2018年03月06日

2018年3月5日のラヂオ

三宅:2018年3月5日㈪24時をまわりました。
さぁ皆様!バレンタインデーも終わり、私、三宅健から、そしてトニセンの皆様方からの逆チョコバレンタイン受け取っていただけたでしょうか?
トニセンはTTT DVD発売、そして私はザ・テレビジョンCOLORSの表紙、受け取ってくれたかな〜。
と、そしてですよ、3月14日ホワイトデーにですよ、お返しのDVD&Blu-ray&ディスクLIVE TOUR 2017 The ONESがリリースされますから、皆様お返しですから、是非とも受け取ってください。
まぁ、買うんですけど(笑)
気持ちはですよ、気持ちは精一杯、目一杯の気持ちを込めてお返ししてますから。
結構盛り沢山なコンテンツになってるそうなので、是非とも、楽しんでいただきたいです。
avexさんが拘りに拘りぬいて、2月14日のバレンタインデーにトニセンDVD、そして3月14日のホワイトデーにV6 LIVE TOUR DVD発売ということですから、バレンタインデーにホワイトデー、2月大変だったよ。チョコ貰っちゃって、毎日チョコ食べて、毎日一粒ずつ片付けていかなきゃいけないんだから(笑)沢山もらうと今度片付けるのが大変なのよ。
好きなチョコがあってさ。そのチョコレートは平幹二朗さんが大好きなチョコレートで、滝沢歌舞伎を見に来てくれて、その時に平さんが好きなチョコレートを僕に差し入れで持ってきてくださって、平さんはそのチョコレートを自分の舞台の時に楽しみにしてて、凄いいっぱい入ってるんだよね、結構お高いボックスのがあるんだよね、それを毎日一公演づつ、一つ終わったらチョコレートを一個食べるっていうのを楽しみに、舞台をやってる時にチョコレートを買って食べてたらしいんだけど、その大好きなチョコレートを僕の差し入れで持ってきてくれて。
チャーミングだよ。平さんは。
今チョコレートがまだある(笑)
だからコーヒー淹れて、チョコレート食べて、たまに紅茶に変えて、チョコレート食べて、たまにほうじ茶淹れて、チョコレート食べて。
ホワイトデーって女子は何を貰ったら嬉しいんだろうね?マシュマロとかあったけどさ、マシュマロってって思うんだけど(笑)何を上げれば良いかな〜。
皆さん是非とも、3月14日楽しみにしていてください。

「三宅健のラヂオ」

■ラジオネーム:わさび
健くん、スタッフの皆さんこんにちは!いつも楽しく拝聴しています!突然ですが、健くんは愛されるより愛したいですか?それとも、愛すより愛されたいですか?

三宅:なにKinKi Kidsのタイトル名を(笑)どうだろうね〜。今の気分は愛すより愛されたいですね。
そっちが今の気分かな。
逆の時もあるんじゃないですか、それは時々によって。
基本的には〜・・・気分ですから(笑)どっちもあると思います。
なんでこの人、コレ聞いてきたんだろう(笑)
ある意味、大人よりも愛を知ってるのかもしれない。

■ラジオネーム:あみ
健くん、スタッフのみなさん、こんばんは。いつも素敵な時間をありがとうございます。
いつもおしゃれな健くんにお聞きしたいことがあり、メールしました。
わたしは最近、「自分に似合うメイクや服装ってどんなだろう?」と疑問に思い、いろいろと調べるようになりました。というのも、これまでは「これが好き!」とか「こんな雰囲気になりたい!」という理由でメイクや服装を選んでいたのですが、それがなんだか似合っていないことに気づいてしまったのです!!
それからは、パーソナルカラーについて調べたり、実際に自分に似合う色や服装を友達に聞いてみたりして、自分が無難だと思って選んでいたものが全く似合っていなかったり、一度も試したことのない色がしっくりきたりと、新たな発見がたくさんありました。
健くんは以前、お洋服は絶対に試着して決める!とおっしゃっていたと思うのですが、健くんの中で自分に似合う色、ちょっと苦手な色などはありますか?よければ、教えてください。
これから楽しみなお仕事続きでお忙しいと思いますが、ご自愛ください。

三宅:ありがとうございます。なるほど、似合う色、似合わない色。なんだろうな〜、似合う色って自分ではわからないですけどね。昔着なかった色を、今は着るようになったかもしれないってのはありますね。
例えば紫とか、でもあんまり自分では紫似合わないなってイメージがあって、着てなかったりしてたけど、最近は紫の洋服を買おうかどうか迷ってたんだけど、紫って言っても全部が紫じゃなくて、一部分紫とかね。
後はなんだろうな〜。茶色系、ブラウン、キャメルンっていう色は自分の中でどうしても大人の色ってイメージが強くて、まだまだ似合わないと思って着てこなかったんですけど、最近、ちょっと良いなって思うようになってきましたね。
昔だったら10代だったら選んでない色ですね。
ある程度大人じゃないと着こなせない色のような気もしますけど。
自分に似合う色ってなんだろうね。
色もピンクも着たりするけど、あんまりなんか物によるというか、淡いピンクの物は着るけど、ショッキングピンクは流石に着ないとか、っていうのはあるかもしれないですね。
まぁもうちょっと若ければ着れたかもとか思うのも有ったり、そういうのは有りますけど、似合う似合わないっていうのも、ぱっとは分からないですけど、試着する理由は自分の顔に似合うかどうかっていうのはあるかもしれませんね。
昔のほうが可愛いなコレとか、コレ良いなと思って買ってたのを最近、歳を重ねてきて、考えますねやっぱり。
自分の持っている洋服とのバランスとか、コーディネートとか、それを考えたりしますね。
早く新しい服来ないかな。
自分に一番似合う色とかわからないな〜考えたこと無い。
ブルーは好きだけど、そんなしょっちゅうブルーの洋服着てるわけじゃないけど。
あでも、この間買ったムートンのボアがブルー、まぁライトブルーというか、水色っぽいブルー、ぐらいかな〜。
紫も着たりしますね。紫も色んな種類の紫があるから、より、えんじに近い紫とか、色々だと思いますけどね。
やっぱり試着してみないとね、やっぱりラックにぶら下がってる洋服と、自分が着てみるのとじゃ、全く印象が変わってしまうので、シルエットが自分に似合わないっていうのもあるし、だから、着ますね。
ある程度、何度も着てて、そのメーカーだったりブランドのそれぞれのサイズ感が分かってたら着ないですけど、初めて買うブランドのTシャツとかだったら試着します。
着る洋服でもTシャツですらサイズ感選ぶもん。
例えばセーターを着た時に、ちょっと5ミリ位はみ出るのはOK、でもそれが何センチもはみ出ると、だらしなく見えるから、やっぱり着る物下に着るシャツもその洋服にあったサイズ感のものじゃないと嫌だから、Tシャツもそれぞれの洋服にあるTシャツが(笑)必要なわけです。
洋服は結局インナーを沢山持ってたりしたほうが着回せたりするから、なんかただ可愛いトレーナー買ったあととかってだけじゃ良くなくて、その中に着るもの、ライナーをどういうのにするかとか、例えば凄い透け感のある麻の白いシャツを購入しましたと、でも透けちゃうから、中のインナーをどうするって、UネックだとメチャクチャUってなって見えちゃうって、じゃそれは嫌だ何にする?丸首も目立つ、じゃどうする、ボトルネックにするかとか、ボトルネックの長袖にするかとか、ボトルネックなんだけど、今度は半袖にすると半袖はシャツから半袖感が見えちゃうから、それを見えないように透けないように、透けても平気なものをどうやって併せるかとか、それが大事。
そういうのがちゃんと出来てると、残念じゃないというか、せっかくオシャレなシャツを買ったのに、中のインナーが透けちゃって、変に透けちゃってると、そういうのをバランスを考えて、買わないと、難しい。
そうなってくると、買ったは良いけどそのアイテムはあんまり使いこなせなから着ないって事が起きちゃうから、みんな結局キャッチなモノに目が行っちゃうから、ウワモノばっかり買って気づいたら、インナーがあんまりないとか、あると思うんだよね。それをどうやって上手く揃えて使えるようにするというか、僕もやっぱりコーディネート考えたりしてたらあちゃーみたいな事もあるし、今日コレやっぱり変じゃないかなって思うことだってたくさんあるんですけど、やっぱり、数考えないと、上手にならないというか、バランス感覚がわからないから、やっぱり着てみないと、頭の中でイメージしてても実際に着てみるとバランスが変だなとか、あるから、だから色んな物を引っ張り出して、家でファッションショーをすると後片付けが大変ですよね。
まぁね、パターン化するのも嫌だしさ、難しいね。
分かるんだよ。例えば僕もこの人の言ってる、ワイドパンツとか履いたりするけど、正直自分で最高に似合ってるかって言ったら、似合ってないと思うもん。
何故なら、もっと高身長の人のほうがワイドパンツはカッコイイと思うから、絶対に。チビが履いちゃいけないやつなんだから(笑)
絶対背が高い人のほうがハイウェストのワイドパンツを履いたりしてる方がカッコイイもん。
まぁでもあんまり自分で似合わないなって思うものは、あんまり選ばないかも自然と。
あとは使えるか使えないか、そのもの自体単体を考えたら可愛いけど、自分家にあるものだったり、出番が頻繁にあるのかとか、っていうのを考える、で結局今可愛と思ってるだけで、家にもしこの洋服が並んでて選んだ時に、じゃコレの上に何が切れるかなとかって感じかな。

〜♪ MUSIC〜
V6「GOLD」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
おやす三島由紀夫
posted by 三宅健のラヂオ at 01:00| 日記

2018年02月27日

2018年2月26日のラヂオ

三宅:2018年2月26日㈪24時をまわりました。
それでは早速メールを読んでいきたいと思います。

■ラジオネーム:のぶちゃん
健くん、スタッフの皆さんこんばんは。
いきなりなのですが、健くんは時計はデジタル派ですか?アナログ派ですか?
今年就職で家を出るのですが、部屋にどちらの時計を置こうか迷っています。

三宅:成る程。うちはですね、どっちも有りますね。
アナログの時計もあるし、デジタルもある。
パって見て分かるのはデジタルのほうが分かるよね。うちね、わかりづらい時計にしてるからね。
白いオフホワイトの時計に、白の文字盤、白の秒針だから(笑)時間がわからないんだよね、良く見ないと。
だから結構それを認識するまでにちょっと時間かかるの。
それは時間を感じさせない時計として家に置いてある時計だから。
秒針の音もしないし。
うっすら時間が分かるぐらいで良いの。
でも一応、白の文字盤、白い秒針なんだけど、影が落ちることで、分かるの。うっすら。
家の照明のあたり具合でなんとなく分かるから、見た時に全く真っ白に見えるわけじゃなくて、ある程度凹凸があるから、それなりにはちゃんと認識できるんですよ。
なんかあと誰か詳しい人いないかな?湿度計には精密か、そうじゃないかってあるのかな。うち各部屋にあるからね湿度計が(笑)
毎日湿度と温度を管理してるから。
基本的には55〜60位をキープしたいのよ、僕としてはね。
今の時期だったら、22〜25℃位かな。
それがベストだね。
正確な湿度計がほしいね。
なんか完璧な湿度管理をしようと思って、調べたら美術館とかで使う加湿器があるっていって、調べたんだけど、非常にでかくて(笑)本当にマシーンみたいな感じでデカくてサイズが、尚且つウン百万するっていう(笑)そんなの要らないでしょっていうね。
業務用だね、まさに美術館とかそういったところに使われるっていう、それ家に来たら住む所なくなっちゃうよね。

「三宅健のラヂオ」

■ラヂオネーム:ゴリラ
健くん、スタッフの皆さんこんばんは。いつも楽しく聴かせていただいております。
先日のラヂオでお部屋の話をしておられましたが、私は以前から健くんのお部屋について気になっていたことがあります!
にこ健で健くんが植物の写真を載せてくれるときなどに、後ろに写り込んでいる健くんのお部屋の巾木が白いことが気になっています。
巾木の色にまでこだわってお部屋を選んだんですか?たまたま白かったんですか?自分で白くしたんですか?教えてください!白い巾木、羨ましいです。

三宅:凄いね、なんでそんなことにまで気づくんだろうね。全くコッチは気にしてなかったけどね(笑)
建築の何かやってるのかな?巾木なんて知らなかったよ。
別に白い壁が良いなと思って、今の所が良いなってだけで、巾木の色までは考えてなかったんですけど、言われてみたら白いですね。
なかなかね真っ白な壁ってなかなか無いから、難しいんですけどね、見てるな〜皆、見てる所違うな〜。
なかなか全貌は見せませんよっていうところですよね。

■ラヂオネーム:
さっそくですが男性の皆さんは好きな人や気になる人にどんな行動や態度をとりますか??
私は好きになったらとことん好きになってすぐ冷めてしまいます。私の友達も冷めやすい子が多いです。
そこで男性の皆さんの意見も聞いてみたくて投稿しました!回答おねがいします!
健くんが大好きです!これからも頑張ってください光るハート

