!

三宅:もうちょいって、あ、じゃほらファンの人にありがとうだけ言いなさいよ。

佐久間:はい。ラジオを聞いてくださってる健くんを大好きなファンの皆様、僕も同じ気持ちで健くんの事大好きですので、これからも

三宅:違うよ。佐久間ファンにだよ。

佐久間:あ、佐久間ファンですか。はい。
これを聞いてる佐久間ファンの皆様。僕は健くんの事を凄く好きなので、みなさんも一緒にV6をもっともっと盛り上げていきましょう。

三宅:なんの話をしてるんだよ(笑)全然ファンに向けてじゃないじゃないか。まぁ良いや。
じゃ〜な〜、またな〜。

佐久間:あぁ、あぁ〜〜。

三宅:バイバ〜イ。おめでとうー!ハッピーバースデー26歳!さよなら〜。

佐久間:ありがとうございます!

三宅:さよなら〜。

佐久間:ありがとうございます!

三宅:うるさいやつだな。
さぁ!今日はSnow Manの佐久間大介に電話をするという本当、本当このラジオって思いつきでしかやってないっていう事だね(笑)
皆様にもお分かりいただけたんじゃないかと思いますけど。基本あんまり何も考えてないので、全て思いつきでやってるラジオなので、あんまり色んな事を間に受けないでいただきたいですね。
いや〜まぁでも2016年の滝沢歌舞伎が始まった当初、滝沢に僕はジャニーズJr.には関わらないからと絶対に関わりませんからと、言ってたんですよ、このラジオでも多分言ってたんじゃないですかね?言ってたんですけどね、この2016年、17年、そして2018年を経てですね、なんですかね〜このラジオでジュニアの子の誕生日に電話しているというこの始末(笑)なんなんでしょうかね。絶対に言いたくないですけどね、可愛くてしょうがないみたいな、そんな発言、絶対にしたくないですけどね、まぁ恐ろしいですね。これがやっぱりなんですか、俗にいう、逆転ラバーズとでも言いましょうか。恐ろしいですね〜本当に。
というわけで今日はKEN☆Tackeyのシングルの逆転ラバーズをこの流れで行ったらかけたいところなんですけど、私はそんな正直な人間じゃございませんので、私はそんな風には出来ていません。私の性分、天の邪鬼ですから、楽曲の選曲はしません。
そんなね、今日は7月9日ですけどONAIR上は、今現在の私の居る7月5日ということで、今日佐久間くんにも電話しましたけど、よく分からない愛情を向けられてるので、そんな彼に、そしてKEN☆Tackeyの事を大好きな皆様にも、それは違った意味でですけど、特にこの佐久間くんにはこの楽曲をそういった意味でも届けたいですね。

〜♪ MUSIC〜
KEN☆Tackey「アイシテモ」

三宅:この腕の中に君はいな〜い♪ってやってるから(笑)
あ!何?!

スタッフ:誕生日おめでとうございます!

三宅:何ちょっと情報過多じゃん。ハッピーバースデーでまた情報過多だよ。ありがとうございます!
なんで、そうだよ〜。人の誕生日祝ってる場合じゃないじゃん。自分の誕生日だったんだ。ありがとうございます。
素晴らしい一年になりますように。ありがとうございます。
忘れてました!自分の誕生日のことを。今年で私三宅健、7月2日をもちまして、30歳最後の歳、39歳となりました。
もう40代のカウントダウンが始まっております。
豊富。今年はもうこの歳になったら、そうしようと前々から決めていた事がありました、語呂も良いですし、39歳、サンキューという事で、サンキューな歳にしたいなと思っております。今年はだから僕を知る方々、そして僕に携わってくれてる関わってくれている方々に対して、感謝を、感謝感謝感謝感謝の一年にしたいと思っております。皆様どうぞ宜しくお願い致します。
まぁだからほら、そういった意味じゃさ、今日もアイツに電話したのだって感謝みたいなもんだからさ。
よし、また1感謝、得積んじゃったかな〜。
感謝して感謝していっぱい得積んじゃうから。
40歳の時に全部倍返し!ってなったら良いね。
ありがとうございます!
そうなんだよ、アイツに聞いてほしいね、佐久間に聞いてほしい「アイシテモ」
この腕の中に君はいない。届きはしない。ってね(笑)
良いね(笑)ドラマが撮れそうだよね。本当に。
林にさ、泣けちゃうよねみたいな事を相談したみたいな話をしててさ、そんな中、その林は俺の連絡先を知っててさ。
面白いよアイツ(笑)でもアイツはあれだよ!今だから言えるけどさ、御園座のホテルさ隣の部屋だからさ、中のドア開けたらアイツがこんにちはしちゃうわけよ。で、アイツは頼んでもないのに自分のドア完全に開けてたよね。二重扉になってるわけ、うちの部屋と、アイツの部屋とで、で自分の部屋開放して、開けたらすぐアイツこんにちは出来る、毎日だから健くん健くん、バタンって俺は締めて。そんな事をやってたね。
1ヶ月毎日アイツとほぼ生活してるって感じだったよね。で、僕の部屋は凄い広いから、ご用意していただいて、御園座さんの粋な計らいでね、もう一人で寂しくなっちゃうんだから広すぎて(笑)
持て余しちゃって。
え?佐久間ロス?ないないないない(笑)勘弁してよ(笑)いやないから、だいたい会うんだから、どうせ今KEN☆Tackey中だから、KEN☆Tackeyの歌番組で結局会うじゃんね。だからまぁ勿論滝沢歌舞伎ロスはありますけども、KEN☆Tackeyの歌番組とかが終わった時に改めてみんなとも会えないんだなって思うんじゃないですかね。
関西のみんなも本当によく頑張ったよね〜。忘れられないよあの向井くんの漫画みたいな泣き方(笑)なんか勝手なイメージだけど、鼻ちょうちんが膨らんでるぐらいの泣き方だもん。顔が大洪水だったもん。凄かったな〜。
僕は見ないようにしてたから、実際どんな感じで泣いてたのかみたいですね(笑)改めてね。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーおやすミヤナダサランハンダ
posted by 三宅健のラヂオ at 01:00| 日記

2018年07月03日

2018年7月2日のラヂオ

三宅:2018年7月2日㈪24時をまわりました。
さぁ!今週は滝沢歌舞伎2018名古屋公演上演の御園座、私三宅健の楽屋からお送りしております!
公演自体は千秋楽を迎えたのですが、現在この収録している時点ではまだ絶賛名古屋公演中でございます。
ゲストの方をお迎えしております。
それではお一人ずつ自己紹介をお願いいたします。

向井康二:どうも!みんなの万能調味料こと、塩麹より向井康二です!

末澤誠也:ざわわざわわすえざわ末澤誠也です!

正門良規:自称ジャニーズNo.1ギタリスト正門良規です!

三人:お願いします!

三宅:このお三方と共にやっていきたいと思います。

「三宅健のラヂオ」」

三宅:さぁ皆さん、普段はラジオとかやってるんですか?

向井:そうですね、大阪の方でメインでやらせていただいております。

三宅:みんな?三人共?

向井:はい。で、正門が最近ねレギュラーがね。

三宅:へぇ、レギュラーもってるの?

正門:決まりまして、ありがたいことに。関西ジュニアの4人で一番組をやらせてもらってます。

三宅:凄いね〜。

末澤:僕も不定期なんですけど、生放送で3時間やらしてもらってます。

三宅:皆さん年齢はそれぞれいくつなんですか?

向井:24になりました。

末澤:今23なんですけど、同い年ですね。

正門:21歳です。

三宅:そうなんだ、正門の方が落ち着いてるね。

向井:関西では35歳って言われてますね(笑)あと髭が濃いので(笑)

正門:そうなんです。結構見た目でいじられるんですけど、この前美容院に行ったんですけど、ついに美容師さんにまで40代大人の遊びって書いた雑誌出されましたからね。そこまでいじられるかと思って。

三宅:向井くんは本当に金たわしみたいな頭はどうしたの?

向井:違うんですよ、今ちょっと滝沢歌舞伎さん最後濡れるじゃないですか、もう濡れると凄いトイプードルになってしまうので

三宅:いや、髪質がヤバイね。ちょっと触らして。

向井:どうぞ。

三宅:なにこれ、凄いね本当に!あれだよ、小学生の時に理科の実験とかで燃やすやつあるじゃん、スチールウール、それと同じ感じ(笑)

向井:マジっすか?!

