2018年02月06日

2018年2月5日のラヂオ

三宅:2018年2月5日㈪24時をまわりました。
さぁ、というわけで始まりました三宅健のラヂオ!
今日もですね、お相手は私三宅健と

ラ:ライスフィールドビレッジです。

三宅:こと、ライス

ラ:ビレッジ・・・名前変わってるんですよね。

三宅:何が?

ラ:ライスビレッジだと。

三宅:だから、ライス。もうライスだよ。

ラ:かしこまりました。ありがとうございます。

三宅:うん。あ、ここに来る前は何処に居たんでしたっけ?

ラ:滝沢さんを

三宅:タッキー!あ、そうか、タッキーだ。

ラ:ちょうど三宅さんが、歌舞伎やられてる時に自分滝沢さん担当してました。

三宅:そうだね。その時に会った。その前は何処に居たんだっけ?

ラ:HeySayJUMPです。

三宅:あ、おジャンプ。

ラ:はい、おジャンプです。その時24時間テレビで三宅さん達V6と関わりがあるんですよ。

三宅:あ、そっか。で、流れ着いちゃったの?

ラ:流れ着きましたね。

三宅:ここに。そっか〜来ちゃいけないところに来ちゃったな。

ラ:いやいや、もう日々勉強でございます。

三宅:そっか〜、事務所に入って何年?

ラ:もう今年で6年目になります。

三宅:6年目!今何歳?

ラ:28です。

三宅:28歳か〜。なんでマネージャーになっちゃったの?

ラ:元々ある劇場で働いてたんですよ。

三宅:あ!聞いたはそれ。で、なんでそこを辞めちゃったの?

ラ:バイトだったので、ヤバイ、正社員の仕事探さなきゃと思って、たまたま見たホームページで、募集してて、若いうちからそういう風に辛いのやっておいたほうが良いんじゃないかと

三宅:あ、辛いって分かって来てるんだ。

ラ:もう分かってますよ。みなさんが仕事してる風景見てますもん。

三宅:あ、その劇場でね。なるほどね。ライス君の頭がね、聞いてる人には伝わらないと思うので説明しますけど、髪の毛を切ったんですよ、髪の毛を切る前までは結構ボサボサで、高橋優さんに似てたんですけど、何を思ったか、オンザ眉毛みたいな髪の毛にして、しかもセットが後ろから追い風が吹いてるみたいな感じで、全部後ろにある髪の毛を前に持ってきてるから、どうしたの?!みたいな感じで、どうしちゃったのその頭はっていう。どういうことなんだよ。

ラ:面倒くさいんですよ、セットが。セットが面倒くさいので、朝シャワー浴びて、ドライヤーする時に全部持ってくるんですよ前に。

三宅:なんで前に持ってくるんだよ。

ラ:・・・ハゲが気になってるからです(笑)

三宅:ハゲてないよ。

ラ:いやいやいや、やっぱり自分で広いと認識してるので、自負してるので。

三宅:駄目だよお前、モー娘。だったら直ぐにおでこ出せって言われるぞ。おでこ出しなさいって言わるんだからな。

ラ:まぁまぁ、その方が明るく見える。おでこ出すほうが。と、思いますけど、時間が経つごとに髪がチラつくじゃないですか、それが嫌で前に持っていって、スプレーもお辞儀をしてかけるんです。

三宅:良いんだよ、出していこう!御開帳だよ。本当に皆、うちのマネージャーってみんな変な頭してるんだよな(笑)

ラ:そうですか?

三宅:うん。みんなおかしいんだよ。なんか、髪の毛スキすぎたり、おかしなことになってるんだよ。
まぁ、通称あいつ、ともぞうって呼ばれてるんだけど。

ラ:(笑)

三宅:ともぞう、似てるでしょ。

ラ:はい(笑)

三宅:リトルマウンテン ともぞう。
今後の展望とかあるんですか?

ラ:まぁ〜そうですね、この仕事身体朽ちるまでやれたらなと思いますね。

三宅:身体朽ちるまで!本当にそのつもり?

ラ:もう本当に朽ちるまで。やれれば良いなと思います。

三宅:そんなジャニーズ事務所に全てを捧げるつもりなの。

ラ:まぁまぁ全てでは無いですけどね〜・・・。

三宅:なに、リップサービスしちゃった?

ラ:(笑)

三宅:そうなんだ。頑張っていこう。
そんなヘアスタイルが追い風真っ只中といったマネージャーさんも居る、V6でやっております。

「三宅健のラヂオ」

三宅:普段何してるの?

ラ:普段ですか?アニメ見てます。

三宅:え?アニオタなの?

ラ:はい。

三宅:へぇ〜、どういうアニメ?

ラ:もう全般です。

三宅:なんかエッチなやつ?

ラ:も見ますし、別に全般です本当に、ロボ系から、美少女系まで。

三宅:何時間見るの?

ラ:暇さえあればずっと回してますテレビ。

三宅:それしかやってないの?

ラ:そんなことないですよ、マンが読んでます。

三宅:マンガ?マンガとそれ?

ラ:そうですね。まぁあと皆さんのVチェック、出てる番組を見てたりとか。

三宅:他には?

ラ:ないです。

三宅:楽しみは?

ラ:楽しみ、アニメです。

三宅:そこに一番お金使ってるの?

ラ:そうですね結構使っちゃってますね。

三宅:そういうエッチなマンガってどういうマンガ?

ラ:え?!それラジオで語るんですか?

三宅:俺たちの世代で言う、オレンジロード的なやつ?

ラ:いやいやもうちょっと今ズレてますね。

三宅:もっと凄いの?

ラ:もっと凄いのもありますし、

三宅:タルるート的な?

ラ:あ、タルるートくんも確かにえっちぃですけど、そういうのじゃなくて、最近のアニメだと、胸に白い線が入ってたりしてるんですよ、ブルーレイとかだと、全部見えてるけど、地上波だとマズイから白い線が入ってるんですよ、だから、たまにだと真っ白な画面が写ってたりするんですよ。

三宅:へぇ〜。

ラ:そんなアニメばっかりやってます。深夜だと今。

三宅:そうなの!そんな感じなの。全然わからない。知らないな〜。知らない世界だな〜。

ラ:知らなくて良いと思います。

三宅:それを見てどういう感情になるの?萌え〜ってなるの?

ラ:ならないです。もう達観です。渋い顔して見るんです。ウムウムと。

三宅:へぇ〜。それは良からぬ気持ちが

ラ:ならないですね。過ぎましたね、そういうの。

三宅:じゃ、何のために見てるの?義務?

ラ:義務もありますし、何も考えずに見れるんですよ。頭空っぽにしてるんです。それが良いんです。

三宅:そうなんだ。頭に空っぽになるんだ。俺も見てみようかな。

ラ:一つお貸ししますよ。本当に頭空っぽになるので。

三宅:ソッチの方で行こうかな。声優の方で行こうか。

ラ:あ、声優良いんじゃないですか(笑)

三宅:どのぐらいライフワークにしてるの?

ラ:中学一年、いや小6ぐらいからですね。

三宅:へぇ〜長い!
それ見たやつは取っておくの?

ラ:取っておくのもあれば、そのまま消しちゃうのもいっぱい有りますけど。
基本的には落とし込んでますけど。

三宅:データにするんだ。

ラ:そうですね。DVDとかに焼いて。

三宅:じゃ、すごい量じゃない?

ラ:実家には凄いですね。
もうだから、実家倉庫です。買ったものグッズとか全部、ポンポンって送っちゃったりしてます。

三宅:じゃ、意味ないじゃん。

ラ:いやいや買うことに意義があるんです。

三宅:そうなの?だって自分で実家に送っちゃったら見られないじゃん。

ラ:なので実家に帰った時に、それを開きながら整理するのが楽しいんです。

三宅:こんなのもう捨ててよって言わない?

ラ:言われます。

三宅:お母さん、捨ててくださいね。

ラ:いや、駄目ですよ!だ、だだダメダメダメ!

三宅:お母さんもう良いですよ!

ラ:絶対にダメです!

三宅:いらないですから。

ラ:いや、ホンマに、ホンマにマズイです!

三宅:捨てましょう。

ラ:いやいやいやいやいやいや。

三宅:お母さん、捨てましょう。

ラ:鍵かけなきゃ。

三宅:断捨離です。

ラ:いやいやいや(笑)断捨離はマズイですって本当に。

三宅:なんで?まんだらけ行こう!

ラ:(笑)いやだけど、売ったら結構な額になっちゃうとおもう。

三宅:じゃ良いじゃん。まんだらけで持っていきな。

ラ:駄目です!プレミアついてるのいっぱいあるんで。

三宅:あ、そう。俺の知り合いの人が最近まんだらけに、持ってたコレクション全部整理して、全部断舎離したんだって、凄い金額になったって。まんだらけの人にまたよろしくお願いしますって言われたって(笑)倉庫一個分査定だって。

ラ:ぇえ!多分持っていって無いですよね、来てもらってますよね。

三宅:そうそう来てもらってるんだよ。来てもらって査定してもらって。

ラ:凄いですね。僕も持っていけないです。

三宅:何百万になったって。持ってるもんが凄いもんメッチャレアだもん。
そうか〜アニメね。全然わからない。じゃ外に出ないの?

ラ:出ますでます。

三宅:それ食料をゲットしてるためとかでしょ。

ラ:食料もそうですし、買いに行ったりとかしますね。

三宅:またアニメを買いに行くんでしょ?

ラ:そうですそうです。

三宅:アニメだらけだな。アニメ漬け。

ラ:ありがとうございます。そうです。

三宅:色んな人が居るな〜。
というわけで本日も最後までお付き合いください。

〜♪ MUSIC〜
V6「The One」

三宅:さぁ皆様、もう既に発表になりましたが、大変お待たせしました。
V6 LIVE TOUR 2017 The ONESのDVD&Blu-rayが2018年3月14日に発売されることになりました!
avexさんが何を思ったか、トニセン2月14日のバレンタインデー、そしてV6のDVD発売を、3月14日のホワイトデーにしてみたと。
まぁでも、覚えやすいっちゃ覚えやすいけど、ね。
今回は初回盤Aが、DVD、Blu-ray、ライブ本編、全国ツアーいいとこどり集、
まぁ僕だったらコンサート本編終わって、アンコール終わりの僕の投げチューが入ってるらしいです。
あんときだけで終わっといて欲しい、コレをチェックするコッチの身にもなって欲しい。本当に。
そうだよ、これ自分でチェックしなきゃいけないんだよ。本当にWOWOWの編集の立会の時も投げチューしてるやつカットしようとしたんだけど、avexの人に阻止されました。長野くんにチューしてるやつとかも全部カットしてやろうと思ったんだけど、全部阻止されました。
そういった、ものだったり、森田君のツンデレだったり、坂本くんのセクシーが入ってたり、まぁ色々それぞれファンの方が楽しめるモノになってるそうです。
そして、ツアー密着ドキュメントも入っていると。
続いて初回盤Bが、DVD、Blu-ray、ライブ本編、全国ツアーMC集、名古屋編、福岡編、大阪編、宮城県、札幌編、横浜編、静岡編のMC集が入っていると。あとそうだ!コレもやめて欲しい、カミセンMC集が入ってるんだ。コレも嫌だよな〜あんなグズグズなやつが世の中の記録に残るなんて、っていうのが入ってるそうです。そして、長野生誕企画”博士のイイところ45”!っていうね、長野くんの良いところ尽くめといった内容のものと、シンクロするまでリハに戻れま6!っていうですね、何かの番組のパクリ的なものが、入ってます。
コレは結構シンクロのやつは面白かったですね、くだらなかったです。皆さんに楽しんでいただきたい。確実に楽しんでもらえる内容になってるんじゃないかと思います。
そして通常盤が、DVD、Blu-ray、ライブ本編、メンバーパーソナルエディットっていうのがコレマルチアングルです。
「BEAT OF LIFE」「Remember your love」「会って話を」「Get Naked」この4曲がマルチアングルでそれぞれ見れると、いった内容になっております。
まぁ初回盤AとBのDVD、Blu-rayはどちらも同価格¥8,400+tax
そして、通常盤がDVD、Blu-ray、¥5,800+tax
っていうわけでございます。
そうなんだよな〜コレな、皆さんもねちゃんと確認してください。家電量販店などでお買い物をされるときはですね、税別なのか、税込みなのか、ちゃんと確認してから、商品を値切ってください。
あ、すいません、このDVDはお値引きありませんので、定価でお求めください。
よろしくお願いします。
パって目に入ってきた、飛び込んできた値段だけで飛びつくと、税別ってパターンがありますから、ちゃんと店員さんにコレ税込みですか?税込みでこのお値段にしていただけるんですかって交渉をしてくださいね。
あぁ!因みにこのDVDはお値引きありません。
はい!というわけで、3月14日に発売になりますので、皆様、発売までもう暫しお待ちを。
是非とも、WOWOWで楽しんだ方も、このDVD&Blu-rayを買っていただけたら、更に楽しんでいただけるんじゃないかなと思っております。

■ラジオネーム:よこたんこぶ
けんくん、スタッフの皆さん、こんばんは。
毎週楽しいラジオをありがとうございます。
これが人生で初めてのラジオへの投稿なので緊張していますが、今日は曲のリクエストをしたくてメールさせていただきました。
私は昨年の12月にV6を好きになったばかりの新参者です。
毎日続く受験勉強に疲れていた時、V6の曲に出会い、今では塾の帰りに毎日のように聞いて勇気と元気を貰っています。
中でも『sky's the limit』のメロディと歌詞は、諦めかけた時、自分の限界を超えてやるんだ!と思わせてくれたいちばん大好きな曲です。なので今夜、この曲を入試本番前に聞くことができたらな、と思います。どうぞよろしくお願いします。
これからも頑張ってください!応援しています!