三宅:この言葉もなんかこうね、発したそばから宙に消えてしまうような、そんな印象を受けますよね、何故なら彼女が熱しやすく冷めやすいタイプだからです(笑)
冷静と情熱の間みたいなね。
それは人それぞれじゃないですかね?男性がとか、女性だからとかって言うことではなく、人それぞれじゃないでしょうか?
彼女と、その彼女の友達は熱しやすく冷めやすいんでしょうね。
もしくは今時なのか。
僕もどちらかと言うと、熱しやすく冷めやすいタイプかもしれませんね。
なんでも別にその、女の子に限らず、なんでも興味の湧いたものには没頭して、パって飽きる。
好きだと思ってたご飯とか、メニューを結構な期間食べ続けるとかね。
音楽も気に入ったら同じ曲ばっかりずっと聞いてたりするし、っていうのはあるかも。
熱しやすく冷めやすいか〜。
冷めちゃうかな〜。冷めたスープってマズイからな〜。
飲みたくないんだよね〜そんな物は。
あったじゃんね、Get Nakedの歌詞の中に無かった?なんだっけ?
「恋愛はPotage初めは熱く 最後は冷めきっていく」
まさにだね〜そうなの。
だって冷めきっちゃったら油浮いてきちゃうからね(笑)
美味しくないもんね、膜張っちゃうもんね。
好きな人や気になる人にどんな行動や態度をとりますかだって。
最近そういうの無いな〜。
あぁ〜分かりやすく出ちゃうかもね。気になってる人の方が喋らないかもね。
気になってる子だったり好きな女の子の前で、途端につまらなくなるみたいな感じ(笑)
そうじゃなかったらいくらでもバカな事を言ったり、冗談を言えるのに、好きな子を目の前にすると、全く喋らないっていうね。タイプかも。どうして良いか分からなくなっちゃうからね。
だから逆に気が無い方が全然喋れるね。
意識し始めちゃうと変な事になっちゃうから。
シャイボーイだからな。
でもシャイボーイでも複雑なのよ、シャイボーイなんだけど、行くとこ行きたいし、抑えるところは抑えときたいからさ。女から告白されるのも嫌だし、させたくないから、そこは頑張ってさコッチが重い腰を上げてさ、頑張るんだよ。女に言わせちゃダメだよな。男がいかないと。
「私は好きになったらとことん好きになってすぐ冷めてしまいます。」ってね、どうかね、この気持が僕には向けられないように(笑)したいですね。
僕には冷めずにね、好きなままで居ていただければね、幸いですけどね。
好きになっちゃったみたいなやつ、良いよね。そういうの味わいたいな〜。

■ラジオネーム:みゆは
健くんこんばんは。
平昌オリンピックパラリンピックのユニバーサル放送のパーソナリティーを健くんがやるとのことで、本当におめでとうございます。楽しみです。
そして感謝を言いたくてメールさせて頂きました。
私はずっと憧れでしかなかった有名な体育大学に、見事合格し4月から通うことになりました。
私は元々パラリンピックやパラスポーツに興味があったので、普通のスポーツの実技に加えて、車イスバスケットボールやボッチャなど、あらゆるパラスポーツの実技を学び障がい者スポーツ指導員の資格も取ることが出来る学科にいくことにしました。
まだまだ注目度の低いパラスポーツですが、その魅力は沢山あります。
健くんがメインパーソナリティを務めることで、今までスポーツに興味がなくても番組をみる人が増えると思うので、健くんに感謝したいです。ありがとうございます。
健くんの番組からパラスポーツにも興味を持ってくれる人が増え、その魅力が広まってくれるといいなと思います。
そして私自身もパラスポーツの魅力を沢山の人に伝えられるようになりたいと思います。

三宅:なんてしっかりしてる、しっかりした17歳!良い!凄く良い!良いですね。
まだ僕自身このラジオやってる時はテレビでは僕はやってないんですが、これから始まるんですけど、でもこうやってねコレを機に!パラスポーツの素晴らしさに出会う人が居たり、一緒に感動できる人が増えるって凄く素敵な事だと思うので、東京オリンピックに向けて、まずはこの平昌オリンピック・パラリンピックを楽しんでもらって、スノーボードが公式競技になったりしたことで幅広い層の人達が、東京オリンピックも見てくれてるような気がしますけどね。
パラスポーツって本当に奥が深いから。知れば知るほど面白いスポーツって印象ですかね。
なかなかルールだったり、知らないと分からない事もあると思うんですけど、一度ちゃんとルールを理解して、見ていただけると本当に面白いなって感じてもらえると思いますね。
是非、みなさんも見ていただければ嬉しいなと思います。

■ラジオネーム:りりか
健くん、スタッフの皆さん今晩は。
いつも楽しいラジオをありがとうございます。今日は曲のリクエストでメールさせて頂きました。
V6の「親愛なる君へ」を是非流して頂きたいです。この曲の歌詞とV6の歌声が本当に相性が良くて毎日のように聴いています。そんな大好きな曲を流せて頂けたら嬉しいです。
健くんはお仕事で忙しいと思いますがどうかお体に気を付けてお過ごし下さい。

〜♪ MUSIC〜
V6「親愛なる君へ」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
おやすミラノサンド
posted by 三宅健のラヂオ at 01:00| 日記

2018年02月20日

2018年2月19日のラヂオ

三宅:2018年2月19日㈪24時をまわりました。
さぁ、早速メールを読んでいきたいと思います。

■ラジオネーム:さき
健くんスタッフのみなさん、こんばんは
いつも楽しいラヂオありがとうございます
健くん
パラリンピックのメインパーソナリティ就任おめでとうございます
健くんがパーソナリティーなことで
自らは見る機会がなかった
スポーツの分野ですが
健くんがパーソナリティーをすることで
新たな分野に触れることを嬉しく思います!
パーソナリティー頑張ってください!
いつも大好きな健くんを応援しています!

三宅:ありがとうございます。
他には〜

■ラヂオネーム:はる
健くん、スタッフのみなさんこんばんは。
毎週幸せな時間をありがとうございます!
健くん、平昌オリンピックのユニバーサル放送メインパーソナリティー決定おめでとうございます!!
「三宅さんしかいないんじゃないんですかね」という言葉に嬉しい気持ちと誇らしい気持ちでいっぱいになりました!
絶対に絶対に絶対に見ます!!!
手話のお勉強であったり撮影などで忙しくなるとは思いますが体調崩さぬようお身体ご自愛ください。
応援しています!
私も健くんのように今年は努力で溢れる1年になるように頑張ります!
健くん大好きですハート(トランプ)

三宅:ありがとうございます。
他には〜

■ラヂオネーム:はるみ
三宅くんこんばんは!
毎週幸せな時間をありがとうござます。
今年初めてメール致します。
健くん、2018年平昌パラリンピックのパーソナリティー、おめでとうございます!!!
私は専門学校に通っていた頃、授業で手話を学んでおりました。
毎週授業で、健くんが出演するNHKみんなの手話を観て 学んでいました!!!今はお仕事で、手話が役立つ場面もあり、手話を学んでいて本当に良かったと心から思います。
これからも、大好きな健くんに負けず、手話の勉強を続けていきます!
健くん、メインパーソナリティー応援しております。
大好きです!

三宅:ありがとうございます。
沢山のですね平昌オリンピック・パラリンピックのユニバーサル放送メインパーソナリティー決定のおめでとうメールを頂きまして、本当にありがとうございました。
もう本当にコレは読んだのは一部ですけども、本当に沢山のメールを送ってくださいまして、ありがとうございました。
リオのパラリンピックに続き、今回はオリンピックもパーソナリティーをやらせていただくという事で、本当に光栄でございます。
いや〜でもね、その冬季ですから、見たこと無いっていう人も中には居るかもしれないので、僕も冬季パラリンピックは知らない種目も沢山有りますし、まだまだ勉強中なんですけども、このONAIRの頃は平昌オリンピックがスタートしてますけども、是非とも皆さんに番組を見ていただいて、オリンピック・パラリンピックを一緒に楽しんで貰えたらなと思います。
この番組を通して、選手の方々の努力や、素晴らしさ、そして、競技について深く知ることが出来ると思うので、是非とも皆さんに見ていただきたいなと思います。
いや〜まぁでも、面白いスポーツ競技がいっぱいありますから、楽しみですね。
是非とも、沢山金メダルを手にして欲しいですよね。
皆さんもここに向けて4年間、沢山の努力をしてきているわけですから、是非ともその努力が実を結ぶ結果になってほしいなと心から思ってます。

「三宅健のラヂオ」

■ラジオネーム:マチコちゃん
健くん、スタッフの皆さんこんばんは。
毎週幸せな時間を有難うございます。
待望の新曲!!《KEEP GOING》
ゲロムズダンスが楽しみで仕方ありません!
過去に、健くんがゲロムズダンスとして紹介してくれたのが
《OK》と、滝沢歌舞伎の《MASK》
今回はこの2つよりも難易度が高いのでしょうか??
もしや、ダンスはヘッドセットを使用予定だったりしますか?
ヘッドセットで踊るV6が大好きなので、期待しています!!
寒い日が続きますので、お身体ご自愛ください。
今年もお会い出来る日を楽しみにしております。
ずっとずっと世界で一番大好きです。

三宅:ありがとうございます。
そうなんです、つい先日ミュージックビデオを、撮ったんですけど、相当大変でしたね。
後々何処かでパフォーマンスするだとか、テレビでパフォーマンスする事を考えずに、ミュージックビデオの中だけで成立するモノで振り付けの方も考えていたので、コレをこのまま、この先何処かでやるのか、やらないのかわからないんですけど、まぁ〜大変な振り付けで、難易度としては僕の中では、滝沢歌舞伎のMASKが一番難しくて、OKよりは確実に今回のKEEP GOINGの方が難しいですね。
後はやっぱり、BPMが凄く速いので、となると自ずと振り付けも早くなるので、その分激しくなるという、15秒の間にコレだけの振り付けの数が入ってるかっていうぐらい、細かく振りを踊っているので、結構たいへんですね。
僕達だけでは無くて、アシスタントのダンサーの人達が20代の人達が僕達のアシスタントで入ってくれたんですけど、その子達もフルアウト、全力で踊ると相当ゼーハーゼーハーするぐらい毎日現役で踊ってるダンサーの人でも辛いというぐらい、結構大変なゲロムズダンスって言う感じです。
コレは本当に大変だったな〜。
その代わり、V6史上一番かっこいいんじゃないかっていうぐらい、踊ってますね。
前回で言えばコンサートでスパークも凄く僕は好きな振り付けでカッコよかったんですけど、それとはまた違った良さがある振り付けだと思います。
まぁ皆さんの想像の斜め上を軽く超えるんじゃないでしょうか。
100も承知で言いますけど、僕がハードルを上げれば上げるほど、皆さんがその期待を裏切られるのが楽しみで仕方がありません(笑)
でも多分絶対に気に入ってもらえるモノになってると思います。
まぁまだどんな風に作品として収まるのかわからないですけど、取り敢えずはミュージックビデオを撮ったんですけど、まぁ〜僕としてもやっとそれが終わって良かったなっていう、結構練習しましたね。
1週間3時間ぐらい毎日やらないと無理、踊れない。
その日、意外と早く終わって帰って風呂に入ろうと思ってたのよ、でもソファーに座ったら気づいたら2時間ぐらい寝てた、寝落ちしてた、もう相当疲れてたんだろうね。
疲れたもん。
ハッて目が覚めたら夕方だったもん。
ビックリしちゃった。
って言うぐらい疲れてた。
で、次の日マッサージ行ったら、三宅さんどうしたんですかって、三宅さんがこんな身体ガチガチなの今までコンサートでも触ったこと無いんですけどって言われた(笑)そのぐらいガチガチだったって(笑)
やっぱそういう時に思うよね。
着実におじさんになってるんだなって(笑)
まぁでも間違いなくコレだけは言える。
キスマイよりHeySayJUMPより、踊ってる。
1000%の確率で、踊ってる。
でも本当は俺達じゃなくて、HeySayJUMPとか、キスマイがやったほうが良いぐらい激しい!
でもな〜、わかってるんだけどな〜、そのぐらいコッチが血反吐、吐くくらい辛い思いして踊って、ファンの子が興奮するレベルなのよ、でもおじさんたちの体力に見合ってないのよ(笑)
コレは僕も同んなふうに仕上がるのか、楽しみですよ。
先に情報だけ教えといてあげる。
坂本くんが去年のカウントダウンの時、パーマかけて剛を意識しちゃって、パーマにヒゲで森田を意識しちゃってたんだけど、また更にパーマをかけてきちゃってさ、 俺はカウントダウンの時のが好きだったけど、短くしていらっしゃって、短いのが好きなんだね坂本くんは、前のが好きだったけどな〜。
まぁでもほらそれは好み人それぞれだから、坂本ファンとしては素敵って思う人も居ると思うし、可愛かったよ。
クリクリパーマって言っても、一時のジェネレーションギャップの頃のモップみたいな頭の頃のパーマじゃないからね。
あれはどうかと思ったけど、違うから、絶対に女子が好きなパーマだから。
でもただ、ちょっと短いとさ基本的に色気が減るじゃん。だから俺はカウントダウンの時のが好きだったけどな〜。
坂本くんのパーマも楽しみにしてほしいですね。
私はもう形状記憶の如く髪型は一切変わっておりません(笑)そこに期待しないでください。
でも私の髪の毛は良い仕事をしてます。

三宅:Happy New Year アイランド面白かったね〜。見に行ってよかった。
今まで見た中でって俺2回しか見てないから分からないけど(笑)
去年より数千倍今年のほうが良いね。数千倍。
一幕も凄い見やすかったし、さすが東山くんって思ったね。
いや〜もう、二幕の東くんが凄すぎて、ビックリしちゃった〜。
そこに佇んでるだけで、「あぁ、東、最高♡」みたいな感じだもんね。
本当に良かった。あんだけ踊れるって凄いよな〜。
最初の三曲が本当に凄くて二幕の、もう踊る踊る踊る。
なんだろうな、あと、東くんのスーツ姿って本当にカッコイイんだよな〜。
本当にもうミリ単位で、袖丈裾が計算されてんじゃないかっていうぐらい、シルエットがきれいなんだよね。
まぁ、一幕も勿論真剣に見てましたけど、二幕のダンス、潔くダンスだけで見せますっていう感じに凄く惹きつけられて、もう終始前のめりで見てたもん。
あれを見せられたらもう、弱音をハケませんって感じだね。
全身全霊で東くんが後輩の子達に伝えたいものっていうのが、僕は伝わりました。
本当に素晴らしいの一言につきますね。
あれを約一ヶ月やるって相当、今東くんって51歳であれが踊れるのか〜。
自分が51歳になった時にあれが踊れるのかっていうと、ちょっと疑問だもんな。
今でも疑問だもんな。
本当に見えないところで相当努力をしていらっしゃるから、踊れるんだと思いますよ。
だって、東くんがちゃんと踊ったのって8年ぶりとかじゃない?
でもそれでも今、こうやってあのパフォーマンスが出来るって、その日々のトレーニングがあるから、あれが出来るんだ。8年間何もしてない人はあれは出来ないよ。
いつか、ステージに立つ日の為に、多分やってたんじゃないのかな。
じゃなかったら無理だよあんなの、超人だよ超人。
俺なんてもう体たらくだぜ。
筋トレのきの字もしないで、柔軟のじの字もしないで、ず〜っと植物を見てるんだから(笑)
本当に植物見てるだけで気づいたら一時間経ってるからね普通に。
家から出たくないんだから。
だから、もうアイランド見てから、ふとした瞬間にずっと頭の中回ってる曲があって、巡ってる曲があって、トイレしてるときとか、お風呂入ってるときとか、髪の毛乾かしてるときとか、なかなか離れられないねっていう楽曲があるので、今日はその曲をかけたいとおもいます。