三宅:なに、スチールウール頭に乗っけてるわけ(笑)

向井:いやいや、乗っけるアイドル居ないですよ(笑)これまぁ、本番中はサラサラになりますから。

三宅:ならないでしょ(笑)嘘だよ。これ何、そういう髪質なの?傷んじゃってるの?

向井:そうですね、子供の頃はサラサラやったんですけど、なんかこの分け目を凄い気にしだしてから凄いくせっ毛になったらしいです。僕。お父さんがパーマなんでそれの遺伝かもしれないですね。

三宅:へぇ。でも良いじゃんなんかよくメイクさんとかが逆毛って言って、コームでやってくれるじゃん、そういうのいらないじゃん。

向井:いらないです、ぼくもう手で出来ますから。

三宅:一発でボリュームでちゃうパターンだよね。

向井:ワックスなくても束感出るんで僕。

三宅:それは扱いやすいよ。

向井:正門なんて髪の毛サラサラなんで、オールバックが出来ない。

正門:そうなんですよ、すぐに横に落ちてきちゃうんですよ。

三宅:わかるわかる。直毛なんだね。

正門:めちゃくちゃ直毛です。

三宅:(正門)直毛。(向井)剛毛。(末澤)まぁ、直毛か。

正門:そうですね。一番中途半端にね。

末澤:一番関西としては良くないよね。中途半端っていうのはね。

三宅:順番的に最後に並んでるのにね。落ちきらないっていうね(笑)

末澤:そうですね(笑)そうですよね(笑)

正門:何しに来たんですか?名前だけ言いに来たんですか?

末澤:名前は末澤ね。

三宅:あれ何だっけ?西のダテ様って言われてるんでしょ?西の末様。

末澤:そうです。西の末様、東のダテ様。Snow Manの宮舘くんに似てるっていうのをファンの中で凄い言われてまして。

三宅:確かに弟って言われても、そうなのかなって思っちゃう感じがあるね。

末澤:そうなんですよ、僕も自分でも似てるって思うんですよね。

三宅:ちょっと目を細めて唇を尖らしてみて。で、眉間にシワを寄せて。ぉお!!ぽいぽい!!

末澤:宮舘君と初めてこの舞台でお仕事を一緒にさせてもらうので、凄い嬉しいです。

三宅:末澤はあれでしょ、タップを10年位やってるんでしょ。

末澤:はい。やってまして。今もレッスンに行ったりしてますね。

三宅:上手なんだね10年もやってたら。

末澤:まぁ、そうですね〜。

向井:リハ中も末澤に凄い怒られました。タップの踏みが違うって。

三宅:あの、長谷川のバックのときの?

末澤:はい。凄い注意しました。

向井:身長低いくせに下から凄い怒られました。

末澤:関係ないやろ!身長は関係ないやろ。

三宅:経験者なんだからそれはそうだよ(笑)

向井:僕はハイハイ言うてましたから。

三宅:そうだよ、そこはハイって聞いとかないと。

向井:おかげでリズム治りましたから。教え方がうまいんですよ。身長は低いんですけど。

末澤:関係ないやろ!別にええやん、そこ。

三宅:よく喋るな君たちは(笑)

向井:ラジオって武器があれば喋れますね、普段はちょっと喋れないですね。

三宅:そうだよな。今回だって向井くんと話をするのなんて、ほぼほぼ初めてじゃない。

向井:そうですね。

三宅:今ちょうどこの収録してる時は、ちょうど半分を過ぎたぐらいじゃない。
にもかかわらず、ほぼほぼ喋ってないという。

向井:あの行くチャンスはいっぱいあったんですけど、行けないですね〜。

三宅:でもラジオだと凄い喋るね。

向井:喋りますね。喋るのは僕大好きなんで。やっぱ緊張しちゃって。やっぱ尊敬する先輩、三宅くんでね。

正門:なんで僕の方を見て言うんですか(笑)

末澤:三宅くんの目を見て(笑)

向井:でも今日結構三宅くんの目を見て喋れてますよね、僕。

三宅:今ラジオだからでしょ。

末澤:ご飯の時とか全然見いひんもんな。

三宅:一昨日ぐらいにほら行ったステーキのお食事会、何処に居たのか全然わからなかったもん。
次の日に向井君が楽屋に来てくれてさ、昨日はご馳走さまでしたなんて、言いに来てくれたんだけどさ、何処に居たのって

向井:三宅くんのちょうど左45度前ぐらいに居ましたね。

三宅:全然わからなかった。

向井:まだその時はサラサラやったんで髪の毛は。

三宅:いやもうサラサラだったとか意味がわからないじゃん(笑)

向井:本当にサラサラになると三宅くんみたいになるんですよ。

三宅:いや、そんな事無いでしょ。

向井:今は髪の毛が短いのでならないですけど、3ヶ月前までは凄いこっち長かったんですよ。

末澤:やっぱり意識してたよな。

向井:長くて、その時は凄いサラサラでしたね。

三宅:あそう。なんかそんなふうには見えないけど。

向井:ちょ、ちょっとトリートメントします。

三宅:いや、良いんじゃない?そういう、良いよその金たわしみたいな頭も悪くないと思うよ。

向井:そうですね。人の身体をこれで洗います。

三宅:(笑)
いつ事務所に入ったの?

末澤:僕は2009年なので、今10年目ですね。

三宅:へぇ。もう10年やってるんだ。

向井:僕は2006年です。

正門:僕が一番この中で最近で、2011年です。

三宅:最近なんだ。それでもみんな結構経ってるね。

正門:今回歌舞伎座させてもらってるチーム、ほぼほぼ10年超えてるメンバーですね。

向井:でも気持ちはフレッシュジュニアのようにやってます。

三宅:良いと思うよ。まぁでもなかなか無いんじゃない。自分たちの衣装とかも出来ちゃってさ。

向井:そうですね。あれ嬉しいですね。
靴下とか普段黒なんで、白い靴下とか履いて良いのとか。

三宅:そうなの?ダメなのそっちは?

向井:なんか決まってますね。あとジーパンのダメージとかあったら、なんでダメージ入れてるの、アカンってめっちゃ言われますし。

三宅:へぇ〜。

正門:靴下まで衣装の一部になってるのって、まぁ無いので。

末澤:ロールアップすることがあんまりないので。

三宅:そうなんだ、普段どんな格好してるの?

向井:まぁ衣装でいうサラダって名前のやつ。知ってます?ノースリーブの黄緑色のサラダとか。

三宅:サラダ?なにそれサラダって(笑)

向井:あ、知らないですか?サラダ。

三宅:知らない(笑)

向井:あれ?!

末澤:結構有名なんですけど(笑)

正門:サテン生地の。

向井:そうサテン生地の、ノースリーブのジュニアがよく着てる。

正門:ロングコートみたいなのがあるんですよ。

三宅:サラダ?みんなわかるの?!
そっか〜。みんなじゃ、この滝沢歌舞伎に出るの初めて?

正門:関西ジュニアでは去年、室龍太くんが出まして。

三宅:室ね。

向井:昨日、龍太くんとは4時間電話しました。テレビ電話しました。

末澤:ヤバッ

三宅:なんで?

向井:仲良いんですよ。

三宅:仲良いの?

向井:はい。あの最近名古屋に来て僕自分の喋り方どんなやったかなっていう、向井の喋り方どんなやったかなって、忘れてしまいまして、電話してても龍太くんに、康二、面白くなくなったなって言われたんですよ。そうなんですよ龍太くん、それが今悩みで、喋り方忘れましたって。

三宅:最近何、スランプなの?

向井:そうですね。

三宅:どうして面白くないの?

向井:いや、わからないです。普段はめちゃくちゃ面白いんですけど。

三宅:本当に面白いの?

向井:本当に、面白いよね?末澤くん。

末澤:・・・・

向井:味方が居ないですね。

末澤:なんか名古屋に来てから、向井のポジションがちょっと変わって、関西に居る時はだいたい弄り役なんですね、あんまりいじられ役じゃ無いんですけど、今回バリバリいじられ役になってて。

三宅:普段と違うポジションに居るんだ。

末澤:最初だからメチャメチャ拗ねてたんですよね.。こっちは冗談でちょっとキツイ事を言うじゃないですか、普段弄られなれてないから、もの凄くガチで捉えて、なんでそんな言うんみたいな。

向井:まぁ、素直ですね。

三宅:ま、まぁ良く言えばね。

向井:悪く言えば面倒くさい。

三宅:じゃだいぶその弄られ役もなれてきたの?