三宅:ありがとうございます。
まぁもうね、試験終わっちゃってるかもしれないですけど、かけとく?うん。

〜♪ MUSIC〜
V6「Sky's The Limit」
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
おやす水色の街
posted by 三宅健のラヂオ at 01:00| 日記

2018年01月30日

2018年1月29日のラヂオ

三宅:2018年1月29日㈪24時をまわりました。
それでは早速まいりたいと思います。
本日は、ますむーに替わりですね、新メンバーの方が来場しております。
お名前は、ライスフィールドビレッジさん(笑)ながいですね〜(笑)

ライスフィールドビレッジ:どうもライスフィールドビレッジです。

三宅:長い。

ライスフィールドビレッジ:長いですね。

三宅:名前が長すぎる。どうしようかな〜・・・ライスで良い?

ライス:ライス、かしこまりました。ありがとうございます。

三宅:ライスビレッジ(笑)

ラ:(笑)それはちょっと違う意味になります(笑)

三宅:あの〜チラホラとご覧になった方もいらっしゃるんじゃないでしょうか?
WOWOWスペインサッカー 17-18シーズン イメージソングにですね、V6の「KEEP GOING(キープゴーイング)」が決定しております。
こちらもう結構秀逸な楽曲になっておりますから、作詞作曲がTaku Takahashiさんに担当して頂いております。V6ではBreak The Wallという楽曲で、関わっていただいて以来という事でですね、まぁこちらの楽曲、楽曲が素晴らしくカッコイイんですけども、楽曲もさることながら、ダンスのほうが振り付けをしたんですけども、こちとら大変なことになっておりますよ。
もしかしたらですよ、V6史上、大変な振り付けになってるんじゃないかなって思ったりしますけども、現時点ではまだミュージックビデオも収録しておりませんし、はてさてどうなることやらと、いった感じでしょうか。コレはもう大変ですね、僕はもうこれ、本番当日音符変えられるのが、怖いです(笑)なんだったらもう、すごく精巧に作られたお面をですね、作っていただいて、ダンサーの方々に装着していただいて、出演していただくと、僕達が踊っているかのように、そういうのが良いよね(笑)

ラ:まずくないですかね?やっぱりねV6はダンスと

三宅:イヤイヤもう下もどんどん来てますから、どんどん新しいの出てきてますから、いや〜コレは大変だ。
でもね本当に難しいんだよね。本当に難しいわけ。そうなることは分かってたんだけど、分かってたんだけどさ・・・あのあるステップがあるので、キャッチーなステップがあるので、まぁもうちょっと何かしらの形で皆さんにお披露目できる日々があれば、どんなステップなのかとか、解説していきたいなと思うんですけどね。まずは今ボクが自分に言えることは、一に練習、二に練習、三四も有りで、五に練習。練習あるのみ。でもうね家じゃ踊れないよ。あれ家で練習して、出来た気になって、本番迎えたら、こんな筈じゃなかったのにっていうやつだよね。あれはね久々にしびれた、なんか何だったんだろう振り付けの日さ、ご飯食べてなかったせいなのか水分不足だったのか、睡眠不足もたたったのか、凄く途中で足つっちゃってさ、足の指が、こむら返りってやつ?みたいなやつを起こしちゃって、すんごい痛くて大変だった。

「三宅健のラヂオ」

三宅:じゃ〜メール行こうかな。

■ラヂオネーム:あっきー
健くん、スタッフのみなさん、こんばんは。
突然ですが、健くんはシャンプーやトリートメントは気に入ったものを長く使い続けるタイプですか?
それとも新商品など気になったものがあったら色々試してみるタイプでしょうか?
私は気に入ったものがあると長く使い続けるタイプなのですが、時々気分転換というか、違うものや新しいものを試してみたくなる時があります。
ただ私の髪はベテランの美容師さんからも『こんなに多い人は見たことがない』と言われるほど量が多く、地味に厄介な癖もあるため、ワクワクしながら新し物を試してみても結局合わなくて元のシャンプーに戻ってしまうパターンが多いです。
美容師さんの勧めもあり今は年数回縮毛をかけているのでだいぶお手入れが楽になりましたが、それでもちょっと美容院に行く間隔が空いてしまったりシャンプーが合わないとたちまち大変なことになります…。
健くんはいっつもサラサラで綺麗な髪なので、本当に羨ましい限りです。

三宅:縮毛矯正ってやつ、確か井ノ原くんもやってた気がする、あの人もね直ぐにクリンってなっちゃうから、ストレートパーマかけてるって言ってた。ストレートパーマかけたこと無いんだけど。

ラ:僕はあります。
学生の時。まっすぐになりますよ。

三宅:逆にくせ毛がほしいよコッチは。

ラ:となるとやっぱりパーマをバツンとかけるんですよね。

三宅:パーマはかけるじゃない、あてるだから。俺たちの時代あてるだから。
パーマをあてるのはね結構勇気がいるよね。やっぱり初めてのところでパーマをあてるのって怖くない?

ラ:怖いです。

三宅:うん。確実におばさんパーマになるからね。
ゆるめにゆるめにお願いしますって言ってるのに、なんか、シャンプーした後の鏡に前で全てのテンションを持っていかれるっていう、こっからどうしろと言うんだよっていう、でまた怖いのがさ、美容室の人達の腕でやっぱり、技量のあるブローで誤魔化されちゃうわけよ、で、なんか良い感じじゃんってセットされて、良い感じにメイビーヘアーになったなって思うじゃない、家帰ってシャンプーするじゃん、また焼きそばみたいな頭になってさ、どうしようも無いんだよ、自分でドライヤーするじゃん、どんどん縮んで行っちゃうの(笑)
だからパーマが結構ね怖いんだよね。何回か失敗しないと上手く行かないので、その人の髪質にあった、薬剤とか置く時間とかをちゃんと美容師の人達がわかった上で、巻いたりとかしないと、ミスは起きるんじゃない。
パーマとか最近かけてないな。パーマとかやってたの何時だろう?覚えてないな。
30代に入ってやってない。8年やってないって事?うわ〜凄いね。
大体ヘアメイクの人はさ、アイロンでなんかエセパーマ風みたいな感じでやってくれたりするけど。
自分じゃやらないしさ。興味ない。
日常で髪の毛をどうしようとか無いんだよな。家にワックスとか無いんだよ。
コンサートで使ったやつが、腐ってるんじゃないかなってやつとかなら置いてあるんだけど、家で使うこと無いから。
なんか嫌なんだよ、髪の毛に物を付けるのが、だから大体後ろから見たらモーゼのようになってたりするもん。でも全然気にしない。
休みの日にワックスとか付けてみようとか無いね。
でもワックスとか付けてるんでしょ?

ラ:スプレーです僕。ハードスプレー。

三宅:なんで?

ラ:ぺったんこなんですよ。髪が細くて、それが嫌で、ボリュームを出すために。

三宅:ドライヤーすれば良いじゃん。

ラ:ドライヤー、ブローは多分時間が嫌なんで、その時間が。

三宅:ドライヤーは自分の生えグセと逆にドライヤーをカケルんだよ。僕だったら全部基本的に前に向かって生えてるわけ、前に向かって生えてるからペチャってしちゃうの、だから上げて掴んでブローするとボリュームが出るんだよ。あと乾かすのは根本からね。毛先だけずっと乾かしてたって、根本が濡れてたら、またその根本の濡れてる水分が毛先に着ちゃうから。根本から乾かして、毛先へ。

ラ:なんかハゲそうで嫌だなって思って(笑)ずっとドライヤーを根元にあててるの。

三宅:その為に今、スキンとか色々あるじゃんドライヤーに、そういう禿げたくないんだったらちゃんとしたドライヤー使いなよ。

ラ:買いました2万ぐらいの、凄い髪質替わりました。なんかサラサラになります。

三宅:へぇ〜、良いじゃん、問題ないじゃん。あとは日差しに気をつけろ!ハゲる原因は紫外線だから。紫外線の影響で毛根がやられちゃうらしいよ。で、皆顔とかは気にするんだけどさ、頭皮が焼けてるって知らないんだよ、焼けるでしょー黒いんだから髪の毛。

ラ:スプレーとかで今やるんですよね、UVカット。

三宅:あるある。髪の毛にでしょ。でもあれもなんかさ、やったら夜シャンプーする時ちゃんと取れてるのか心配になるよね。

ラ:そうなんですよ、詰まってまたそれでハゲるんじゃないかって(笑)

三宅:帽子かぶれば。

ラ:被ってます基本。

三宅:それでなんだっけ?シャンプーの話だっけ。
まぁ割りと長くは使えますけど、定期的に肌に合わなくなったりすることもあるので、変えてみたりはしますね。
まぁだから結構色んなシャンプー試してみたりとかするし、ずっと使ってるからコレが良いってのも、また違うと思うんですよ化粧水とかもそうで、だからずっと同じのを使ってると肌が慣れてきちゃうから、だからたまに変えたりとか、刺激をあたえると。
っていうのもあるし、ずっと使ってたものが突然合わなくなるって事があるから、だからたまに変えたりするのは良いかもしれない。
たまに変えた時に買ってみたやつが合わなかったりするとね、最悪なんだけどね、だからサンプルとかでね、やってみてどうかっていうさ。
あるんだよね突然シャンプーとかしてて手が痒くなったりとか、あるんだよ。
手の水掻きの部分が急にかゆくなったりとか、シャンプーで、とかたまにあるんだよね。

■ラジオネーム:みるぴん
健くん、スタッフの皆さんこんばんは。
まだまだV6を勉強中の新規の身ですが、今私が健くんと聴きたい曲をリクエストさせてください!
健くんと坂本くんの「恋と弾丸」が聴きたいです。
言葉選びの美しさやメロディーのかっこよさ、そして声質が違う2人のデュエットがとっても好きです。
大人になったお二人で披露されるご予定はありませんか?ぜひご検討お願いします。

三宅:大人になったというか、これやった時も大人だったんだけどね(笑)

〜♪ MUSIC〜
坂本昌行&三宅健「恋と弾丸」
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
おやす三宅坂ジャンクション
posted by 三宅健のラヂオ at 01:00| 日記

2018年01月23日

2018年1月22日のラヂオ

三宅:2018年1月22日㈪24時をまわりました。
さぁ、というわけで始まりました。
もうチラホラとご覧にかった、お聞きになった方がいらっしゃると思いますが、
WOWOWスペインサッカー 17-18シーズン イメージソングに、我々V6の新しい楽曲が決定いたしまして、
新曲のタイトルはですね「KEEP GOING(キープゴーイング)」というタイトルでございます。
かなり、カッコイイ楽曲になっていると思います。そうとう、いけてます。
是非とも、楽しみにしていただきたい!
まぁ恐らく皆さんの、ファンの皆さんの好きな楽曲、上位ランキングに入ってくる、良い楽曲だと私は思います。
是非とも楽しみにしていただきたいです!

「三宅健のラヂオ」

三宅:全然関係ないんだけどさ、見た?この間のクレイジージャーニー。

ま:まだ録ったままで

三宅:見てないの?!冒険家滝沢秀明見てないのか?
いや〜面白かったね〜♪
やっと冒険家滝沢秀明、火山冒険家滝沢秀明がさ、世に出てよかったよ。
なんかその滝沢と舞台、滝沢歌舞伎をやってる時に、何処かで何でもない会話の中で、海外とか言ったりとかするの?なんて話をしていた時に、僕は火山見によく行くんですよって言ってるから、何それ?!ってなって、どんな趣味って言ってて、火山ツアーみたいなもんなんだと思ってたのよ、そしたら凄い本気のやつで、今度映像を見せてよって言って、映像を見させて貰ってさ、本当にあんな感じで行ってるやつがあってプライベードでVTRを回してるやつが有ってさ、凄いわけ、何やってるのって言って、面白いな〜って思って、これなんかドキュメンタリーとかでやりなよって言っててさ、やっとこの間、それが形になったみたいでさ、あれは面白いな。
男の滝沢ファンが増えたな。面白いもん。
良いね、ダジャレもちょっと入っちゃってるじゃん。クレイジージャーニーならぬ、クレイジージャニーズじゃん(笑)
クレイジージャニーズ滝沢秀明じゃない(笑)面白いじゃんね。
良いね、突き抜けてて良いね。
あれを見たらさ、見た人もわかると思うけど、滝沢歌舞伎でさ2メーター位上のところから飛び降りたりとかさ、よくやってるなと思うけどさ、平然とやれるよ。だって常に死と隣合わせみたいな事をやってるんだからさ(笑)そりゃ肝座ってるよな。
いや面白いよあの人。ちょっとでも見てみたいね実物を、滝沢も言ってたんだけど、映像には映りきらないんだって、実際に生で見るのと映像とでは全然違うって言ってた。だからやっぱり自分の目で見るものの方が、本当に凄いって。
凄いよね。いや〜面白いよね。

■ラジオネーム:きみこ
健くん、ますむーさん、スタッフの皆様、明けましておめでとうございます。
毎週楽しい時間をありがとうございます。
昨年は滝沢歌舞伎にツアー、健くんに会える機会がたくさんあり本当に嬉しかったです。本当にありがとうございました!
今年も健くんにとって素敵な1年になりますように!
さて話は変わりますが、先日雑誌にて滝沢秀明くんが健くんの話をしていたのですが、「V6のライブに行った日、あまり話せなかったら夜に電話をくれた。そんなことされたら惚れる(笑)」と話していました(笑)
また他の雑誌でも健くんと焼肉を食べに行った時の話もしてくれていました。健くんとご飯行けたことがとても嬉しかったようですよ。
最後に「お寿司に行くことも忘れてませんからね、健くん」と仰っていたので是非ともタッキーをお寿司に連れて行ってあげてください(笑)

三宅:なるほど!なるほどですね。
いや〜あのね、お寿司に行こうよって、こっちが誘っておいて、去年だよ、歌舞伎終わりで・・・行ってないっていうね。
何かの時にお寿司に連れて行ってくださいって言われて、そうだって思って、ある日突然、ヤバイ!って思って思い出したんだよ滝沢のこと、それがもう師走、27とか28、ヤバイ!滝沢と寿司の約束、忘れてたって思ってさ、今日の夜何してるっていって、メールして取り敢えずお寿司屋さんも、アイツが何をやってるかによって、行けるか分からないけど、取り敢えずリザーブして連絡したの、そしたら、今大阪か何処かに居ますって言ってて、何やってるのって聞いたら、ディナーショーですって言ってて、無理じゃんってなって、そっかディナーショーか、じゃ無理だって言って、お寿司、今日どうかなって俺も思い出して、師走にしかも2時間後ぐらいに来れるっていうさ(笑)あまりにも計画性のない感じで、そしたらあの人、ディナーショー中だった(笑)メールが来て、10時過ぎ頃になれば連絡できますんで、だから、去年行けなかった。
でもなんかドラマやってるんでしょ、絶賛撮影中で、忙しいじゃん。
ますむーにさ、滝沢のドラマが何時終わるか確認して、スケジュールあれしてよっていうさ、細かい事、好きじゃないからさ(笑)

ま:リサーチしておきましょうか(笑)

三宅:しといて。
そう言えば今年は紅白に出なかったし、中居くんにも会うことが無かったから、お年玉貰えなかったな。
え?カウコン?