〜♪ MUSIC〜
少年隊「Baby Baby Baby」

三宅:俺もこれコンサートで歌いたいな〜。ファンの子を指差して歌いたいなコレ。
いや〜でもね、来年もやるのかな東くん。来年も東くん演出のやつ見てみたいな。
そしたら俺がみたいやつは、決まってるの、千年メドレーをやってほしいね。
コレはもう少年隊ファンの皆さんは絶対に見たいやつだし、今のジュニアの子達のスキルでやる千年メドレー見てみたいね。
当時の振り付けで見たいな。
千年メドレー、あ、摩訶不思議も見たいな〜。
でもね摩訶不思議を嵐がさ、アルバムでJaponismってやつで摩訶不思議をカバーしてたけど、あれも素晴らしいよね。後輩へと脈々と受け継がれてる感じ、良いよね。
今、少年隊の摩訶不思議をカバーするって凄く良いことだと思うけど。いっぱいあるんだよ良い曲が。
後はやっぱり東くんで林田健司メドレーみたいで東くんのビフォーファイトを見てみたいな。
今もう昔ながらのファンは分かる分かる〜って言ってるはず、健君分かるって言ってるはず。
そうなってくると、光一くんとの共演も見てみたいよね。面白かったな〜。
ザ・ジャニーズって感じで良かったね!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
おやすみきおなり
posted by 三宅健のラヂオ at 01:00| 日記

2018年02月13日

2018年2月12日のラヂオ

三宅:2018年2月12日㈪24時をまわりました。
というわけでですね、皆さん。
発表されましたが、滝沢歌舞伎2018に私三宅健、三回目の出演と相成りました。
温かく見守っていただければなと思いますけども。
まさか三回目に出るとは思いませんでしたけども、皆さんもつい最近の発表で驚いてらっしゃると思いますけども、私も驚いてますから。
いやでもね、滝沢と僕がまた一緒にやるっていうのも、滝沢のファンと、僕のファンが喜んでくれていたら嬉しいんですけどね。
前回、どうせDVDになるんでしょなんて、あぐらをかいていた、そこのあなた、ならなかったでしょ(笑)
生モノは見れる時にその目で、見るのが一番ですっていうのを確か、ニコ健。で書いたはずです。
そういうことなんです。
色々悩み事はあるな。ファンの人に会えるのは嬉しいよ、で、滝沢ファンのお姉さま方は皆優しいしさ、素敵な人が多いから嬉しいんだけど、ただご飯問題とかまた色々と出てくるな。
ヤバイな。
それ考えないとじゃん。
まぁというわけでね、皆さん本当に4月5日から新橋演舞場で、滝沢歌舞伎2018始まりますから、滝沢ファンの皆様、お姉さま方、またしても私三宅健、お邪魔することになりますけども、どうかひとつよろしくお願いします。
劇場でお会いできる日を楽しみにしております。

「三宅健のラヂオ」

■ラヂオネーム:あや
健くん、スタッフの皆さん、こんばんは!
突然ですが、健くんは、どんな部屋が好きですか?また、どんな女の子の部屋だったら可愛いなぁ、と思いますか?(笑)私は今、模様替え中なのですが、白い家具やアンティークな小物を飾って、統一感のある、おしゃれな部屋にしようと頑張っています。そこで、健くんだったらどんな部屋が好きなんだろうと気になりメールをしました。もし良ければ教えて下さい!

三宅:どんな部屋、そうですね〜僕は、木が好きなのでフローリングは勿論、材質の良い木材を使ったフローリングで、アートだったりそういうものを飾ったりしたいので、壁は白い壁が良いなと思います。
でもあんまりシンプルなのは好きなんですけど、殺風景なのも嫌なので、色々物は置きたいなと、あとはHanakoで色々連載で雑貨とかを紹介してるんですけど、僕家電も結構こだわってるんですけど、Hanakoではあえて家電は紹介しないようにしていて、っていうのは家電紹介すると家電芸人の人みたいになっちゃうから、僕も家電はすごく興味はあるし、色々と見るんですけど最新のものが出たりすると、やっぱりね家電も機能は勿論のこと、見た目がオシャレなものしか家に置きたくないって私のポリシーが有りまして、家電も色々カッコイイやつを探していますね。
ステンレスのものだったり、無機質なもの、デザイン性で選んだりしますね。
あとはウチでも結構ステンレスなものが多くて、冷蔵庫もステンレスだし、ゴミ箱もステンレス、クローム仕様、そういうの好きなんですよ。だから友達とか色んな人が来ても、触れてくれるなと、指紋なんてつけようものならって感じですよ。
僕の家にある加湿器もミラー仕様のものがあるんですけど、それの全面映るんですよ、なので映り込む感じなので、素手で触りたくないんですよね指紋が付くので、なので他の家具で色のあるものを選んだりするようにはしてます。
うちに来る人は緊張感を持って入ってもらわないと、それをわかった上で来てもらわないとね、もしなんか事件が起きようものなら、それを未然に防ぐために私の教育的指導が入りますから、そうですね、そんな感じかな。
あとは上手くその差し色を使っていくっていう感じですかね。
パステルカラーの物も結構あるかも。
まぁそこはやっぱりオシャレなので。
バランスを考えて購入してるので。
なかなかでも気に入ったものしか購入しないので、家に物が揃うまで時間がかかりますね。
芸能人の家って最近なんか公開されてる番組を見たことがあるんですけど、やたらめったら高いテーブルだったり、棚だったり、ソファーだったりが置いてあるイメージですけど、勿論僕も高額なモノが有ったりしますけど、リーズナブルなものもあります。
リーズナブルなものを見た目もよくて、リーズナブルなものを見つけられた時の喜びときたら、コレはないですよ。
お金を出せばいくらでも良いものは買えるとは思いますけども、そうじゃなくて、本当に使い方、飾り方次第で、いくらでもオシャレには出来ますからね。
僕が今使ってるサボテン、植物を置くための棚も工業用のシェルフですから、100キロまで耐えられますから天板が。
丈夫なんですよ工業用なので、でも無機質でオシャレで可愛いんですよ。
どうしてもね、同じ場所に置いておくのが邪魔だったりするので、キャスター付きの物をずっと探してたんですけど、遂に見つけて、購入したんですけども、すごく便利、キャスター付きもロックが出来ないと心配じゃないですか、だからロックも出来てキャスターも付いていてっていう、でインテリアとしても素敵な存在じゃなきゃいけなかったんですよ。
まぁあと、今日もちょうどそんな話をしてたんですけど、スタッフの人と、欲しいものが有ったりしたときに、自分家の搬入口のサイズっていうのは常に知っておくべきだっていう、買ったは良いけど、搬入出来ないっていうね、玄関までは入ったけど、自分の置きたい場所の部屋の入口には入らないとか、そういう事が有ったりするので、そういう落とし穴には気をつけたいなと思います。
最近なんかであったよね、家具レンタルみたいなやつあったよね。部屋においてみないと、お店で見るのと実際に自分の部屋で使用してみるのって全然違うじゃないですか、だからレンタルして一定期間使ってみることが出来るっていうのがね、凄く良いなって思いますけどね。それが出来たらね、やっぱり置いてみたけどコレダメだは圧迫感半端ないとかってさ事があるわけだから、凄いそれは便利なんじゃないかなと思いますけどね。
アンティークも憧れはあるんだけど、アンティークって難しいなって思うんだよな〜、主張が強すぎて、存在感が凄いから難しいなと思って。
オシャレな家って難しいよね。
絶対自宅公開とかしたくないもん。
オシャレだなって思うのはやっぱり、所さんだね。
所さん家。
所さん家は最高だね憧れるね、全部すごく無造作にごちゃごちゃモノが置かれてるようで全部計算されて置かれてるから、位置をこだわって、積み重ねたりとかして、凄く何も考えられてない適当に置かれてるようでいて、ちゃんと整理もされていて、ガチャガチャしていて可愛いっていう、所さんの事務所って憧れるね。あれはオシャレだよ。
でも所さんも完全にアメリカンなスタイルだから、僕の家は全然そういうタイプじゃないから、憧れはあるけど、なんかタイプが違うから。
うちは椅子も揃えたりして置いてなかったりとか、全部違う椅子が並べてあったりするし、好きなものに囲まれて生活するのって楽しいと思いますよ。
だから僕は家から出たくないです。
今日も早く帰りたいです。
さっき打ち合わせ終わって帰ろうとしてたもんな。
自宅収録やろうよ今度、良いよ。
自宅収録しても良いよ別に。
スリッパとか用意しないから、自分たちで用意してね(笑)
でもこの間ね、俺もちょっと成長したんじゃないかなって思った。
洋服屋さんでトレーナーを試着したんだけど、いつもだったらちょっと急いでたのもあって、いつもだったら僕カシミヤのセーターを着てたの、セーターを着てたんだけど、下にヒートテックを着てたの、ヒートテックを着てたわけだから、とっくりを脱いで、セーター脱いで、トレーナーを着ればよかったものを、何故かセーターの上から着たわけ、そしたら中の白い糸くずが綿みたいなやつがいっぱいセーターについちゃって凄く気になってたの、でもその時も店員さんがMとLを用意してくれてたから2回着ないといけなくて、1回目でそれを着ちゃったからその瞬間にうわっ着ちゃったって思ったの、で、脱いで案の定脱いだら鏡の前でいっぱい白いのがついてたの、でも今までの僕だったら嫌だから、そのセーター脱ぐんだけど、そのままLも着てみて、で、本当はすぐさま携帯用のカシミヤブラシを持ってたら、やりたいところだったんだけど、何も気にしてませんって素振りで、その店を後にして、家帰って凄いブラッシングしたけど、少しづつこの世の中に順応仕掛けてるので、変えていこうと思ってさ。
いや〜だからさ、本当に大変だよな生きづらい性格で、もっと楽になりたい。
楽になりたいんだけど、神経質だからさ本当に、誰かに携帯のカメラロールの写真を見せるのも、コッチとしては手渡したくないよね、持った人が落とすかもしれないから、僕の手の中にある画像を見てくださいって感じ、持っていこうとした瞬間にコッチは握るよね(笑)
未然に防いでるわけよ、その後に起きるかもしれない事故を。
怖いでしょ、人の携帯を落下させて割ったりした日にはね、最悪だよね。怖いよな。

三宅:2018年2月14日 バレンタインデーに戸惑いの惑星のDVDが発売されるそうです。
去年やったグロープ座と、大阪と、福岡でやった舞台のDVDです。
オーディオコメンタリー付き、字幕機能付きなので色んな方に幅広く楽しんでもらえると言うことでございます。
ご興味ある方は、お手に取ってみてください!

ま:初回盤には楽曲が全て入ってるんですけど、これまで発表された音源以外にもこの舞台でオリジナルで作られた楽曲を初めて音源化されてるんです。

三宅:なんかトニセンが楽しそうに笑ってる「Change your Destiny」「不惑」「オレじゃなきゃ、キミじゃなきゃ」「Sing」「ちぎれた翼」「daysーtears of the world」「Dahlia」あぁ〜良いですね。

〜♪ MUSIC〜
20th Century「daysーtears of the world」
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
おやす宮地嶽神社
posted by 三宅健のラヂオ at 01:00| 日記

2018年02月06日

2018年2月5日のラヂオ

三宅:2018年2月5日㈪24時をまわりました。
さぁ、というわけで始まりました三宅健のラヂオ!
今日もですね、お相手は私三宅健と

ラ:ライスフィールドビレッジです。

三宅:こと、ライス

ラ:ビレッジ・・・名前変わってるんですよね。

三宅:何が?

ラ:ライスビレッジだと。

三宅:だから、ライス。もうライスだよ。

ラ:かしこまりました。ありがとうございます。

三宅:うん。あ、ここに来る前は何処に居たんでしたっけ?

ラ:滝沢さんを

三宅:タッキー!あ、そうか、タッキーだ。

ラ:ちょうど三宅さんが、歌舞伎やられてる時に自分滝沢さん担当してました。

三宅:そうだね。その時に会った。その前は何処に居たんだっけ?

ラ:HeySayJUMPです。

三宅:あ、おジャンプ。

ラ:はい、おジャンプです。その時24時間テレビで三宅さん達V6と関わりがあるんですよ。

三宅:あ、そっか。で、流れ着いちゃったの?

ラ:流れ着きましたね。

三宅:ここに。そっか〜来ちゃいけないところに来ちゃったな。

ラ:いやいや、もう日々勉強でございます。

三宅:そっか〜、事務所に入って何年?

ラ:もう今年で6年目になります。

三宅:6年目!今何歳?

ラ:28です。

三宅:28歳か〜。なんでマネージャーになっちゃったの?

ラ:元々ある劇場で働いてたんですよ。

三宅:あ!聞いたはそれ。で、なんでそこを辞めちゃったの?