向井:慣れてきましたね。それが幸せに感じます。

三宅:幸せに?(笑)

向井:みんなが向井を見てるなと。

三宅:あ、良いね。ポジティブだね〜。

向井:僕ポジティブシンキングなんで。

三宅:あ、良いね。
室と仲良いんだ。相方みたいな感じ?

向井:そうです。だから三宅くんと喋る練習もしましたから。龍太くんに三宅くんの顔面のね。顔面って言ってすいまへん、失礼でしたね。あの、美しいその三宅くんの顔をね、作るのは難しいですけど、もう一台の携帯を使って三宅くんの顔を照らしながらね、喋る練習とかしてましたからね。

三宅:何やってるんだよ(笑)

向井:すいません。

三宅:じゃもう良いかな。

向井:あれ、もう終わりですか?早くないですか?

末澤:もう終わりですか?

向井:まだ、末澤くんとかまだ喋れてないんですけど。

三宅:末澤君、何か喋りたいことある?

末澤:あぁ、質問良いですか?一個だけ。

三宅:良いね。質問?良いよ。

末澤:凄い気になってるんですけど、この滝沢歌舞伎の舞台で、MASKあるじゃないですか、あの時の三宅くんの衣装で、白の衣装と赤ジャケットの衣装と2パターンあるじゃないですか、あれって日によって変わってるじゃないですか。あれはどういう意味があるんですか?その日の気分で変えてるのか、それとも決まってるんですか?

三宅:あぁ、その日の気分だよ。

末澤:あ、気分なんですね。

向井:そんなのも知らんのか。

三宅:向井くんも知らないでしょ(笑)

向井:俺は聞きましたよ。

三宅:誰に?(笑)

向井:スタッフさんに。

三宅:スタッフさんに?嘘だよ(笑)

向井:僕も赤と白の衣装で、気持ちを変えて踊ってますから。

末澤:でも、出るまで分からないやん。

向井:そう、出てから決めるんですよ。

三宅:あ、今日白だ!!って?

向井:白い覇王が居るな、いつも優しい覇王が今日は怒っているなって。で、赤の時は僕が三宅くんに蘇らしてもらって、生きてるって

三宅:あ、そういう設定なんだ。それによって設定変わってるんだね。

向井:変わってます。
逆にしてないの?

末澤:そこまでやってなかった。

向井:もう二人は三宅くんと喋る資格がないです。

末澤:凄い強気やな。なんか急に。

正門:それはもう僕らも気づいてましたから。ちょっと関西ジュニアのじょー君と今日どっちやと思うって予想しながら出てたりしてましたから。

向井:あぁ、それ予想したらアカン。
三宅くんの今日の気分を直前で見ないと。

三宅:予想しちゃダメなんだ。

向井:僕はこの公演中、楽しみいっぱい自分的に見つけてますから。

三宅:どんなとこがあるの?

向井:いやもう言っちゃうと恥ずかしいんですけどね。

三宅:なに。

向井:例えば三宅くんが水筒を飲むじゃないですか。

末澤:水筒を飲む?

向井:ドリンク。ステージドリンクを、ストロー式のやつ。あれを飲む時の可愛なとか。

三宅:何が?可愛いって。

向井:赤ちゃんっぽいというか。

末澤:どういう事?それ何?ちょ何目線で。

向井:いやこれは僕目線です。ストローで飲むシーンが、シーンじゃないですけど、

三宅:シーン(笑)もう本番とさ舞台裏がごっちゃになっちゃてる(笑)

向井:ストローで飲むシーンとか、普段格好いいじゃないですか、その分チュッチュしてる

末澤:チュッチュしてる(笑)

向井:良いなとか。思いますし。

三宅:そんな事思って見てるんだ。

向井:まぁそうですね。これあんまり言わないようにしてましたけどね。なんか公演中に僕も一箇所アイコンタクトしたいなって思うときがあるので、何処が良いですかね?

三宅:知らないよ(笑)

向井:結構頑張ってるんですけどね僕。

三宅:まぁいつでも良いよ。
他にはなにかある?

正門:えっと滝沢歌舞伎に3年連続で出られてるじゃないですか。初めて出た時とかでも大丈夫なんですけど、印象に残ってる事というか、衝撃受けたことってありますか?

三宅:衝撃を受けたこと?

向井:やっぱ水が凄いなって思いますよね。

三宅:なるほどね。そうだね、水凄いね。水と、やっぱフライング。やっぱりほら滝沢歌舞伎をやるまで十何年フライングなんてしてなかったから、久々に飛ばないと行けないのかって感じだったけどね。

向井:でも飛んでる姿は凄い美しいです。

三宅:ありがとう。
皆さんの今後のスケジュールありますか?

向井:大阪松竹座の方で8月に「少年たち」という舞台を公演しますので、大阪松竹座でやってますので、是非!
三宅くん、予定が空いてましたら、

三宅:大阪?

向井:はい。新幹線で東京やったら2時間半で来れますので、是非、康二を見に来てください。

三宅:何かないの、君たちのファンの皆さんにメッセージとか無いの?

末澤:関西ジュニア、結構個々の仕事が沢山増えてきて、外部の舞台に出たり、ラジオ決まったりとか、色々と仕事が増えてきてるので、全国的にもっと関西ジュニアを知ってもらえるように、これからもっと頑張って行きたいと思います。

向井:とりあえず僕は三宅くんに下の名前で呼んでもらえるように頑張ります。

三宅:それファンの人へのメッセージじゃないよね(笑)まぁ良いや。じゃ正門。

正門:はじめての外部なので、僕が滝沢歌舞伎さんに出して頂いたのが。それで得たものを夏に出して、そこからもっと成長していく姿をファンの方に見せれたら良いなと思ってます。

三宅:今回さ、本当に歌舞伎もそうだけど、KEN☆TackeyのさCDのミュージックビデオも沢山出てるじゃん。凄いよね。
本当に君たちはラッキーボーイばっかだよね。本当に君たちのファンの人達も喜んでもらえるんじゃない?凄い出てるもんね。
じゃ、引き続き宜しくお願いします。
ありがとうございました!

向井:終わりですか?

三宅:終わりだよ。

向井:じゃまた呼んでください。お願いします。

三宅:また?

向井:また呼んでください。

末澤:是非!

三宅:だって歌舞伎終わったらもう終わりだからね。

向井:そうですよね。それはちゃんとしっかりしよう。

正門:どっちなん(笑)

末澤:そこはいかんの!自分で言い出して。

向井:龍太くん言ってた。しつこいの良くない。

末澤:よくないって(笑)引くところは引かなあかんて?

向井:三宅くんはしつこいの良くないから。

三宅:じゃほら、皆さん最後それぞれの挨拶して。
名前言っていって。

向井:どうも三宅くん大好き、向井康二でした。ありがとうございました。

末澤:ざわざわすえざわ末澤誠也でした!

正門:自称ジャニーズNo1ギタリスト正門良規でした!

三宅:はい!以上の3名でお送りしました。ありがとうございました。

〜♪ MUSIC〜
KEN☆Tackey「逆転ラバーズ」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
おやすMr.ししゃも
posted by 三宅健のラヂオ at 01:00| 日記

2018年06月26日

2018年6月25日のラヂオ

三宅:2018年6月25日㈪24時をまわりました。
さぁ!今週は滝沢歌舞伎2018名古屋公演上演中の御園座、私三宅健の楽屋からお送りしております。
そして、なんと!今週はゲストの方をお迎えしております。
一人ずつ自己紹介をお願いします。

大橋:はい!プリン食べすぎてお尻プリンプリン、大橋和也です。

藤原:はい!自称芸人兼ジャニーズの藤原丈一郎です!

草間:はい!関西ジャニーズJr.の目印担当、草間リチャード敬太です。

三人:よろしくお願いします!

三宅:え?え?なんだって、目印?

草間:目印担当です。

三宅:目印担当?どういう事?

草間:あの何処に居ても僕を見つければ、関西ジャニーズJr.出てるなって分かるので目印です。

三宅:なるほどね。
といったお三方と今日はお届けしたいと思います。

「三宅健のラヂオ」

三宅:なに?その関西Jr.の人ってさ初めて会った時に、みんなそれぞれの挨拶する時にキャッチコピーみたいなやつあるわけ?

大橋:一応作っとこうみたいな感じです。

三宅:それ誰発信でそんな事やってるの?

草間:いや〜でもなんか入ってすぐの時くらいからなんか、とりあえずみんなやってたので、考えなあかんのかなと思って。

三宅:誰が最初にやり始めたの?