ま:あの、めちゃイケの企画で、中居さんと岡村さんがショッカーの格好で、前、三浦大知さんの格好を岡村さんと中居さんが2人でして、それでカウコンのテレビの放送ではない前のところのキスマイのところで出てきたらしいです(笑)

三宅:へぇ、そうなんだ。それメチャクチャ盛り上がるじゃん!それ見たかったな〜。多分家で紅白見てたよ。

ま:その時、自分たちも全然知らなかった。

三宅:その時だって俺たちドームに入ってない?

ま:ちょうど準備してるときですね。

三宅:あぁ、髭そってるあたりか(笑)へぇ〜見たかったな〜。知ってたらね、お年玉徴収出来たのに。
え?中居くんが踊ったってこと?

ま:はい。

三宅:へぇ〜面白そう〜。
あ!東山さんからは頂きました。あ!山口くんに会ったのに、山口くんにお年玉貰えばよかったな。忘れてたよ!

ま:あれ?メンバーから頂きませんでした?

三宅:まぁまぁ、貰ったというか、請求したみたいな感じ。
森田にだけ貰ってないよ、アイツだけ貰ってない。で、アイツにメールしたんだ、君からだけお年玉貰ってませんって言ったら、(笑)みたいな、(笑)じゃないよみたいな貰ってないんだけどって、だから今年は貰ってないんです。
岡田から貰わないよ、年下なんだから。
いや〜、なんだ中居くんのやつ全然知らんかった。それなんかニュースとかになったの?

ま:次の日のネットニュースに載ってました。

三宅:ネットとか見ないからさ。そうなんだ。
あ〜、シャッフルメドレーとかどうやって決めてるんですかって質問が沢山有ったみたいですけど、このラジオに、それはもう誰かが(笑)僕達が全く関わってないので、分かりませんが、誰がどう決めてるのか知らないけど、1週間前ぐらいにコレやりますって伝えられてさ、そんな感じで慌ただしく過ぎ去っていくよな。
あれカッコよかったね、東くんの。

ま:仮面舞踏会とかですか?

三宅:それと前の曲、ジュニアがストーンズとか、スノーマンとか、トラビスか、皆でタキシードを着てさ、カッコよかったね。
いや、東山さんは凄いよ!俺、東くんって言ってるの。
この間もニコ健。に書く時に東山さんって書かないと誤解を招いたら嫌だから、東山さんって書いたけど、会ったら東くんって言うよ。なんで俺、東くんって言うんだろう。たぶん坂本くんとか井ノ原くんとか、長野くん、東くんって言ってるのもあるし、それで東くんなんだろうな。一番最初に東くんって呼んだ。
俺忘れもしない、思い出した。すっごい昔にジャニーズJr.の頃にまだ入りたてで、なんか合宿所に居たら、電話がかかってきて、知らない声の人で、分かって無くて、ジャニーさん居る?って名前も名乗りもしないで、言ってくる人が居たから、え、誰?誰?誰ですか〜とかって言って(笑)よく分かって無くて、誰じゃなくてジャニーさんは?とかって言って、っていうか誰ですか?誰?とかって言ってたら、それが東くんだったの(笑)大問題になっちゃって、誰って言ったジュニア誰だみたいな話で、でもジャニーさんはアイツカッコイイんだよ、アメリカナイズされてるんだよとかって、先輩も何も関係ないんだよ、アイツアメリカナイズされてるんだよって話しになってたけど、まぁ失礼極まりない、無礼千万っていう、感じだったんだけど、なんかの時に謝ったはず。

ま:東山さんも全然変わられないですよね。

三宅:変わらないよね!本当に凄いと思う。
ミスターストイックだもんね。キレッキレ、やっぱりキレッキレだよ。それなりに日々トレーニングしていらっしゃるから、スタイルパフォーマンスを保ってるんだろうね。凄いよね。
カッコイイよね。
でもちょっと見てみたいな、アイランド面白そう。
2幕から東山くんがやってるんでしょ。

ま:そうですね、ちょうどこの間、坂本さんが

三宅:行ったの?へぇ〜。
坂本くんが東くんの付き人だったって知ってる?

ま:知ってます。唯一ジャニーズの中で付き人やってたのトニセンだけなんですよね。

三宅:うん。そうだよね、それも俺たちにはちょっとわからない、感覚だよな。

♪ MUSIC
V6「SP“Break The Wall” 」
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
おやすミート・ザ・ペアレンツ



そして、エンディングは三宅健のラヂオから全ての受験生のみなさんへ
『ファイト』
posted by 三宅健のラヂオ at 01:00| 日記

2018年01月16日

2018年1月15日のラヂオ

三宅:2018年1月15日㈪24時をまわりました。
さぁ、というわけで行きましょう。

「三宅健のラヂオ」

三宅:え?早すぎるって?
いや〜、先週のラジオ、どんな風になったかなと思ってさ。
ミヤケンコさんと、僕三宅健と、ますPの対談形式のラジオ。
ミヤケンコのレッツゴーナイト、それをどんなふうな感じになったのかな〜と思って気になってたから、ラジコで聞いたんだよ。自分で自分のラジオを(笑)
まぁやっぱりウチの三宅健のラヂオチームが、丹精込めて上手いこと編集しててくれたみたいで(笑)
素晴らしいチーム力だと思いますよ。
勿論あれですよ、別録りとかじゃなくて(笑)本当に同時でやってたよね。
俺も本当に落語家さんみたいに右に振って、左に振ってやってたよね。
大変だったよね〜。
いや〜くだらないね(笑)良いよねなんか、ラジオだから出来る事だよね(笑)姿形が見えないからね。
本当はね、ますPがもっと入って来なきゃいけないの、入ってこないんだもん、対談なんだから、もっと入ってこないと、コッチ忙しいんだから一人二役で。

ま:やっぱりなんか、あのミヤケンコさんの間に入っていくタイミングがわからなかった(笑)

三宅:でもあれ聞いてみて思ったけど、ミヤケンコの圧が凄すぎて、全くそのリメンバーユアラブの、どういった経緯で作られたかの解説、全く内容が入ってこなかった(笑)もう何なのっていうぐらい熱苦しくてさ、入ってこなかったね内容が。
いや〜くだらないね〜。

ま:でも巷では神回だったと。

三宅:そうなの?へぇ〜。
喜んで貰えたんだ。それは良かったですよ。
あれね、なんかラジオにもメールが来てたけど、昔、学校へ行こうで僕がやった金髪ギャルの女子高生でミヤケンコってキャラクターをやったんですけど、名前がミヤケンコなだけで、別にそれが進化した意味合いでやってるんじゃなくて(笑)ミヤケンコっていうインタビュアーはですね、実際に実在する方がいらっしゃるんですよ、僕達V6にインタビューをしてくれてるインタビュアーさんが居て、あ〜いう感じだよね(笑)まさにミヤケンコのような、ミヤケンコのほうが更にデフォルメされてる感は否めないけども、まぁ基本的にはあの感じだよね。奇抜な髪の毛に黒い丸ブチメガネのお姉様なんだけどね。でも凄く音楽ライターの方で、とにかく音楽に詳しくて、V6の楽曲パフォーマンスっていうのを愛してくれて、そこに愛を持ってインタビューをしてくれるインタビュアーさんだよね。
何だけど、たまにあ〜言った感じで脱線していく感じなんだよね。その人の口癖が「なるほど、なる程ですね」っていうんだよね(笑)あと、後半に差し掛かってくると、編集の人がそろそろお時間がみたいな感じでテーブルの下でヒザマづいてライターさんに耳打ちしてるわけ、メモみたいなのを見せて、あと何分ですみたいな、そうするとそのライターさんが必ず聞いてくるのが、V6さんも素晴らしいめざましいご活躍ぶりでございますけども、今後のV6の未来予想図教えていただきたいんですけどもって聞いてくるんだよ、いや別に何も決まってないよねって井ノ原くんとかと喋ったりしてると、いやでもそろそろアルバムの発売とか、有ったりするんでしょうかってグイグイ聞いてくるんだよね。で、来年はコンサートの方はとか、ファンの皆さんも心待ちにしてると思いますからとかって、いつも聞いてくるんだよね。
あの人面白いよな。
ライターさんって色んな人が居るよね、インタビューって難しいと思う。
相性もあるしさ、その人と、導き方が上手な人もいれば、なかなか導くのがお上手じゃない人も居るし、あとはそのインタビュー記事のまとめ方が上手な人。
言葉足らずな部分が僕達、インタビュー受ける側にもあったりするんですけど、それをちゃんと言いたいこと、伝えたいことっていうのをちゃんと汲み取ってくれて、咀嚼した上で、インタビューを読む人達が読みやすい、その読み手側に伝わりやすい文章にちゃんと構成し直して、書いてくれてる人もいれば、本当に中にはさ、インタビューで質問を受けた時に、そうですね〜う〜んそうですね〜う〜んっていうのが、そのまま文字になってるような人も居るもんね。もしかしたらそのライターさんはもしかしたら、現場の生の空気感っていうのを伝えたいって趣旨で、そうしてるのかもしれないけど、僕がそれをもしチェック下としたら、僕の赤ペン先生はバッサリ切りますけどね。
難しいなと思うのは、例えば僕達の事を10代の頃から知っているライターさんとかも中には居たりして、そうするとその当時ってなんとかっすとか、そうっすねみたいなニュアンスの言葉を子供だから喋ってたわけ、でも今大人になっておじさんになってさ、勿論そのライターさんとの関係性は10代の時の関係性なんだと思うんだよ、その人にとっては、僕も懐かしいと思うし、その関係性は変わらないと思うんだけど、でもコッチはやっぱり大人としての対応をしたいって思うから、敬語を使い、喋るんだけども、例えば何かを答えたとしたら、「そうですね、はい、そうなんです、僕はそう思います」って言うんだけど、インタビューの記事出来上がったのを見たら「そっすね、まぁそんな感じっすかね」みたいな、えぇー!みたいな(笑)そんな語尾じゃないって、そんな語尾発してないって思うことあるわけよ、そういうのを赤ペンしないと行けないじゃない、その人のイメージの中では、10代の健ちゃんで時間が停まってるから、良かれと思ってさ親しみを込めてやってくれてるんだと思うんだけど、だからニコ健。書く時も結構時間かかってるんだよ、推敲してるんだから。ニコ健。書くでしょ自分で、書いて、勿論僕文章のプロじゃないから間違ってる使い方したりしてる事もあると思うし、誤字脱字もあると思いますけど、書いたら一応音読するんですよ、音読して、読んでる人が苦しくない、息が苦しくなってこないところで、句読点を打ったり、丸をつけたり、っていう風な工夫はしてますけど、まぁそれと同じで記事も読んでる方が読みやすい記事になったら良いんじゃないかなって思ったり、なくなっちゃったけど、アクチュールっていう雑誌、僕が連載やらせて頂いてたんですけど、その時のライターさん、岩城さんっていう方がいらっしゃって、その人も本当に素晴らしいインタビューを書いてくれる人で、その人が僕の記事を書いてくれるのであれば、その連載をやりたいですっていって始まったんだけど、その人はライターさんやめて、ジャーナリストになったのかな、英語も堪能なひとでさ、海外でも、日本でもそういう雑誌以外も舞台のパンフレットのインタビューも書いたり、野田秀樹さんの舞台の外国人の俳優さんが出演した時のインタビューをしたり、で、ジャーナリストになるとかって言って、確かロンドンか、イギリスか何処かに行っちゃって、ライターさんじゃなくなっちゃったんだけどね。
なかなかね本当に素晴らしい文章を書く人でしたね。
でもライターさんの仕事も大変だよね。
編集さんからコレを聞いて欲しいっていう必須項目みたいなものもあれば、でもやっぱりその日のタレントさん、俳優さん、アーティストの人達のコンディションもあるじゃない、その人がその時に伝えたいことっていうのと、その人達が聞きたいことのズレが生じると、また難しいじゃん、だから大変だよね。
でも最近思ってるんだ、インタビュー中に記事に出来ないような事とかよく喋ったりとかしてるけどさ、それが僕がもしねこの世を去った時に、あとあと出てきたりしたら困っちゃうなって思ったりとかするから、最近言動には気をつけようと思って。

ま:(笑)一言一言に重みを持って頂いて。

三宅:そしたら一言一言に重みを持ったら、30分ほぼほぼ無言だよ。
だから先に言っておくよ、このラジオで語られてることは全てフィクションです(笑)
それを踏まえた上で、このラジオを聞いていただきたい。

ま:(笑)そうだったんですか?(笑)

三宅:そうだよ(笑)そもそも、そもそも論だよ、僕自信もよく分かってない。虚像そのものだから、もしくはだって、実はさ起きてないかもしれない俺も、本当は、この時間帯自体がもうファンタジー何だから(笑)エンドレスファンタジー。
私三宅健の身体の半分は水分じゃなくて、デタラメで出来てますから(笑)
そうでしょ?
そうだよ、デタラメハッタリだけで生きてきてるんだから。
コレを先に言ってるんだから、何を言ったって構わないよね、フィクションなんだから。
過去10年遡って全部フィクションだっていう事だよ。
そういった、エンターテイメントショーだから、このラジオ。
そこの無駄な時間を過ごしたいあなた!ようこそ、三宅健のラヂオへ!!っていう(笑)感じだよね(笑)