ラ:バイトだったので、ヤバイ、正社員の仕事探さなきゃと思って、たまたま見たホームページで、募集してて、若いうちからそういう風に辛いのやっておいたほうが良いんじゃないかと

三宅:あ、辛いって分かって来てるんだ。

ラ:もう分かってますよ。みなさんが仕事してる風景見てますもん。

三宅:あ、その劇場でね。なるほどね。ライス君の頭がね、聞いてる人には伝わらないと思うので説明しますけど、髪の毛を切ったんですよ、髪の毛を切る前までは結構ボサボサで、高橋優さんに似てたんですけど、何を思ったか、オンザ眉毛みたいな髪の毛にして、しかもセットが後ろから追い風が吹いてるみたいな感じで、全部後ろにある髪の毛を前に持ってきてるから、どうしたの?!みたいな感じで、どうしちゃったのその頭はっていう。どういうことなんだよ。

ラ:面倒くさいんですよ、セットが。セットが面倒くさいので、朝シャワー浴びて、ドライヤーする時に全部持ってくるんですよ前に。

三宅:なんで前に持ってくるんだよ。

ラ:・・・ハゲが気になってるからです(笑)

三宅:ハゲてないよ。

ラ:いやいやいや、やっぱり自分で広いと認識してるので、自負してるので。

三宅:駄目だよお前、モー娘。だったら直ぐにおでこ出せって言われるぞ。おでこ出しなさいって言わるんだからな。

ラ:まぁまぁ、その方が明るく見える。おでこ出すほうが。と、思いますけど、時間が経つごとに髪がチラつくじゃないですか、それが嫌で前に持っていって、スプレーもお辞儀をしてかけるんです。

三宅:良いんだよ、出していこう!御開帳だよ。本当に皆、うちのマネージャーってみんな変な頭してるんだよな(笑)

ラ:そうですか?

三宅:うん。みんなおかしいんだよ。なんか、髪の毛スキすぎたり、おかしなことになってるんだよ。
まぁ、通称あいつ、ともぞうって呼ばれてるんだけど。

ラ:(笑)

三宅:ともぞう、似てるでしょ。

ラ:はい(笑)

三宅:リトルマウンテン ともぞう。
今後の展望とかあるんですか?

ラ:まぁ〜そうですね、この仕事身体朽ちるまでやれたらなと思いますね。

三宅:身体朽ちるまで!本当にそのつもり?

ラ:もう本当に朽ちるまで。やれれば良いなと思います。

三宅:そんなジャニーズ事務所に全てを捧げるつもりなの。

ラ:まぁまぁ全てでは無いですけどね〜・・・。

三宅:なに、リップサービスしちゃった?

ラ:(笑)

三宅:そうなんだ。頑張っていこう。
そんなヘアスタイルが追い風真っ只中といったマネージャーさんも居る、V6でやっております。

「三宅健のラヂオ」

三宅:普段何してるの?

ラ:普段ですか?アニメ見てます。

三宅:え?アニオタなの?

ラ:はい。

三宅:へぇ〜、どういうアニメ?

ラ:もう全般です。

三宅:なんかエッチなやつ?

ラ:も見ますし、別に全般です本当に、ロボ系から、美少女系まで。

三宅:何時間見るの?

ラ:暇さえあればずっと回してますテレビ。

三宅:それしかやってないの?

ラ:そんなことないですよ、マンが読んでます。

三宅:マンガ?マンガとそれ?

ラ:そうですね。まぁあと皆さんのVチェック、出てる番組を見てたりとか。

三宅:他には?

ラ:ないです。

三宅:楽しみは?

ラ:楽しみ、アニメです。

三宅:そこに一番お金使ってるの?

ラ:そうですね結構使っちゃってますね。

三宅:そういうエッチなマンガってどういうマンガ?

ラ:え?!それラジオで語るんですか?

三宅:俺たちの世代で言う、オレンジロード的なやつ?

ラ:いやいやもうちょっと今ズレてますね。

三宅:もっと凄いの?

ラ:もっと凄いのもありますし、

三宅:タルるート的な?

ラ:あ、タルるートくんも確かにえっちぃですけど、そういうのじゃなくて、最近のアニメだと、胸に白い線が入ってたりしてるんですよ、ブルーレイとかだと、全部見えてるけど、地上波だとマズイから白い線が入ってるんですよ、だから、たまにだと真っ白な画面が写ってたりするんですよ。

三宅:へぇ〜。

ラ:そんなアニメばっかりやってます。深夜だと今。

三宅:そうなの!そんな感じなの。全然わからない。知らないな〜。知らない世界だな〜。

ラ:知らなくて良いと思います。

三宅:それを見てどういう感情になるの?萌え〜ってなるの?

ラ:ならないです。もう達観です。渋い顔して見るんです。ウムウムと。

三宅:へぇ〜。それは良からぬ気持ちが

ラ:ならないですね。過ぎましたね、そういうの。

三宅:じゃ、何のために見てるの?義務?

ラ:義務もありますし、何も考えずに見れるんですよ。頭空っぽにしてるんです。それが良いんです。

三宅:そうなんだ。頭に空っぽになるんだ。俺も見てみようかな。

ラ:一つお貸ししますよ。本当に頭空っぽになるので。

三宅:ソッチの方で行こうかな。声優の方で行こうか。

ラ:あ、声優良いんじゃないですか(笑)

三宅:どのぐらいライフワークにしてるの?

ラ:中学一年、いや小6ぐらいからですね。

三宅:へぇ〜長い!
それ見たやつは取っておくの?

ラ:取っておくのもあれば、そのまま消しちゃうのもいっぱい有りますけど。
基本的には落とし込んでますけど。

三宅:データにするんだ。

ラ:そうですね。DVDとかに焼いて。

三宅:じゃ、すごい量じゃない?

ラ:実家には凄いですね。
もうだから、実家倉庫です。買ったものグッズとか全部、ポンポンって送っちゃったりしてます。

三宅:じゃ、意味ないじゃん。

ラ:いやいや買うことに意義があるんです。

三宅:そうなの?だって自分で実家に送っちゃったら見られないじゃん。

ラ:なので実家に帰った時に、それを開きながら整理するのが楽しいんです。

三宅:こんなのもう捨ててよって言わない?

ラ:言われます。

三宅:お母さん、捨ててくださいね。

ラ:いや、駄目ですよ!だ、だだダメダメダメ!

三宅:お母さんもう良いですよ!

ラ:絶対にダメです!

三宅:いらないですから。

ラ:いや、ホンマに、ホンマにマズイです!

三宅:捨てましょう。

ラ:いやいやいやいやいやいや。

三宅:お母さん、捨てましょう。

ラ:鍵かけなきゃ。

三宅:断捨離です。

ラ:いやいやいや(笑)断捨離はマズイですって本当に。

三宅:なんで?まんだらけ行こう!

ラ:(笑)いやだけど、売ったら結構な額になっちゃうとおもう。

三宅:じゃ良いじゃん。まんだらけで持っていきな。

ラ:駄目です!プレミアついてるのいっぱいあるんで。

三宅:あ、そう。俺の知り合いの人が最近まんだらけに、持ってたコレクション全部整理して、全部断舎離したんだって、凄い金額になったって。まんだらけの人にまたよろしくお願いしますって言われたって(笑)倉庫一個分査定だって。

ラ:ぇえ!多分持っていって無いですよね、来てもらってますよね。

三宅:そうそう来てもらってるんだよ。来てもらって査定してもらって。

ラ:凄いですね。僕も持っていけないです。

三宅:何百万になったって。持ってるもんが凄いもんメッチャレアだもん。
そうか〜アニメね。全然わからない。じゃ外に出ないの?

ラ:出ますでます。

三宅:それ食料をゲットしてるためとかでしょ。

ラ:食料もそうですし、買いに行ったりとかしますね。

三宅:またアニメを買いに行くんでしょ?

ラ:そうですそうです。

三宅:アニメだらけだな。アニメ漬け。

ラ:ありがとうございます。そうです。

三宅:色んな人が居るな〜。
というわけで本日も最後までお付き合いください。

〜♪ MUSIC〜
V6「The One」

三宅:さぁ皆様、もう既に発表になりましたが、大変お待たせしました。
V6 LIVE TOUR 2017 The ONESのDVD&Blu-rayが2018年3月14日に発売されることになりました!
avexさんが何を思ったか、トニセン2月14日のバレンタインデー、そしてV6のDVD発売を、3月14日のホワイトデーにしてみたと。
まぁでも、覚えやすいっちゃ覚えやすいけど、ね。
今回は初回盤Aが、DVD、Blu-ray、ライブ本編、全国ツアーいいとこどり集、
まぁ僕だったらコンサート本編終わって、アンコール終わりの僕の投げチューが入ってるらしいです。
あんときだけで終わっといて欲しい、コレをチェックするコッチの身にもなって欲しい。本当に。
そうだよ、これ自分でチェックしなきゃいけないんだよ。本当にWOWOWの編集の立会の時も投げチューしてるやつカットしようとしたんだけど、avexの人に阻止されました。長野くんにチューしてるやつとかも全部カットしてやろうと思ったんだけど、全部阻止されました。
そういった、ものだったり、森田君のツンデレだったり、坂本くんのセクシーが入ってたり、まぁ色々それぞれファンの方が楽しめるモノになってるそうです。
そして、ツアー密着ドキュメントも入っていると。
続いて初回盤Bが、DVD、Blu-ray、ライブ本編、全国ツアーMC集、名古屋編、福岡編、大阪編、宮城県、札幌編、横浜編、静岡編のMC集が入っていると。あとそうだ!コレもやめて欲しい、カミセンMC集が入ってるんだ。コレも嫌だよな〜あんなグズグズなやつが世の中の記録に残るなんて、っていうのが入ってるそうです。そして、長野生誕企画”博士のイイところ45”!っていうね、長野くんの良いところ尽くめといった内容のものと、シンクロするまでリハに戻れま6!っていうですね、何かの番組のパクリ的なものが、入ってます。
コレは結構シンクロのやつは面白かったですね、くだらなかったです。皆さんに楽しんでいただきたい。確実に楽しんでもらえる内容になってるんじゃないかと思います。
そして通常盤が、DVD、Blu-ray、ライブ本編、メンバーパーソナルエディットっていうのがコレマルチアングルです。
「BEAT OF LIFE」「Remember your love」「会って話を」「Get Naked」この4曲がマルチアングルでそれぞれ見れると、いった内容になっております。
まぁ初回盤AとBのDVD、Blu-rayはどちらも同価格¥8,400+tax
そして、通常盤がDVD、Blu-ray、¥5,800+tax
っていうわけでございます。
そうなんだよな〜コレな、皆さんもねちゃんと確認してください。家電量販店などでお買い物をされるときはですね、税別なのか、税込みなのか、ちゃんと確認してから、商品を値切ってください。
あ、すいません、このDVDはお値引きありませんので、定価でお求めください。
よろしくお願いします。
パって目に入ってきた、飛び込んできた値段だけで飛びつくと、税別ってパターンがありますから、ちゃんと店員さんにコレ税込みですか?税込みでこのお値段にしていただけるんですかって交渉をしてくださいね。
あぁ!因みにこのDVDはお値引きありません。
はい!というわけで、3月14日に発売になりますので、皆様、発売までもう暫しお待ちを。
是非とも、WOWOWで楽しんだ方も、このDVD&Blu-rayを買っていただけたら、更に楽しんでいただけるんじゃないかなと思っております。

■ラジオネーム:よこたんこぶ
けんくん、スタッフの皆さん、こんばんは。
毎週楽しいラジオをありがとうございます。
これが人生で初めてのラジオへの投稿なので緊張していますが、今日は曲のリクエストをしたくてメールさせていただきました。
私は昨年の12月にV6を好きになったばかりの新参者です。
毎日続く受験勉強に疲れていた時、V6の曲に出会い、今では塾の帰りに毎日のように聞いて勇気と元気を貰っています。
中でも『sky's the limit』のメロディと歌詞は、諦めかけた時、自分の限界を超えてやるんだ!と思わせてくれたいちばん大好きな曲です。なので今夜、この曲を入試本番前に聞くことができたらな、と思います。どうぞよろしくお願いします。
これからも頑張ってください!応援しています!

三宅:ありがとうございます。
まぁもうね、試験終わっちゃってるかもしれないですけど、かけとく?うん。

〜♪ MUSIC〜
V6「Sky's The Limit」
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
おやす水色の街
posted by 三宅健のラヂオ at 01:00| 日記

2018年01月30日

2018年1月29日のラヂオ

三宅:2018年1月29日㈪24時をまわりました。
それでは早速まいりたいと思います。
本日は、ますむーに替わりですね、新メンバーの方が来場しております。
お名前は、ライスフィールドビレッジさん(笑)ながいですね〜(笑)

ライスフィールドビレッジ:どうもライスフィールドビレッジです。

三宅:長い。

ライスフィールドビレッジ:長いですね。

三宅:名前が長すぎる。どうしようかな〜・・・ライスで良い?