藤原:最初誰かっていうのは無いと思うんですけど、リチャードは結構やったりしてますね。

草間:そうですね。

藤原:なんか違うパターンもあって

三宅:ちょっとやってみてよ。

草間:僕ラジオでは伝わらないんですけど、やぁ!僕リチャード、こっちがアメリカでこっちが日本なんだ!そう!ハーフ!っていうのがあるんすよ。

一同:爆笑

三宅:身体でね。身体半分で右左ってやってるんだ。
そんなのもあるんだ。

藤原:そういうのをだんだん僕たちがやり始めたって感じですね。

三宅:それでみんなあるんだ。最近のジュニアの中であるのかな?椿と影山もコールやってたもん。
みんなは年齢はいくつなの?

大橋:僕は20歳です。

三宅:20歳!俺と18個違うな。

大橋:マジっすか。

三宅:うん。

大橋:頑張りましょう!

藤原:何頑張りましょうって(笑)

三宅:(笑)俺応援されたの。

藤原:僕は22歳です。

草間:僕も一緒です。

三宅:いつ事務所に入ったの?

大橋:2009年4月3日です。

三宅:日にちまでありがとう。

大橋:うっす(笑)

三宅:みんな結構長いんだね。

藤原:小学校2年生の時なので、2004年にはいったので、今回滝沢歌舞伎に出演してるジュニアで一番上が林君なんですよ。次SnowManかと思いきや、僕なんですよね。

三宅:え?先輩なの?

藤原:そうなんです。

三宅:SnowManより先輩なんだ。先輩なんだけど

藤原:年齢は下みたいな。

三宅:歌舞伎出たのは初めてなの?

藤原:初めてです。

三宅:へぇ〜、結構古株なんだね。永く居るんだ。
じゃ、何年居るの?

藤原:今15年目とかです。

三宅:15年?!

藤原:8歳とかで、小学校2年生で入ったから、小学校の夏休みを今までで2回しか味わったことがないんですよ。
夏休みってみんな学校に行って体操とか、朝顔とか育てたりしてるんですけど、僕は小3の夏から働いていたので、夏休みというのをしっかり味わったことがなくて。

三宅:なるほどね。22歳で15年やってるんだ。経歴長いな!
大阪で何やってるの?

藤原:大阪では基本、関西ジャニーズJr.は松竹座で春夏冬と舞台だったり、コンサートだったりお笑い舞台だったりやってて、

三宅:お笑い舞台ってのもあるんだ。

藤原:はい。春に新喜劇みたいな感じで。

三宅:へぇ〜そういうのやってるんだ。松竹座さんにずっとお世話になってて。

藤原:でも一番お世話になってるのは室龍太くんです。

大橋:僕より先輩なんで。

三宅:え?!あの室!(笑)
あそう、お世話になってるの。

藤原:お世話になってます。

三宅:あいつ、ちゃんと後輩の面倒とか見れるの?

藤原:もうお笑い論語ってくれるよね。
僕ら三人で漫才をよくするんですけど、龍太くんがもうちょっとあの間は短くしたほうが良いよなって語ってくれてます。

三宅:そうなんだ。なんにも歌舞伎に出た時に面白さの爪痕を残さないで、帰っていったけどな。

藤原:僕今回林君とあの二人のシーンでっていうのを龍太くんに言ったら、お笑い楽しみにしてんでって言われました。

三宅:あそう(笑)そうなんだ、面白いんだ室って。

藤原:面白い立ち位置には居ます。ツッコミなんで。

草間:普段でも単品でやってないんでっていう。

三宅:あ!誰かの力を借りないといけないんだ(笑)

草間:いや〜(笑)一緒にやってる部分はあるので。

三宅:そっか(笑)そうなんだね、やっぱキャッチボールだもんね。助け合いだもんね。やっぱね拾いに行かないとね、そいつのボケもね。
でもあれだよね、丈一郎本当に面白いよな。

藤原:本当ですか?!

三宅:丈一郎は喋りうまいよな。面白いもん。面白いと思ったよ。

藤原:ありがとうございます!

三宅:台本をよくあそこまで(笑)

藤原:今回あれはね、まぁベースとしてなんで、関西人の藤原君に任せようって言われたので、それは責任を持って林君と

三宅:良かったよ面白くなってるよ。

藤原:でもリチャードもやっぱ。

三宅:え?リチャードも。

草間:あ!そうですね。ネズミのシーンで最後。

三宅:あれ全部自分で考えてるの?

草間:では無いんですよね〜。

三宅:あれ誰が考えてるの?(笑)

草間:まぁ大抵は考えてるんですが、ちょっとヤバイなってなったら、藤原くんに頼んで。

三宅:あ、ネタ考えてるの?

藤原:はい、そうです。まぁこんな感じでどうっていう。

三宅:いくらで?

藤原:いくらでって(笑)それは違います。

三宅:いくらでネタ買えるの?

藤原:いくらってそんな、500円程度でいっかなみたいな。

三宅:一笑い500円みたいな。

藤原:いやいやお互い助け合ってやってるんで。

三宅:良いね。そいうの考えるのが好きなんだ。良いよ!

藤原:だから今回の自分が出てないシーンとかでも、あそこあーやったら、俺やったらあーしてんなとか、そういうのを考えたりしてて。

三宅:へぇ〜、じゃ面白くない人のところ全部アドバイスしていったんだ(笑)

藤原:いやいやそういうわけじゃないですよ(笑)僕やったらって事ですよ。

三宅:あ!そういう事?!

藤原:そういう事です。誰もあの人面白くないな〜とかって言ってないですよ。

三宅:そうか、そういうの好きなんだね。でも普段はボケじゃないんでしょ。

藤原:普段ボケなんですよ。

三宅:あ!普段ボケなんだ。今はツッコミか。室がなんなの?

藤原:ツッコミです。

三宅:ツッコミなんだ。

藤原:で、僕が小ボケ、大ボケがリチャードです。

三宅:三人でやってるの。へぇ〜

藤原:で、大橋は可愛いキャラみたいな。

三宅:そうなの?

大橋:分からないんですけど。

三宅:何でうってるの?

大橋:僕、何でうってる?・・・

藤原:可愛いキャラですね。

三宅:可愛いキャラでうってるの?

草間:そうですね。

大橋:はい♪頑張ってます♪

三宅:滝沢にも気に入られてるもんな。

大橋:マジっすか〜。ありがとうございます。
膝枕とかしたり。

藤原:凄いっすよね!サウンドチェックの時に大橋が普通に座ってるのに、そこに滝沢くんが大橋の膝を使って寝てるんですよ。

三宅:ぇえ〜!

藤原:そんな光景って東京で見たことあります?

三宅:あいつキモいな。

一同(笑)

藤原:僕らは嬉しいんですよ。後輩にこんな事も見せてくれてるんだって。

草間:まぁでもこっちもどう見て良いのか(笑)

三宅:そうだよな〜。困っちゃうよな〜。
そうなんだ、膝枕じゃしてあげてるんだ滝沢に。

大橋:してあげたり、そうですね。

三宅:そうですね(笑)そうか、可愛いもんな。

大橋:そうらしい。

三宅:自分でやっぱ可愛いと思ってるんでしょ?

大橋:一応違う人を見て、色んな可愛さを研究して舞台で出そうとしてます。

三宅:へぇ!どういうところから盗んできてるの?

大橋:テレビで男のアイドルだったり、女性のアイドルだったり。

三宅:色んな人を研究して?

大橋:研究して、可愛いとかカッコいいとか面白さをちょっと、じょうくんから盗もうと思ってるんですけど、やっぱり全然盗めなくて、頑張ってるんですけど、そうですね、がんばります。

三宅:あぁ、良いね。

藤原:良いけど、一切リチャードから盗もうとせんかったな。(笑)

大橋:(笑)リチャードは!

草間:まぁまぁまぁ

大橋:リチャードは特殊や!