ま:この番組を一週間楽しみに待っている人も世の中には沢山いらっしゃる

三宅:そりゃ居るよ。居るでしょうよ。そりゃ居るでしょうけど、関東適当会の代表みたいなもんですから私。
この間も友だちに言われたんだよ、へぇって言ってるときって話聞いてないでしょって(笑)そう!その通り!あたり!!って(笑)
で、なんの話をしてたんだっけ?あ!ミヤケンコか。
まぁでも喜んでいただけたんなら良かったですよ。
先週あまり、ミヤケンコさんのキャラが強烈過ぎて内容が入ってこなかったって方もいらっしゃるかもしれないので、その端的に言うと、リメンバーユアラブの作詞の世界観のモチーフになったのが、永い言い訳だったという事なんですけども、本当にあの映画が凄くよくて、僕の中ではですよ、僕の基準の中で良い映画っていうのは、映画館で見て良い映画であり、家のテレビで見ても良い映画、それが良い映画、どちらのサイズで見ても良い映画と思える映画が僕の基準の中での良い映画。西川監督がね、オリジナル脚本にこだわって、やっているっていう事が素晴らしいなと思って、いや〜本当に良い映画、是非とも見てない方には見ていただきたい。と私は思っております。

ま:また何処かでミヤケンコさんが登場してくれたら(笑)

三宅:いや〜大変なんだから(笑)大変なんだから台本もなんにもないんだからさ、なに?即興コント?何あれ(笑)即興一人コント?ヤバイねあれね、ミヤケンコと自分とぐらいしか出来ないな。あと、時々平泉成さんとか。あと何ができるかな?クロちゃんも出来るか。あぁ〜陳さん居たわ!陳さんも出てきたら大変だな〜。陳さんを俺に伝授してくれた劉さんっていう人が、福島カツシゲっていうかっちゃんっていう俳優さんなんだけど、僕が以前舞台でご一緒させていただいた俳優さんなんだけど、その人が劉さんってキャラクターをやっていて、その人の劉さんがあまりにも面白くて、僕がその人に志願して僕もそのネタをやりたいって言って、お芝居の稽古をしながら、お芝居の稽古が終わった後、その人と一緒に飲み行って、ご飯を食べに行きながら、劉さんと、陳さんとして会話をずっと続けて一ヶ月、それで会得したんですよ。で、よくあるじゃないですか、そのモノマネ、一言モノマネじゃなくて、一時間ないし、二時間そのキャラクターで喋ってられるキャラクターを習得したいと思ったんですよ、なので毎日お芝居の稽古が終わった後に、劉さんと、陳さんとして会って、わざわざマックとかで劉さんと、陳さんで待ち合わせして、注文とかも全部、劉さんと、陳さんとして注文をしたり、するっていうね、本当はだからいっときね、暇だった時に劉さんと陳さんで、軽い気持ちじゃないよ、マジでそんな事をしたら事務所に怒られるんだろうなって言いながら、M1出ようとしてたんだから、コント作って。マジで。そのぐらい2人で盛り上がってたの。流石に怒られるんだろうって話で。絶対に劉さんと、陳さんはもしやったら面白いと思うんだけどな。まぁでも確実に陳さんより、劉さんの方が面白いけどね、本家だから。
2人でよくギャグとか考案してたな。

■ラジオネーム:ここちゃん
健くん スタッフの皆さん あけましておめでとうございます。今年もおもしろいラヂオの時間をよろしくお願いします。
これが今年初めて健くんに送るメールになります。曲のリクエストをしてもいいでしょうか?
Coming Centuryの 「Yo! You!!」がとっても聞きたいんです。
わたしは2015年からV6にハマった新規なのですが、ちまちまと CDを集めていて、2018年はV6の曲を全て手に入れたいと意気込んでおります(笑)ただ、今は無くなってしまった8センチCDが なかなか手に入らないです。。。( ; ; )1999年は、今のわたしと近い年齢の健くんの声が聞けて 最近の曲とは全く違う感じがしますにこにこ️どちらの健くんもだいだいだいだいだーいすきですてれてれよろしくお願いします。

三宅:ありがとうございます。
そうですね、18歳、その頃の声はねやっぱり全然違うでしょうね。よくこの頃は鼻にかけて歌を歌ってた気がしますね。
人に混ざりたくなくて、今思えばをそんな事しなくても充分変わった声だったんですけどね。
「Yo! You!!」ね、良い曲だよね。

〜♪ MUSIC〜
Coming Century「Yo! You!!」
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
おやすミルクホイップクリーム
posted by 三宅健のラヂオ at 01:00| 日記

2018年01月09日

2018年1月8日のラヂオ

三宅:2018年1月8日㈪24時をまわりました。
さぁ、本日は成人の日でございます。
おめでとうございます!
では社会不適合者の私から言わせていただくことがあるとするとですね、やはりもう二十歳ですから立派なオトナです。
自分でちゃんと責任を持った、責任を持てる言動、行動をしていってほしいなということにつきますね。
そしてやっぱり人の迷惑にならないそういった生活を送っていただきたい。
学校よりもより対相手、対人っていう関係性がですね強く現れてくるのが社会ですから、本当に世知辛い世の中ですけども、頑張っていきましょうね。
これからの時代は、この今の世代の人達が作っていくわけですから、本当に頑張っていってほしいなと思いますよ。

「三宅健のラヂオ」

三宅:さぁ、というわけでメール行きましょうか。

■ラジオ・ネーム:たま
健くん マネージャーさん スタッフの皆さん こんばんは
いつも楽しいラヂオをありがとうございます
以前ラヂオを聞いていたらいつの間にか
「ミヤケンコのレッツゴーナイト」に変わっていました
わたしはミヤケンコさんのことは存じていなかったのですが
友人は「昔ギャルだったのに立派な大人になって…」と
目頭を熱くさせていました
とても素敵な方のように感じたので
またご登場いただけると嬉しいです
そしてそんじょそこらのインタビュアーより色々と見ている
ミヤケンコさんにお願いがあります
そろそろ「Remember your love」の世界観となった映画を
健くんから聞きだしていただけませんでしょうか
こんなことはミヤケンコさんにしかお願いできません
そしてミヤケンコさんならやってくれると信じています
よろしくお願いいたします

三宅:というメールが届いていまして、これもう本当に結構前にこのメールが届いていたんですけども、もうねアルバムの発売The ONES、V6のオリジナルアルバム発売もだいぶ過ぎ、コンサートも終了し、そしてそれは去年の話っていう事なんですけども、これはちょっと何時やるか何時やるかと、なかなかミヤケンコさんのスケジュールも合わさなければいけないので、我が三宅健のラヂオスタッフも相当右往左往して、本日を迎えた、まぁ勿論プロデューサーのますPさんのスケジュールも抑えないといけないと言うところも有りましたらから、というわけでですね、本日はそんな忙しく色んなアーティストさんのインタビュアーで色んな所を駆けずり回ってるっていう、ミヤケンコさんをゲストにお迎えして、今日の三宅健のラヂオをお送りしたいと思います。
それではミヤケンコさんご挨拶お願い致します。

ミヤケンコ:あっどうもこんにちは。ミヤケンコです。
今日はですね、三宅さんのラジオに私なんかがお呼ばれしてよかったのかな?なんて思ってるんですけど、本当に宜しいんですか?出てしまって宜しいんですか?良いんですか?
あ、今日はますPさんもいらっしゃるんですか?

ますP:よろしくお願いします。

三宅:勿論じゃないですか。いや〜だって、僕もこのミヤケンコさんのやっぱり、インタビューってそんじょそこらのインタビューじゃないって僕も思ってるので

ミヤケンコ:あぁ〜、なんかそんなふうに三宅さんに思っていただけてるなんて、私とっても2018年良い年になりそうな気がします。

三宅:いや、もちろんですよ。この企画はリスナーの方からも送られて着ているように、出来ないんですから、ミヤケンコさんじゃないとこの企画は。

ミヤケンコ:それは嬉しいです。本当にありがとうございます。ますPさん宜しいですか?事務所的に問題は?

ますP:よろしくお願いします。

ミヤケンコ:大丈夫ですか?あとあと私が怒られるなんて事はございませんよね?

ますP:大丈夫です。

ミヤケンコ:なら良かったです。これコールとかしても宜しいですか?

ますP:是非、やってください。

ミヤケンコ:良いんですね。それでは皆様お待たせしました。
ミヤケンコのレッツゴーナイト!
それでは三宅さん、今回このメールが来ていますけども、Remember your loveの世界観となった映画があるということをファンの皆さんもずっと気になってた事だと思うんです。なので、それをちょっと今日はミヤケンコのレッツゴーナイトで、紐解いていけたらなと思ってます。宜しいですか?

三宅:はい。大丈夫ですよ。
じゃ〜ずっとコレは話していなかったんですけども、世界観となったのはですね、以前ラジオでも僕紹介したことがあると思うんですけども、西川美和監督の永い言い訳、もっくんが主演の映画が有りまして、それを見て、凄く感動して本当に涙が止まらなくて、もっくんが演じている主人公が何処か自分にも似ているなって思ったりもしたりして、なんか凄く共感できた映画だったんですけども、この映画を見て、凄く感動したので、

ミヤケンコ:あ!そうだったんですか〜。この映画だったんですね。永い言い訳凄く良い映画でした。私も見ました見ました。凄く良い映画でしたよね。成る程、なる程ですね〜。なる程ですね〜。どうりでそういったものを喚起させる何かがあるなって私思ったんですよ。

三宅:お気づきでしたか。なので、そのRemember your loveで失恋ソングっていうのを、うちのエイベックスのスタッフさんに作ってもらいたいと、三宅さんにお願いしたいんですけどって言われた時にメロディーは決まってたんですけど、歌詞はデタラメで入っていて、歌詞をどうしようかって時に失恋ソングって言っても、いろんな失恋の形、いろんな別れっていうのがあると思うので、どうやって作っていこうかなと思った時に作詞家の方とお互いに共通のものって言うのを持ちたいなって方向性としてっていうのを思ったんですね。

ミヤケンコ:はい。共通、以前仰ってましたもんね。共通って言葉仰ってました。私それ覚えてます。はい。

三宅:そうなんです。なので、その作詞家の方に見ていただいて、それを題材にって事ではなくて、その映画を見て、僕が感じた事、その作詞家の方がその映画から感じた事を作詞にしてみようって事で、始まったものなので、映画自体をモチーフにしようって言うのとはまた違うんですけど、映画の世界観を各々が感じたものをどうやって詞の世界観に落とし込むかっていうのをやったら面白いんじゃないかなと思って、そういった形で作詞をお手伝いさせてもらえたらなと思って、今回やったんです。

ミヤケンコ:なる程ですね〜。なる程ですね〜。永い言い訳という映画から感じたお気持ちですか、そういったものをですね、私もこのRemember your loveという楽曲から感じることが出来た気がします。だから心に響くわけですね。
そう思いません?ますPさん。

ますP:そうですね。

ミヤケンコ:ますPさんちゃんと聞いていらっしゃいました?大丈夫ですか?

ますP:聞いてます。聞いてます。

ミヤケンコ:大丈夫ですか?

ますP:大丈夫です。

ミヤケンコ:ますPさんはこの事は知ってらっしゃったんですか?

ますP:はい。その打ち合わせなどは。

ミヤケンコ:あ、ますPさんも永い言い訳という映画はご覧になられた・・・なられてない。

ますP:なられてないんですけど(笑)

ミヤケンコ:なられてないんですか。マネージャーさんなのに。なられてないんですか?あれ?皆さんで共通のものをって、あれ?

三宅:まぁうちのマネージャーはそういうの全然、何ていうんですかね、関心がないというか。

ミヤケンコ:あぁ〜、そうなんですね〜。

三宅:なので見てないんです。

ミヤケンコ:あぁ〜成る程、まぁでもそういった方が参加してるっていうのも、また意味が有りますものね〜。
何も知らない真っ白な状態でね、関わっていくっていうのも凄く大切ですものね。

ますP:そうですね。

ミヤケンコ:なる程ですね。なるほどです。
さっ、というわけでですね、皆さんがずっと気になっていた、三宅健さんプロデュースのRemember your loveの世界観となった映画は西川美和監督の、永い言い訳ということだったそうです。いや〜コレで私もやっと聞けて、2018年凄く良い年になりそうな気がします。
本当はもうちょっと、欲を言えばですよ、去年聞いておきたかったって気がします。それはもう良いですよね。

ますP:あ!

ミヤケンコ:なんですか?

ますP:またメールが。

ミヤケンコ:はいはいはいはい。わかりました。これ初見で読めと、分かりました。任せてください。

■ラヂオネーム:るん
健くんこんばんは!いつも幸せな気持ちでラヂオを聴いています。先日、健くんがいつかのラジオで面白かったと言っていた『永い言い訳』をみました。淡々と物語が流れていく中で主人公の悲しみや後悔が伝わってきて見終わった後に胸が苦しくなるような映画でした。見終わった後に聴いていたThe ONESからRemember your loveが流れた瞬間「なんだか"永い言い訳"の世界観と似ている!」と感じました。健くん自身、自分の観た映画を作詞家さんにも観ていただいてから歌詞を作ったと仰っていたので、もしかしたら…?と思いメールをしました。考え出したあの日からRemember your loveを聴くたびモヤモヤが止まりません!もし正解だったら、正解と言ってくれませんか?

ミヤケンコ:高校生、17歳、るんさんから頂きました。
もし正解だったら、正解と言ってくれませんか?
これ三宅さん、正解ですよね?

三宅:あ、はい。正解です。

ミヤケンコ:正解ですよね?正解で良いんですよね?

三宅:はい。正解です。

ミヤケンコ:るんさん、正解ですって。
もう、ますPさん。やっぱりこの曲って切なくないですか?

ますP:そうですね。切ないですね。

ミヤケンコ:切ない曲ですよね。いや〜もう本当にこんな切ない時に聞きたい曲じゃございません?

ますP:そのとおりだと思います。

ミヤケンコ:今日なんかもやっぱり切ないじゃないですか。
切ない夜って言ったら、せつな

ますP:てき ナイト!