ライス:ライス、かしこまりました。ありがとうございます。

三宅:ライスビレッジ(笑)

ラ:(笑)それはちょっと違う意味になります(笑)

三宅:あの〜チラホラとご覧になった方もいらっしゃるんじゃないでしょうか?
WOWOWスペインサッカー 17-18シーズン イメージソングにですね、V6の「KEEP GOING(キープゴーイング)」が決定しております。
こちらもう結構秀逸な楽曲になっておりますから、作詞作曲がTaku Takahashiさんに担当して頂いております。V6ではBreak The Wallという楽曲で、関わっていただいて以来という事でですね、まぁこちらの楽曲、楽曲が素晴らしくカッコイイんですけども、楽曲もさることながら、ダンスのほうが振り付けをしたんですけども、こちとら大変なことになっておりますよ。
もしかしたらですよ、V6史上、大変な振り付けになってるんじゃないかなって思ったりしますけども、現時点ではまだミュージックビデオも収録しておりませんし、はてさてどうなることやらと、いった感じでしょうか。コレはもう大変ですね、僕はもうこれ、本番当日音符変えられるのが、怖いです(笑)なんだったらもう、すごく精巧に作られたお面をですね、作っていただいて、ダンサーの方々に装着していただいて、出演していただくと、僕達が踊っているかのように、そういうのが良いよね(笑)

ラ:まずくないですかね?やっぱりねV6はダンスと

三宅:イヤイヤもう下もどんどん来てますから、どんどん新しいの出てきてますから、いや〜コレは大変だ。
でもね本当に難しいんだよね。本当に難しいわけ。そうなることは分かってたんだけど、分かってたんだけどさ・・・あのあるステップがあるので、キャッチーなステップがあるので、まぁもうちょっと何かしらの形で皆さんにお披露目できる日々があれば、どんなステップなのかとか、解説していきたいなと思うんですけどね。まずは今ボクが自分に言えることは、一に練習、二に練習、三四も有りで、五に練習。練習あるのみ。でもうね家じゃ踊れないよ。あれ家で練習して、出来た気になって、本番迎えたら、こんな筈じゃなかったのにっていうやつだよね。あれはね久々にしびれた、なんか何だったんだろう振り付けの日さ、ご飯食べてなかったせいなのか水分不足だったのか、睡眠不足もたたったのか、凄く途中で足つっちゃってさ、足の指が、こむら返りってやつ?みたいなやつを起こしちゃって、すんごい痛くて大変だった。

「三宅健のラヂオ」

三宅:じゃ〜メール行こうかな。

■ラヂオネーム:あっきー
健くん、スタッフのみなさん、こんばんは。
突然ですが、健くんはシャンプーやトリートメントは気に入ったものを長く使い続けるタイプですか?
それとも新商品など気になったものがあったら色々試してみるタイプでしょうか?
私は気に入ったものがあると長く使い続けるタイプなのですが、時々気分転換というか、違うものや新しいものを試してみたくなる時があります。
ただ私の髪はベテランの美容師さんからも『こんなに多い人は見たことがない』と言われるほど量が多く、地味に厄介な癖もあるため、ワクワクしながら新し物を試してみても結局合わなくて元のシャンプーに戻ってしまうパターンが多いです。
美容師さんの勧めもあり今は年数回縮毛をかけているのでだいぶお手入れが楽になりましたが、それでもちょっと美容院に行く間隔が空いてしまったりシャンプーが合わないとたちまち大変なことになります…。
健くんはいっつもサラサラで綺麗な髪なので、本当に羨ましい限りです。

三宅:縮毛矯正ってやつ、確か井ノ原くんもやってた気がする、あの人もね直ぐにクリンってなっちゃうから、ストレートパーマかけてるって言ってた。ストレートパーマかけたこと無いんだけど。

ラ:僕はあります。
学生の時。まっすぐになりますよ。

三宅:逆にくせ毛がほしいよコッチは。

ラ:となるとやっぱりパーマをバツンとかけるんですよね。

三宅:パーマはかけるじゃない、あてるだから。俺たちの時代あてるだから。
パーマをあてるのはね結構勇気がいるよね。やっぱり初めてのところでパーマをあてるのって怖くない?

ラ:怖いです。

三宅:うん。確実におばさんパーマになるからね。
ゆるめにゆるめにお願いしますって言ってるのに、なんか、シャンプーした後の鏡に前で全てのテンションを持っていかれるっていう、こっからどうしろと言うんだよっていう、でまた怖いのがさ、美容室の人達の腕でやっぱり、技量のあるブローで誤魔化されちゃうわけよ、で、なんか良い感じじゃんってセットされて、良い感じにメイビーヘアーになったなって思うじゃない、家帰ってシャンプーするじゃん、また焼きそばみたいな頭になってさ、どうしようも無いんだよ、自分でドライヤーするじゃん、どんどん縮んで行っちゃうの(笑)
だからパーマが結構ね怖いんだよね。何回か失敗しないと上手く行かないので、その人の髪質にあった、薬剤とか置く時間とかをちゃんと美容師の人達がわかった上で、巻いたりとかしないと、ミスは起きるんじゃない。
パーマとか最近かけてないな。パーマとかやってたの何時だろう?覚えてないな。
30代に入ってやってない。8年やってないって事?うわ〜凄いね。
大体ヘアメイクの人はさ、アイロンでなんかエセパーマ風みたいな感じでやってくれたりするけど。
自分じゃやらないしさ。興味ない。
日常で髪の毛をどうしようとか無いんだよな。家にワックスとか無いんだよ。
コンサートで使ったやつが、腐ってるんじゃないかなってやつとかなら置いてあるんだけど、家で使うこと無いから。
なんか嫌なんだよ、髪の毛に物を付けるのが、だから大体後ろから見たらモーゼのようになってたりするもん。でも全然気にしない。
休みの日にワックスとか付けてみようとか無いね。
でもワックスとか付けてるんでしょ?

ラ:スプレーです僕。ハードスプレー。

三宅:なんで?

ラ:ぺったんこなんですよ。髪が細くて、それが嫌で、ボリュームを出すために。

三宅:ドライヤーすれば良いじゃん。

ラ:ドライヤー、ブローは多分時間が嫌なんで、その時間が。

三宅:ドライヤーは自分の生えグセと逆にドライヤーをカケルんだよ。僕だったら全部基本的に前に向かって生えてるわけ、前に向かって生えてるからペチャってしちゃうの、だから上げて掴んでブローするとボリュームが出るんだよ。あと乾かすのは根本からね。毛先だけずっと乾かしてたって、根本が濡れてたら、またその根本の濡れてる水分が毛先に着ちゃうから。根本から乾かして、毛先へ。

ラ:なんかハゲそうで嫌だなって思って(笑)ずっとドライヤーを根元にあててるの。

三宅:その為に今、スキンとか色々あるじゃんドライヤーに、そういう禿げたくないんだったらちゃんとしたドライヤー使いなよ。

ラ:買いました2万ぐらいの、凄い髪質替わりました。なんかサラサラになります。

三宅:へぇ〜、良いじゃん、問題ないじゃん。あとは日差しに気をつけろ!ハゲる原因は紫外線だから。紫外線の影響で毛根がやられちゃうらしいよ。で、皆顔とかは気にするんだけどさ、頭皮が焼けてるって知らないんだよ、焼けるでしょー黒いんだから髪の毛。

ラ:スプレーとかで今やるんですよね、UVカット。

三宅:あるある。髪の毛にでしょ。でもあれもなんかさ、やったら夜シャンプーする時ちゃんと取れてるのか心配になるよね。

ラ:そうなんですよ、詰まってまたそれでハゲるんじゃないかって(笑)

三宅:帽子かぶれば。

ラ:被ってます基本。

三宅:それでなんだっけ?シャンプーの話だっけ。
まぁ割りと長くは使えますけど、定期的に肌に合わなくなったりすることもあるので、変えてみたりはしますね。
まぁだから結構色んなシャンプー試してみたりとかするし、ずっと使ってるからコレが良いってのも、また違うと思うんですよ化粧水とかもそうで、だからずっと同じのを使ってると肌が慣れてきちゃうから、だからたまに変えたりとか、刺激をあたえると。
っていうのもあるし、ずっと使ってたものが突然合わなくなるって事があるから、だからたまに変えたりするのは良いかもしれない。
たまに変えた時に買ってみたやつが合わなかったりするとね、最悪なんだけどね、だからサンプルとかでね、やってみてどうかっていうさ。
あるんだよね突然シャンプーとかしてて手が痒くなったりとか、あるんだよ。
手の水掻きの部分が急にかゆくなったりとか、シャンプーで、とかたまにあるんだよね。

■ラジオネーム:みるぴん
健くん、スタッフの皆さんこんばんは。
まだまだV6を勉強中の新規の身ですが、今私が健くんと聴きたい曲をリクエストさせてください!
健くんと坂本くんの「恋と弾丸」が聴きたいです。
言葉選びの美しさやメロディーのかっこよさ、そして声質が違う2人のデュエットがとっても好きです。
大人になったお二人で披露されるご予定はありませんか?ぜひご検討お願いします。

三宅:大人になったというか、これやった時も大人だったんだけどね(笑)

〜♪ MUSIC〜
坂本昌行&三宅健「恋と弾丸」
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
おやす三宅坂ジャンクション
posted by 三宅健のラヂオ at 01:00| 日記

2018年01月23日

2018年1月22日のラヂオ

三宅:2018年1月22日㈪24時をまわりました。
さぁ、というわけで始まりました。
もうチラホラとご覧にかった、お聞きになった方がいらっしゃると思いますが、
WOWOWスペインサッカー 17-18シーズン イメージソングに、我々V6の新しい楽曲が決定いたしまして、
新曲のタイトルはですね「KEEP GOING(キープゴーイング)」というタイトルでございます。
かなり、カッコイイ楽曲になっていると思います。そうとう、いけてます。
是非とも、楽しみにしていただきたい!
まぁ恐らく皆さんの、ファンの皆さんの好きな楽曲、上位ランキングに入ってくる、良い楽曲だと私は思います。
是非とも楽しみにしていただきたいです!

「三宅健のラヂオ」

三宅:全然関係ないんだけどさ、見た?この間のクレイジージャーニー。

ま:まだ録ったままで

三宅:見てないの?!冒険家滝沢秀明見てないのか?
いや〜面白かったね〜♪
やっと冒険家滝沢秀明、火山冒険家滝沢秀明がさ、世に出てよかったよ。
なんかその滝沢と舞台、滝沢歌舞伎をやってる時に、何処かで何でもない会話の中で、海外とか言ったりとかするの?なんて話をしていた時に、僕は火山見によく行くんですよって言ってるから、何それ?!ってなって、どんな趣味って言ってて、火山ツアーみたいなもんなんだと思ってたのよ、そしたら凄い本気のやつで、今度映像を見せてよって言って、映像を見させて貰ってさ、本当にあんな感じで行ってるやつがあってプライベードでVTRを回してるやつが有ってさ、凄いわけ、何やってるのって言って、面白いな〜って思って、これなんかドキュメンタリーとかでやりなよって言っててさ、やっとこの間、それが形になったみたいでさ、あれは面白いな。
男の滝沢ファンが増えたな。面白いもん。
良いね、ダジャレもちょっと入っちゃってるじゃん。クレイジージャーニーならぬ、クレイジージャニーズじゃん(笑)
クレイジージャニーズ滝沢秀明じゃない(笑)面白いじゃんね。
良いね、突き抜けてて良いね。
あれを見たらさ、見た人もわかると思うけど、滝沢歌舞伎でさ2メーター位上のところから飛び降りたりとかさ、よくやってるなと思うけどさ、平然とやれるよ。だって常に死と隣合わせみたいな事をやってるんだからさ(笑)そりゃ肝座ってるよな。
いや面白いよあの人。ちょっとでも見てみたいね実物を、滝沢も言ってたんだけど、映像には映りきらないんだって、実際に生で見るのと映像とでは全然違うって言ってた。だからやっぱり自分の目で見るものの方が、本当に凄いって。
凄いよね。いや〜面白いよね。

■ラジオネーム:きみこ
健くん、ますむーさん、スタッフの皆様、明けましておめでとうございます。
毎週楽しい時間をありがとうございます。
昨年は滝沢歌舞伎にツアー、健くんに会える機会がたくさんあり本当に嬉しかったです。本当にありがとうございました!
今年も健くんにとって素敵な1年になりますように!
さて話は変わりますが、先日雑誌にて滝沢秀明くんが健くんの話をしていたのですが、「V6のライブに行った日、あまり話せなかったら夜に電話をくれた。そんなことされたら惚れる(笑)」と話していました(笑)
また他の雑誌でも健くんと焼肉を食べに行った時の話もしてくれていました。健くんとご飯行けたことがとても嬉しかったようですよ。
最後に「お寿司に行くことも忘れてませんからね、健くん」と仰っていたので是非ともタッキーをお寿司に連れて行ってあげてください(笑)

三宅:なるほど!なるほどですね。
いや〜あのね、お寿司に行こうよって、こっちが誘っておいて、去年だよ、歌舞伎終わりで・・・行ってないっていうね。
何かの時にお寿司に連れて行ってくださいって言われて、そうだって思って、ある日突然、ヤバイ!って思って思い出したんだよ滝沢のこと、それがもう師走、27とか28、ヤバイ!滝沢と寿司の約束、忘れてたって思ってさ、今日の夜何してるっていって、メールして取り敢えずお寿司屋さんも、アイツが何をやってるかによって、行けるか分からないけど、取り敢えずリザーブして連絡したの、そしたら、今大阪か何処かに居ますって言ってて、何やってるのって聞いたら、ディナーショーですって言ってて、無理じゃんってなって、そっかディナーショーか、じゃ無理だって言って、お寿司、今日どうかなって俺も思い出して、師走にしかも2時間後ぐらいに来れるっていうさ(笑)あまりにも計画性のない感じで、そしたらあの人、ディナーショー中だった(笑)メールが来て、10時過ぎ頃になれば連絡できますんで、だから、去年行けなかった。
でもなんかドラマやってるんでしょ、絶賛撮影中で、忙しいじゃん。
ますむーにさ、滝沢のドラマが何時終わるか確認して、スケジュールあれしてよっていうさ、細かい事、好きじゃないからさ(笑)

ま:リサーチしておきましょうか(笑)

三宅:しといて。
そう言えば今年は紅白に出なかったし、中居くんにも会うことが無かったから、お年玉貰えなかったな。
え?カウコン?

ま:あの、めちゃイケの企画で、中居さんと岡村さんがショッカーの格好で、前、三浦大知さんの格好を岡村さんと中居さんが2人でして、それでカウコンのテレビの放送ではない前のところのキスマイのところで出てきたらしいです(笑)

三宅:へぇ、そうなんだ。それメチャクチャ盛り上がるじゃん!それ見たかったな〜。多分家で紅白見てたよ。

ま:その時、自分たちも全然知らなかった。

三宅:その時だって俺たちドームに入ってない?