藤原:こういうとこはさ、じょうくんのお笑いも盗って、リチャードのこの個性も盗ってとかって言うのかなと思ったら、リチャードフル無視でいったから。

草間:まぁまぁまぁ、ジャンルが違うし。

藤原:一緒(笑)ジャニーズ一緒。

三宅:いや〜だからさ、まだ見てない方もね25日だから、居るかも知れないんですけど、
ここからちょっとネタバレの部分もあると思いますので、
要注意で!
聞いていただきたいんですけど。
歌舞伎のシーンでさ、登場前にさスタンバイしてて、みんな帽子かぶってるじゃん。で、和服着てさ、ふって見たらさリチャードがスタンバイしててこれいつの時代なんだろうって俺思った。

藤原:なんかリチャードだけ、凄い違和感を覚えるんですよね。

草間:でも似合ってません?僕。

三宅:まぁ似合ってるよ。似合ってるけど(笑)もう本当に何もかもが崩壊(笑)

一同(笑)

三宅:まぁジャニーズならではだな〜って(笑)

藤原:深澤くんとも喋ってて、僕リチャードはあの帽子じゃなくて、野球の帽子とかの方が似合うんじゃないかって一人だけ(笑)

三宅:一人だけ(笑)扇子の代わりにバット持ってもらって(笑)

草間:諸々おかしなってきますそれ(笑)

三宅:いや〜でも面白いよ、ふって見たらさ、東京だとハーフの子は出てないからさ、考えたこともなかったね。
で、こっち来てさ、名古屋公演始まった時に見たらさ、リチャードって思ってさ、時代が、これいつの時代なんだって(笑)思ったもん。

藤原:しかもリチャードはその前に口上でめっちゃ日本語のセリフ喋ってますからね(笑)

三宅:ジャニーズっぽいじゃん。イケてるよイケてる。

草間:イケてます!

三宅:アメリカナイズしてるよ。ってジャニーさんが言ってるよ。
リチャードはいつ入ったの?

草間:僕は大橋と同じくらいですね、2009年。いま10年目ぐらいです。

三宅:初めてジャニーさんに会った時は?

草間:いっちゃん最初の時、僕なんかオーディションとかじゃなくて、普通に家に電話かかってきて、履歴書は送ったんですけど、急に電話かかってきて明日生番組あるけど、来るって言われて、で、始め分からなくて、喜多川ですけどって電話かかってきたんですよ。何処の喜多川さんってなって、一旦切ったんですよ。で、もう一回かかってきて、それで東京行ったらこの人がジャニーさんなんやってなったんです。

三宅:切っちゃったの一回(笑)

草間:切りました(笑)
だって何処の喜多川さんか分からないから。
で、急に東京来いって言うからと思って。

三宅:他はどうやって入ったの?

大橋:僕は普通にオーディションで。ダンスで6、7列ぐらい並ばされて一人ずつダンス見てみたいな。

三宅:それで入ったんだ。

大橋:はい♪入りました。

三宅:じょうは?

藤原:僕は、野球大会っていうのがあって、それで僕野球好きなんで、まさかドームでキャッチボールが出来るなんて思ってなかったんで、900円ぐらいのグローブを持ってキャッチボールをしに行って、終わってからダンスもあったんですけど、その後水泳の習い事があって、それ行くの嫌やって、ダンスも受けようかなと思って受けたら、今の感じに至ったんですよ。

三宅:へぇ〜それで入ったんだ。それでもう15年選手なんだ。凄いね歴史あるね〜。
じゃもう今回は大抜擢なわけでしょ。東京進出してきたわけでしょ。

藤原:こんな関西Jrだけで滝沢歌舞伎に出れるってなかったんで。

三宅:そうだよな〜、ミュージックビデオにも出ちゃったよな。
だって東京のさ、ジャニーズJr.の子たちもさタイミングだからさ、東京公演に出てたのにさ、出てない子も居るんだからさ、ラッキーだよ。一気に顔を売ってさ、どんどん人に名前を覚えてもらってさ、爆発的な人気を稼いでいこうな!

一同:はい!

三宅:全部もうこうなったらな、ファンとファンの奪い合いだぞ。全面戦争じゃ!

一同(笑)

三宅:先輩も後輩もありゃしないんだぞ!奪え奪え!!

藤原:クラスに一人はこういう子居るよな。行け行け行け!って(笑)

三宅:行け行け!

藤原:先生来たら直ぐにしゅんとする(笑)

三宅:何もしてませんみたいな(笑)

藤原:関与してませんみたいな。

三宅:なんか藤原君が凄い騒いでました。
宣伝したいこととか無いの?

藤原:今年の8月に松竹座の方で「少年たち」という舞台を関西ジャニーズJr.でしますので、ぜひお時間がある方、見に来てください!
そして三宅くんもお時間があれば是非とも!

大橋:お願いします。

三宅:何処に?

藤原:松竹座です!

三宅:大阪?

藤原:はい!

三宅:大阪??

大橋:はい♪大阪です♪

藤原:大阪、え〜と東京からだいたい2時間半ぐらいで新幹線で来れます。
飛行機でしたら50分ぐらいで来れます。
夜行バスでしたらだいたい6時間7時間で来れます。

三宅:あぁなるほど、夜行バスで行こうかな〜。

草間:夜行バスで来るんですか?

一同(笑)

三宅:夜行バスで行って、あんまり夜行バスで寝られなくて、早めに会場に入ってさ、30分前に入って、座席に座ってちょっと一息って行って、そのまんまカーテンコールまで寝る(笑)

草間:いやいや(笑)

藤原:寝すぎ!

大橋:でも来てくれたのは嬉しいよね。

三宅:まぁ、一応想定では行ってるね。

藤原:それが現実になれば。

三宅:それもね、いま滝沢歌舞伎を見に来てくれているファン人たちには見てもらわなきゃだね。
それは踊ったりもするの?

藤原:一応舞台で、お芝居だったり踊ったり、歌ったりしてます。

三宅::へぇ〜。するんだ。他は?

草間:あと、屋良くん主演の舞台というか、新感覚ミュージックエンターテイメントっていう「THE YOUNG LOVE DISCOTHEQUE Re FEVER」っていうやつがあるんですけど、

三宅:おぉ、長いね〜。

一同(笑)

草間:それを8月の中旬から9月末まで、大阪、名古屋、東京、福岡でやります。是非!見に来てください!

三宅:他に何かないの?言い残したことないわけ。せっかくだから普段ファンの人に言えないメッセージとか、なんか無いの?伝えときたいこととかさ。ラジオとか普段やってるの?

藤原:そうですね。たまにやりますね。

三宅:大阪で?レギュラー持ってるの?

藤原:僕と大橋が。

三宅:二人でやってるの?

藤原:と、正門と、高橋恭平っていう4人でやってます。

三宅:じゃもうベシャリはもうバッチシで。

藤原:いやでもやっぱり先輩のラジオやっぱ、聞いて勉強したいんで、今後もね三宅くんのラジオとか出れたらなと思ってますけど。

三宅:何どういう事?この先ってこと?

藤原:この先やっぱこう僕たちだけじゃ勉強出来ないので、やっぱり先輩のラジオに一緒に出たら、吸収出来るので、出たいなっていう。

三宅:なるほどね。これが・・・最後だよ。

藤原:えぇ〜。

草間:そんなハッキリ言い切ります?(笑)

藤原:しかもトーンがガチっぽい。

三宅:(笑)まぁなかなかね東京に来ることも無いだろうからね。せっかくだからさ、出てもらったら良いかなと思ったんだけどさ。

三人:ありがとうございます。

三宅:他には言いたい事ある?

大橋:そうですね、健くんのこの楽屋にあるキャンドル結構良い匂いです。

三宅:あぁ、ありがとう。

草間:感想(笑)

三宅:それが言いたかっただけ?

大橋:はい、それが言いたかったです。(笑)

三宅:他には何かないの?ファンの人へのメッセージだよ〜。それを今楽しみに聞いてるんだよ。

藤原:今回滝沢歌舞伎に出演して、お客様初めて会う人が多いので、それで関西ジャニーズJr.を知っていただいて、そこから滝沢くん、三宅くんを応援しつつ、やっぱり関西Jrもちょっと見に行こうかなと思っていただけるように頑張りますので、是非とも松竹座に遊びにきてください。

三宅:それは何遠回しに今言ってるのは、ファンとファンの奪い合いだって事を言ってるのかな?

藤原:また始まった(笑)

三宅:全面戦争じゃ!

藤原:平和にクラスによく居るヤツ。

三宅:ファンとファンの奪い合いだもんな。どんどん奪い合っていこうな!
他には?(笑)みんななんかフザケちゃってさ〜

草間:いやフザケてないですよ!

三宅:ファンの人への想いを俺は言ってくれって言ってるのに。

草間:あの応援してもらってる方だけじゃないんですけど、よく街なかで気づいてもらえるんですよ。リチャード君ですよねって。
でも、僕だけじゃなくて全然違う外国人の人にも、あ、リチャードみたいな感じで行く人が多くて

三宅:ネタかよ

草間:違うんですよ。ほんまなんです。名古屋に来てから2回経験してるんですよ。
見間違わないでいただきたいっていう事を言いたいです。

三宅:じゃ似たような人が居るって事?