ミヤケンコ:もう本当にますPさんってお上手なんですもの。本当にもう笑けちゃう。ビックリビックリ。ビックリ、もうなんかますPさんと盛り上がっちゃって、三宅さんそっちのけですいません。

三宅:全然大丈夫です。僕はもうお二人の話を聞いていて凄く楽しいので。

ミヤケンコ:本当ですか?!すいません、なんか私の独壇場で。だってね、ミヤケンコのレッツゴーナイトですものね、今日は三宅健のラヂオじゃなくて、ミヤケンコのレッツゴーナイトで、宜しいんですよね?

ますP:はい。そうですね。

三宅:まぁもう、好きに今日はミヤケンコさんに喋って頂いてかまわないと、事務所から言われてますし、好きにやってください。
僕は質問を頂いた事に答えるって事なので。よろしくお願いします。

ミヤケンコ:はい分かりました。じゃこっからもね私が今日は素敵な夜にしていきたいと思います。
でも、素敵な夜だけども、今日はやっぱり、ちょっと、せつなてき

ますP:ナイト!

三宅:と、あのちょっと僕、気になってたんですけど、今日コレって、Remember your loveがどうやって出来たかっていう話ですよね?

ミヤケンコ:はいはいはいはい。

三宅:なのになんかこうさっきから聞いているとですよ、

ミヤケンコ:はいはい、なんですか?

三宅:あの〜、ミヤケンコさんが、ますPとのやり取りの中で、せつな…みたいな事を言うと、何故かこう毎度毎度せつなてきナイトが挟まれていく感じってのが、これはどういう事なんですか?Remember your loveの事をフューチャーして今日はやるっていう事なんですよね?

ミヤケンコ:はい!そうですよ。
そうなんですけども、そ〜な・ん・で・す・け・ど・も、私がだいのだいの大好物なんです。このせつなてきナイトが。私って、ミヤケンコってあれなんですよ、ディスコ世代なんです。なのでやっぱりこういった楽曲を聞いちゃうと、胸が躍るって言うんですの?胸が踊るというか、盛り上がっちゃう、テンションが上っちゃう、朝まで切ない夜はこの曲で盛り上がりたい、
そうなったら、ますPさん?
そんな夜は、せつなてき?

ますP:ナイト!

ミヤケンコ:なんだか喋りすぎちゃった気がしますけども、三宅さん、このRemember your loveの楽曲も去ることながら、ライブの演出、最のアンド高でした〜もう。
私が見てたら、見てた感じではですよ、歌ってらっしゃるメンバーさんの感情を他のメンバーがダンスをしているという感じだったんですけども、そこんところはどういった事だったんでしょうか?

三宅:それは今ミヤケンコさんが仰ったように、演出意図としてはですね、僕の中ではメインボーカルをやってる人の感情を他の5人がダンスで表現しているその主人公の悲しみというのを周りのメンバーが今度は立体的に表現していくっていう世界観を作りたかったので、でもその主人公もそれぞれメンバーのボーカルが変わっていくので、一人の感情であるって事はつなげたかったので、ピンスポットの中に一人一人歌う人が入っていくって演出をしたかった。

ミヤケンコ:なるほどですね〜。なるほどですね〜。それで合点がいった気がします。
あと気になってたことがあるんですけども、このRemember your loveの歌詞の中にあるんですけども、その突然の最後の続きを君が埋めてくれた場所、かけさせたままでっていう歌詞が出てくるんですけども、コレは、どういった意味合いがあるんでしょうか?

三宅:コレはですね、恋人との別れ、という意味でもあるし、悲しい経験をしている人に取っては、最初で最後の別れっていうような意味合いにも取れるようにしてみたらどうかなっていう話で、でもそれは本当に聞き手側の皆さんに答えは委ねるって形で作ってあるっていう事なんですけど。

ミヤケンコ:なるほどですね〜。って事は三宅さんが今仰ったように、そのただの恋愛ソングっていうところに留まらないと言う事なんですね。いや〜凄いですね、ますPさん。
笑ってるだけですか?ますPさん。
ますPさんどうおもいます?

ますP:三宅さんも作詞家さんも本当に素晴らしい物を作り上げてくれたなと。

ミヤケンコ:本当ですよね〜。いや〜でも本当に今日はRemember your loveについてですね、色々とお聞かせいただいて、本当に良かったと思います。私の好きなせつなてきナイトも沢山流していただいて、本当にありがとうございます。
ますPさんも本当に有難うございました。これからもV6さんの活動を本当に楽しみにしてます。
三宅さん。2018年ということで、今後のV6の活動なんかをお聞きしたいんですけども。

三宅:はい。2018年のですね、2月14日、トニセンが行った舞台「戸惑いの惑星」のDVDが発売されるそうです。

ミヤケンコ:知ってます知ってます。あのなんか聞いたところによると、通常盤はメンバー3人の方がオーディオコメンタリーをやられてるんですよね。

三宅:そうみたいです。

ミヤケンコ:そうなんですよ、あの3人でのオーティオコメンタリーなんてたまらないじゃないですか、腹抱えて笑うに決まってるじゃないですか、あと私これ気づいちゃったんですけど、字幕音声付きなんですって?

三宅:はい、色んな方に見ていただけるような作りになっているそうです。なので是非みなさんお手に取ってお楽しみください。

ミヤケンコ:いや〜コレは凄い!コレは凄い!凄い凄いです!!
ハイというわけでですね、お時間がそろそろ無くなってきたということで、曲紹介の方をお願いしたいと思うんですけども、宜しいですか?

三宅:分かりました。じゃ〜ここで皆さんにお届けしたいと思います。

〜♪ MUSIC〜
V6「Remember your love」

ミヤケンコ:本当にやっぱり何度聞いても良い曲ですね〜。心にしみますもん本当に、砂漠みたいな私の心にしみます。
本当に今日はありがとうございました。三宅さんも本当に色々と今までお話してこなかったRemember your loveについての真相をおきかせ頂いて、本当にありがとうございました。

三宅:こちらこそ、ありがとうございました。

ミヤケンコ:ますPさんも本当にありがとうございました。

ますP:ありがとうございました。

ミヤケンコ:本当にこれからも私の事を、ご贔屓にしていただけます?

ますP:勿論です。

ミヤケンコ:ありがとうございます。
ちょっとますPさんはご結婚していらっしゃるんですか?

ますP:はい。

ミヤケンコ:あ・・・そうなんですね・・・そうなんですね・・・あぁ〜、なるほど、なる程ですね。なるほどです。
あぁ〜、もしフリーなんだったらね私どうなんて思ったんですけど、そうですか、お幸せに。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
おやすミント・クーラー
posted by 三宅健のラヂオ at 01:00| 日記

2018年01月02日

2018年1月1日のラヂオ

三宅:2018年1月1日㈪24時をまわりました。
さぁ!というわけで2018年1月1日の三宅健のラヂオ!
今年もよろしくお願いします!!
迎えちゃったよ新年。
餅食べたいね。誰か餅、横で餅ついてさ、磯辺焼きも良いし、みりん醤油も良いし、砂糖きなこ、きなこに砂糖をいっぱいまぶしてさ、混ぜて美味しいじゃん。
じゃ〜ちょっとメールを読みましょう。

■ラジオネーム:たいよう
健くんスタッフの皆さんこんばんは。いつも楽しいラジオありがとうございます!
健くんはお正月は早く起きて計画的に過ごすタイプですか?それとも寝てたいだけ寝てて気づいたらもうこんな時間だ!というタイプですか?
ちなみに私は寝てたいだけ寝てるタイプです。
私の理想のお正月は早く起きて色々なことを済ませてすっきりした1月1日を過ごしたいですが…。
良かったら健くんの理想のお正月も教えてください!

三宅:理想のお正月はやっぱり、本当はだよ、家に居てさ大晦日からゆっくりして、子供の頃好きだったのが12時過ぎると新CMが始まるじゃない、あれが楽しみだったのよ。
僕達の小学生時代はお正月番組といえば、かくし芸、マチャアキがパターでずっとリフティングしてさ。
でもね俺ねカウントダウンが1時前ぐらいに終わってさ、そこで毎回感じるのよ、みんな美味しそうに年越しそばとか食べちゃってさ、こっちはさ蕎麦アレルギーだから食べられないわけ、だから大体焼肉弁当を食べてるんだけど、蕎麦は食べたくないよアレルギーだから、でも蕎麦みたいなもの、チュルチュルってやつ食べたいじゃん。だから先に言っとくよ、ラーメンなちゃんと確保しといてくれよ。
ケータリングであるんだよ。
で、それをやってその後ジャニーズでお参りに行くじゃん。そうすると、だいたい3〜4時に終わって、まぁお参りは仕事じゃないけどなんとなく半分仕事みたいな気持ちもあって、そこで終わって4時くらいでしょ、皆で解散するのが、そこで初めて2017年が終わった感じなんだよ(笑)もう迎えてるんだけど。だってそうしないとマネージャーとも暫くは会わないっていうのはそこまで無いわけじゃないか、そこから始まるわけじゃん俺達の2018年が。
ここまで来たら初日の出拝むでしょって話になるわけ(笑)そうすると初日の出見れて良かったねって寝ることになっちゃうのよ、そこから。そうすると夕方近くに目が覚めるのよ、4時とか、やべ!暗い!!元日の筈なのに暗い!!みたいな。だから所謂オールをして元旦を味わってるって事ですから、徹夜ですよねそこまでは。そうなんだよそこは本当は4時に終わって5時とかに寝れればさ、もうちょっと早く起きれるんだろうけど、そしたら初日の出は見られないし、そこは難しいところだよね。
下手したら、コレが継続は力なりというものになってるのか分からないけど、始まった時から欠かさず行ってるもん。
よっぽど風邪を引いてとか、出演番組があるとかそういうのが無い限り皆来てるからね。
あれもでも忘れちゃうんだよな。そこのお賽銭箱があるから、それの為に細かくしておかなきゃいけないっていつも思うんだけど、だいたい忘れる。やべっ、小銭がないみたいな(笑)
だから奮発してちょっと多めに500円にしておこうかみたいな(笑)5円玉ぐらいで良いじゃない、ご縁があるようにってさ、ないから50倍!みたいな。
それで終わって、終わった車の中からとか、行きの車の中で、ずっと明けましておめでとうございますのメールをして、返してみたいな事をして、で、カウントダウンTVを見ながら移動だよ。
だからこの20年間ぐらい、カミセン、トニセンの車に分かれて行くから、トニセンの車中がどうなってるか全く知らない。盛り上がってるのかな?
俺たち一言も喋らないから、各々の時間を過ごしてるから、一言も喋らないけどね。
特典にする?車中移動(笑)次のシングルの特典(笑)
面白くない?車中移動。どうやって過ごしてるかって(笑)
お持ち食べて、雑煮食べて、寝正月?

ま:何処か一日ぐらい初詣とか行ったりして、ちょっと外に出てって感じじゃないですかね。

三宅:それは皆で行くの?家族で。

ま:そうですね。

三宅:そうなんだ。ジャニーズ恒例の初詣に行くじゃない、その時はさ、どういうことをお願いしてるわけ?
マネージャーも後ろでやってるんでしょ?お賽銭投げてるんでしょ?

ま:投げてますね。まぁでもマネージャー全員行ってるわけじゃないので、あれですけど。

三宅:え?!そうなの?

ま:・・・行ってないです。

三宅:え?!行ってないの?

ま:去年は行ってないですね。

三宅:何してたの?

ま:衣装片したりとかして

三宅:あ、そうなの。居なかったの。知らなかったよ〜。あ、そう。
あ!目標決めなよ。

ま:目標ですか。
2018年の目標は・・・まだCDとか何時出るとか何があるとかもわからないですけども、これまで以上にV6が活躍できる環境を整えられるように努力したいと。

三宅:お前が?!

ま:協力してマネージャー陣で協力して、努力して行きたいなと。そしてファンの皆さんに素敵なV6を届けられたらなと思っております。

三宅:おぉ〜、まぁ月並みのコメントだね。
本当にそう思ってるの?

ま:思ってますよ(笑)

三宅:何かな、よそ行きのコメントなんだよな〜。

ま:V6の魅力をもっと色んな人に知ってもらいたいと思ってるので。

三宅:そうなの?本当に?

ま:本当です(笑)

三宅:ちょっと前までNEWSだったのに?

ま:V6愛に溢れてます。

三宅:(笑)NEWSの魂を何処かに置いてきちゃったの(笑)
あ!おせちは?

ま:おせちは作らないですね。作らないですけど、ある程度具材とかは揃えたりはしますけど。
かまぼことか、数の子とか、栗きんとん、黒豆。

三宅:黒豆?本当に豆に働くつもりなんだろうな?

ま:(笑)おせちだと何が好きですか?

三宅:栗きんとん、数の子が好き。ゴマメ、あれも好き。数の子とかさ、海宝漬とかさそういうの大好きだからさ。
あ!思い出したいよ、そう言えば冷凍保存してるんだけど、ツアー中に買った鮭のやつ。
鮭に明太子が和えてあるやつで、それがタッパーに入っていて、冷凍されてるやつ。解凍してから10日以内に食べてくださいってやつ。
お餅の上にあれを乗せたら上手いと思わない?
コレ皆本当に美味しいから。でも結構種類があるんだっけ?ブランドとか。

ま:ブランドはあると思います。僕らのやつは一番人気のやつなので、発注したら2ヶ月待ちって書いてありますね。

三宅:そうなんだって。おじさんが一生懸命混ぜてるんだよ、鮭に明太子を。
でも鮭に明太子を混ぜたって美味しいだろうけど、まさかこんな味を生み出すかって味だよね。
鮭と明太子が混ざると、こんな味になるんだっていう美味しさだった。
ケータリングで食べて美味しい美味しいって言って、博多でやって公演の時に持って帰ってきたの。
あれ絶対に餅、上手いと思うわ。
是非ともね、ラジオを聞いている人にも試してもらいたい、まぁ2ヶ月待ちみたいなんだけど。
口に入れたらまんべんなく鮭と、明太子が、鮭に明太子が和えてある感じっていうのかな。絡みついてるのよ、だからお互いの鮭の塩っけ、明太子の塩っけ、それが一つになった。そうすると、ただ塩っぱい、いや違う、こんなに美味しくなるんだ!って言うね、ただ塩っぱいだけじゃないんだよな、美味しさを生み出してるんだよな。ご飯がすすむ感じ。
あぁ〜!パスタ!!パスタうまそうだね。

ま:たぶんそこのお店で、パスタ専用の明太子ソースみたいなのを出してましたね。

三宅:それ取り寄せよう!