ま:ちょうど準備してるときですね。

三宅:あぁ、髭そってるあたりか(笑)へぇ〜見たかったな〜。知ってたらね、お年玉徴収出来たのに。
え?中居くんが踊ったってこと?

ま:はい。

三宅:へぇ〜面白そう〜。
あ!東山さんからは頂きました。あ!山口くんに会ったのに、山口くんにお年玉貰えばよかったな。忘れてたよ!

ま:あれ?メンバーから頂きませんでした?

三宅:まぁまぁ、貰ったというか、請求したみたいな感じ。
森田にだけ貰ってないよ、アイツだけ貰ってない。で、アイツにメールしたんだ、君からだけお年玉貰ってませんって言ったら、(笑)みたいな、(笑)じゃないよみたいな貰ってないんだけどって、だから今年は貰ってないんです。
岡田から貰わないよ、年下なんだから。
いや〜、なんだ中居くんのやつ全然知らんかった。それなんかニュースとかになったの?

ま:次の日のネットニュースに載ってました。

三宅:ネットとか見ないからさ。そうなんだ。
あ〜、シャッフルメドレーとかどうやって決めてるんですかって質問が沢山有ったみたいですけど、このラジオに、それはもう誰かが(笑)僕達が全く関わってないので、分かりませんが、誰がどう決めてるのか知らないけど、1週間前ぐらいにコレやりますって伝えられてさ、そんな感じで慌ただしく過ぎ去っていくよな。
あれカッコよかったね、東くんの。

ま:仮面舞踏会とかですか?

三宅:それと前の曲、ジュニアがストーンズとか、スノーマンとか、トラビスか、皆でタキシードを着てさ、カッコよかったね。
いや、東山さんは凄いよ!俺、東くんって言ってるの。
この間もニコ健。に書く時に東山さんって書かないと誤解を招いたら嫌だから、東山さんって書いたけど、会ったら東くんって言うよ。なんで俺、東くんって言うんだろう。たぶん坂本くんとか井ノ原くんとか、長野くん、東くんって言ってるのもあるし、それで東くんなんだろうな。一番最初に東くんって呼んだ。
俺忘れもしない、思い出した。すっごい昔にジャニーズJr.の頃にまだ入りたてで、なんか合宿所に居たら、電話がかかってきて、知らない声の人で、分かって無くて、ジャニーさん居る?って名前も名乗りもしないで、言ってくる人が居たから、え、誰?誰?誰ですか〜とかって言って(笑)よく分かって無くて、誰じゃなくてジャニーさんは?とかって言って、っていうか誰ですか?誰?とかって言ってたら、それが東くんだったの(笑)大問題になっちゃって、誰って言ったジュニア誰だみたいな話で、でもジャニーさんはアイツカッコイイんだよ、アメリカナイズされてるんだよとかって、先輩も何も関係ないんだよ、アイツアメリカナイズされてるんだよって話しになってたけど、まぁ失礼極まりない、無礼千万っていう、感じだったんだけど、なんかの時に謝ったはず。

ま:東山さんも全然変わられないですよね。

三宅:変わらないよね!本当に凄いと思う。
ミスターストイックだもんね。キレッキレ、やっぱりキレッキレだよ。それなりに日々トレーニングしていらっしゃるから、スタイルパフォーマンスを保ってるんだろうね。凄いよね。
カッコイイよね。
でもちょっと見てみたいな、アイランド面白そう。
2幕から東山くんがやってるんでしょ。

ま:そうですね、ちょうどこの間、坂本さんが

三宅:行ったの?へぇ〜。
坂本くんが東くんの付き人だったって知ってる?

ま:知ってます。唯一ジャニーズの中で付き人やってたのトニセンだけなんですよね。

三宅:うん。そうだよね、それも俺たちにはちょっとわからない、感覚だよな。

♪ MUSIC
V6「SP“Break The Wall” 」
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
おやすミート・ザ・ペアレンツ



そして、エンディングは三宅健のラヂオから全ての受験生のみなさんへ
『ファイト』
posted by 三宅健のラヂオ at 01:00| 日記

2018年01月16日

2018年1月15日のラヂオ

三宅:2018年1月15日㈪24時をまわりました。
さぁ、というわけで行きましょう。

「三宅健のラヂオ」

三宅:え?早すぎるって?
いや〜、先週のラジオ、どんな風になったかなと思ってさ。
ミヤケンコさんと、僕三宅健と、ますPの対談形式のラジオ。
ミヤケンコのレッツゴーナイト、それをどんなふうな感じになったのかな〜と思って気になってたから、ラジコで聞いたんだよ。自分で自分のラジオを(笑)
まぁやっぱりウチの三宅健のラヂオチームが、丹精込めて上手いこと編集しててくれたみたいで(笑)
素晴らしいチーム力だと思いますよ。
勿論あれですよ、別録りとかじゃなくて(笑)本当に同時でやってたよね。
俺も本当に落語家さんみたいに右に振って、左に振ってやってたよね。
大変だったよね〜。
いや〜くだらないね(笑)良いよねなんか、ラジオだから出来る事だよね(笑)姿形が見えないからね。
本当はね、ますPがもっと入って来なきゃいけないの、入ってこないんだもん、対談なんだから、もっと入ってこないと、コッチ忙しいんだから一人二役で。

ま:やっぱりなんか、あのミヤケンコさんの間に入っていくタイミングがわからなかった(笑)

三宅:でもあれ聞いてみて思ったけど、ミヤケンコの圧が凄すぎて、全くそのリメンバーユアラブの、どういった経緯で作られたかの解説、全く内容が入ってこなかった(笑)もう何なのっていうぐらい熱苦しくてさ、入ってこなかったね内容が。
いや〜くだらないね〜。

ま:でも巷では神回だったと。

三宅:そうなの?へぇ〜。
喜んで貰えたんだ。それは良かったですよ。
あれね、なんかラジオにもメールが来てたけど、昔、学校へ行こうで僕がやった金髪ギャルの女子高生でミヤケンコってキャラクターをやったんですけど、名前がミヤケンコなだけで、別にそれが進化した意味合いでやってるんじゃなくて(笑)ミヤケンコっていうインタビュアーはですね、実際に実在する方がいらっしゃるんですよ、僕達V6にインタビューをしてくれてるインタビュアーさんが居て、あ〜いう感じだよね(笑)まさにミヤケンコのような、ミヤケンコのほうが更にデフォルメされてる感は否めないけども、まぁ基本的にはあの感じだよね。奇抜な髪の毛に黒い丸ブチメガネのお姉様なんだけどね。でも凄く音楽ライターの方で、とにかく音楽に詳しくて、V6の楽曲パフォーマンスっていうのを愛してくれて、そこに愛を持ってインタビューをしてくれるインタビュアーさんだよね。
何だけど、たまにあ〜言った感じで脱線していく感じなんだよね。その人の口癖が「なるほど、なる程ですね」っていうんだよね(笑)あと、後半に差し掛かってくると、編集の人がそろそろお時間がみたいな感じでテーブルの下でヒザマづいてライターさんに耳打ちしてるわけ、メモみたいなのを見せて、あと何分ですみたいな、そうするとそのライターさんが必ず聞いてくるのが、V6さんも素晴らしいめざましいご活躍ぶりでございますけども、今後のV6の未来予想図教えていただきたいんですけどもって聞いてくるんだよ、いや別に何も決まってないよねって井ノ原くんとかと喋ったりしてると、いやでもそろそろアルバムの発売とか、有ったりするんでしょうかってグイグイ聞いてくるんだよね。で、来年はコンサートの方はとか、ファンの皆さんも心待ちにしてると思いますからとかって、いつも聞いてくるんだよね。
あの人面白いよな。
ライターさんって色んな人が居るよね、インタビューって難しいと思う。
相性もあるしさ、その人と、導き方が上手な人もいれば、なかなか導くのがお上手じゃない人も居るし、あとはそのインタビュー記事のまとめ方が上手な人。
言葉足らずな部分が僕達、インタビュー受ける側にもあったりするんですけど、それをちゃんと言いたいこと、伝えたいことっていうのをちゃんと汲み取ってくれて、咀嚼した上で、インタビューを読む人達が読みやすい、その読み手側に伝わりやすい文章にちゃんと構成し直して、書いてくれてる人もいれば、本当に中にはさ、インタビューで質問を受けた時に、そうですね〜う〜んそうですね〜う〜んっていうのが、そのまま文字になってるような人も居るもんね。もしかしたらそのライターさんはもしかしたら、現場の生の空気感っていうのを伝えたいって趣旨で、そうしてるのかもしれないけど、僕がそれをもしチェック下としたら、僕の赤ペン先生はバッサリ切りますけどね。
難しいなと思うのは、例えば僕達の事を10代の頃から知っているライターさんとかも中には居たりして、そうするとその当時ってなんとかっすとか、そうっすねみたいなニュアンスの言葉を子供だから喋ってたわけ、でも今大人になっておじさんになってさ、勿論そのライターさんとの関係性は10代の時の関係性なんだと思うんだよ、その人にとっては、僕も懐かしいと思うし、その関係性は変わらないと思うんだけど、でもコッチはやっぱり大人としての対応をしたいって思うから、敬語を使い、喋るんだけども、例えば何かを答えたとしたら、「そうですね、はい、そうなんです、僕はそう思います」って言うんだけど、インタビューの記事出来上がったのを見たら「そっすね、まぁそんな感じっすかね」みたいな、えぇー!みたいな(笑)そんな語尾じゃないって、そんな語尾発してないって思うことあるわけよ、そういうのを赤ペンしないと行けないじゃない、その人のイメージの中では、10代の健ちゃんで時間が停まってるから、良かれと思ってさ親しみを込めてやってくれてるんだと思うんだけど、だからニコ健。書く時も結構時間かかってるんだよ、推敲してるんだから。ニコ健。書くでしょ自分で、書いて、勿論僕文章のプロじゃないから間違ってる使い方したりしてる事もあると思うし、誤字脱字もあると思いますけど、書いたら一応音読するんですよ、音読して、読んでる人が苦しくない、息が苦しくなってこないところで、句読点を打ったり、丸をつけたり、っていう風な工夫はしてますけど、まぁそれと同じで記事も読んでる方が読みやすい記事になったら良いんじゃないかなって思ったり、なくなっちゃったけど、アクチュールっていう雑誌、僕が連載やらせて頂いてたんですけど、その時のライターさん、岩城さんっていう方がいらっしゃって、その人も本当に素晴らしいインタビューを書いてくれる人で、その人が僕の記事を書いてくれるのであれば、その連載をやりたいですっていって始まったんだけど、その人はライターさんやめて、ジャーナリストになったのかな、英語も堪能なひとでさ、海外でも、日本でもそういう雑誌以外も舞台のパンフレットのインタビューも書いたり、野田秀樹さんの舞台の外国人の俳優さんが出演した時のインタビューをしたり、で、ジャーナリストになるとかって言って、確かロンドンか、イギリスか何処かに行っちゃって、ライターさんじゃなくなっちゃったんだけどね。
なかなかね本当に素晴らしい文章を書く人でしたね。
でもライターさんの仕事も大変だよね。
編集さんからコレを聞いて欲しいっていう必須項目みたいなものもあれば、でもやっぱりその日のタレントさん、俳優さん、アーティストの人達のコンディションもあるじゃない、その人がその時に伝えたいことっていうのと、その人達が聞きたいことのズレが生じると、また難しいじゃん、だから大変だよね。
でも最近思ってるんだ、インタビュー中に記事に出来ないような事とかよく喋ったりとかしてるけどさ、それが僕がもしねこの世を去った時に、あとあと出てきたりしたら困っちゃうなって思ったりとかするから、最近言動には気をつけようと思って。

ま:(笑)一言一言に重みを持って頂いて。

三宅:そしたら一言一言に重みを持ったら、30分ほぼほぼ無言だよ。
だから先に言っておくよ、このラジオで語られてることは全てフィクションです(笑)
それを踏まえた上で、このラジオを聞いていただきたい。

ま:(笑)そうだったんですか?(笑)

三宅:そうだよ(笑)そもそも、そもそも論だよ、僕自信もよく分かってない。虚像そのものだから、もしくはだって、実はさ起きてないかもしれない俺も、本当は、この時間帯自体がもうファンタジー何だから(笑)エンドレスファンタジー。
私三宅健の身体の半分は水分じゃなくて、デタラメで出来てますから(笑)
そうでしょ?
そうだよ、デタラメハッタリだけで生きてきてるんだから。
コレを先に言ってるんだから、何を言ったって構わないよね、フィクションなんだから。
過去10年遡って全部フィクションだっていう事だよ。
そういった、エンターテイメントショーだから、このラジオ。
そこの無駄な時間を過ごしたいあなた!ようこそ、三宅健のラヂオへ!!っていう(笑)感じだよね(笑)

ま:この番組を一週間楽しみに待っている人も世の中には沢山いらっしゃる

三宅:そりゃ居るよ。居るでしょうよ。そりゃ居るでしょうけど、関東適当会の代表みたいなもんですから私。
この間も友だちに言われたんだよ、へぇって言ってるときって話聞いてないでしょって(笑)そう!その通り!あたり!!って(笑)
で、なんの話をしてたんだっけ?あ!ミヤケンコか。
まぁでも喜んでいただけたんなら良かったですよ。
先週あまり、ミヤケンコさんのキャラが強烈過ぎて内容が入ってこなかったって方もいらっしゃるかもしれないので、その端的に言うと、リメンバーユアラブの作詞の世界観のモチーフになったのが、永い言い訳だったという事なんですけども、本当にあの映画が凄くよくて、僕の中ではですよ、僕の基準の中で良い映画っていうのは、映画館で見て良い映画であり、家のテレビで見ても良い映画、それが良い映画、どちらのサイズで見ても良い映画と思える映画が僕の基準の中での良い映画。西川監督がね、オリジナル脚本にこだわって、やっているっていう事が素晴らしいなと思って、いや〜本当に良い映画、是非とも見てない方には見ていただきたい。と私は思っております。