草間:そうですね〜、ちゃんと僕の事を見てないのか、それとも、判断基準が低いのか。

三宅:リチャードだってあれだもん、嵐の大野がよく作る粘土細工で作った人形あるじゃん、あれに凄い似てるんだよ。
もうこれファンの人にしか分からないやつだけど。だからよく居る顔なんじゃない?

草間:そうなんですかね。

三宅:なんかもうちょっとトレードマーク的なさ

草間:だから僕普段、金髪なんですけど。

三宅:あ、金髪なんだ。そっかそうだよね。

草間:それも込みで目印担当なんですよ。

三宅:そういう事なんだ。今ね歌舞伎用に黒くしちゃったもんね髪の毛ね。

大橋:人生皆さん楽しんで頑張りましょう!

三宅:突然どうしたの?

一同(笑)

三宅:どういうスイッチが入ったの!人生皆さん楽しんで

大橋:なんか締めようと思って。

三宅:じゃ、いいよ締めて。

藤原:大橋が締める。

大橋:僕が締めて良いんですか?

三宅:良いよ良いよ。

大橋:皆さんそうですね、歌舞伎見に来てくださった方々、見に来れなかった方々も

三宅:あぁ良いね。

大橋:良いこと言いました。

三宅:良いこと言いましたって自分で言っちゃダメでしょ。

大橋:あぁ、そうですね(笑)

三宅:続き続き続き。

大橋:見れなかった方も、そうですね、テレビとかでも見たり、他の人が見に行った方の友達で見に来れなかった

三宅:まとまってないな〜(笑)

藤原:よくまとめるって言ったな(笑)

三宅:全然まとまってないよ。

大橋:すいません(笑)

三宅:まぁでも気持ちは伝わったよ。見に来れなかった人も、見に来てくれた人も、みんな丸っとありがとうございます。

大橋:丸っとありがとうございますと。

三宅:なっ?

大橋:はい!

三宅:人生楽しんでって事だよな。

大橋:楽しんでってください。

藤原:復唱しただけ(笑)全部助けられたやん。

三宅:大橋はやっぱ可愛いな。滝沢がさ、膝枕してもらうだけのことはあるは。分かるは。後でちょっと膝枕頼んだぞ。

大橋:はい!喜んで♪

三宅:ということで、関西ジャニーズJr.から、滝沢歌舞伎2018で共演中の、藤原丈一郎くん、大橋和也くん、草間リチャード敬太くんでした!ありがとうございました!

〜♪ MUSIC〜
KEN☆Tackey「逆転ラバーズ」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
おやす宮本茂
posted by 三宅健のラヂオ at 01:00| 日記

2018年06月19日

2018年6月18日のラヂオ

三宅:2018年6月18日㈪24時をまわりました。
それでは早速メールを読んでいきたいと思います。

■ラジオネーム:ゆみな
健くん、スタッフの皆さんこんばんは。いつも楽しく拝聴しております。
最近、母が急速にV6の沼にハマってしまいました。そのきっかけは健くんです。滝沢歌舞伎で健くんの魅力に気付かされたみたいです。1ヶ月前までは私が、V6が載る雑誌を買ってと言っても「自分で買ってよ。」
と言っていましたが、最近は私が頼まなくても仕事帰りに買ってきてくれます。1ヶ月前までは私がV6のDVDを観ていても特に何も言わなかったのに最近は
「ここの健くんかっこいいよね!」
と言ったり、
「もう見なくても誰の声か分かるからね!」
と自慢してきたりします。これからも健くんはたくさんの人を虜にしてしまうんだろうなと思っています!母は、
「お母さんが40代のうちにライブ連れてってね!」
と言っているので、次のライブこそは絶対に行きます!
まだまだ忙しい日々が続くと思いますが、お体に気をつけてお過ごしください。健くん大好きですハートこれからもずっとずっと応援し続けます!!

三宅:良いですね。これはさもしかしたらだけど、本当にお母さんは急速に沼にハマったのか、もしくはですよ、ゆみなちゃんともっとコミュニケーションを取るためにそうしてくれてるのかもしれないし。
やっぱり一つ親子で本当にお母さんが沼にハマってくれたんだったら、それはそれで良いんだけど、親子で一つのモノを好きになるって凄い良い事だよね。また僕たちV6っていうフィルターを通してお母さんと娘が更に仲良くなって、話題も増えるだろうし、盛り上がってくれたら、そんな嬉しいことは無いですけどね。
で、なおかつ40代のうちにお母さんと一緒にライブに来てさ、娘が最初キッカケだったのに、お母さんもファンになっちゃってなんてね、嬉しいよね。
まぁもう世代的にはお母さんと近いんですよ。
良いねなんかお母さんは最初そうでもなかったのに、一緒のモノを共有してるって感じが良いですよね〜。
じゃこれからは、自分で買ってよって言われないから、お母さんはもしかしたらお金も出してくれちゃってさ、ラッキーみたいな事になるかもしれない。
滝沢歌舞伎に見に来たんだね。
だってこの子、愛知の子だよ!東京に来てくれたんだよ!凄くない!お母さんと。じゃ、ちょっとしたプチ旅行だね。
でもそういうのも、絶対にお母さんは嬉しいんだってば。なんであんたのそういうのに付いていかないと行けないのよなんて言いながら、付いてきてさ、言うんだけど、滝沢歌舞伎を見に行くという目的とはいえさ、娘ちゃんと一緒にちょっとした旅行だもんね。
こういうのが後々良い思い出になるんですよ。
あの時、あんたに言われて無理やり行って、みたいなさ、でも楽しかった♪みたいなさ、可愛いじゃんね♪良いな〜。良い関係性だね。

「三宅健のラヂオ」

■ラジオネーム:みずき
健くん、スタッフのみなさん、こんばんは。いつも楽しく拝聴しています。
突然ですが、健くんはヤキモチ焼きなタイプですか?あまり焼かないタイプですか?
また、女の子にはヤキモチを焼かれたい!と思いますか?それとも、焼かれたくない!うっとおしい!と感じますか?ふと気になって質問してみました(笑)。
お忙しい日々が続くと思いますが、お体に気をつけて、お仕事頑張ってください。いつも応援しています。

三宅:ヤキモチね。そんな感情何処かにおいてきてますね。いつだろうそんなの、昔はそれこそ10代の時はそういうタイプだったと思いますけどね。俺以外の人と喋ってんじゃねえぞみたいなね、そういうタイプですよ、どちらかといえば。それに不機嫌になっちゃうみたいな。独占欲は凄く強かったですね。支配欲っていうんですか、強かったと思いますよ。今はもうそんなの、いってらっしゃ〜いって感じ。
わからないもん、最近そういうの感覚が無いな〜。どうだろうあるのかな?今そういう熱烈な恋愛をしたら、そうなるのかな?
分からない。
まぁでも、ヤキモチは勿論その当時焼いたりしてましたけど、冷静に色んな事を考えると、ヤキモチっていうか、嫉妬心からは何も生まれないっていうのはね、僕の中の結論なんですよ。例えば彼氏彼女でいうと、彼女が彼氏が携帯電話の電源が切れていて、連絡が取れないと、いつも帰ってくる時間に帰ってきませんってなった時に、もうさ鬼のように鬼電をしてさ、つながらないみたいな事になっててさ、なんか他の女と何処かに居るのかもしれないとかってさ、想像を巡らせちゃって、嫉妬に狂い、うわぁーってなって、彼氏が帰ってきて会ったらさ、その文句を言ったとするじゃない、でもただ彼は充電が切れてただけかもしれない、ってなると無駄な労力、そして起きてもない事に対する不安、無駄だなって僕の中での結露なんですけどね。
まぁでも10代はね、ヤキモチ焼かれたいって人は居ますから、それはそれで女の子がヤキモチ焼いてくれるのは可愛げのあるやつは良いですよ、あまりにもどうしちゃったのって言うような人は、怖いですけどね。
女性だけじゃないみたいですよ、男でも居るみたいですからね。1分おきに連絡来るみたいな、そういうのも居るみたいですよ。
それはちょっと引くよね。
何回も電話かかってくるみたいな。
だから難しいんだよねそういうの、彼氏彼女っていう関係性はさ。お互いが向上しあえるような関係性だったら良いけど、依存しあうのは一緒に居る意味は無いなって僕は思いますけども、全くもって。
その人の仕事ぶりを見て、自分も頑張らないといけないとか、って思えて互いが互いを刺激しあって、向上していくなら良いけどさ。
なんかやれあの人、今何処で何やってるんだろうみたいな事ばっかりさ、頭が支配されちゃって、自分のやらないといけないことがままならないんじゃ、その人だって、人生ダメにしちゃうだろうね。
だから、お互い自立した関係で一緒に居るから更に身になるってやつじゃないですか。
もっともらしいことを言っちゃったな。