〜♪ MUSIC〜
Coming Century「Happy New Year's Train」
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
おやすミクショナリー
posted by 三宅健のラヂオ at 01:00| 日記

2017年12月26日

2017年12月25日のラヂオ

三宅:2017年12月25日㈪24時をまわりました。
さぁ、というわけで本日はハッピーメリークリスマスと言う事で、皆さん楽しいクリスマスを過ごして、これから眠りに誘われてる方もいらっしゃるでしょうし、はたまたクリスマスなのに仕事してますみたいな人も居るかもしれないし。
いや〜ちょっと今回のクリスマスツリーはね色々とまだ改良点があるっていう事に気づいたね。
まだまだだな〜。
もう来年のやつを決めたから!来年のをどうするか、既に決めたからさ。やっぱりね、やっぱ、光量が違うから、外のイルミネーションと室内のやつは、業務用のが手に入るんだったら、手に入れたいけど、コンセント部分を工事しないといけなくなっちゃうから、それは無理だから、そうなると人は単純だよね、数を増やせば良いって話だよね(笑)数増やすでしょ。今のやつも100を2本つなげてるもん。200球だよ、それじゃ足りないんだよ。あと200球を4本(笑)ぐるぐる巻きにしてやる(笑)
だから言ってみれば、いわばクリスマスツリーに対して、ごめんね、こんな聖なる夜に申し訳ないんだけども(笑)クリスマスツリーにそれだけの数を使うとなると、クリスマスツリーに対して、亀甲縛りみたいな事ですよね、もはや。
拘束してるわけだよ、ぐるぐる巻にして、そりゃ亀甲にはしませんよ。そんな技術持ってませんから(笑)
あとはね、結構ねオーナメントがお安く帰るところを見つけたんだけどさ、そこはさ12月入ったらさセールになっちゃうから、そこを狙ってくる人が居るみたいで、なんにも無かった。基本現品嫌な人だから、現品反対派。もうまず行ったらなんでもそうだけど、在庫をきくね(笑)なんなんだろうね、現品が嫌だっていうのを深く考えたことが無いんだけど、現品のみってさ、ビンテージで一つしかもう無いっていうものと、現品ってさ、同じことじゃない?同じのようで同じじゃないんだけども、でもビンテージはそれしか無かったら、それを買うんだろうけど、現品となると嫌だよね〜。
雑誌もなんとなくコンビニでは買わない。本屋さんまでわざわざ、誰々の表紙のとかさ、こういう特集だったんですけどとかって言うのを本屋さんに言って買いに行く。
だから(笑)滑稽だと思うけどな傍から見たら。見られてるかもしれないから気をつけよう。
書店で雑誌とか欲しい大切に取っておきたい、何回も読みたいとか特集号みたいなやつあるじゃん、ちょっと分厚目のやつ、そういうのを買うってなったら、一人で本屋さんでジェンガやってるような感じで(笑)真ん中から引き出してるの(笑)一人ジェンガ。
この間も花瓶を買ったんだけど、それがアメリカから送られてきてる物だから、状態がわからないし、形が不思議な形をしてるのね、拳銃の形をしてる花瓶だったんだけど、アーティストの人が作った花瓶で、中が陶器?粘土?粘土細工で、そうすると言い方が(笑)本当に聖なる夜に申し訳ないけど、うん○みたいな(笑)なんかあの〜、どうしちゃったの?みたいな、なんですか、このくっついてるのって中についてるわけ、取れるかなと思ったら、もう固まってるわけ、釉薬が流れちゃってるから、これ駄目だなと思って、他のやつにしようかっていって、見たら今度は外の釉薬がちょっと割れてるみたいな、中はきれいなんだけど、外の釉薬が割れてるんだよ。
もう一つパターンを、そしたら白い花瓶だったんだけど、ピッと黒い線があって、こすっても取れない線が入っちゃっててさ、なかなか無いなっていって、結局全部出してさ、線分出してもらってさ、もうそのたんびに平謝りだよ、本当にすいません、って。
でも一応気を使ってるんだよ、僕が、他の人がベタベタ触ったやつは買いたくないから、手袋をくださいって言って、手袋を借用してもって、それを持って、見てさそれでその中から一番綺麗な奴を、選び抜いて。
神経質だからね〜。この性格どうにかしたいな〜本当に。直らないんだも〜ん。何かものが傷ついて、悩んでるとか嘆いてる時間に、結構色んな事を出来るよって言われるんだよ、それは確かにそうだ。ずっと悩んでるからね。やっちまったな〜とかって、何か大事な物とか、例えば携帯とかを落としたりとかした日にはさ、一週間凹むね。
だからもういろんなことに気を使って生きてるから、凄いストレスだと思う(笑)
俺友達によくキレイに磨いたやつを触るのに、指紋が着くのが嫌だから白い手袋をしてたら「三宅くん、鑑定士みたいだよ」って(笑)
はい、じゃ行こうか。

「三宅健のラヂオ」

三宅:クリスマスの日にそんな夢のない話はやめようよ〜。
実はさっきですね、スタッフさんがケンタッキーとちょっとしたケーキを用意してくださっていてですね、皆でますむーも含めて、食べたんですけど、ちょっとした本当に地味な(笑)地味極まりない、もう全くバックにクリスマスソングもかかってない、クリスマスツリーも何処にもございません、周りを見渡せば、生成りの壁が私達を囲んでいる、まぁクリスマスカラーと言えばそうですね、一応ラジオのブースの台が赤、そのくらいですかね(笑)
あ!そんなことを言ってたら、ますむーがカーキ色のシャツを着てるから、ちょっとクリスマスカラーですね。グリーンと赤で。
皆さんはどんなクリスマスを過ごしたんでしょうかね。
メリークリスマス!

■ラジオ・ネーム:さーや
健くん、スタッフの皆さんこんばんは。
先日、ラジオで呼び名についてお話してましたが、キンキの剛くんもそれについて話してました。
剛くん曰く「もし健が呼び捨てに呼んできたら、僕に恋したと勘違いしてしまう」と話してました。
今度、機会があれば呼んでみて下さい(笑)

三宅:また〜、面白おかしく言われてるんでしょコレ。面白いねでも剛くん、光一くん、どっちも堂本だから、堂本くんとは誰も呼ばないっていう(笑)同い年だからさ、ちょっと言ってみるか!どんな感じで言うんだろう。ちょっと想像してみよう、中学校まで記憶を遡ってみよう、一緒に学校に行ってたことあるから。別々の学校なんだけど、合宿所から。別れ際設定にしようか。でも剛くんしか出てこない(笑)ちょっと言ってみよう。どういうのが良いかな。う〜ん・・・(笑)
ねぇ!剛!
いやいやいや(笑)気持ち悪い(笑)
剛!剛!
気持ち悪いななんか(笑)僕が言ってるのが気持ち悪いって事なんだけど、やっぱり違和感あるな〜。
違和感あるは!ちょっとのテレなのか、変換して坂本くんの事を、「まさ」とかさ、「ま〜くん」とか言ってみることはあるけど、基本、坂本くんだし、いのっちって何時からか皆呼ぶようになったけど、いのっちって呼んだこと無いな〜。
井ノ原くんは井ノ原くんだな。井ノ原くんは決まってるの、井ノ原くんは何故か僕の中で、井ノ原くんを表記するときって、ひらがなの「いのはらくん」じゃないんだよね。カタカナの「イノハラクン」なんだよね。なんかイメージね勝手な、だからニコ健。とかに書く時もだいたい、イノハラクンだな。そういう変なイメージ、自分の中の勝手なイメージがある。
長野くんは長野くんだしね。まぁふざけて、ぴろしとか、ひろしって言うことはあるけど、それは言える間柄だから、剛くんとか、剛って呼べないな〜、つよちゃんとかも言えないよな〜(笑)
「君」って呼んでたやつが突然呼び捨てとかにしてくるとちょっとイラッとしてこない?
なんかそんなに打ち解けてないんだけど、みたいな。だから大切だよ呼び名は。
今年のカウントダウンでちょっと一回呼んでみようかな(笑)
会う機会無いもん。今年近いところで言うと、FNS歌謡祭で、会ったんじゃないくて、テーブル席から見ただけだから(笑)いち視聴者と変わらないから。有ってないもんな〜。
カウントダウンコンサート面白いんだよ〜。だってさ、一同に介すジャニーズの全員の私服が見れるの!面白いよ〜本当に。
この人こういう服が好きなんだとかさ、こういうブランドがお好きなのねとか、面白い!
グループ毎でも違うし、それをみるのが結構楽しみなんだよね。
なんかハイブランドを着ていること=オシャレじゃないって僕は思うからさ、それをどういう風にコーディネートしてるかっていうさ、話しだから、まぁ難しいよね。僕だって本当になんでこの格好をしてきちゃったのかな。って家で出てから思うことなんていっぱいあるからね。ヤバイ!コレにコレ併せて来ちゃった|みたいな事がよくあるもん。
そういう時に限って、心にも余裕がない、思ってないんだけど、取り敢えず言うスタッフさんの「あっ!可愛いですね〜」って言われるんだけど、絶対にそうじゃないと思うんだけどって思いながら見てました。
可愛いそれ何処で買ったの?とかって言ってる人の大半は欲しくもないのに聞いてるパターンのが多いからね。それが女子だからね(笑)
ただの会話の接続詞だから(笑)
そういう傍から女子同士の会話とかを聞いて、面白いなと思って。っていう性格の悪いおじさんで〜す(笑)

〜♪ MUSIC〜
V6「キミヘノコトバ」
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
おやす三日月宗近

三宅:え〜皆さん、今年一年もお世話になりました。メリークリスマス。
そして皆様、良いお年をお迎えください!!
では、おやすみなさい。
posted by 三宅健のラヂオ at 01:00| 日記

2017年12月19日

2017年12月18日のラヂオ

三宅:2017年12月18日㈪24時をまわりました。
では早速メールを読んでいきたいと思います。

■ラジオネーム:のぞみ
健くん、スタッフの皆さんこんばんは。毎週楽しく聞いております。
今年のクリスマスはバイト終わりに友達とケーキを食べる予定です。そこでお聞きしたいのですが、ずばりクリスマスケーキは、イチゴのケーキ派ですか?それともチョコケーキ派ですか?いやいや、もっと別のケーキ派ですか?ぜひ健くんのケーキの好み、もしくは今年のケーキの予定をお聞かせください

三宅:なるほど。やっぱね、ベタにイチゴって思うよね。
我が家のクリスマスは、僕が子供の頃は、ショートケーキと、チョコレートケーキが二つあって、どっちも食べられるっていう贅沢な感じだったんですけど。
しかもなんか、拘りがあったのか、必ずホールケーキ。二つあるから食べるの大変なの。だから一日じゃ食べられないから、2日とかに分けて、食べるんだけど、食べきれないじゃない2ホールなんて、だからどちらか一つってなるとやはり、イチゴのケーキを選びますかね。
いつだったかイケヤで購入にしたモミーをさ、オーナメントの飾り付けをして、自分の携帯に保存してあったわけ、で、良きタイミングでニコ健。にでもアップしようかなと思って撮っておいたわけさ、たまたま何かの話の流れで坂本くんに、コレ見てよって見せたらさ、随分スッカスカだなって言われて(笑)自分で良いなと思ってたんだけどさ、スッカスカで寂しいなって言われてさ、これ載せたら恥ずかしい感じなのかなって思って、お蔵入りになっちゃったよ。
それで今年飾り付けしたクリスマスツリーをまだ坂本くんに見せてないから、その坂本くんのジャッジによっては今年もニコ健。にあげるのを断念するかもしれない。
誰の為に飾ってるって勿論自分が楽しむためでもあるけど、コッチとしてはさやっぱり、ファンの皆にさ見せてあげたいって思いもあるんだけどさ、坂本くんに撃沈されたらからさ、今年はどうかな。まぁ、あ〜見えて、ほら自分で絵を書いたりする人だから。

「三宅健のラヂオ」

三宅:良いね、クリスマスだよ。
クリスマスってなんでさ、あんなに場所によってイルミネーションの輝きが違うんだろうね。
俺のベストポジション、ベストイルミネーションがあるんだけど、何処かは言わない(笑)
本当にね輝きが違うのよ。
街路樹のイルミネーションと、市販のLEDのイルミネーション、やっぱり光量が違うのかな?
家の中がもっと街路樹みたいに、ビッカビカになるのかな(笑)
でも多分そうなったら業務用って事は、コンセントを改造しないといけないみたいな話になっちゃう話なんだよね、それは大変そうだよな〜。
良いよなクリスマスに気合を入れてるお父さんとか素敵じゃない?
外とかもピッカピカしちゃってさ、クリスマスツリー売り場ってさ、ツリーがいっぱいあるから、沢山有りすぎて、どれが素敵なのかちょっと分からなくなっちゃったりするじゃない、だから所謂、セレクトショップとか、そういうところにも飾られてるんじゃない。クリスマスツリーが、そういうところで研究してる。パット見、遠目からだと良さそうに見えるけど、近づいていくじゃない、そしたらポリエチレンで出来た結構本物っぽいやつの中に、真ん中のあたりはかさ増しをするために、そこだけペラペラの紙みたいな千切りされた紙みたいになってるやつが中の方にかさ増しするために入ってたりするやつもあるわけ、全部が全部ポリエチレンじゃないパターンもあるわけ、かと思いきや、遠くから見たら良い感じだなって思って、近づいていくと、全部千切りの紙のバージョンもあるわけ、でも意外と低予算で作るなら良いなって思うのは、特に外におく人はニトリが良いんじゃない。お手頃価格だし、クオリティも悪くない、外なんて雨に濡れちゃうかもしれないし、ちょうど良い。