ま:また何処かでミヤケンコさんが登場してくれたら(笑)

三宅:いや〜大変なんだから(笑)大変なんだから台本もなんにもないんだからさ、なに?即興コント?何あれ(笑)即興一人コント?ヤバイねあれね、ミヤケンコと自分とぐらいしか出来ないな。あと、時々平泉成さんとか。あと何ができるかな?クロちゃんも出来るか。あぁ〜陳さん居たわ!陳さんも出てきたら大変だな〜。陳さんを俺に伝授してくれた劉さんっていう人が、福島カツシゲっていうかっちゃんっていう俳優さんなんだけど、僕が以前舞台でご一緒させていただいた俳優さんなんだけど、その人が劉さんってキャラクターをやっていて、その人の劉さんがあまりにも面白くて、僕がその人に志願して僕もそのネタをやりたいって言って、お芝居の稽古をしながら、お芝居の稽古が終わった後、その人と一緒に飲み行って、ご飯を食べに行きながら、劉さんと、陳さんとして会話をずっと続けて一ヶ月、それで会得したんですよ。で、よくあるじゃないですか、そのモノマネ、一言モノマネじゃなくて、一時間ないし、二時間そのキャラクターで喋ってられるキャラクターを習得したいと思ったんですよ、なので毎日お芝居の稽古が終わった後に、劉さんと、陳さんとして会って、わざわざマックとかで劉さんと、陳さんで待ち合わせして、注文とかも全部、劉さんと、陳さんとして注文をしたり、するっていうね、本当はだからいっときね、暇だった時に劉さんと陳さんで、軽い気持ちじゃないよ、マジでそんな事をしたら事務所に怒られるんだろうなって言いながら、M1出ようとしてたんだから、コント作って。マジで。そのぐらい2人で盛り上がってたの。流石に怒られるんだろうって話で。絶対に劉さんと、陳さんはもしやったら面白いと思うんだけどな。まぁでも確実に陳さんより、劉さんの方が面白いけどね、本家だから。
2人でよくギャグとか考案してたな。

■ラジオネーム:ここちゃん
健くん スタッフの皆さん あけましておめでとうございます。今年もおもしろいラヂオの時間をよろしくお願いします。
これが今年初めて健くんに送るメールになります。曲のリクエストをしてもいいでしょうか?
Coming Centuryの 「Yo! You!!」がとっても聞きたいんです。
わたしは2015年からV6にハマった新規なのですが、ちまちまと CDを集めていて、2018年はV6の曲を全て手に入れたいと意気込んでおります(笑)ただ、今は無くなってしまった8センチCDが なかなか手に入らないです。。。( ; ; )1999年は、今のわたしと近い年齢の健くんの声が聞けて 最近の曲とは全く違う感じがしますにこにこ️どちらの健くんもだいだいだいだいだーいすきですてれてれよろしくお願いします。

三宅:ありがとうございます。
そうですね、18歳、その頃の声はねやっぱり全然違うでしょうね。よくこの頃は鼻にかけて歌を歌ってた気がしますね。
人に混ざりたくなくて、今思えばをそんな事しなくても充分変わった声だったんですけどね。
「Yo! You!!」ね、良い曲だよね。

〜♪ MUSIC〜
Coming Century「Yo! You!!」
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
おやすミルクホイップクリーム
posted by 三宅健のラヂオ at 01:00| 日記

2018年01月09日

2018年1月8日のラヂオ

三宅:2018年1月8日㈪24時をまわりました。
さぁ、本日は成人の日でございます。
おめでとうございます!
では社会不適合者の私から言わせていただくことがあるとするとですね、やはりもう二十歳ですから立派なオトナです。
自分でちゃんと責任を持った、責任を持てる言動、行動をしていってほしいなということにつきますね。
そしてやっぱり人の迷惑にならないそういった生活を送っていただきたい。
学校よりもより対相手、対人っていう関係性がですね強く現れてくるのが社会ですから、本当に世知辛い世の中ですけども、頑張っていきましょうね。
これからの時代は、この今の世代の人達が作っていくわけですから、本当に頑張っていってほしいなと思いますよ。

「三宅健のラヂオ」

三宅:さぁ、というわけでメール行きましょうか。

■ラジオ・ネーム:たま
健くん マネージャーさん スタッフの皆さん こんばんは
いつも楽しいラヂオをありがとうございます
以前ラヂオを聞いていたらいつの間にか
「ミヤケンコのレッツゴーナイト」に変わっていました
わたしはミヤケンコさんのことは存じていなかったのですが
友人は「昔ギャルだったのに立派な大人になって…」と
目頭を熱くさせていました
とても素敵な方のように感じたので
またご登場いただけると嬉しいです
そしてそんじょそこらのインタビュアーより色々と見ている
ミヤケンコさんにお願いがあります
そろそろ「Remember your love」の世界観となった映画を
健くんから聞きだしていただけませんでしょうか
こんなことはミヤケンコさんにしかお願いできません
そしてミヤケンコさんならやってくれると信じています
よろしくお願いいたします

三宅:というメールが届いていまして、これもう本当に結構前にこのメールが届いていたんですけども、もうねアルバムの発売The ONES、V6のオリジナルアルバム発売もだいぶ過ぎ、コンサートも終了し、そしてそれは去年の話っていう事なんですけども、これはちょっと何時やるか何時やるかと、なかなかミヤケンコさんのスケジュールも合わさなければいけないので、我が三宅健のラヂオスタッフも相当右往左往して、本日を迎えた、まぁ勿論プロデューサーのますPさんのスケジュールも抑えないといけないと言うところも有りましたらから、というわけでですね、本日はそんな忙しく色んなアーティストさんのインタビュアーで色んな所を駆けずり回ってるっていう、ミヤケンコさんをゲストにお迎えして、今日の三宅健のラヂオをお送りしたいと思います。
それではミヤケンコさんご挨拶お願い致します。

ミヤケンコ:あっどうもこんにちは。ミヤケンコです。
今日はですね、三宅さんのラジオに私なんかがお呼ばれしてよかったのかな?なんて思ってるんですけど、本当に宜しいんですか?出てしまって宜しいんですか?良いんですか?
あ、今日はますPさんもいらっしゃるんですか?

ますP:よろしくお願いします。

三宅:勿論じゃないですか。いや〜だって、僕もこのミヤケンコさんのやっぱり、インタビューってそんじょそこらのインタビューじゃないって僕も思ってるので

ミヤケンコ:あぁ〜、なんかそんなふうに三宅さんに思っていただけてるなんて、私とっても2018年良い年になりそうな気がします。

三宅:いや、もちろんですよ。この企画はリスナーの方からも送られて着ているように、出来ないんですから、ミヤケンコさんじゃないとこの企画は。

ミヤケンコ:それは嬉しいです。本当にありがとうございます。ますPさん宜しいですか?事務所的に問題は?

ますP:よろしくお願いします。

ミヤケンコ:大丈夫ですか?あとあと私が怒られるなんて事はございませんよね?

ますP:大丈夫です。

ミヤケンコ:なら良かったです。これコールとかしても宜しいですか?

ますP:是非、やってください。

ミヤケンコ:良いんですね。それでは皆様お待たせしました。
ミヤケンコのレッツゴーナイト!
それでは三宅さん、今回このメールが来ていますけども、Remember your loveの世界観となった映画があるということをファンの皆さんもずっと気になってた事だと思うんです。なので、それをちょっと今日はミヤケンコのレッツゴーナイトで、紐解いていけたらなと思ってます。宜しいですか?

三宅:はい。大丈夫ですよ。
じゃ〜ずっとコレは話していなかったんですけども、世界観となったのはですね、以前ラジオでも僕紹介したことがあると思うんですけども、西川美和監督の永い言い訳、もっくんが主演の映画が有りまして、それを見て、凄く感動して本当に涙が止まらなくて、もっくんが演じている主人公が何処か自分にも似ているなって思ったりもしたりして、なんか凄く共感できた映画だったんですけども、この映画を見て、凄く感動したので、

ミヤケンコ:あ!そうだったんですか〜。この映画だったんですね。永い言い訳凄く良い映画でした。私も見ました見ました。凄く良い映画でしたよね。成る程、なる程ですね〜。なる程ですね〜。どうりでそういったものを喚起させる何かがあるなって私思ったんですよ。

三宅:お気づきでしたか。なので、そのRemember your loveで失恋ソングっていうのを、うちのエイベックスのスタッフさんに作ってもらいたいと、三宅さんにお願いしたいんですけどって言われた時にメロディーは決まってたんですけど、歌詞はデタラメで入っていて、歌詞をどうしようかって時に失恋ソングって言っても、いろんな失恋の形、いろんな別れっていうのがあると思うので、どうやって作っていこうかなと思った時に作詞家の方とお互いに共通のものって言うのを持ちたいなって方向性としてっていうのを思ったんですね。

ミヤケンコ:はい。共通、以前仰ってましたもんね。共通って言葉仰ってました。私それ覚えてます。はい。

三宅:そうなんです。なので、その作詞家の方に見ていただいて、それを題材にって事ではなくて、その映画を見て、僕が感じた事、その作詞家の方がその映画から感じた事を作詞にしてみようって事で、始まったものなので、映画自体をモチーフにしようって言うのとはまた違うんですけど、映画の世界観を各々が感じたものをどうやって詞の世界観に落とし込むかっていうのをやったら面白いんじゃないかなと思って、そういった形で作詞をお手伝いさせてもらえたらなと思って、今回やったんです。

ミヤケンコ:なる程ですね〜。なる程ですね〜。永い言い訳という映画から感じたお気持ちですか、そういったものをですね、私もこのRemember your loveという楽曲から感じることが出来た気がします。だから心に響くわけですね。
そう思いません?ますPさん。

ますP:そうですね。

ミヤケンコ:ますPさんちゃんと聞いていらっしゃいました?大丈夫ですか?

ますP:聞いてます。聞いてます。

ミヤケンコ:大丈夫ですか?

ますP:大丈夫です。

ミヤケンコ:ますPさんはこの事は知ってらっしゃったんですか?

ますP:はい。その打ち合わせなどは。

ミヤケンコ:あ、ますPさんも永い言い訳という映画はご覧になられた・・・なられてない。

ますP:なられてないんですけど(笑)

ミヤケンコ:なられてないんですか。マネージャーさんなのに。なられてないんですか?あれ?皆さんで共通のものをって、あれ?

三宅:まぁうちのマネージャーはそういうの全然、何ていうんですかね、関心がないというか。

ミヤケンコ:あぁ〜、そうなんですね〜。

三宅:なので見てないんです。

ミヤケンコ:あぁ〜成る程、まぁでもそういった方が参加してるっていうのも、また意味が有りますものね〜。
何も知らない真っ白な状態でね、関わっていくっていうのも凄く大切ですものね。

ますP:そうですね。

ミヤケンコ:なる程ですね。なるほどです。
さっ、というわけでですね、皆さんがずっと気になっていた、三宅健さんプロデュースのRemember your loveの世界観となった映画は西川美和監督の、永い言い訳ということだったそうです。いや〜コレで私もやっと聞けて、2018年凄く良い年になりそうな気がします。
本当はもうちょっと、欲を言えばですよ、去年聞いておきたかったって気がします。それはもう良いですよね。

ますP:あ!

ミヤケンコ:なんですか?

ますP:またメールが。

ミヤケンコ:はいはいはいはい。わかりました。これ初見で読めと、分かりました。任せてください。

■ラヂオネーム:るん
健くんこんばんは!いつも幸せな気持ちでラヂオを聴いています。先日、健くんがいつかのラジオで面白かったと言っていた『永い言い訳』をみました。淡々と物語が流れていく中で主人公の悲しみや後悔が伝わってきて見終わった後に胸が苦しくなるような映画でした。見終わった後に聴いていたThe ONESからRemember your loveが流れた瞬間「なんだか"永い言い訳"の世界観と似ている!」と感じました。健くん自身、自分の観た映画を作詞家さんにも観ていただいてから歌詞を作ったと仰っていたので、もしかしたら…?と思いメールをしました。考え出したあの日からRemember your loveを聴くたびモヤモヤが止まりません!もし正解だったら、正解と言ってくれませんか?

ミヤケンコ:高校生、17歳、るんさんから頂きました。
もし正解だったら、正解と言ってくれませんか?
これ三宅さん、正解ですよね?

三宅:あ、はい。正解です。

ミヤケンコ:正解ですよね?正解で良いんですよね?

三宅:はい。正解です。

ミヤケンコ:るんさん、正解ですって。
もう、ますPさん。やっぱりこの曲って切なくないですか?

ますP:そうですね。切ないですね。

ミヤケンコ:切ない曲ですよね。いや〜もう本当にこんな切ない時に聞きたい曲じゃございません?

ますP:そのとおりだと思います。

ミヤケンコ:今日なんかもやっぱり切ないじゃないですか。
切ない夜って言ったら、せつな

ますP:てき ナイト!

ミヤケンコ:もう本当にますPさんってお上手なんですもの。本当にもう笑けちゃう。ビックリビックリ。ビックリ、もうなんかますPさんと盛り上がっちゃって、三宅さんそっちのけですいません。

三宅:全然大丈夫です。僕はもうお二人の話を聞いていて凄く楽しいので。

ミヤケンコ:本当ですか?!すいません、なんか私の独壇場で。だってね、ミヤケンコのレッツゴーナイトですものね、今日は三宅健のラヂオじゃなくて、ミヤケンコのレッツゴーナイトで、宜しいんですよね?

ますP:はい。そうですね。

三宅:まぁもう、好きに今日はミヤケンコさんに喋って頂いてかまわないと、事務所から言われてますし、好きにやってください。
僕は質問を頂いた事に答えるって事なので。よろしくお願いします。

ミヤケンコ:はい分かりました。じゃこっからもね私が今日は素敵な夜にしていきたいと思います。
でも、素敵な夜だけども、今日はやっぱり、ちょっと、せつなてき

ますP:ナイト!