■ラヂオネーム:りよちゃん
健くんこんばんは。
毎週楽しく拝聴させて頂いております。
Johnnyswebの健くんと滝沢くんの日記に寄ると土曜日の夜に健タッキーでお寿司デートに行かれたそうですね♡
健くんからお誘いになられたのですか?
健くんと滝沢くんはお寿司の好みは似ていましたか?
KEN☆Tackey大好きなので喰いついてしまいました。
よかったらその日のお話を教えて頂けたら幸いです。
御園座公演も新潟から一度ですが観劇出来る事を幸せに頑張れています。

三宅:ありがとうございます。もう見てるかもしれないですね。
お寿司デート、これはですね去年私が滝沢歌舞伎の千秋楽の日の打ち上げに、こんどゆっくり二人でお寿司でも行こうなって帰り際に言って、そのまま1年が過ぎていたんですけども、今年こそはちゃんと行かなきゃいけないと思って、滝沢も忙しいので、どういうタイミングで誘おうかなと思っていたら、一緒の仕事の日があって、たまたま早く僕も滝沢も想定してたよりも早く仕事が終わりそうだったので、この後空いてるのって聞いたら、大丈夫ですっていうから、じゃお寿司行こうかって言ったら、やったーってあの人喜んでて、当初行こうとしてたお寿司屋さんはちょっと予約が取れず、違うお寿司屋さんを予約とって行くことになったんですけど、その日僕振り付けのリハーサルとか色々衣装のフィッティングとかあったんですけど、朝から調子が悪くて、朝起きてそうそう40連発ぐらいくしゃみが止まらないわけ、何だこれと思って、花粉症?こんな花粉症ひどくなったのかなと思って、多分風邪だったんですけど、勿論現場に来ても鼻水くしゃみは止まらず、まぁでもタイミングとしてはここで滝沢を誘っておかないと、いつ行かれるか分からないから、自分のスケジュール的にも、なので誘って、滝沢が開いてるなら今日行ったほうが良いやって思って、で、名古屋に行っちゃうとまたいけなくなっちゃうので、東京にいる間にって思って、名古屋でも良いんですけど、僕は全くお店知らないんで、ここ美味しいよって事をプレゼン出来ないから、自分の知ってるお店が良いなと思ったので、東京にいる間にと思って、で誘って行くことになったんですけど、向こうも僕のことを気遣ってくれて、健くん具合大丈夫ですか?って、大丈夫だけど、くしゃみはしてるけど、熱があるわけでもない感じだし身体のだるさもそんなに感じてなかったから、大丈夫かなと思って、逆にこっちも心配になって、僕は良いんだけど、滝沢に移したら悪いから、それが心配かなって隣で御飯食べるんだしって話をしたら、大丈夫ですとかって言って、ありがたく頂戴しますとかってアイツは言ってて、じゃ行く?って行くことになって、お寿司を食べて、なんだかんだ他愛もない話をしながら、2時間、3時間近く居たのかな?
で、あの人も僕もずーっとお茶。飲み続けて、その日は帰ろうかって帰って、次の日にKEN☆Tackeyの雑誌の取材で結構一緒で一日、朝あって、いつもの如くこれは通例になってるんだけど、顔パンパンだなって言ったら、いやいやいや先輩も負けてないですからみたいな、やり取りがあるんだけど(笑)
お寿司屋さんから帰った夜もメールでちゃんと手洗いうがいしてくださいねってメールを送って、わかりましたって終わって、次の次の日くらいに会った時に風邪引いてないって聞いたら、それが健くんありがたく頂戴いたしましたって移ってるじゃないかよって(笑)
まぁでも今日はにんにく注射して、点滴やって、もう治っちゃっいました、元気ですとかって言って、また気遣いの滝沢が言ってたけど、相当菌が強かったんだろうね。
お寿司に行ったのは良いけど、風邪をもらっちゃうっていうね。まさかのだよ。その日も牡蠣があって、牡蠣が出てきて美味しいそうな牡蠣だったんだけど、滝沢も牡蠣が好きで、僕も好きで食べようと思ったら、滝沢が具合悪いんだったら牡蠣はやめたほうが良いんじゃないですかとかっていって、じゃやめますって言って僕は食べなかったんだけど、そんな事を言ってたらアイツ風引いちゃってかわいそうにっていうね、本当にありがたく頂戴したっていう話です。
まぁそんな感じでですね、お寿司は楽しいい感じで終わりましたけども、でもなんかちょっと考え深いものがあったけどね。
あんなちっちゃかった滝沢と、カウンターで一緒にお寿司を食べるっていうね、僕としてはですよ、皆さんには僕の思ってる感じは伝わりづらいかもしれないんですけど、僕本当に出会った時は、凄いちっちゃかったの彼は、2つ3つ違うのかな、だからそのくらいしか年齢が変わらないっていうのも、歌舞伎やるまでは知らなかったからな。面白かったですよ。

〜♪ MUSIC〜
KEN☆Tackey「逆転ラバーズ」

■ラヂオネーム:ねねこ
健くんスタッフの皆さんこんばんは。
もうすぐ御園座公演が始まりますね。
1ヶ月名古屋に缶詰と言っていましたが、ふと健くんどれだけの荷物持って来るんだろうと想像してしまいました(笑)
オシャレな健くんだから私服だけでも何着?
そして1番気になっているのはサボテンちゃん達です。まさか一緒に名古屋入?
その辺のお話聞けたら楽しいです。
そして、にこ健にも出ていたタッキー作の旅のしおりの内容も(笑)
愛知県民ですが、きっと私達の知らないディープな所とか載っているのかな~と。
6月の名古屋は湿度との戦いになると思います。蒸し暑いです。
お身体に気をつけて、1ヶ月の公演頑張ってください!
私も観に行きます。

三宅:ありがとうございます。植物ですか、これはですねサボテン以外も居るので、植物たちをおいて出かけることは出来ないので、遠く遠くにトラックでみんな一緒に運ばれていきます。あ!名古屋には行かないですよ。広島に行っちゃいます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
おやすミニベンチカット工法
posted by 三宅健のラヂオ at 01:00| 日記

2018年06月12日

2018年6月11日のラヂオ

三宅:2018年6月11日㈪24時をまわりました。
さぁ、名古屋まだ僕たち行ってないんですけども、この間、滝沢とも喋ってたんだけど、そのお寿司屋さんでご飯を食べてた時に、健くん準備したんですかって、健くん車も持ってないから結構な物量になるので名古屋に持っていく荷物って、そんなにいる?って言ったら、僕はダンボールだけでもって言い方をしてた、ダンボールだけでも楽屋用で一箱、ホテル用で一箱もありますよって。それ以外もスーツケースがあるわけでしょ、そうなんだって話をしてて、だから健くん車ないんだったら車出して僕が荷物一緒に自宅まで運ばないと行けないかなって思ってたぐらい心配してるんですけどって、準備してますかとかって。いやしてないよって言って。そんなに必要なものある?って。
シャンプーとかそういうのだけでしょって。
例えば延長コードとか、やっぱり一ヶ月も居ると、寂しくなってくるから部屋に人を呼びたくなるんですと、だから紙皿とかコップとか、そういうのを必要ですよっていうから、いやいや絶対に人を呼ばないから、ないないいらないってって、いやこれが一ヶ月もあると寂しくなってくるんですってとかって言われて、いやいやいや無いよ、やだよ人なんて呼びたくないよとかって話をしてさ、もうなんかありとあらゆるもの、でなんかいつ会食があるか分からないからスーツも必要ですとかって言って、準備万端なのあの人。なんかみんなでイベントでもやろうとしてるのかなって。
何をやろうとしてるんだろう、そんなにいるかな?そもそもそんなにスーツケース持ってないんだけど僕。

「三宅健のラヂオ」

三宅:まぁあとは例えば絶対に自分が普段使ってる枕とかさ、コップとかコーヒーはこれで飲みたいとかさ、僕はお酒飲まないけどこのグラスじゃなきゃ嫌だとかっていうのは、一ヶ月も居るんだったら、持っていっても良いかもしれないけどね。気分が上がるから。
だいたいジュニアたちが言ってたもん、洋服を持っていったけど、結局一回も着なかったって(笑)
結局ホテルから劇場の往復だけだから、ジャージで事足りると。基本ジャージで生活してましたって。
やっぱり毎日の事だから、みんな面倒くさくなってくるんじゃない。
どうしようかな〜。

三宅:では早速メールを読んでいきたいと思います。

■ラジオネーム:アー坊
健くんこんばんは!
突然ですが、もしV6以外のジャニーズの方に1日だけなれるとしたらどのグループの誰になってどんな事をしてみたいですか?理由もお願いします!