■ラヂオネーム:せなちょこ
健くん、こんにちは。
今回、健くんにどうしても報告したいことがあり、初めてメールを送ります。
11/1、V6の22周年記念の日、彼と付き合って5年を迎え、ついに結婚することになりました。
私は17年前に健くんのファンになりましたが、大人になっても環境が変わっても、相変わらず健くんが大好きで大好きで仕方ありません。
そんな健くんから、旦那さんになる彼へ、バトンタッチする日がもうすぐやって来ます。
その日を思うと、父よりも、まるで健くんとバージンロードを歩くような気分になってしまいました(笑)
今年のツアーには、初めて彼を連れて行ったのですが、想像以上に楽しかったようで、もうすっかりV6ファンです(笑)
だからこれからは、私ひとりではなく、夫婦ふたりで、健くんとV6と年を重ねていきたいなと思っています。
家族のように、末永くたくさんよろしくお願いします☆
ひとつ相談なのですが、健くんは結婚式のブーケはどんなお花が素敵だと思いますか?
もしよければ、一緒に考えてもらえるととても嬉しいです。
(ちなみに挙式は来年秋の予定です)

三宅:おめでとうございます!めでたいじゃない!
ブーケか、どんなお花ってどんなの?
ブーケってどんなのだ?白いやつじゃないの、白いやつ、あの小さいやつでしょ。白ければ良いんじゃないの?(笑)
カラフルなの?
結婚式とかねあんまり行かないからね、良くわからないな。
へぇ〜、ブーケ専門のアレンジの人がいるの?
どんなお花がって、わからないよ。
ブーケトスしたいだろうね、女子だったらね。あなた達にも幸あれみたいなね、後ろ向いて投げたいわけでしょ。
でも良いね、彼氏が理解が有ってさ、彼氏もコンサートを楽しんでくれたんだとしたら、今後もねご夫妻で今度はコンサートに起こしいただけると、で、子供が出来て、子供も小さい頃から、V6英才教育をしてですよ、すり込んですり込んですり込んで、また次の世代もコンサートに来るっていう、素晴らしい流れ。その頃にはやってないんじゃないかな(笑)10年後くらい?10年後って事は何歳?・・・48?!50目前じゃないか。コンサートやってるかな?え!坂本くんが56?!(笑)そっか、坂本くんの2年後がその年って事?信じられる?どうなってるんだろうね。踊ってないんじゃない。基本椅子に座ってるっていう(笑)バンドでも無いのにアコースティックライブになっちゃってるって事だよね(笑)
バンドだった人がやるから良いんだけど、アコースティックライブになっちゃってるね(笑)
踊り見たい人は盛り上がれないだろうな(笑)過去映像を流して、皆で一緒に見るみたいな、見ながらコッチは歌って(笑)
良かったな、あの頃はみたいな(笑)あの頃は動けたね〜みたいな。一応歌は俺達が歌うから、声は、今50代、40代のを届けられるんだけど、踊りは過去の一番切れてた頃を見てもらって。
どうなるんだろうね。
頑張ろう!世の中何が起きるか分からないからね!頑張ろうね!

♪MUSIC
V6「MIRACLE STARTER」
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
おやすミッシーパーキン
posted by 三宅健のラヂオ at 01:00| 日記

2017年12月12日

2017年12月11日のラヂオ

三宅:2017年12月11日㈪24時をまわりました。
さぁ、早速メールを読んでいきたいと思います。

■ラジオネーム:ちさと
健くん、スタッフの皆さんこんばんは。
いつも楽しく拝聴しております。
もうすぐクリスマスということで健くんに質問です!
もしも健くんが女の子だったら、クリスマスを2人きりで過ごしたいと思うV6のメンバーは誰ですか?理由も合わせて教えてください!
p.s.わたしはもちろん健くんです♡

三宅:ありがとうございます!
誰だろうな〜、誰とも過ごしたくないな〜。
けど、ん〜その僕達の真実を知らないファンの皆、夢を思い描いてくれている皆の目線で考えたとしたら、ほらだって皆が見えてないとこでさ、皆が見えてないとこいろんなものをこちとら見えちゃってるからさ、なかなかその中で選べないよ。
誰かな〜、二人きりで過ごすか〜。
坂本くんだったら、どっちだろうね家でディナーかな?何処か連れて行ってくれるのかね?
想像しよう、坂本くんで想像してみると、家でディナーの場合は二人っきりじゃないかも。パーティーなのよ。
で、坂本くんの友人、その彼女の友人も一緒に合同でご飯を食べましょうみたいな感じになって、ご飯を食べて、で二人っきりのクリスマスっていうのは、皆が帰った後から始まるみたいなさ、楽しかったねみたいな感じでさ(笑)後片付けとかしちゃってさ、そんなのもありそうだね。
何度もクリスマスは過ごしてるはずだから、こういうクリスマスも良いだろうみたいな。
で、プレゼントも無いみたいな感じになるんだけど、二人っきりになったら出てくるんだよ、プレゼントが(笑)
坂本くんとかって、記念日とか大切にするのかな?いや〜、あの人も相当なロマンチストだと思うよ。
隠れロマンチスト。メンバーにはそういうの見せないんだけど、オレは知ってるんだから。
井ノ原くんな〜、どんな感じなのかな。
井ノ原くんも以外とロマンチストに憧れてるタイプだから(笑)あの人の昔の恋バナとか聞くと面白いもん、その学生時代のさ告白しに行った話とか、凄い面白いよ(笑)色んな話し聞いたんだけど(笑)あの人も多分そういうの好きだと思う。
気はきくよね、朝の顔だからさ。
でもどうだろうな〜、井ノ原くんどんなクリスマスなんだろう?
家って言うよりは、外って感じかな。良いところをちゃんとリサーチして、そこに行こう!みたいなさ感じだと思う。
長野くんだな問題は。長野くんは本当に美味しいレストランを用意してくれて、で絶対に、景色が綺麗なところに行くと思うんだよな。でなんか、楽しいクリスマスが終わってのピークは長野くん運転の、帰り道よ。で、車の運転上手すぎるから、助手席の彼女はさ眠気を誘われるよね(笑)寝て家に到着したところを、そっと長野くんが起こすみたいなさ。で、まだ帰りたくないみたいな、外も寒いし、みたいなさ(笑)感じでさ。気をつけなくちゃいけないのは、長野くんはそのまま寝ちゃう時があるからな。長野くんも眠りに誘われちゃうとマズイけどね。
あとは森田!森田も想像しがたいな、そういうのちゃんとやるのかな?意外とやらないと思うじゃん。あれ女だからアイツが、記念日とかちゃんとやるタイプだと思うよ。キャッキャしちゃってさ(笑)
まぁでも一番そういうのを懲りそうなのが岡田だな。
あれも、ロマンチストだから。
皆ロマンチストだね(笑)ロマンチとにも種類があるから、色んなロマンチとが居るのよ。今回のツアーでもさ、しょっちゅう長野くんとやれあそこのお寿司を食べたとかさ、やれあそこのレストランがどうだとかって話をしてるから、最近食に目覚めたのか、凄い美味しいレストランをいっぱい知ってるみたいだから。そういう意味で言うと、良いところ連れて行ってくれそうだよね、で、穴場とかも知ってそうだし、なかなか凡人では考えつかないようなスペクタルなプレゼントを渡しつつ、まぁでも演出とかありそうだから、そういう意味で言うとやっぱり11月18日、生まれの、エンターテインメント、ランドの、ミッキーと同じ誕生日の岡田かな(笑)
ミッキーと同じ誕生日だから。岡田がなんか、凄いそういう意味では女子をメロメロにするデートプランを持ってそうだな〜。
まぁでもだいたいの女の子はさ、岡田とデートしたらイチコロだから。イチコロだよ。どんだけ掘り深いんだろうっておもうんだろう。あれに見つめられたらさ、もうイチコロだよ、イチコロどころじゃないね。何コロする?(笑)5,6コロしちゃう?5,6コロ軽く通り越して、7,8コロ?いやもっと行くか(笑)
そうだな。岡田かな。

「三宅健のラヂオ」

三宅:そうだもうすぐクリスマスだ。
最近悲しいんだよな〜、ここ数年早いんだよ、表参道のイルミネーション12月25日過ぎたら終わっちゃうんだよね。
でも、数年前までは三が日までクリスマスツリーのライティングを続けてたの、プラスお正月の提灯、意外とそのごっちゃ混ぜな感じが好きだったんだけど、お正月って全然人が居ないから、車もほぼ通らないし、そういうなかであそこでイルミネーションと、提灯を夜見るのが結構キレイですよ。
良いよねイルミネーション。
あんまり僕はカラフルなやつは可愛いけど、青とか、白とか外でみるのは良いけど、家はあんまり好きじゃない。ミーハーな感じがしちゃうの、やっぱベーシックな電球色が良いんじゃない。
クリスマスの時期になるとさ、僕はほら外には飾れないから飾ってないけど、戸建てのお家とかはさ、外に飾ってる所とかあるじゃん、可愛いよね。良いよねそのテレビとかでもたまにやってるじゃん、その電圧の問題で、家の中の電気を全部切らないとブレーカー落ちちゃうから、家の中の電気全部切って、外のイルミネーション半端じゃなくするみたいな人、凄いよねあれ、もう命かけてるよね。
いやアメリカのお家とかだったらさ、建物にやるとかあるじゃん、日本であんまりないけど、そういうの憧れてやってる人も居るからさ、凄いと思うは。
あ!ケンタッキー買わなちゃ!いつもギリギリになっちゃうんだよ、今年は早めに予約する。
結構ギリギリでもね穴場なところがあってさ、そんなに並んでないみたいな。でも、やっぱり計画的に行こう。
並ぶのとか本当に嫌いなの!並ぶの本当に嫌い。予約しよう。そんなさ、24、25寒空の下30分も、40分も待てるかっての!並んでる人は居るよ、寒いんだから、やっぱり予約だよね。
本当はケンタッキーなんて買ったら家に持って帰るまで待てないよ、その場で食べたいよ。冷めちゃうんだから。
自分ちでチンするじゃん、若干水分持っていかれるじゃん(笑)ちょっとパサパサしてきちゃうんじゃんって思ったらその場で食べたいよな。
あれ?ツリーは?ツリー買った?

ま:買ってないです。

三宅:どうするの?

ま:いや、ここ何年かいつも議論になるんですけど、ウチの子供とかヤンチャな時期なので、ツリー自体を置くと家の中が狭くなっちゃうし、暴れまわるから直ぐに倒しちゃうっていうので、去年とかは壁に貼るタイプとかで今はやってますね。
まぁでもいつかは飾ってあげたいなって思いますけど。

三宅:倒れるかな?そんなに暴れるの?

ま:子供も居るし、犬もいるので

三宅:イノシシぐらいの勢いがあるってことなの?

ま:それぐらいあると思いますよ(笑)

三宅:そうなの?なんかあるじゃんイメージとして、自分より身長が高いクリスマスツリーが良いってのが憧れなのか、だいたい10cmぐらいのサイズぐらいが良いとか。
俺が買ったやつは良いよ。3段階で組み立てられるやつなんだけど、収納の時は畳めるやつなのね、二つにわけないといけないけどね。でも、針金みたいな奴で広げられるから、例えば場所を取るって言うんだったら壁の四隅にしちゃって、壁側はたたんじゃうんだよ、そうすれば出ないから。だから全部の面積を広げちゃうと、その分大きくなっちゃうから、片側は全部畳んで、見える面だけを広げるようにすれば多少は広がらない。でも笠はあるから凄い立派に見える。だいたいツリーは皆ね毎年このサイズを買うって決めて、着てるから大体のお客さんが、だから迷わないから、有ったら直ぐに買っちゃうから。だいたい11月の前半、中旬ぐらいにはなくなるからね。
もう入荷したら直ぐになくなるみたいな感じだから、まぁでも一生モンだからずっと使えるんだから。

■ラジオネーム:かえ
三宅健さん、スタッフさんこんばんは
今年も後1ヶ月ですね。
私は今年から健くんのファンになりました。
きっかけは、学校の人間関係に悩んでいた時期にV6さんの番組を見て沢山笑わさせて頂き色々検索させて頂てこの三宅健のラジオに出会えました。
健くんのこだわりや、ファンに対する思いなどがいっぱいラジオに詰まっていて好きになりました。
それから学校の始まる月曜日が嫌いでしたがラジオのおかげで楽しみで仕方がなくなりました。
ありがとうございます。
お礼が言いたくて送らさせて頂きました。
まだまだ新規で未熟なファンですが来年もよろしくお願いします。

三宅:ありがとうございます。今日もじゃ、このラジオを聞いて笑ってくれてるんでしょうかね。

■ラジオネーム:りん
三宅くんこんばんは!
今日は曲のリクエストをしたくてメールを送らせていただきました。
もうすぐクリスマスということで、個人的にこの時期になると無性に聴きたくなる曲です。
この曲を聴くと、ウキウキしてケーキやチキンを予約してクリスマスツリーを飾りたくなります(笑)
だいすきなのでぜひ流していただきたいです!
「特別な夜は平凡な夜の次に来る」

〜♪ MUSIC〜
V6「特別な夜は平凡な夜の次に来る」
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
おやす緑の太鼓
posted by 三宅健のラヂオ at 01:00| 日記

2017年12月05日

2017年12月04日のラヂオ

三宅:2017年12月4日㈪24時をまわりました。
はい、私三宅健、まだ風邪が治っておりません。
前回、前々回に比べれば鼻声は少し解消されたと思うんですけども、あまり喉の調子が芳しくないという感じです。
あとは、風邪なのか、花粉なのかはわからないんですけども、くしゃみがよく出ます。
何なんだろうね。まぁでも風邪引いてる時点で、身体の抵抗力は下がってるから、アレルギー反応は出やすいってのはあるかもしれない、通常よりも。だから本来だったらくしゃみが1〜2回しか出ないところを、いっぱい出ちゃうっていう、なので今日もお聞き苦しいやもしれませんが、ご容赦ください。
御見舞のメールを沢山いただいて、本当にありがとうございます。

「三宅健のラヂオ」

三宅:では早速メールを読んでいきたいと思います。
もう12月に入ってしまいましたが、9日くらい前にWOWOWがONAIRされましたけども、如何だったでしょうかって話でね、そうこうしてるうちにですよ、25日のWOWOWのV6のコンサート放送までに結構WOWOWさんがV6のCMを流していてくれていたんですけども、そのCMについての質問が沢山きておりましたので、それに今日は答えたいと思います。