三宅:と、あのちょっと僕、気になってたんですけど、今日コレって、Remember your loveがどうやって出来たかっていう話ですよね?

ミヤケンコ:はいはいはいはい。

三宅:なのになんかこうさっきから聞いているとですよ、

ミヤケンコ:はいはい、なんですか?

三宅:あの〜、ミヤケンコさんが、ますPとのやり取りの中で、せつな…みたいな事を言うと、何故かこう毎度毎度せつなてきナイトが挟まれていく感じってのが、これはどういう事なんですか?Remember your loveの事をフューチャーして今日はやるっていう事なんですよね?

ミヤケンコ:はい!そうですよ。
そうなんですけども、そ〜な・ん・で・す・け・ど・も、私がだいのだいの大好物なんです。このせつなてきナイトが。私って、ミヤケンコってあれなんですよ、ディスコ世代なんです。なのでやっぱりこういった楽曲を聞いちゃうと、胸が躍るって言うんですの?胸が踊るというか、盛り上がっちゃう、テンションが上っちゃう、朝まで切ない夜はこの曲で盛り上がりたい、
そうなったら、ますPさん?
そんな夜は、せつなてき?

ますP:ナイト!

ミヤケンコ:なんだか喋りすぎちゃった気がしますけども、三宅さん、このRemember your loveの楽曲も去ることながら、ライブの演出、最のアンド高でした〜もう。
私が見てたら、見てた感じではですよ、歌ってらっしゃるメンバーさんの感情を他のメンバーがダンスをしているという感じだったんですけども、そこんところはどういった事だったんでしょうか?

三宅:それは今ミヤケンコさんが仰ったように、演出意図としてはですね、僕の中ではメインボーカルをやってる人の感情を他の5人がダンスで表現しているその主人公の悲しみというのを周りのメンバーが今度は立体的に表現していくっていう世界観を作りたかったので、でもその主人公もそれぞれメンバーのボーカルが変わっていくので、一人の感情であるって事はつなげたかったので、ピンスポットの中に一人一人歌う人が入っていくって演出をしたかった。

ミヤケンコ:なるほどですね〜。なるほどですね〜。それで合点がいった気がします。
あと気になってたことがあるんですけども、このRemember your loveの歌詞の中にあるんですけども、その突然の最後の続きを君が埋めてくれた場所、かけさせたままでっていう歌詞が出てくるんですけども、コレは、どういった意味合いがあるんでしょうか?

三宅:コレはですね、恋人との別れ、という意味でもあるし、悲しい経験をしている人に取っては、最初で最後の別れっていうような意味合いにも取れるようにしてみたらどうかなっていう話で、でもそれは本当に聞き手側の皆さんに答えは委ねるって形で作ってあるっていう事なんですけど。

ミヤケンコ:なるほどですね〜。って事は三宅さんが今仰ったように、そのただの恋愛ソングっていうところに留まらないと言う事なんですね。いや〜凄いですね、ますPさん。
笑ってるだけですか?ますPさん。
ますPさんどうおもいます?

ますP:三宅さんも作詞家さんも本当に素晴らしい物を作り上げてくれたなと。

ミヤケンコ:本当ですよね〜。いや〜でも本当に今日はRemember your loveについてですね、色々とお聞かせいただいて、本当に良かったと思います。私の好きなせつなてきナイトも沢山流していただいて、本当にありがとうございます。
ますPさんも本当に有難うございました。これからもV6さんの活動を本当に楽しみにしてます。
三宅さん。2018年ということで、今後のV6の活動なんかをお聞きしたいんですけども。

三宅:はい。2018年のですね、2月14日、トニセンが行った舞台「戸惑いの惑星」のDVDが発売されるそうです。

ミヤケンコ:知ってます知ってます。あのなんか聞いたところによると、通常盤はメンバー3人の方がオーディオコメンタリーをやられてるんですよね。

三宅:そうみたいです。

ミヤケンコ:そうなんですよ、あの3人でのオーティオコメンタリーなんてたまらないじゃないですか、腹抱えて笑うに決まってるじゃないですか、あと私これ気づいちゃったんですけど、字幕音声付きなんですって?

三宅:はい、色んな方に見ていただけるような作りになっているそうです。なので是非みなさんお手に取ってお楽しみください。

ミヤケンコ:いや〜コレは凄い!コレは凄い!凄い凄いです!!
ハイというわけでですね、お時間がそろそろ無くなってきたということで、曲紹介の方をお願いしたいと思うんですけども、宜しいですか?

三宅:分かりました。じゃ〜ここで皆さんにお届けしたいと思います。

〜♪ MUSIC〜
V6「Remember your love」

ミヤケンコ:本当にやっぱり何度聞いても良い曲ですね〜。心にしみますもん本当に、砂漠みたいな私の心にしみます。
本当に今日はありがとうございました。三宅さんも本当に色々と今までお話してこなかったRemember your loveについての真相をおきかせ頂いて、本当にありがとうございました。

三宅:こちらこそ、ありがとうございました。

ミヤケンコ:ますPさんも本当にありがとうございました。

ますP:ありがとうございました。

ミヤケンコ:本当にこれからも私の事を、ご贔屓にしていただけます?

ますP:勿論です。

ミヤケンコ:ありがとうございます。
ちょっとますPさんはご結婚していらっしゃるんですか?

ますP:はい。

ミヤケンコ:あ・・・そうなんですね・・・そうなんですね・・・あぁ〜、なるほど、なる程ですね。なるほどです。
あぁ〜、もしフリーなんだったらね私どうなんて思ったんですけど、そうですか、お幸せに。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
おやすミント・クーラー
posted by 三宅健のラヂオ at 01:00| 日記

2018年01月02日

2018年1月1日のラヂオ

三宅:2018年1月1日㈪24時をまわりました。
さぁ!というわけで2018年1月1日の三宅健のラヂオ!
今年もよろしくお願いします!!
迎えちゃったよ新年。
餅食べたいね。誰か餅、横で餅ついてさ、磯辺焼きも良いし、みりん醤油も良いし、砂糖きなこ、きなこに砂糖をいっぱいまぶしてさ、混ぜて美味しいじゃん。
じゃ〜ちょっとメールを読みましょう。

■ラジオネーム:たいよう
健くんスタッフの皆さんこんばんは。いつも楽しいラジオありがとうございます!
健くんはお正月は早く起きて計画的に過ごすタイプですか?それとも寝てたいだけ寝てて気づいたらもうこんな時間だ!というタイプですか?
ちなみに私は寝てたいだけ寝てるタイプです。
私の理想のお正月は早く起きて色々なことを済ませてすっきりした1月1日を過ごしたいですが…。
良かったら健くんの理想のお正月も教えてください!

三宅:理想のお正月はやっぱり、本当はだよ、家に居てさ大晦日からゆっくりして、子供の頃好きだったのが12時過ぎると新CMが始まるじゃない、あれが楽しみだったのよ。
僕達の小学生時代はお正月番組といえば、かくし芸、マチャアキがパターでずっとリフティングしてさ。
でもね俺ねカウントダウンが1時前ぐらいに終わってさ、そこで毎回感じるのよ、みんな美味しそうに年越しそばとか食べちゃってさ、こっちはさ蕎麦アレルギーだから食べられないわけ、だから大体焼肉弁当を食べてるんだけど、蕎麦は食べたくないよアレルギーだから、でも蕎麦みたいなもの、チュルチュルってやつ食べたいじゃん。だから先に言っとくよ、ラーメンなちゃんと確保しといてくれよ。
ケータリングであるんだよ。
で、それをやってその後ジャニーズでお参りに行くじゃん。そうすると、だいたい3〜4時に終わって、まぁお参りは仕事じゃないけどなんとなく半分仕事みたいな気持ちもあって、そこで終わって4時くらいでしょ、皆で解散するのが、そこで初めて2017年が終わった感じなんだよ(笑)もう迎えてるんだけど。だってそうしないとマネージャーとも暫くは会わないっていうのはそこまで無いわけじゃないか、そこから始まるわけじゃん俺達の2018年が。
ここまで来たら初日の出拝むでしょって話になるわけ(笑)そうすると初日の出見れて良かったねって寝ることになっちゃうのよ、そこから。そうすると夕方近くに目が覚めるのよ、4時とか、やべ!暗い!!元日の筈なのに暗い!!みたいな。だから所謂オールをして元旦を味わってるって事ですから、徹夜ですよねそこまでは。そうなんだよそこは本当は4時に終わって5時とかに寝れればさ、もうちょっと早く起きれるんだろうけど、そしたら初日の出は見られないし、そこは難しいところだよね。
下手したら、コレが継続は力なりというものになってるのか分からないけど、始まった時から欠かさず行ってるもん。
よっぽど風邪を引いてとか、出演番組があるとかそういうのが無い限り皆来てるからね。
あれもでも忘れちゃうんだよな。そこのお賽銭箱があるから、それの為に細かくしておかなきゃいけないっていつも思うんだけど、だいたい忘れる。やべっ、小銭がないみたいな(笑)
だから奮発してちょっと多めに500円にしておこうかみたいな(笑)5円玉ぐらいで良いじゃない、ご縁があるようにってさ、ないから50倍!みたいな。
それで終わって、終わった車の中からとか、行きの車の中で、ずっと明けましておめでとうございますのメールをして、返してみたいな事をして、で、カウントダウンTVを見ながら移動だよ。
だからこの20年間ぐらい、カミセン、トニセンの車に分かれて行くから、トニセンの車中がどうなってるか全く知らない。盛り上がってるのかな?
俺たち一言も喋らないから、各々の時間を過ごしてるから、一言も喋らないけどね。
特典にする?車中移動(笑)次のシングルの特典(笑)
面白くない?車中移動。どうやって過ごしてるかって(笑)
お持ち食べて、雑煮食べて、寝正月?

ま:何処か一日ぐらい初詣とか行ったりして、ちょっと外に出てって感じじゃないですかね。

三宅:それは皆で行くの?家族で。

ま:そうですね。

三宅:そうなんだ。ジャニーズ恒例の初詣に行くじゃない、その時はさ、どういうことをお願いしてるわけ?
マネージャーも後ろでやってるんでしょ?お賽銭投げてるんでしょ?

ま:投げてますね。まぁでもマネージャー全員行ってるわけじゃないので、あれですけど。

三宅:え?!そうなの?

ま:・・・行ってないです。

三宅:え?!行ってないの?

ま:去年は行ってないですね。

三宅:何してたの?

ま:衣装片したりとかして

三宅:あ、そうなの。居なかったの。知らなかったよ〜。あ、そう。
あ!目標決めなよ。

ま:目標ですか。
2018年の目標は・・・まだCDとか何時出るとか何があるとかもわからないですけども、これまで以上にV6が活躍できる環境を整えられるように努力したいと。

三宅:お前が?!

ま:協力してマネージャー陣で協力して、努力して行きたいなと。そしてファンの皆さんに素敵なV6を届けられたらなと思っております。

三宅:おぉ〜、まぁ月並みのコメントだね。
本当にそう思ってるの?

ま:思ってますよ(笑)

三宅:何かな、よそ行きのコメントなんだよな〜。

ま:V6の魅力をもっと色んな人に知ってもらいたいと思ってるので。

三宅:そうなの?本当に?

ま:本当です(笑)

三宅:ちょっと前までNEWSだったのに?

ま:V6愛に溢れてます。

三宅:(笑)NEWSの魂を何処かに置いてきちゃったの(笑)
あ!おせちは?

ま:おせちは作らないですね。作らないですけど、ある程度具材とかは揃えたりはしますけど。
かまぼことか、数の子とか、栗きんとん、黒豆。

三宅:黒豆?本当に豆に働くつもりなんだろうな?

ま:(笑)おせちだと何が好きですか?

三宅:栗きんとん、数の子が好き。ゴマメ、あれも好き。数の子とかさ、海宝漬とかさそういうの大好きだからさ。
あ!思い出したいよ、そう言えば冷凍保存してるんだけど、ツアー中に買った鮭のやつ。
鮭に明太子が和えてあるやつで、それがタッパーに入っていて、冷凍されてるやつ。解凍してから10日以内に食べてくださいってやつ。
お餅の上にあれを乗せたら上手いと思わない?
コレ皆本当に美味しいから。でも結構種類があるんだっけ?ブランドとか。

ま:ブランドはあると思います。僕らのやつは一番人気のやつなので、発注したら2ヶ月待ちって書いてありますね。

三宅:そうなんだって。おじさんが一生懸命混ぜてるんだよ、鮭に明太子を。
でも鮭に明太子を混ぜたって美味しいだろうけど、まさかこんな味を生み出すかって味だよね。
鮭と明太子が混ざると、こんな味になるんだっていう美味しさだった。
ケータリングで食べて美味しい美味しいって言って、博多でやって公演の時に持って帰ってきたの。
あれ絶対に餅、上手いと思うわ。
是非ともね、ラジオを聞いている人にも試してもらいたい、まぁ2ヶ月待ちみたいなんだけど。
口に入れたらまんべんなく鮭と、明太子が、鮭に明太子が和えてある感じっていうのかな。絡みついてるのよ、だからお互いの鮭の塩っけ、明太子の塩っけ、それが一つになった。そうすると、ただ塩っぱい、いや違う、こんなに美味しくなるんだ!って言うね、ただ塩っぱいだけじゃないんだよな、美味しさを生み出してるんだよな。ご飯がすすむ感じ。
あぁ〜!パスタ!!パスタうまそうだね。

ま:たぶんそこのお店で、パスタ専用の明太子ソースみたいなのを出してましたね。

三宅:それ取り寄せよう!

〜♪ MUSIC〜
Coming Century「Happy New Year's Train」
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
おやすミクショナリー
posted by 三宅健のラヂオ at 01:00| 日記
最近の記事
過去ログ
カテゴリ
日記(567)