三宅:う〜ん、今だったら旬だからキンプリかな。やっぱ、そこは平野くんにしとこうか。
良いよねキンプリ、良いと思う。デビュー曲で良い曲だよな。シンデレラガール本当に良い曲だと思うな。あれがさ、5年後10年後って歌い続けていくわけじゃない、曲は育って行くわけだから、いつになっても君を守り続けるよって歌詞をさ、彼らがもう少し20代後半、30代になった時にいくつになっても君を守り続けるよって歌ってるって、これまた良いよね〜。
曲に年輪を感じさせる楽曲だよね。俺たちほらミュージックホーザピーポーダンシング♪って歌ってもさ、それはそれだけどさ、なんかそこにロマンチックさが無いじゃない。やっぱ凄いよあれは良い歌詞なんだよ。
いくつになっても君を守り続けるよっていうのはさ、10代のファンの方も、20代のファンの方も、30オーバーの方も皆様まるっと、いくつになっても君を守り続けるよだから。
いくつになってもだから自分たちもだけども、あなた達もいくつになってもっていう意味でもありますから。
いつまでたってもファンの皆様がシンデレラガールっていう事ですよ。夢があるね〜。
ここから、どうなっていくのか楽しみだね。

■ラジオ・ネーム:直美
健くん、スタッフの皆さんこんばんは。毎週楽しくラジオ拝聴しております。
5月23日にV6の後輩となるKing & Princeがデビューしますね。ということは、KEN☆Tackeyはキンプリの後輩になるということですか?
V6メンバーや、タキツバの子供でもおかしくない年代のキンプリが先輩になるのですね。複雑な心境だったりしますか?ふと思ったのでメールしました。

三宅:一世代回った感じがしますよね。
まぁ実質そうですよねKEN☆Tackeyは、キンプリ先輩の後輩になるわけですよ。
まぁギャグだもんね(笑)これハッキリ言って。僕と滝沢がだよキンプリパイセンとかって言ってたって、向こうが萎縮するだけだよね(笑)
あと、全然複雑でもなんでもないです。ギャグなんで。ネタなので。ネタをちゃんと僕たちは全うして、やりきるだけです。
いや〜もう本当にキンプリパイセンたちが本当に初動50万枚でしたっけ。やっぱり走り出しからパイセンたちは凄いです。いや〜もうこのままの勢いでどんどん上り詰めて行って欲しいと思います。
次は何ガールが来るのかな?(笑)ガール縛りじゃないって(笑)
狂わせたガール(笑)
King & Prince、良いと思う。コンセプトが良い。俺たちも斜めのタスキしちゃおうかな。
やっぱり我らがキンプリパイセンたちが先陣を切ってくれたので、その後には私達後輩のKEN☆Tackeyがデビューを控えてますから、7月18日「逆転ラバーズ」あちらはもう本当に王道の名曲といった感じですけどね。こちらは王道のグループ名が歌の中に入ってるパターンのザ・アイドルっていうね、楽曲でいきますから。
これはもうね、凄いキャッチーな楽曲で、一回聞いただけで覚えざるを得ない(笑)くらいキャッチーですからね。
でもなんかこの間ケンタッキーでご飯を食べててさ、この頃には流れてる訳じゃない、ここでもしあの歌が流れてたらちょっとここ来づらいなって思ってさ(笑)恥ずかしいじゃん。
一回何処かで滝沢とケンタッキー食べに行っちゃおうかな。
もうだからこのラジオがONAIRする頃にはケンタッキーでこの楽曲を聞けてるって事でしょ。
でも凄いね、凄いことだよね。なんとなくデビューするって感覚がないからさ、期間限定ユニットみたいな事ではあるけどさ、まぁ人生で2回デビューするってなかなか無いからね。嬉しことだよ。まだ実感まったく湧いてないけどね。
まぁ、今回KEN☆Tackeyとして、逆転ラバーズでデビューいたしますけども、こちらのシングル内容充実しております!

【初回盤A】はですね、逆転ラバーズと、新曲(アイシテモ)が収録されてます。そしてDVDに逆転ラバーズのミュージックビデオと、浮世艶姿桜、蒼き日々のダンスビデオが入っております。
そして、逆転ラバーズと、新曲(アイシテモ)のミュージックビデオ+ジャケト撮影メイキングが入っております。

【初回盤B】が逆転ラバーズ、新曲(アイシテモ)が収録されていて、DVDは新曲(アイシテモ)のミュージックビデオと、逆転ラバーズのダンスビデオ、撮り下ろし特典映像が入ってます。

【通常盤】には逆転ラバーズ、浮世艶姿桜、蒼き日々、LOVE、インストが入ってます。あと初回封入フォトブックこれが着いてるんだって。

※詳しくはオフィシャルホームページをご確認ください。

三宅:結構充実してますよ。
なんと言ってもですね、ずっと滝沢歌舞伎から私達の二人のユニットをKEN☆Tackeyを楽しみにしてくれていた方々にとってはですね、浮世艶姿桜、そして蒼き日々、LOVEが音源化されるっていうのは、凄く喜んでもらえることなんじゃないかなと思っております。
そしてなんと言っても、新曲なんですけども、こちらがですね、まぁ皆さんの度肝を抜くという、先にハードルを上げさせていただきますけども、毎度のことながら。ファンの皆様方もご存知の通り、絶大な信頼のもとやっておりますから。みなさんが私がどんなにハードルをあげようとも、軽くそれを超えちゃう、そんな事は想定の範囲内でございます。
といった楽曲が収録されております。
これはね、特に滝沢ファンのお姉さま方に伝えたい。今まで見たこと無い聞いたこと無い、滝沢が見れちゃう聞けてしまう。といって楽曲だと思います。
これがねもう是非とも本当に滝沢ファンの、なんて。。やっぱり。。素材が良いと。っていうところを楽しんでもらいたいですね〜♪
それが楽しみだな〜。本当に滝沢ファンの皆さまがどんなリアクションをするのか、楽しみですよ。
これはでも本当に僕凄い良い曲だと思うし、大好きだけど、一刻も早く皆さんに聞いてもらいたいですね。
僕としては滝沢とKEN☆Tackeyというユニットをやるなら、こういう事をやりたかったっていう楽曲がまさに詰まってる感じがしますけどね。
何処まで喋って良いのかな〜、難しいな〜。
これは本当に、僕のファンの人達もそうだし、滝沢のファンの人達、両者どちらともがWinWinWinな関係のまさに美味しい関係と言った、楽曲になっていると思いますね。
そして、ミュージックビデオも撮影したんですけども、あの滝沢が踊ってるっていうね、自分でも言ってたもん最近はこんなに踊らないですねって言ってたもん。っていうくらい踊ってて、またそれが凄いハマってて、カッコよくなってるので是非ともチェックしていただきたいですね。あとその逆転ラバーズ、浮世艶姿桜、蒼き日々もそうだけど、今回ダンスビデオを撮ったりしてるんですけども、また滝沢歌舞伎とは全く別物というか、衣装も勿論、滝沢歌舞伎の中で使われていた衣装ではないですし、新たにこのダンスビデオの為に、衣装をスタイリングされた物を着ているので、そこも新鮮に写ってもらえたら良いなと思いますけどね。だから僕としては、このKEN☆Tackeyで滝沢ファンの皆さまが、お姉さま方がこんなタッキー見たこと無いっていう滝沢をね、見ていただきたいなと思ってますけども。
だって素材が良いんだからさ、なんだって似合うよ。あいつはね、そういうのをしてこなかっただけでね、似合う洋服はいっぱいあるもん。
すぐジャージ着ちゃうからさ。
そこも楽しみにしていただきたいなと思います。

〜♪ MUSIC〜
KEN☆Tackey「逆転ラバーズ」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
おやす明神鳥居
posted by 三宅健のラヂオ at 01:00| 日記
最近の記事
過去ログ
カテゴリ
日記(550)