■ラジオネーム:よしの
健くん、スタッフの皆さまこんばんは。いつも楽しく拝聴しています。昨日テレビを見ていたらWOWOWの新しいCMが地上波で流れており、CMの最後の部分が手で"WOWOW"と表現されていたのですが、あの手はV6の皆さんが2人1組になって撮影されたものなのでしょうか?また誰と誰がペアになってなど教えられる範囲でぜひ伺いたいです!WOWOWの放送、このラジオの際はすでに放送されているかもしれませんが、楽しみにしております。素敵なライブツアーありがとうございました。お疲れ様でした。寒くなってきましたのでお体に気を付けてお仕事頑張ってください。長文失礼しました。

三宅:良いね〜。好き、こういうタイプの娘、好き。ちゃんとしているのが伝わってくる。
コレですね、僕も自分の2人1組になった相手は分かるんですけども、そのそれ以外の方々の撮影をちゃんと僕見てなかったので、誰と誰が組んだのかっていうのはちょっと覚えてなかったので、このメールの質問にお答えするべく、WOWOWさんに問い合わせて、本人自ら、マネージャーに聞いたら、知ってる?って聞いたら、ちょっとわからないですねとかって、ますむーが言うからさ、WOWOWさんに問い合わせてだよ、調べたんですよ。
えっと、一文字目のWは坂本くんと長野くんなんだって、長野くんが左側で、右側が坂本くんなんだって。
で、二文字目、三文字目が、森田、三宅。
で、四文字目、五文字目が、岡田、井ノ原なんだって。
で、二文字目の左が森田、右が僕のOですよ。
で、三文字目が、左、森田のVと、右、三宅のVで合わせてWと、
そして四文字目が、岡田が左の、井ノ原右のO
で最後のWが岡田が左、井ノ原が右のW
コレでWOWOWという文字が作られたという事ですね。
これはそもそもなんでコレをやることになったのかというと、前回の放送で井ノ原くんがダブルピースをしてたのもキッカケで、インタビューでVとWが似てるって井ノ原くんが答えて、そこから前回の放送で反響が良かったというのもあって、コレをV6のメンバーさんにやってもらったらファンの人達に喜んでもらえるんじゃないかということで、やってもらいましょうって企画があったらしい。
コレで、解決したんでしょうかね。
流石にね、死ぬほど私はV6の誰々の事が好きと言いつつも、あの短い時間の中で誰がどの手なのか、っていうのがわからなかった人も多いんじゃないでしょうかね。
あれなんかね、人と合わせなくちゃいけないから、カメラのモニター見ながらね、自分がまっすぐだと思ってる位置だとまっすぐじゃなかったりするから、モニター見ながら、手を起こしたり倒したりしながら、やったんですよ。
まぁ僕ら2人はパパっと終わっちゃいましたけどね。

■ラジオネーム:熊本のほなみ
健くん、スタッフの皆さんこんばんは!
いつも幸せな時間をありがとうございます!
先日、WOWOWに初めて加入しました!
今年は受験生ということもあり、親を説得するのにかなり時間がかかりましたが、なんとか許可してもらうことができました。
母に電話をしてもらった際に、「何がきっかけで入られたんですか?」と聞かれたらしく、私がV6が見たい!と言っていたので、「V6を…」と答えたところ、「最近そのような方増えてますよ!」と言われたらしいです。
健くん、V6ファンは準備万端です!
今月の25日がものすごく楽しみです!
長文失礼しました。

三宅:と書いてありますので、この方も既に11月25日のONAIRを見てくれた事でしょう。
良かったですね。危うく受験だからということで加入させて貰えないかもしれなかったという話ですから、良かったですね、お母さんに沢山感謝してください。
1ヶ月ズレてたらそんなところじゃないという話ですよね。良かったですね。

■ラヂオネーム:しぶ
健くんスタッフの皆さんこんばんは。今回のコンサートについて1つだけ聞かせてください!
BEAT OF LIFEが3曲目に起用された経緯が知りたいのです。
今回はアルバムThe ONESの楽曲中心だったなかで、まさかの!3曲目に「涙アト」のカップリング曲!
大好きな曲ですが、まさか今回のツアーで聞けるとは思わず、私も、私の手に握られたブイロクくんも大興奮でした( ≧∀≦)ノ
V6のカップリングは名曲が多いのに、コンサートで披露される曲は限られているため、メンバーにも忘れ去られてしまうことも多いようですね。。。
先日、トニセンのラジオでは、「Road Showってわかる?」「カミセンかな」「いや、トニセンでしょ」「え、、、6人なの?」という会話が繰り広げられていたので、トニセンには期待できません(笑)
「BEAT OF LIFE」を推してくれたのは健くんなのでは??と勝手に想像しています。
アルバムにもシングルにも名曲が多いため、セットリストを考えるのは本当に大変だと思います。
いろいろ聞きたいのですが、最大のサプライズ「BEAT OF LIFE」について、ぜひお聞かせください。よろしくお願いします。

三宅:そうです!何を隠そう、この私がビート オブ ライフを決定したんです!
と言いたいところですが、私ではございません。
このビート オブ ライフをおしたのは、誰だと思います?トニセンじゃないとすると誰なんですか?僕じゃないと誰でしょう?
森田?岡田?
そう!その通り!どちらでも無いんです(笑)
コレは、うちのマネージャーのチーフマネージャーさんが絶対ビート オブ ライフ入れたほうが良いと思うんだけど、やってないし、って言ってたよね!

ま:確かに!でも、ビート オブ ライフよりもう一曲の方が(笑)

三宅:(笑)そうだ!ちょっとそれは後で話そうよ。
それ言ってたのよ、ビート オブ ライフとか良いと思うんですけど。どうですか?って。
皆さ、ビート オブ ライフ?なんだっけ?とかって、安土桃山時代とかって言ってるやつ?それ違う曲だよ〜とかって話になって、で、じゃとりあえず、よくわからないけど聞いてみようよとかって、聞いて良いじゃんって話になって、じゃここに入れとこうかって入ったの。
そのなんかマネージャーさんがV6をこよなく愛してやまないチーフマネージャーさんの意見が反映されたって話で、で、その人は多分僕もみんな好きなんじゃないかと思ってるんだけど、そのスタッフさんいわく、絶対にファンが好きだと言っている曲があって、そのマネージャーさんは20周年の時もV6にやらせたかった曲があって、それも20周年のコンサートの時にセットリストにギリギリまだ入ってたんだけど、結果V6が全員メンバーがねそうそう出来ないと、この曲でパフォーマンスをしている自分たちが想像できないということで、却下と相成りまして、駄目だったんですね。今回もそのビート オブ ライフを推したうちのチーフマネージャーさんが、その20周年の時に駄目だった楽曲を、制作スタッフも抱き込んで、自分が打ち合わせ、コンサートの会議に参加できない時も、制作スタッフにも、この曲どうですかっていう風に言わせてたってぐらい、その曲を推してたって、その曲が何かと言いますと、機動戦士ガンダムにもメチャクチャ合うって言われてたらしい楽曲、サイレントギャラクシーっていう楽曲が有りまして、それをどうしてもやってほしいと、絶対にファンも喜ぶはずだと言うことをうちのチーフマネージャーが言っていて、本当にギリギリまで一応入ってたんだよね、で、でも途中でそのアルバムの今回のコンサートで言えば、アルバムの曲が流れてるど真ん中、アルバム曲が始まる前の、アンサーの前が本当はサイレントギャラクシーだったの、本当は、みんな、えぇ〜とかって言ってて(笑)全員全然テンションが上がらなくて、これどうしろっていうんだよとかって、言って、僕は20周年の時に、僕もまぁ嫌じゃなかったの、サイレントギャラクシーをやっても良いなって思ってたの、で、僕は別に滝沢歌舞伎に入れたからじゃないですからね、先だよな、滝沢歌舞伎で、滝沢と一緒に浮世艶姿桜で、間奏でセグウェイに乗って、僕達が間奏でくるくるしてたじゃないですか、あれよりも先ですよ20周年ですから、20周年の時に僕はサイレントギャラクシーをやるんだったら、何が良いかなと思って、ホバーボードのようなセグウェイに乗って、6人が登場したら良いだろうなと思って、コンサートスタッフを説得して、わざわざ6台購入してもらって、貰ったんですよ、で、僕はオープニング、CO2で煙が広がってる中にサイレントギャラクシーで俺たちが出てくるのを想像してたわけ、あれ?この人達宙を浮いてるのかしらみたいなさ、スモークで足元が見えないからそれで出てきて、うごめいて、その後、何らかの演出があって、踊るみたいな感じが良いんじゃないかっていうので、あながち僕も悪くは無いなと思って、乗り気ではあったんですよ、チーフマネージャーの意見に、だったんですけど、20周年の時はみんなにセグウェイを練習させて、少しづつ洗脳していってたんですけど、最後の最後までセグウェイを乗ろうともしなかったし、乗りこなせなかったのが、長野くんで、次に坂本くんが乗りこなせなくて、結果的に20周年の時はやらずに、僕はサイレントギャラクシーを、東京公演の最後にやったらどうだと思ってたんですよ、例えばアンコールで突然やるとか、っていうサプライズをしたかったんだけど、結果的に皆乗り気じゃなくて、出来なくて、お蔵入りになって、そのセグウェイも持って帰った人もいれば、ずっと倉庫に眠ってるってパターンも有りまして(笑)井ノ原くんとかは持って帰ってるから凄い乗りこなしちゃってて(笑)上手になっちゃってるの。で、剛もうまくなってて、でもそうするとセグウェイを使うっていうのは滝沢歌舞伎とかでやっちゃってるし、なんかもうファンの人に健君滝沢歌舞伎出たから、この演出やってるんだとかって思われるのも癪だから、やりたくないなと思ってて、今回だからチーフマネージャーさんがセットリストの中にどうにかして入れ込もうとしてたんですけど、最初そのアンサーの前に入ってたの、セットリストの打ち合わせって何回もするんですけど、やってるうちに、だんだんサイレントギャラクシーの曲順が少しづつ少しづつ下に下がっていって、気づいたら、アンコール候補曲に入っていて、そのまんま最終的に外されちゃったんだよな(笑)アルバムメインなのに、世界観崩れちゃうっていうような人も居たりして、じゃ〜アンコール1発めとかで突然コレをやれば良いのになって思ってたの、それで何かの時にどうする?トリプルきたらどうする?やる曲無いじゃんって話になってた時に冗談で、井ノ原くん、サイレントギャラクシーじゃない?サイレントギャラクシーじゃない?って、あ!やっちゃう?やっちゃう?って話になったら、ウチのチーフマネージャーが駄目です!とかって、そんな演出も何も無い完璧な状態じゃないサイレントギャラクシーなんて誰も見て帰りませんって話で却下になっちゃって、一応さやってみてさ、みんなもサイレントギャラクシーがどのくらいの需要があるかって事を一回体感で曲だけ、歌だけでやってみた時の体感でさ、感じたら良いんじゃないかって意味だよって言ったんだけど、まぁなんか完璧な状態じゃないとサイレントギャラククシーはやっちゃ駄目だっていう話で、またもや今回もお蔵入りになったというね、ビート オブ ライフはもう皆良いじゃんって、フェイントとして、キャント ゲット イナフ、ネヴァー、って来て、新譜、アルバム曲、でまた次アルバム来るのかなって思ったところにビート オブ ライフが来るあたりがちょっと外しで良いなって話になって、コレにしようって事になったんですけど、でなんかイメージ的にはビート オブ ライフで、踊りながらセンターの花道を前に進んでいって、センターステージに行くっていうイメージだったんで、なので無くなっちゃったんですけどね、どうなんでしょうかね、僕も初めてコレ言うから、どのくらいファンの皆がサイレントギャラクシーを見たいと思ってるのか、で、なんで想像がつかないかって、壮大すぎるのよ、壮大過ぎてイメージが湧かないって話になってるのよ、メンバーの中でね、良い曲だと思うよ僕も、良い曲だと思うけど、どうやってパフォーマンスをしたら良いかわからないってところがV6の悩みだと思う。

ま:バックでオーケストラとか背負ってたらカッコイイですけどね。

三宅:カッコイイけどどうするの?ガンダムに登場させるしかなくなっちゃうじゃん。
コレで踊れってなったらね、オレはね体操選手女子のリボンをくるくるってやってるのを想像しちゃうもん。とかボールを投げてさ、床運動みたいなイメージだから、もしくは羽生結弦くんがスケートリンクでさ、コレをやってるとかさ、そういうのしか、そのぐらいの壮大なイメージしかわかないもん。
これ見直されて、ガンダムのテーマソングとかになったりとかしないかな、この曲が、シャアが見えてきたよ。オレには。
良い曲なんだよな〜。ファンの子は好きだと思うけど、これ感覚的な問題で、絶対にファンの人はコレをダンスしたりパフォーマンスすれば絶対に喜ばれるし、テンション上がるはずだっていう話をしていってもさ、いや〜って感じで皆、他の人達はイメージが湧かないから、なんか感覚的な事をプレゼンするのって凄い難しいよね、だから、本当にみんなが良いね良いね推してるやつの資料をこんだけの人が良いねしてますっていうのをさ、見せたいぐらいだけどさ、たぶんコレもみんな好きなんだと思うんだけどな、結構そのチーフマネージャーさんはツボを突いてて、スカイ ザ リミットってあったでしょ、あれも僕も凄い好きな曲だったのもあるし、そのマネージャーさんもこれは絶対にシングルにしたいって言って、ストックしてた楽曲なんだよな、そういうところでは凄くセンスが合うっていうかね、ファンの人が好きそうなやつを心得てるってマネージャーさんだから、そんな事が有ってやらなかったんですよサイレントギャラクシーがやれてないんですよまだ。

〜♪ MUSIC〜
V6「SILENT GALAXY」
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
おやすミゲール・コット
posted by 三宅健のラヂオ at 01:00| 日記
最近の記事
過去ログ
カテゴリ
日記(533)